探し方・作り方・募集方法・会えるアプリ・サイト

オタクと出会えるorオタクが出会いを作る場所は?イベント・出会い系サイトどっちがおすすめ?

オタクと出会えるorオタクが出会いを作る場所は?イベント・出会い系サイトどっちがおすすめ?

「オタクでも出会えることはある?」
「オタクが知り合える場所を知りたい!」

この記事はそういう人向けに書いています。

自分がオタクだからといって、出会いをあきらめている人がいます。
Twitterで、コンパの報告等を見ると恋愛がしたいと思う人も少なくないと思います。

オタクな人でも出会える場所といえば「出会い系・マッチングアプリ」です。
アニメ・漫画・ロボット・鉄道等様々なオタク的趣味がある人でも、出会えるアプリは非常に多く存在します。

オタクで悩んでいる人でも十分使用で来ます。

今回は、なぜリアルの出会いよりも出会い系・マッチングアプリが出会いやすいのかということを解説します。

この記事を読むとわかること

出会うなら出会い系サイトがおすすめ

リアルで出会える可能性は圧倒的に低い

オタクの出会いに最適なのはPCMAX

オタクが出会えるイベント(リアル編)

オタクで出会いを見つけたいと思った場合は、出会い系だけではなくリアルでも出会いがあります。

しかし、個人的には出会い系のほうが人目を気にせず出会えるのでおすすめです。

共通の趣味で知り合えるという点では、いずれも同じですがコミュ障には厳しい部分があります。

おすすめスポット

合コン・街コン

婚活・恋活パーティー

コスプレ・オタクバー

オフ会

夏コミ・冬コミ等のイベント

出会い系・マッチングアプリ

主にこれらが挙げられます。

いずれも出会えますが、それぞれメリットデメリットがあります。

合コン・街コン

出会いやすさ ★★★★☆
真剣度 ★★★☆☆
コミュ力 ★★★★★
趣味一致 ★★★★★
コスパ ★★☆☆☆

合コン・街コンは、リアルでオタクと知り合えるイベントとして紹介できます。
合コンに関しては、個人的に開催していることが多いですが、Twitterではオタク合コンを開催している人もいます。

オタクのみが集まるということもあり、非常に効率的です。

街コンに関しては、飲食店とコラボしてお店を巡りつつ参加者と自由に話すことが可能。
参加するパーティーにもよりますが、中にはオタクの出会いに特化した街コンも存在します。

前に比べると、開催頻度も高まっており、参加者も多いということもあって結構出会いやすさには定評があります。
しかし、料金面では男性が多めに負担する必要があります。

ニッチな内容の街コンは、参加者が少ないということもあり、7000円以上負担することが主流です。

また、オタクの中でも「アニメ好き」「アイドル好き」等ジャンルがありますが、ジャンル別にイベントが開催されています。
趣味の合う人と知り合えるという意味では非常に優れています。

しかし、積極的に話しかけられる人ではないと失敗してしまうので要注意です。

婚活・恋活パーティー

出会いやすさ ★★☆☆☆
真剣度 ★★★★★
コミュ力 ★★★★★
趣味一致 ★★★★☆
コスパ ★☆☆☆☆

街コン・合コンとは違い、少しフォーマルな形なのが婚活・恋活パーティーです。
カップリングを真剣に考えた人が集まるということもあり、結婚意欲が強い人が多く集まるのが特徴の一つです。

街コン同様に、オタク向けの「アニオタ限定」「アイドルオタク限定」といったものも開催されています。

オタクの婚活パーティーに特化したサイトも存在し、非常に参加しやすいです。
パーティーの中には、1対1で話せるようなものも設けられているので、会話も自然と生まれやすいです。

女性の参加費は、平均で3000円程度ですが、男性の参加費は7000~1万円と高額。
参加者も街コン・合コンに比べると、非常に少なめです。

小規模パーティーだと、10人程度しか参加しない場合もあります。

参加したからといって、確実に連絡先を交換できたり出会いに発展したりすることはないので、注意しましょう。

婚活・恋愛意識の高さでは、紹介する中で最も高いですが出会いに発展しにくいというのがネックです。

コスプレ・オタクバー

出会いやすさ ★☆☆☆☆
真剣度 ★☆☆☆☆
コミュ力 ★★☆☆☆
趣味一致 ★★★★★
コスパ ★★★★☆

コスプレやアニメを見ながら、飲めるバーがあります。
一般的にオタクバーと呼ばれることが多いですが、バーテンダーとの交流や、お客とゲームをしたりして盛り上がることが可能。

