その他・一般

Tinderは知人にバレる?【身バレを防ぐ方法と対策とは】

リアルな知り合いにはなるべくバレないようにマッチングアプリを利用したい方は多いでしょう。Tinder含めマッチングアプリを利用していれば身バレする可能性が多かれ少なかれあるのですが、方法次第で身バレの確率を限りなくゼロに近づけることが可能です。

このページでは、どうすれば身バレの確率を下げることができるのか解説していきます。

Tinderでバレる原因

まずTinderで身バレする原因ですが、他のマッチングアプリと同じで以下のような原因が挙げられます。

・登録名や写真からバレる

・プロフィール詳細からバレる

・距離情報からバレる

たとえば本名や明らかに自分の顔がわかる写真を設定していれば、それを見た人が自分だと気付く可能性があります。またプロフィールに学校や職場など個人情報を書きすぎると、身バレしやすくなります。

Tinderならではの身バレ原因には距離情報があります。Tinderは初期設定だと勝手に相手との距離が表示されるため、ご近所さんなどにバレやすくなります。

・関連ページ >>Tinderの口コミや評価は?7000マッチした私が教える攻略法

Tinderで身バレしない為の回避する方法

以上を踏まえ、身バレを回避するための方法を紹介していきます。

電話番号で登録する

最近はFacebookのアカウントを使って登録するタイプのマッチングアプリが多く、Tinderも例外ではありません。FacebookにTinderでの活動が投稿されるなど直接的にバレるようなことはありませんが、Tinderに関してはFacebookが原因でバレてしまう可能性が高いです。

というのも、TinderはFacebookで登録すると勝手にFacebookに登録している下の名前で登録されてしまいます。Facebookは実名で登録している人が多いため、結果的にTinderも実名で登録することになってしまうのです。

これを避けるための方法は簡単で、電話番号でTinderに登録します。電話番号で登録すれば、任意の名前に設定できます。本名やよく知られているニックネームを避けることで、身バレを確率を下げられます。

SNSやブログで使っている写真は使わない

マッチングアプリでマッチするためには写真が重要です。情報が少ない分写真で判断される部分が多いため、誰しも写りの良い写真を使いたいと思うでしょう。しかし、いくら写りが良いからといってSNSやブログなどで使っている写真をTinderに掲載してしまうのはNGです。

その理由は、写真検索で身バレしてしまう可能性があるからです。マッチングアプリユーザーのなかには、他の人の情報を調べるために写真検索している人が存在します。SNSやブログで使っている写真をTinderに設定してしまうと、その写真で検索した際にSNSやブログにつながってしまいます。

知り合いに身バレするだけでなく、見ず知らずの人に情報を見られる可能性があります。特にSNSにプライベートな情報を頻繁に挙げている方は、Tinder経由でそれを見られてしまう可能性があるので、写真には要注意です。

ネット上にアップロードしたことのない写真や、Tinder用に撮影した写真を使用するのが得策です。

プロフィールはある程度濁す

プロフィールに詳細な情報を書きすぎると、身バレしてしまう可能性が高くなります。知り合いに身バレするだけでなく、まったく知らない人に個人を特定される可能性もあるでしょう。

学校や職場や住まいの情報を乗せてしまうと、他のユーザーがストーカー化する危険性もあります。相手との距離を縮めるためには自分のことを知ってもらうためのプロフィール設定が必要ですが、個人を特定されない範囲での記述がベストです。

・関連ページ >>ネットストーカーをする女性の特徴とは?ネトスト事情を徹底解説します!

 

表示をオフにする

Tinderは自分の表示をオフにする機能があります。表示をオフにすれば自分からも相手からもスワイプすることができなくなります。この機能を使うと新しく誰かとマッチすることができないため、当然最初から使用すべき機能ではありません。

しかし、何人かとマッチしたらそれ以上のマッチは不要な場合も多いでしょう。特に出会いが目的の場合、良い相手とメッセージのやり取りをするようになればそれ以上のマッチは不要です。

短期間でマッチしてその後表示をオフにすれば、身バレすることはありません

課金する

Tinderは基本的に無料で使用できますが、課金することで機能をプラスできます。その機能の一つに、自分がいいねした人にだけ自分を表示するというものがあります。この機能を使用すれば、誤って知人にいいねしない限り身バレすることはありません。

有料サービスには「Tinder Plus」「Tinder Gold」の二種類がありますが、いずれも上記の身バレ防止機能を使用できます。またこれらの有料プランでは距離情報を非表示にすることも可能なので、近所の人に特定される確率も低くなります。

何重にも身バレ防止できるため、絶対に身バレしたくない方は課金した方が良いかもしれません。料金的にもTinder Plusで月額566円から、Tinder Goldで月額775円からです。

・関連ページ >>Tinderでマッチしない原因は?マッチング率を高める攻略法!

Tinderは基本的なルールを守れば身バレしない!

以上身バレする原因やその対策について解説してきました。Facebookでログインしてしまうようなミスを犯さなければ、基本的に身バレのリスクは低いです。課金すればより確実ですが、金額が高いか安いかに関わらず課金自体に抵抗感のある方も多いでしょう。

その場合無理に課金する必要はありません。上で説明した基本的なルールを守っていれば短期間で身バレする可能性は低く、なおかつマッチして特定の相手ができたタイミングで表示オフにしたり、退会すれば問題ないでしょう。

・関連ページ >>Tinderで女性と会うまでの最短日数は?検証・体験を元に解説!




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>


関連記事