ブログ

ソフレとは何?欲しい人の特徴・男女別作るメリット・注意点・実態はどうかを解説

「ソフレ」というのは、最近になって流行してきているものの、聞き馴染みがない言葉です。
ソフレとは、「添い寝をする友達」です。

単に添い寝をするだけの関係なので、恋愛感情を抱くことはありません。
微妙な関係であることに変わりはなく、モヤモヤする人も少なくないでしょう。

そこで今回は、ソフレの実態について解説していきます!

この記事を読むとわかること

割り切ればソフレでも通用する

ソフレから肉体関係に発展することもある

SNS上で求める人が多い

巷で流行しているソフレとは?

ソフレという言葉を聞いたことがある人もいると思いますが、実態がわからない人も多いですよね。

ソフレとは、「一緒に添い寝をする友達」のことを指します。
肉体関係はなく、ただ添い寝をするだけの仲いい友達という感覚です。

ソフレは、肉体関係を伴うことがないので、ベッドに入ったとしても添い寝をするだけであり発展することはまずありません。
添い寝だけを求める関係なので、まさに友達以上恋人未満の関係です。

ソフレの目的は様々ですが、基本的には”寂しさ”から来ていることがほとんどです。
寂しさを埋めるために、添い寝をしてほしい人を募集しているという感じですね。

そのため、ソフレになると「恋愛関係が芽生える」ということも大いに考えられます。
友達関係として割り切ることができないので、恋愛関係に発展するというものです。

セックスをしない分、男性にとっては物足りないかもしれませんが、女性からすると「エッチはしないけどイチャイチャしたい」という考えの人がソフレを募集する傾向にあります。

ソフレの実態について紹介

Twitter等を見てみると、ソフレを募集している人もいますし、それに現状満足しているという女性もいました。

SNSが発達した現代だからこそ、募集するのもわかります。

ソフレを募集する人の目的として、一番は寂しさを埋めることですが、疲れを癒してくれる人がほしいというものもあります。
仕事終わりなどで帰ったときに、添い寝をしてくれる人がいれば、女性としても安心するのでしょう。

男性にエッチな感情を求めるのではなく、癒しを求めていることがよくわかります。

セフレにはならずとも、ソフレならという人も多く存在します。

しかし、一方でソフレに対して疑問視する声もあります。

やはり一般的な考えとして、ソフレの関係だけで終わるというのは考えられないようです。

男性にもよりますが、基本的にプラトニックな恋愛を突き通すことは難しいです。
女性はソフレを求めていても、男性は肉体関係であるセフレを求めるケースが多いからです。

中には、ソフレ関係を求めている人に近づいて、肉体関係をたくらむような男性もいるそうです。

下記は、女性の知り合いから提供してもらったライン画像です。
ペアーズで知り合った男性とのやり取りだそうです。

・関連ページ >>Pairs(ペアーズ)の口コミ・評価からガチな評判を検証しました!
ラインのやり取り

会うことになって約束をしている場面です。
会う話が進んで、一人暮らしだとわかると添い寝を理由に家に上がろうとします。

しかし、そのあとすぐに相手が生理かどうか聞くという、デリカシーのない返信です。

添い寝以外のことを求めていることが文章からわかります。
正直な話、男性の私でもこの文面は気持ち悪いです。

出会い系サイトには、こういうデリカシーのない男性が多いので、女性が警戒心を抱く理由もわかりますね。

このやり取りからわかるように、男性はソフレを求めているのではなく、セフレが欲しいことがわかります。

よほど純粋な人ではない限り、ソフレで止まることはないでしょう。

女性が考えるソフレのメリット5選

女性がソフレに求めることは寂しさを埋めること以外にも存在します。

そこで、女性が考えるソフレのメリットについて紹介します。
考えられるメリットは下記の通りです。

ソフレのメリット

寂しさを埋められる

安心感を求められる

友達以上の関係が続く

セフレよりも気が楽

関係を切りやすい

これらのメリットが主に考えられます。
女性にとって考えられるメリットなので、それぞれ解説していきます。

・関連ページ >>女子大生と確実にエッチがやれるアプリ

寂しさを埋められる

前述している通り、女性がソフレを作ると寂しさを埋められるというメリットがあります。

寂しさを埋めることができるという点では、女性にとってかなりのメリットになるでしょう。
仕事終わりや、恋人と別れてすぐ等、誰かにすがり寄りたい気持ちもあると思うので、ソフレは最適なわけです。