様々な種類があり、店員と交流するのがメインですが、中には同じ趣味を持ったお客と交流することもあるので、出会いにつながることもあります。

趣味の合う人を近くで探すという意味では、非常に適しています。

オタクバーのみをピックアップしたサイトも存在し、地名を入力するとその地名のオタクバーが表示されます。

オタクバーに来ている人のほとんどは趣味で来ています。
出会い目的で来ている人は少なく、恋愛目的はほとんどいません。

お酒が入っている人でも、話すといったら店員くらいです。
それに、女性のお客はほとんどいないので、バーカウンターで口説くということはほとんどできません。

それに、1対1で話すことが多いので、コミュ力も必須です。

友達を作るという意味ではオタクの出会いに特化していますが、恋愛目的ではありません。

別の場所で知り合って、オタクバーで口説くなら問題ありません。

オフ会

出会いやすさ ★★★☆☆
真剣度 ★☆☆☆☆
コミュ力 ★★☆☆☆
趣味一致 ★★★★★
コスパ ★★★☆☆

近年流行しているのがオフ会です。

ネット上で、ゲームやアニメ仲間と盛り上がって、リアルで会うというものです。
基本的に、ネット上で仲良くなった人と会うということもあり、話しやすいという点では優れています。

共通のコミュニティから開催されているので、趣味の話も合います。

出会い系サイトとほとんど変わりませんが、オフ会はネットの延長で出会うことが多いです。
そのため、「友達感覚」で出会う人がほとんどであり、出会い目的で参加している人はほとんどいません。

「ネットで絡んでるけどリアルでも会ってみたい」という人が多いので、恋愛目的で参加すると周りから「出会い厨」だと思われてしまいます。

周りから冷ややかな目で見られることも多く、恋人探しで参加するのは向いていません。

しかし、中にはオフ会から発展してカップリングしたという人もいます。
そういう人は、もともとネットで仲良くて事実上カップリングしていた人です。

会ったことはないけど、いったんネットで付き合ってリアルで会ったときに正式に付き合うというものです。

ただ、人によって異なりますが、オフ会から付き合うのは一般的ではないので、控えたほうがよさそうです。

夏コミ・冬コミ等のイベント

出会いやすさ ★★★★★
真剣度 ★☆☆☆☆
コミュ力 ★★☆☆☆
趣味一致 ★★★★★
コスパ ★★★★☆

夏コミ・冬コミは、まさにオタクのためのイベントといっても過言ではありません。
共通の趣味の人と知り合えるという点では、オタクの出会いに向いています。

趣味によって異なりますが、共通のアニメが好きな人なら、Twitter等で同行者を募集することが可能。

しかし、コミケ参加する人は、目当てのグッズを探すために参加しています。
出会い目的というよりも、目的のグッズを買うために参加している人がほとんどなのです。

SNSで仲良くなった人と出会うのも良いですが、大半はイベントを楽しみたいという人が多いです。
そのため、イベントを通じて出会うというのは厳しいです。

あらかじめ、同行者を募集してその人と一緒に楽しむなら問題ありません。
その場合は、事前てTwitterで仲良くなっておく必要があります。

ただし、目的はコミケを楽しむことで会って、出会い目的ではないということを念頭に置いておきましょう。

オタクの出会いにつながることはあっても、あまり期待しないほうが良いです。

出会い系・マッチングアプリ

出会いやすさ ★★★★★
真剣度 ★★★★★
コミュ力 ★☆☆☆☆
趣味一致 ★★★★★
コスパ ★★★★★

オタクの出会いで最も出会いやすいのは、出会い系・マッチングアプリです。
まず、登録者が1000万人以上ということもあり、出会いの幅が広いことがわかります。

登録している人は、大前提として会う目的で登録している人がほとんどです。
そのため、街コンや合コン等とは異なり、目的のミスマッチが起きることはありません。

十分にチャンスはありますし、恋愛に意欲的な人が多いので恋人を作りやすいです。

中には、オタクに特化したようなコミュニティが存在するアプリも存在します。
共通の趣味の人を探しやすいですし、趣味を通じて仲良くなれるという点を考えると、仲良くなるのも早いです。

