出会いを作る方法・作り方

ソフレ募集方法を徹底解説!【ソフレ募集してる人の探し方・出会いの作り方】

ソフレ募集方法を徹底解説!【ソフレ募集してる人の探し方・出会いの作り方】
・まずはランキングを見てみる >>先月・今月の出会い系アプリ・サイトランキング

「ソフレ募集をする理由は?」
「ソフレ募集をする方法を知りたい!」

この記事はそういう人向けに書いています。

先取結論

SNSでソフレ募集するのが主流

ソフレ募集は出会い系サイトが最適(データあり)

男女ともに関係を割り切っている人が多い

ソフレについて簡単におさらい

Comfortable soft pillows on the bed. Close-up white bedding sheets and pillow on light wall room background.

ソフレとは、主にSNS上で流行しつつあるもので、「添い寝をするだけの友達」です。

主に女性が募集することが多く、SNS等でソフレを募集している人の大半は女性です。
Twitterやトークアプリで募集しており、フォロワーやリア友等に呼び掛けてソフレを求めます。

肉体関係を求めるセフレとは異なり、ソフレは添い寝と軽いスキンシップだけなので、セフレよりも気が楽ということもあり女性からすると人気です。

しかし、添い寝だけでは終わらないという人もいて、恋人やセフレと同じような感覚も多いでしょう。
決定的に違うのは、キスやセックスをしないということです。

頭を撫でたりハグをしたりするスキンシップは取りますが、肉体関係を一切持たず、ソフレとして割り切っているので添い寝だけで終わる可能性もあります。

そのため、「仲いい異性の友達が家に泊まりに来た」という感覚の、ライトな関係になれることが見込まれます。

ただ、男女ともに割り切っていないと成り立たない関係とも言えます。

・関連ページ >>【徹底解説】ソフレはどういう関係?発展することはある?

今回は、ソフレ募集をするメリット、デメリットや作り方について解説していきます。

ソフレ募集をするメリット

ソフレ募集をするメリット

ソフレ募集をするメリットは多く存在しますが、その中でも代表的に挙げられるのが下記の3つになります。

ソフレ募集のメリット

安心感を感じる

恋人特有の面倒くささがない

肉体関係がないから切りやすい

気軽な関係ということもあって、女性にとってはメリットに感じることも多いです。
それに、添い寝だけならという感覚で募集できるので、かなり気軽です。

それぞれ詳しく解説します。

安心感を感じる

ソフレ募集の最大のメリットであり、目的でもあるのが、安心感を感じるというものでしょう。

隣に異性が寝ているというだけで、それが安心感に変わりますし、癒されるという人もいます。
人のぬくもりがあれば、それだけで安心する人もいますし、ぬいぐるみ等と一緒に寝ている人は余計にそう感じるでしょう。

ソフレに対して感じることは様々ですが「家族のような感じがする」「安心して睡眠できる」等メリット尽くしといえるでしょう。

日頃のストレスや仕事の疲れを感じている人にとって、ソフレ募集は最適です。
他にも、失恋して寂しい人や、一人の時間が嫌いな人にもソフレは適しているでしょう。

「肉体関係は嫌だけど寂しさを埋めてほしい」という人にとって、ソフレは最適です。

セフレほど関係は難しくありませんし、面倒なことも一切ありません。

それに、ソフレは添い寝をするだけではありません。

前述しましたが、ハグや頭をなでたりする人もいて、恋人ごっこを楽しむというソフレもいます。
(そこまでするなら恋人になればいいと思いますが、、)

あくまでも友達としてスキンシップを取っており、お互いが割り切っていればそれ以上発展することはありません。

中には、流れから恋人関係にもつれこむ人もいるみたいですが、最初からその男性を付き合う気なら儲けものですよね。

恋人特有の面倒くささがない

ソフレを作ると恋人特有の面倒くささを感じないということも、一つのメリットして挙げられます。

恋愛関係を持っていると相手のことを考える必要がありますし、喧嘩をしたり浮気の不安を考えたりすると精神的負担になることもあります。

そして結局は「彼氏はいらない」という境地に至る人も多いでしょう。

しかし、ソフレ募集をすればその面倒くささを感じなくなります。

ソフレは、あくまでも添い寝をする”友達”なので、関係性は友達です。
一緒に寝るだけの友達なので、相手のことを干渉することもなければ、相手から干渉されることもありません。