肉体関係に発展することはありませんし、いい温度差での付き合い方ができます。
男性でも、寂しさを感じてしまう人もいるでしょう。

お互いの利害が一致している時点で、ソフレ関係は成り立つといっても良いでしょう。
しかし、男性の場合は基本的に性欲ありきの生き物なので、男性次第では関係が成り立たないこともあります。

そのため、女性がソフレを募集する場合は、ネットで募集するのではなく、すでに仲いい男友達に求めてみると良いでしょう。

女性は、どれだけ気を張っていても、寂しさを感じてしまうものです。
寂しさを解消するために、キスやエッチをする人もいるそうですが、人によって満たされ方は違います。

添い寝だけで満たされる人は、ソフレ関係がちょうどいいといえるでしょう。

安心感を求められる

https://twitter.com/noan_o_O/status/1111227993924341760

https://twitter.com/1651da__isuki/status/1106593236468948992

寂しさを埋める次に考えられるのは、安心感を求められるということでしょう。
やはり、女性は一人で寝るよりも添い寝をされたほうが安心して眠れるという人が多いです。

単に添い寝するだけではなく、ハグをしたり頭を撫でたりというスキンシップを取ることで、より安心感を感じるという人もいます。
(そこまでしたらセックスに発展しそうですが、、)

女性は関係を友達と割り切っているので、そこから発展することはありません。
しかし、中には流れでそのままセックスに移行してしまう女性もいるようです。

寂しさにも関係してきますが、隣に誰かがいるだけで安心する人も多いです。
仮に、女性が男性に添い寝だけを求めるのであれば、手を出してこないよな人を選びましょう。

仲いい男友達などをチョイスすると、うまくいきます。

仲が良い友達であれば、関係を崩したくないという気持ちが強いので、あえて手を出してこない人もいます。
むしろ、女として見られておらず女友達として見られているので、余計ソフレに発展しやすいです。

安心感を求める場合は、仲の良い男友達などをチョイスすることをおすすめします。

・関連ページ >>ソフレを募集できる掲示板はある?無料と有料どっちがおすすめ?

友達以上の関係が続く

ソフレは、恋愛関係に発展しない以上、友達以上恋人未満の関係が継続します。

普通の友達とは違う「特別な友達」という位置づけになれるので、女性としても優越感に浸ることができます。

普通に遊ぶ仲でも、添い寝ができる友達というのはやはり違うものがあります。
特別な友達というだけで、女性はうれしいと思う人もいるでしょう。

男性も、その気持ちにわかってくれれば、その温度差で接してくれますし、それ以上の関係を求めることはありません。
仮に、求められたとしても恋愛関係に発展するだけなので、女性としてはプラスに働きメリットになるでしょう。

その関係が気まずいと思うこともありませんし、線引きできるという意味では非常に良い関係といえるでしょう。

https://twitter.com/mxmx_8105/status/997659749482020864

セックスに対して抵抗がある女性ほど、ソフレを求める傾向にあります。
その中で、ソフレというのは安心感を感じることができるので、女性からすると都合が良いわけです。

トラブルが起きない限りは、友達として継続することができるので、心配ありません。

セフレよりも気が楽

男性の立場なら問題ありませんが、女性の場合は周りにセフレがいるということが知られてしまうと少し気まずくなります。

どこか、セフレを作るということはうしろめたさがあります。
中には、キスフレ(キスだけをする友達)もあるそうですが、同様にうしろめたさがあります。

友人や知人に知られたときに、罪悪感を感じてしまいます。

しかし、ソフレに関してはバレても問題ありません。

セフレやキスフレに比べると、ソフレの関係はマイルドですし、「普通の友達だよ」で乗り切ることができます。

ソフレは、一切体の関係を伴わないので、そういう感情が生まれることもほとんどありません。

とはいえ、微妙な関係ということに変わりはありません。
「付き合わないの?」「やってることは恋人と一緒じゃない?」等の声を浴びることもあります。

確かに、関係を割り切っているとはいえ、恋人のようなことをしているのでそのような意見もあります。

結局は、本人がどうするかなので、周りの声は参考にする程度で全て聞き入れる必要はありません。

都合の良い関係が自分にとってしっくりくるなら、ソフレで満足すればいいだけの話です。

関係を切りやすい

セフレに関しては、一度体の関係を持っているので、中々切れないことがあります。
そもそも、セフレを作る人は、性欲から来ているのでムラムラした時に自然と連絡してしまう人もいるでしょう。