料金面は「男性:3000円 女性:無料」が平均的であり、月額料金を支払えば使い放題です。

変にイベントに参加したりするよりも、家にいてアプリを利用していたほうが出会いに発展しやすいです。
ネットの出会いということもあり、コミュ力は必要ありません。
※初対面の際は多少必要になります。

オタクが出会いやすい出会い系・マッチングアプリ4選!

オタクが出会うためには、様々な場所があることがわかりましたが、最も出会いやすいのは出会い系・マッチングアプリです。

恋人を作る目的でも、友達を作る目的でも利用可能。

それに、登録している人は大前提で会うことを目的としています。
そのため、自然な流れで誘うことができますし、趣味が合えばそのまま発展することもあります。

オタクの出会いにお勧めなのは、下記の4つです。

オタクにおすすめな出会い系

ペアーズ

YYC

With

PCMAX

これらのサイトは特に登録したほうが良いサイトです。
共通の趣味の人と知り合う上で非常に適しています。

コミュニティ機能も存在し、オタク関連のコミュニティもあります。

使い方によっては、恋愛関係に発展することも多いです。

今回は、月額制と従量課金制の両方を解説するので、自分に合った課金スタイルを選ぶと良いでしょう。

会員数国内最大級!Pairs(ペアーズ)

会員数 1000万人以上
オタク度 ★★★☆☆
目的 友達募集・恋活・婚活
顔面偏差値 ★★★☆☆

ペアーズは、1000万人以上が登録しています。
会員数は、マッチングアプリ業界の中では最大規模です。

会員数が多いということもあり、様々な目的で登録している人がいます。

ペアーズがオタクの出会いに向いている点は、コミュニティにあります。

相手がオタクでも気にしないという人や、自分がオタクであることをアピールすることができます。
コミュニティに参加すると、共通の趣味の人からアピールが来やすくなります。

最も参加者がいるオタク系のコミュニティでは、約1.2万人のオタク女子が登録しています。

数が非常に多いので、オタクと知り合いたい人には適しています。
また、相手がオタクでも気にしないという人が非常に多いので、「オタクだから出会いがない」という人でも十分使えます。

また、ペアーズの良いところは、ニッチな趣味にも対応している点です。

オタクは、マニアックな趣味を持っていることが多いですが、ペアーズはマニアックなコミュニティでも存在します。

「趣味がマニアックすぎて出会えない」という人でも、出会えるチャンスはあります。
仮にマッチングしたら、その話題で盛り上がることも可能です。

ちなみに、私が好きなアニメ「地獄少女」。
一般的な知名度はかなり低く、ニッチなアニメ。

しかし、コミュニティが存在するので知り合えるきっかけになります。

コミュニティから知り合えなくても、相手がアニメについて知っていたら話題につながります。
自分をアピールするという意味でも、積極的にコミュニティには参加しましょう。

ペアーズについては、下記のページで詳しく解説しています。

・関連ページ>>>Pairs(ペアーズ)の口コミ・評価からガチな評判を検証しました!

Pairs(ペアーズ)と併用して使いたいWith

会員数 100万人以上
オタク度 ★★☆☆☆
目的 友達募集・恋活・婚活
顔面偏差値 ★★☆☆☆

Withは会員数100万人以上を誇る出会い系サイトであり、マッチングアプリの中ではリリースして数年ということもあり会員数は少なめ。

しかし、メンタリストが監修を務めるマッチングアプリなので、若い20代の女性がメインで登録しています。
マッチングには、心理テストを導入しているので、ゲーム感覚での利用が可能。

また、ペアーズ同様にコミュニティ機能が存在します。

オタク関連のコミュニティも多く、自分がオタクであることをアピールしている人や、相手がオタクでも構わないという人が登録しています。
また、オタクでも「健康オタク、ディズニーオタク」といった他分野のオタクコミュニティがあるのも、特徴の一つ。