添い寝をしてもらいたいときに家に呼んで、ソフレとして活躍してもらうという都合のいい関係が成り立ちます。

一方、セフレの場合は定期的にセックスしなければなりませんし、関係を継続させるにはアフターケアも重要です。
女性の場合は、性病や妊娠のリスクも大きく降りかかりますし、世間体を考えると負担になる方が多いです。

ソフレは、あくまでもスキンシップを取るだけの友達であり、それ以上の関係ではありません。
そのため、寂しい時にその寂しさを埋めてくれるような人を求めたいなら、ソフレ募集は最適です。

肉体関係がないから切りやすい

最後のメリットとして紹介できるのは、関係を切りやすいということです。
関係を切りやすいというよりは、自然と友達に移行しやすいというのが、正しいでしょう。

まず、ソフレは添い寝をするだけであり、スキンシップを取ってもハグまでしかしません。
割り切っていれば、恋愛感情を抱くこともありませんし、友達関係として継続することができます。

仮に、相手に恋人ができたら、添い寝をやめるだけでそのままフラットに友達関係に戻ることができます。
(恋人ができた後もソフレ関係を継続させる人もいます)

しかし、セフレや恋人の場合は肉体関係を持っているので、すぐに友達関係に移行できるわけではありません。
特にセフレに関しては、世間体も気になりますし、一度肉体関係を結んでいる以上、普通の友達に戻ることは厳しいです。

それに、余程な事情がない限り相手を切ることはできませんし、理由を考えてから関係性を切る必要があります。

ソフレは、そういうセフレや恋人にあるようなしがらみが一切ないので、仮に関係が悪くなったとしたら一瞬で後腐れなく関係を解消可能。

ソフレ募集には、このようにメリットがあります。
女性にとってはメリットと感じることが多いですが、男性は割り切ることができずにヤキモキしてしまう人もいるようです。

ソフレ募集をするデメリット

ソフレ募集をするデメリット

ソフレ募集にはメリットもありますが、デメリットも存在します。
中でも、下記の3つは特にデメリットとして感じやすいものです。

ソフレ募集のデメリット

恋愛レス・セックスレスになりやすい

世間から理解されにくい

男性は割り切ることが難しい

添い寝だけをする友達ということもあり、微妙な関係になりやすいソフレ。
癒しを求めるためにソフレ募集をするのもありですが、デメリットを考慮した上でソフレ募集する必要があります。

恋愛レス・セックスレスになりやすい

まず、ソフレ募集の一番のデメリットとして挙げられるのは、恋愛レスとセックスレスになりやすいということです。

ソフレという関係は、あくまでも友達ですが、恋愛ごっこをする間柄でもあります。
友達以上恋人未満の関係なので、恋人関係には至らないものの、恋人といるような心地良い感じを味わうことができます。

それに満足していると、セックスをすることもありませんし、恋人を作ることもありません。

そもそも、ソフレに陥りやすい人は、過去に恋人やセフレ関係で面倒なことになった経験がある人が多いです。

一度ソフレを作ると、その心地良さで安心してしまい、それ以上の関係性を求めなくなるので恋愛レス・セックスレスに陥りやすいです。

しかし、これには対策法もあります。

それは、ソフレを恋人を作るための準備段階ととらえることです。

周りからすれば「やってることは恋人と一緒じゃないの?」と思われがちですが、本人がソフレと認知している以上ソフレです。

ただ、常日頃添い寝をしたりしていると、相手に恋愛感情が抱くケースも稀ではありません。
「ソフレしか作りたくない!」という人には大きな障壁になりますが、流れで付き合うこともで来ます。