ある種依存しているので、関係を切りにくいといえます。

しかし、ソフレの場合は体の関係を一切求めないので、気軽に解消することができます。
「急に寂しくなったとき」「安心感がほしい時」等期間限定で、ソフレ募集する人もいます。

お互いが必要な時だけ添い寝をお願いするという関係なので、セフレよりも割り切って関係を継続することが可能です。

仮に、お互いに恋人ができたとしても、添い寝をするだけの関係なので、簡単に切ることができます。
むしろ、添い寝をしないだけで友達に戻るだけです。

セフレの場合は、体の関係を結んでいる以上、友達に戻る確率は少ないですし、その後関係がだらだら続くか、切るかの選択になります。

必要なときに気軽に連絡できて、必要じゃなければ友達に戻れるというのがソフレの最大のメリットといえるでしょう。

・関連ページ >>【解消法あり】女性もムラムラする!?理由・特徴・瞬間を徹底解説!

男性が考えるソフレのメリット3選

女性が感じるメリットもありますが、男性がソフレに感じるメリットも存在します。

次は、男性が考えるメリットについて紹介していきます。
考えられるメリットは下記の通りです。

ソフレのメリット

家事を任せられる

寂しさがまぎれる

割り切っているから面倒な関係になりにくい

男性が考えられる主なメリットになります。
それぞれ、解説していきましょう。

家事を任せられる

自分の家にソフレを呼んで添い寝してもらった場合、翌日まで過ごすことがあります。
基本的には、翌日が休みの日などに添い寝をしてもらうわけですが、家事をしてくれるソフレもいます。

案外女性でも、ソフレに家事を任せることが多いです。

家事が苦手な男性からすると、かなりのメリットになるでしょう。

ここまでの関係になると、さすがに恋人関係に近くなりますが、ソフレと割り切っている以上発展することはありません。
相手も割り切った関係を求めているので、尚更そう感じることでしょう。

家族のような安心感を感じてしまうので、肉体関係に発展することもありません。
ソフレの良さに気付くとともに、女友達としての実感を感じることができるでしょう。

寂しさがまぎれる

寂しさを感じるのは女性だけではなく、女性でも一緒です。
仕事のストレスや普段の疲れから、女性に癒しを求めることがあります。

それは、単に癒してほしいだけであり、セックスなどをして解消できるものではありません。
添い寝や寄り添ってもらうことで解消できるので、ソフレが最も都合のいい関係になるのです。

満足したいと思っていても、疲れた時はセックスをしたくないのが男性の本音です。
そこで、人肌を感じつつ一緒に寝れば癒しだけを感じて、安心して眠れるわけです。

女性は特に、肉体関係を求めずに近づいてくるケースが多いので、男性から手を出さない限りフラットな関係を保てます。

普段の生活の中で、癒しを求めている男性は、ソフレを作ることをおすすめします。

割り切っているから面倒な関係になりにくい

ソフレは、お互い割り切った関係なので、面倒な関係になりにくいというのがメリットとして挙げられます。
これは、セフレにも直結することですが、恋愛感情を抱いていない時点で恋愛関係には発展しにくいです。

しかし、セフレの場合は肉体関係を結んでしまうので、女性から恋愛関係を求められることもあります。

・関連ページ >>セフレを作るメリット・デメリットを解説!モテ男になるステップ編!

ソフレは、友達関係から発展する友達以上恋人未満の関係なので、それ以上の関係はありません。
恋愛関係から生じるめんどくささを一切感じずに、女性と接することができるので都合がよいのです。

そのため、恋愛のめんどくささから一時的に逃げるために、ソフレ関係を求めるという男性も多いです。
彼女を作ろうというよりも「付き合わないけど安心できる人を探す」という考えなら、ソフレも簡単に作ることが可能です。

彼女とうまくいっていないときや、別れた後等寂しさが来るので、そういうときにソフレはいい関係になるでしょう。

ソフレ関係になる上での4つの注意点

男女のソフレのメリットについて解説しましたが、それぞれ良い関係を築けるということがわかりました。

しかし、ソフレ関係になる際は注意しなければならないことがいくつか存在します。
これは、男女問わず関係することなので予め把握しておきましょう。

ソフレ関係になる注意点

ソフレと体の関係になる場合

男性のほうが割り切っていない

浮気や不倫に巻きまれることもある

いずれかが恋愛関係になってしまう

これらの注意点が考えられるので、それぞれ解説していきます。

ソフレと体の関係になる場合

ソフレは肉体関係を伴わない関係として割り切っていることがほとんどです。
最初は添い寝だけだと思って近づいても、流れでそのまま体の関係を結んでしまったというケースもあります。