コミュニティに参加すれば、ペアーズ同様に共通の趣味の人からアプローチが来やすくなります。

最も登録者が多いコミュニティでは、約4800人のオタク女子が存在します。

アクティブ率が約38万人なので、全体の約1%がこのコミュニティに参加しています。

割合的には非常に多いので、オタク女子と知り合いたいと思っている人には最適。
心理テストの結果をメインにマッチングするので、外見よりも内面を重視するのが多いのもWithの特徴。

そのため、他アプリに比べると顔面偏差値は低めです。
内面重視で女性を探したいと思っている人は、使うべきです。

会員数が少ないということもあり、一般的に知られているアニメのコミュニティは存在します。

しかし、ニッチなものは非常に少ないです。
そのため、マニアックな趣味を持っている人には、少し不向きかもしれません。

とはいえ、すべてを受け入れてくれる人ではなく、全般にオタクを受け入れてくれる人と知り合えるので、使い勝手は良いです。

コミュニティ参加は、共通の趣味の人と知り合う目的で登録するのも良いですが、アピール目的で入るのも良いです。

コミュニティの豊富さならYYC

会員数 1400万人以上
オタク度 ★★★☆☆
目的 友達募集・恋活
顔面偏差値 ★★☆☆☆

YYCは、出会い系サイトの中でも会員数は多く1400万人以上の会員数が登録しています。
マッチングアプリとは異なり、従量課金制であり、都度課金することでサイト利用が可能です。

会員数が多いという点と、出会い系サイトで唯一コミュニティ機能が存在します。

マッチングアプリのような感覚で利用可能なため、オタク女子との出会いにも向いています。

オタク関連のコミュニティは多く、最も会員数が多いもので1万人存在します。

ニッチなコミュニティということもあり、女性の参加者は非常に少ないです。
約2000人しか存在しませんが、参加する価値は十分にあります。

YYCで人気なコミュニティ一覧です。

ライン関連のコミュニティが多く、他には恋愛観のコミュニティが多い印象。
いずれも、オタク女子とは無縁ですが、自分をアピールする意味でも参加すると良いでしょう。

出会い系でコミュニティ機能があるのは珍しく、参加していると業者を排除できるので便利です。

また、YYCのコミュニティはニッチなものも存在します。

「10代~20代のアニメ好き」「アニメ好きオフ会」「長崎のアニメ好き」等様々です。

マニアックな内容のコミュニティもありますし、オタクには最適です。

一般的に知名度が低いアニメでも、表示されたので使い勝手は良いです。

YYCについては、下記のページで詳しく解説しています。

・関連ページ>>>YYCは悪質サイト?口コミ・評判を徹底解説しました!

信頼性の高さならPCMAX

会員数 1000万人以上
オタク度 ★★★☆☆
目的 友達募集・恋活
顔面偏差値 ★★★☆☆

PCMAXは、1000万人以上が登録している大手出会い系サイトです。
会員数は平均的であり、様々なユーザーが登録しています。

しかし、アクティブ率の高さと会員増加率は業界最多です。

年間200万人単位で増加しているということもあり、非常に便利なサイトといえるでしょう。
その他にも、セキュリティ面が完備されているので、ユーザーが安心して利用できる取り組みができています。

健全にサイトを利用するという意味でも、初心者にも適しているサイトといえるでしょう。

紹介した3サイトに比べると、唯一コミュニティ機能が存在しません。
しかし、プロフィール検索が非常に充実しています。

その中でも、キーワード検索の制度は高めです。

オタクと検索すると、この様な女性表示されます。
一般的に、出会い系サイトは業者が多いとされていますが、PCMAXは精度が高いので、検索で業者を排除可能です。

また、通常キーワード検索では詳細条件を引き継げないことが多いですが、PCMAXはそのまま条件を引き継げます。

業者を排除する方法

基本情報の入力

検索項目からアダルトの除外(H目的お断りの選択)