唯一レスにならない方法ですが、ソフレとして割り切っている以上陥りやすいのが事実です。

世間から理解されにくい

世間の声として、ソフレというのはまだ認知されていない傾向にあります。
これは、ある種デメリットといえるでしょう。

ソフレの関係性は「添い寝をするだけの関係」なので、周りからすればその関係が微妙に感じる人もいます。

「恋人と一緒じゃない?」「セフレにならないの?」という意見もある中で、当人が認知しているだけで周りからは認知されていないのです。

ソフレ自体が世間に浸透していないということが理由であり、ただ一緒に寝るだけの関係に疑問を抱く人も多いわけです。

それに、相手に恋人がいてもソフレ関係を継続させる人もいるみたいですが、恋人からすると浮気と思われても仕方ありません。

友達と割り切っていても、恋人ごっこをしている時点で、理解しがたい部分があるのです。

ソフレ募集をする際に、ネットを中心に募集する傾向にあるのは、認知度が低いリアルで募集することにやましさを感じているからです。

そのため、ソフレ募集をする際は世間体を気にしているとできないので、注意しましょう。

男性は割り切ることが難しい

ソフレは添い寝や軽いスキンシップを取るだけの気軽な関係ですが、男性は割り切ることが難しい人もいます。

男女が同じベッドで寝ている以上、肉体関係を持ってしまうことも大いに考えられます。
基本的には、肉体関係を持たないことがルールですが、流れでそのまま関係を持ってしまう人もいます。

一度関係を持ってしまうと、微妙な関係になってしまい、ソフレからセフレに降格してしまいます。
距離感も近いですし、男性の中にはソフレ募集している人に近づいて、チャンスを狙っている人もいます。

知り合いの女性から提供してもらったラインのやり取りです。
トークアプリでソフレ募集をしていたところ、ラインを交換して男性とやり取りしている場面です。

添い寝を前提で話していますが、次のラインが「生理かどうか」という発言です。
完全に下心があることが見え見えなので、ソフレ募集をしていてもこういう男性が近づいてくるケースも考えられます。

同じベッドに寝ている以上、通常の友達に比べると距離感は近く関係を切れない人もいます。
無理やり切ってしまうと、レイプ等の性犯罪につながるケースも大いに考えられます。

肉体関係を持たないことが一番ですが、そういう陰りが見えた時点で関係を切ることをオススメします。

ソフレ募集の方法・探し方

ソフレ募集の方法・探し方

ソフレ募集のメリットデメリットについて解説しましたが、それでもソフレ募集したいなら、方法と探し方を解説します。

基本的にはネットで募集することが多く、リアルで募集するケースは稀です。

中でも特に、募集しやすいのが下記の3つになります。

ソフレ募集に最適なツール

Twitterやトークアプリ

出会い系サイト・マッチングアプリ

ソフレ募集掲示板

いずれも使い勝手が異なるので、こちらもメリットとデメリットについて解説していきます。

・関連ページ >>ソフレが欲しい人は必見!ソフレを作る方法について徹底解説!

Twitterやトークアプリ:オススメ度★★★☆☆

ソフレ募集をする手段で最も主流で、募集が最も多いのがSNSです。
中でも、Twitterやトークアプリは、代表的なものとして紹介できます。

そもそも、ソフレが流行したきっかけは、Twitterです。
起源ということもあり、多くの人がソフレを募集している傾向にあります。

SNSのソフレ募集のメリットは、数が多いので募集しやすいという点でしょう。
公開アカウントなら、フォロワーではなくても投稿内容を閲覧できます。

お互いの利害が一致した時点で、ソフレ関係になることができるのは最大のメリットでしょう。

デメリットは、2つ存在します。

・気軽さ故の危険性
・知り合える確率が低い

まず、危険性についてです。
Twitterには、色々なユーザーが存在します。

仮に、ソフレ募集の投稿に、知らない人からアクションが来て会うことになるとします。
相手の素性を知らないまま会うと、トラブルに巻き込まれる可能性が高まります。

SNSは気軽にコミュニケーションを取れますが、本来出会う場ではありません。

そのため、仮にSNSでソフレ募集をするとしたら、仲良い相手にのみ募集をかけることをオススメします。
Twitterであれば、フォロワー内だけに行うと、まだ危険もなくなります。