詳細条件の入力
・プロフィール写真:あり
・自己PR:あり
・写真アルバム:あり
・日記:あり

この条件で検索すると、業者を排除可能です。

素人のオタク女子を見つけられるので非常におすすめです。

会員数が多いということも関係し、マニアックな趣味でもヒットします。
「アニメのタイトル、オタクの種類」を入れて検索すると良いでしょう。

ペアーズ同様、「地獄少女」で検索しました。

すると、5人の女性がヒットしました。

プロフィールには、地獄少女が好きなことが記載されていました。

しかし、キーワードがニッチすぎると、サイトを利用していない人もいます。
ちなみに、この女性の最終ログイン日は「のぞき見データ」から確認できました。

2017年を最後にログインしていないので、メッセージしても無駄です。

プロフィール上で最終ログイン日を確認できますが、1か月以上ログインしていない場合は、「1か月以上前にログイン」というステータスになります。

そのため、女性を狙うときは最高でも1週間以内のステータスになっている人を選びましょう。

PCMAXは、ニッチでマニアックな趣味の人でも見つけられますし、最適です。

オタク女子も簡単に見つけられるので、登録すると良いでしょう!

出会い系サイトは、登録は無料ですし、無料ポイントも付与されます。
気の合った人とやり取りすれば、無料で出会うことも可能です!

PCMAXについては、下記のページで詳しく解説しています。

・関連ページ>>>PCMAXの口コミ・評判からわかる実態とは?本当に出会えるサイト?

補足:出会い系サイトとマッチングアプリどっちがお得?

出会い系サイトは従量課金制なため、都度課金することが多いです。
メッセージのことを考えたら、月額制のほうがお得な場合もあります。

使用感を確かめて、月々3000円以上利用する場合は、マッチングアプリのほうをおすすめします!

・関連ページ >>優良な出会い系サイトの利用料金(ポイント)の相場や支払い方・方法

 

オタクと付き合うメリット

オタクと出会える出会い系について解説しましたが、オタクと付き合うメリットについて解説します。

男女ともに通用することであり、オタクとの出会いに憧れを抱いている人には必見です。

オタクにとって、相手がオタクというのは心理的にも安心できる材料になるケースが多いです。

オタクと付き合うメリット

趣味に寛容・受け入れてくれる

会話が発展しやすい

外出を強要されない

新しい趣味を開発できる

相手がオタクではないと、発生しないメリットです。
共通の趣味を持っているからこそ、距離感が縮まりやすいというのはあります。

趣味に寛容・受け入れてくれる

まず、オタク女子と付き合えば趣味に寛容で受け入れてくれる人が多いです。
一般的にオタクというのは、ウケが悪い趣味です。

最近では、アニメが日本の文化になりつつあるので「アニメ好きです!」といっても寛容な人も多いです。
しかし、一部の人からはまだ受け入れられないのが現状です。

実際、高校の時に僕もオタクがバレて周りから友達が離れていったこともありますw
同じ経験をしたことがある人も少なくないと思います。

その際に思ったのは、「少なくとも自分の趣味を受け入れてくれる人がいい」ということです。
相手がオタク女子である必要はありませんが、アニメが好きなことを受け入れてくれる人がいいと思った結果オタク女子に行きつきました。

そもそも、自分がオタクでありアニメの話をして話が合う人は、共通のアニメが好きな人なので結局オタクになるわけです。

相手がオタクの場合は、自分の趣味に寛容ですし受け入れてくれます。
オタク女子もまた、同じ境遇の立場の人が多いので、自分と趣味が共感できる人がいると嬉しいわけです。

程よい距離感で接することが可能ですし、干渉することなく趣味を楽しめるので、オタク女子は気が楽です。
ただし、趣味にばかり没頭して女性を優先しなくなると、相手が離れていくこともあります。

趣味を極めるには、ほどほどにしましょう。

会話が発展しやすい

オタク女子を彼女にすると、話が合いやすく会話が発展しやすいです。
オタクといっても「アニメ好き」「アイドル好き」といったジャンルはありますが、近い趣味なので共感をしてくれて、会話が盛り上がります。

それに、相手が「アイドル好き」でもアニメを見たりしてる可能性もあります。
知っているアニメがあれば、その話で盛り上がることも可能です。

共通の趣味だった場合は、最も話があります。

「アニメ好き」なら、ライフスタイルも基本的に同じです。

アニメ好きには、リアルタイムで見る派とDVDで見る派がいます。
オタクは大体、リアルタイムで見ることが多いです。
(すぐに結果を知りたいため)

オタク系のアニメは、基本的に深夜帯に放映していることが多く、ラインも遅くまで返ってくることが多いです。

話も「昨日のアニメ見た?」「最近おすすめのゲーム何?」等趣味を尊重してくれるようなメッセージを送ってくれます。

実際に会ったときも、趣味の話で盛り上がることも多いです。

仮に、相手がアニメを知らなかったとしても、アニメの良いところを進めて、相手を好きにさせることもできます。
共通の趣味があると、それだけで話が盛り上がりますし、共感もしやすいので会話も盛り上がりやすいのです。

趣味を尊重してくれる点や、共感してくれる点はメリットです。

外出を強要されない

オタクの人は、基本的にインドア派な人が多いです。
鉄オタなどは、外に出かけて写真を撮るため外出することが多いですが、アニメ好きやドルオタはインドア派が多いでしょう。

それに、普通の女性と付き合うと「~に行きたい」「デートは外がいい」という人もいます。

「どこに行くか」「何をするか」等考えているとそれだけで疲れてしまいますし、外出するときの費用を考えると勿体なくなります。
オタクなら、「デート費に使うくらいなら趣味に使いたい」という人が多いでしょう。

相手がオタクの場合は「一緒にアニメ見よう」「ゲームしよう!」ということもできます。
自宅の場合は、デート費が一切かからないので低コストで楽しんだデートが可能です。

距離が離れている人は「ビデオ通話してアニメ見よう」「ネトゲしよう」と外出を強要されることはありません。

それに、自宅では距離感も縮まりますし、その流れで誘うことも可能です。

オタクは引きこもり体質な人が多いので、外出を嫌う人が多い印象。
それに、趣味にお金をかけたい人が多いので、変に費用が掛かることを嫌います。

そういう人にとって、インドアデートは非常に助かります。
彼女がオタク女子ならではのことなので、メリットといえます。

新しい趣味を開発できる

オタクといっても様々な種類があります。

  • アニメオタク:アニメ好き
  • アイドルオタク:アイドルが好き
  • 鉄道オタク:電車がすき(写真を撮る、乗る)
  • 特撮オタク:特撮が好き(ヒーローものがメイン)

このほかにも様々な種類が存在します。

オタクというのは、趣味が違うだけで根本は同じです。
そのため、相手が違うオタクだとしてもそれが刺激になり、新しい趣味を開発できる可能性もあります。

また、アニメ好きでもジャンルがあります。

  • 国民アニメ好き:ゴールデンタイムに放映されているアニメ好き
  • 深夜アニメ好き:深夜帯のアニメ好き(萌え系メイン)
  • 少女アニメ好き:日曜に放映される(戦隊ものも含まれる)

アニメが好きという点では同じですが、時間帯が異なるのでジャンルも異なります。
しかし、普段見ないアニメを見ることで、それが刺激になり好きになるというケースもあります。

逆に、自分のアニメを紹介すると、相手がハマるということも少なくありません。
アニメ以外でも、それから派生して「映画、漫画、小説」といったジャンルも好きになるケースも少なくありません。

オタク女子と付き合えば、さらにオタク活動に火がついて活動の幅が広がりやすくなります。

オタク彼女を作る3つの最善策

オタク女子のメリットを解説したところで、オタク彼女を作るための最善策を紹介します。

単に、相手と趣味が共通しているからといって、彼女ができるというわけではありません。

正しい方法で口説いて、近づかないと彼女になることはありません。

それに、出会い系サイトでの出会いは第一印象がメインになるので、余計に注意が必要です。

オタク彼女を作る方法

清潔感を心掛ける

積極的になる

相手に共感する・趣味を好きになる

この3つの方法を実践すれば、誰でも確実にオタク彼女を作ることが可能です。

オタク彼女を作りたいと思っている人は、一つ一つ実践していきましょう。

・関連ページ >>非モテコミットを脱却してモテ男になるための方法を徹底解説!