仲いい人に直接「ソフレになってほしいんだけど」と持ち掛けてみるのも良いでしょう。

出会い系サイト・マッチングアプリ:オススメ度★★★★★

出会い系サイトとマッチングアプリは、SNSに比べると、出会いを目的にしている点でソフレ募集に適しています。

いずれも、恋人や友達募集をするツールなので、ソフレを作れる可能性も高いです。

・関連ページ >>優良出会い系サイト・アプリランキング【評価・口コミを元にした本当のおすすめ】

また、Twitterでは、相手がどこに住んでいるかはわからないので、募集をかけたとしても相手が見つかる保証はありません。
しかし、これらのツールはいずれも地域検索ができるので、近い地域でソフレ募集をしている人を検索可能ですし、投稿でソフレ募集ができます。

実際に、「PCMAX」でソフレを募集をしている人を検索してみました。
PCMAXのプロフィールにソフレ募集を記載している人もいれば、掲示板で募集している人もいました。

出会い系サイトなので、堂々とソフレ募集が可能です。
SNSよりも出会う確率も高いですし、同地域に住んでいる人を検索できるのは、かなりのメリットです。

マッチングアプリも同様で、添い寝に関するコミュニティが存在しました。

こちらも、実際にプロフィールでソフレ募集をしている人がいました。
出会い系サイトとマッチングアプリは、会うのが目的なのでソフレ募集しても不自然ではありません。

それに、仲良くなれば確実に会うことができるので、男女問わず利用しておきたいツールです。

唯一のデメリットといえば、お金がかかるという点でしょう。
SNSでソフレ募集をしている人からすると、「ソフレ募集にお金がかかるの?」と思う人もいると思います。

女性は無料ですが、男性は有料なので、注意しましょう。

しかし、効率の面で考えると、圧倒的に出会い系サイト・マッチングアプリのほうが有利です。

時間をかけてSNSで無料募集するか、お金をかけて出会い系サイト等で募集するかになります。

それぞれメリットがあるので、自分に合う方を選びましょう。

ソフレ募集掲示板:オススメ度★☆☆☆☆

あまり認知度は高くありませんが、ソフレ募集ができる掲示板も存在します。
ソフレ募集に特化した掲示板になっているので、募集したい人は目を通しておきましょう。
※業者が多いので個人的にはオススメしません。

ソフレ募集掲示板で検索すると、ソフレ募集に特化したサイトがヒットします。

複数のサイトを除いてみましたが、実態は悲惨なものでした。
まずは、このサイトです。

 

本来は、ソフレ募集掲示板ですが、実態はただの業者が集まる掲示板でした。
割り切りや援助交際を募集している人がほとんどで、無料で投稿できるといっても、会える確率はゼロに近いでしょう。