 

清潔感を心掛ける

オタクは一般的に、不潔だと思われがちです。
そのため、清潔感を意識しなければなりません。

しかし、「清潔感ってどうやって身につければいいの?」と思う人が大半です。
髪の毛がベタベタしていたり、有り合わせの家にある服(オタクファッション)をしている内は、不潔から抜け出すことはできません。

下記の点を意識して、清潔感を磨いていきましょう。

  • お風呂には毎日入る(シャワーでも可)
  • スキンケアを怠らない(洗顔、化粧水等)
  • 服装に気を遣う(定期的に洗う)
  • 口臭に気を遣う(歯磨き、ブレスケア)
  • 眉毛を整える
  • 髪の毛を整える

これらのポイントが生かせれば、基本は問題ありません。
これにプラスして、服装を気を付けたりすると良いです。

特に、口臭や体臭に関しては女性が不潔だと感じるポイントです。
その辺を意識しないと、女性から引かれてしまうことも多々あります。

身なりだけではなく、普段の生活から気を付けられることを気を付けましょう。
見た目の印象になる眉毛や髪の毛も意識すべきポイント。

オタクでも清潔感があれば、相手にされるようになりますし彼女も作れます。
相手がオタク女子だとしても、不潔な人は受け付けないことが多いので要注意です。

普通よりもマイナススタートしているので、一般レベルまでもっていくためにも清潔感は常に意識しましょう。

積極的になる

出会い系サイト等に登録していると、「相手からアタックしてほしい」「女性から話しかけてくれないかな」等考える人も多いです。
しかし、基本的に出会い系サイトにいる女性は受け身な人が多く、オタク女子は尚更受け身です。

そのため、男性からのアプローチを待っていることがほとんどなので、アプローチしましょう。

仮に、気になる女性がいる場合は、自分から声をかけるようにしましょう。

積極的になるといっても「好きです!」「付き合ってください!」というアピールをする必要はありません。
単に、会話を継続させたり話題を提供したりするだけでよいです。

趣味の時点で、共通点が存在するので話を提供したら途切れることはないです。

仮に、話が続かない場合は相手との波長が合っていないので、その時点で関係を切っても構いません。
別の女性に切り替えて、数を増やしていくとそれがステータスになります。

失敗するのが怖くて話しかけられない人は、当たって砕けたほうが良いです。
受け身な人が多いからこそ、自分から積極的にアピールするようにしましょう。

・関連ページ >>出会い系サイトは出会えない?理由を徹底解明!会える方法を紹介!

 

相手に共感する・趣味を好きになる

オタクは、自分の趣味を共感してもらいたいがために、自分の話ばかりしてしまうことがあります。
アニメの話なら問題ありませんが、自慢話や自分語りをするケースもあります。

相手も奥手な性格なので、話は聞いてくれますが、その状況があまり好みではないのです。
「自分も話したいけど相手が話すから」という感じの人が多いので、極力自分語りは控えましょう。

オタク女子を相手にしたいという場合は、相手に共感することを心がけましょう。
相手に共感して「そのアニメっていいよね!」「俺も見てみようかな!」とアクションを起こせば、女性もうれしくなって話を続けてきます。

特に、アニメの話に関しては好きな人は永遠と話してきます。
話題が尽きることなく、相手も楽しく話すことができれば、自然とあなたは聞き手に転じているでしょう。

時には、自分の話もしてみて相手に答えを求めるのも良いでしょう。

「このアニメが好きでさ、○○さんは見たことある?」等自然な流れで話を進めるのがベスト。
会話の流れ的には、聞き手8割語り手2割が良いです。

しかし、相手が奥手であまり話さないタイプなら、自分語り多め出問題ありません。

状況によって使い分けると、距離感も縮まりやすくなります。

まとめ

オタクの出会いについて解説しました。

様々な出会いがありますが、共通の趣味が合って知り合いやすいのは、出会い系・マッチングアプリです。

コミュニティが存在するので、それに応じて話を発展させていけばオタク女子を彼女にすることも可能。

しかし、単にやり取りをしてるだけでは、彼女にすることはできません。

彼女にするための最善策を意識しながら、女性と会話を続けていく必要があります。

その中でも、特に清潔感は意識しましょう。
趣味が合う人でも、清潔感がなければ嫌われてしまうことも少なくありません。

オタク女子を彼女にすれば、会話も楽しいですし何より趣味を受け入れてくれます。
今まで否定されてきた趣味でも、やさしく包み込んでくれるので非常におすすめです。

様々な出会い系を駆使して、オタク女子と知り合うと良いでしょう。




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>


関連記事