メールのドメインも見たことありませんし、明らかに怪しいサイトだということがわかります。

次は、ラインやカカオ等のトークツールのアプリを交換できるサイトです。
こちらも同様に、ソフレ募集掲示板として運営していました。

無料で投稿できるという点はメリットですが、自分のIDやQRコードがネットにさらされてしまうという点でかなりのデメリットです。

実際に、募集している女性を登録してみると見事に業者でした。
男性の場合は、素人の人が多いですが、女性で登録している人は基本的に業者なのであまり使えません。

募集するという点では優れていると思いますが、危険性のほうが高いので、効率的ではありません。

こういう方法があるという感覚で紹介しておきます。

・関連ページ >>ラインID交換掲示板で連絡を取ると詐欺・業者に引っかかってしまう危険性

ソフレ募集女子が狙うべき男性

ソフレが欲しい女子は、ソフレに興味がなさそうな男性を狙っていると、ソフレを作れません。
狙いやすそうな男性を中心に狙うことで、ソフレを作っていきましょう。

ソフレに最適な男性は下記のタイプです。

ソフレに最適な男性

草食系男子

失恋直後の男子

いずれも気弱で、寂しさを感じていることもあってかなり狙いやすい存在です。
ソフレを作りたいなら、まずこのタイプの男性を狙ってみましょう。

草食系男子

ソフレは女性も求めますが、男性も求めることがあります。
ソフレ募集をしている男性のほとんどが、草食系男子です。

草食系男子の特徴は様々ですが、「恋愛が面倒」「セックスをするまでに至らない」という考えを抱いています。
しかし、女性に安心感と癒しを求めたいという願望もあるので、ぬくもりも求めている傾向にあります。

そのため、ソフレ募集をしている女性にとっては最もねらい目の男性になります。

まずは、草食系男子を狙ってみると効率よく相手を狙えますよ。

また、草食系男子は普通の男性に比べると、ガツガツした態度で来ないということもあり、寝ていても肉体関係に発展しにくいです。
ソフレとして割り切ってくれる人が多いので、添い寝や軽いスキンシップを取りたいだけの人は最適です。

一線超えないタイプの男性なので、ソフレ募集初心者は草食系男子から狙ってみましょう。

失恋直後の男子

失恋直後の男子も、ソフレの相手には最適です。

ソフレを求める傾向にある人は、基本的に寂しさを感じています。
寂しさを埋めるために、誰かに頼りたいという気持ちが働くので、ソフレを求めるというわけです。

もちろん、失恋直後なので、恋愛の気分やセックスの気分にはならないでしょう。
人間として弱い部分が見えている内は、基本的に肉体関係になることはありません。

「肉体関係に発展するのが怖い」と思っている女性にとって、失恋直後の人はソフレには最適です。
(草食系男子でも手を出してくる人はいますからね)

ただ、気を付けなければならないのは、失恋直後の男性は一定期間ソフレ関係を継続させると、恋愛感情を抱きやすいです。

失恋直後は恋愛関係にならなくても、落ち着くと優しくされたことに勘違いしてしまい相手が好意を抱いてしまうというパターンです。

好意を抱かれる分には抵抗ない人もいますが、その時点でソフレ関係は終了してしまいます。
そこから恋愛関係に発展するかどうかは、女性次第ですが、ソフレを継続させていきたいなら切る必要があります。

相手の様子や出方を伺ってから、対応するようにしましょう。

ソフレは一線超えない?

ソフレ募集をする人は、セフレや恋人関係特有の煩わしさが嫌だからソフレを作るという傾向にあります。
そのため、最初からソフレを募集する時点で割り切っている人が多く、するとしても軽いスキンシップで済ませることが多いです。

しかし、世間の意見としてはソフレから一線超えるという意見の人もいます。
実際、一緒に寝ている内に体の関係になってしまったというパターンもあります。

男性は特に、女性が隣に寝ている状態で何事もなく寝れる方がおかしいですからね。

ただし、ソフレにとって割り切った関係なので、その時は応じたとしても相手を傷つけることにもなります。
「一緒に寝ているから」「ハグもしたから」等の考えから、安直に手を出してしまうと関係にヒビを入れてしまうことになります。

中には、一線超えそうで超えないような、友達以上恋人未満の関係を楽しんでいる人もいます。
これが、本来ソフレに求めるべき考え方だと思います。

一緒に寝ているときに、万が一「手を出してきそうだな」と感じたら、相手と話し合うことにしましょう。
ソフレだけを求めているなら、考えを改めてもらうか、関係を切るかの選択になります。

ソフレはセフレと違って、その日に関係を切ることができるので、新しく別のソフレを作ればよいだけの話です。

ソフレ男子は添い寝だけで満足してるの?

ソフレ男子は添い寝で満足するかどうかということですが、これは誰もが気になるポイントですよね。
ソフレ募集をしたい女性からすると、本音を知らないと安易にソフレを作ることができません。

前述した通り、ソフレが一線超えやすいのではないか?という疑問視する声もある中で、男性は特に思われています。

しかし、実際「ソフレ以上の関係を求めていない」というのが大半でした。

※Twitterユーザー100名に聞いた結果
※ソフレ、ソフレ募集が対象

全体の約60%はそれ以上の関係を求めていないことがわかりました。
中には、恋人やセフレ関係になりたい人もいるみたいですが、期間が長ければ長いほどそう感じてしまう人も多いようです。

ただし、基本的には”添い寝だけの関係”と割り切っている人がほとんどなので、女性から誘われたとしても断る男性も多いです。
ムラムラしたとしても、手を出してはいけないという使命感のほうが先に立つので、発展することはなさそうです。

ソフレを求めているということは、癒しや安らぎを求めていることがわかるので、性欲よりも安心感のほうが勝っていることが考えられます。

また、ソフレのことを「寂しさや弱さを共有できる頼りがいがある存在」といっている人もいました。
友達関係として成り立っているので、男女の友情として接している人が多く、それより先は超えない人がほとんどなのでしょう。

相手のことを思いやって、割り切った関係だからこそソフレ関係は成り立ちます。

ソフレ女子は添い寝以上の関係を求めている?

男性がソフレに対して、添い寝以上の関係を求めていないことが分かったところで、女子の立場についても解説します。

大半の女性が、何回一緒に寝ても一線超えなかったという人が多かったです。
男性に比べると、性欲の面でも割り切っている人が非常に多いので、一線超えることは少ないのでしょう。

※Twitterユーザー100名に聞いた結果
※ソフレ、ソフレ募集が対象

女性は、約70%がソフレのままでいいという人でした。
割り切っている以上、その関係を貫くという人が多いのでしょう。

しかし、恋愛関係に発展したいという人も多く、12%ですが発展を求めている人もいました。

ソフレは、添い寝をするだけではなく、ハグ等の軽いスキンシップを撮ることもあるので、それで恋愛感情を抱く人もいるようです。
一回だけの関係なら問題ありませんが、1か月以上の長期的な関係になると、お互いが意識し始めることもあるようです。

恋人ごっこで満足していたのが、できなくなったというパターンです。

男性の場合は、性欲が先行してしまうとセフレ関係を求めることが多いですが、女性の場合は恋愛関係に移行しやすいようです。

しかし、恋愛関係になるのが面倒だという人がソフレ募集しているので、発展しそうになったら関係を切るのが主流です。

求めているのはあくまでも安らぎであり、恋愛感情は求めていないからです。

体の関係に至らないのも、保守的な考えになっていることが原因として考えられます。

プラトニックな恋愛を突き通したい人には、ソフレ募集は最適でしょう。

まとめ

ソフレ募集に向いている人

恋愛は面倒だけど恋人ごっこがしたい

セックスなしで誰かと一緒に寝たい

安心感と癒しを求めたい

ソフレ募集について解説しましたが、いかがでしたか?

男女問わずソフレ募集をしている人はいて、基本的にはSNSで募集しています。
発祥元もSNSということもあって、2019年4月現在でも多く人がTwitter等で募集しています。

ソフレは軽いスキンシップはありますが、あくまでも友達という位置づけなので、肉体関係を伴うことはありません。
そのため、キスやセックスをすることはなく、気軽でフラットな友達関係を築けます。

ソフレには癒しと安らぎを求める人が多いので、満たされるとそれだけで満足してしまう人もいます。

しかし、ソフレに頼りすぎていると、セックスレス・恋愛レスになってしまい、婚期を逃したりすることもあります。

女性としては死活問題なので、注意しましょう。

微妙な関係ということに変わりはありませんが、普通の友達に比べると明らかに優位な関係なので、程よい関係を保つためにもお互い割り切って付き合いましょう。

・関連ページ >>ソフレを募集できる掲示板はある?無料と有料どっちがオススメ?



ランキングへ戻る >>出会い系アプリ・サイトランキング
関連記事