男性は、添い寝をするとやはりムラムラしてしまうこともあるでしょう。
割り切っていたとしても、流れでそうなってしまった場合は仕方ありません。

また、最初はソフレの関係でも、関係が続くにつれてイチャイチャし始めて結局セフレになってしまうというケースもあります。

恐らく大半の人がこの考えを抱いていると思います。
当然私も、ソフレだけで終わる関係はかなり厳しいと思います。

当初は体の関係を結ばないという約束でも、一度そういう関係になってしまうとソフレには戻れなくなります。
ソフレとしての関係が気まずく感じてしまうこともあります。

特に男性は、ソフレとして割り切ることが難しいですし、ムラムラすると抑えられなくなることもあるので注意が必要です。
女性側も、露出が少ない服装などを着て、相手を誘わないように意識しましょう。

ソフレの関係を保ちたいなら、行為を求められたとしても断る勇気も必要です。

男性のほうが割り切っていない

基本的に、男性はソフレに対して承諾していない人が多いです。
女性から「ソフレ関係がいい」といわれて、表面上は理解していても、実はチャンスを狙っているケースが考えられます。

相手が関係について承諾していないと、隙を狙われてセックスへと持ち込む人もいるでしょう。
先ほど紹介した、流れでそのままセックスをしてしまうというものです。

女性は、純粋に添い寝だけを求めていても、男性はあわよくばセックスをするということを求めているのです。

ソフレは、ただ添い寝をするだけではありません。
頭をなでたり、ハグをしたりして安心感を求めることもあります。

スキンシップを取っていると、そのまま流れでセックスへと持ち込まれることも考えられます。
ソフレとして信頼関係を構築出来ているなら問題ありませんが、関係が築けていない内は注意しましょう。

浮気や不倫に巻きまれることもある

ソフレ関係のままフラットに終わればよいですが、相手に恋人や嫁がいた場合、浮気や不倫に巻き込まれる可能性もあります。

ソフレ関係だった人に恋人ができても、友達ということに変わりはないので、関係をやめない人もいます。
そこから、相手の彼女とトラブルになって修羅場になるということもあります。

ソフレの認知度は低く「添い寝するだけの関係です」といっても、理解してくれない人が多いです。

やましい関係にはならないとしても、男女がベッドに一緒に寝るという時点で抵抗を感じてしまう人がほとんどです。
ましてや、恋人の立場からすると許せないと思う人も多いでしょう。

一般的に良いと思っていることでも、周りからすれば理解しがたい行為かもしれません。

ただでさえ第三者にわかってもらえないことなので、恋人に理解してもらうのは余計に困難です。

不倫や浮気に巻き込まれてしまうと、ソフレの関係は自然と終了します。
むしろ、それがトラウマになって関係を築けなくなるかもしれません。

それを避けるためにも、お互いいいラインで身を引くことが重要です。

・関連ページ >>ヤリモクでもいい?好きになった男性と付き合う・振り向かせる方法

いずれかが恋愛関係になってしまう

男女問わず、ソフレの関係に満足しない人もいます。
寂しい時に隣にいてくれたり、安心感を感じることで、恋愛関係に発展してしまうケースもあります。

一方は、ソフレ関係として割り切っていても、片方が恋愛関係に発展すると気まずくなりますし、その時点でソフレ関係は崩れてしまいます。

ベッドで男女が寝ている以上、体が密着するということなので、好意が生まれることは仕方ありません。

仮に、相手が告白してきた状態でそれを無視して関係を継続させるのは、相手にとって失礼です。
相手が好意を伝えてきた時点で、関係を解消するか、恋人になるかの決断をしましょう。

そもそも、ソフレになるということは恋人関係になるということを把握した上で付き合うことが重要です。
添い寝だけで終わるほど、男女の関係は甘いものではありません。

年齢を重ねていくにつれて、変化していくことですし、お互いが関係に満足できずに発展することは大いにあります。

ソフレだけを求めているなら、短期スパンで添い寝する人を変えるのも方法の一つです。

ソフレが欲しい人の3つの特徴

ソフレをほしいと思っている人を狙うときは、どういう特徴があるのか把握していると狙いやすいです。

どういうタイプの人がソフレを欲しがるのかということを解説していきます。

目立った特徴は下記の通りになります。

ソフレを求める人の特徴

SNSに依存している

ストレスや疲れをため込んでいる

何もうまくいかないとき

この様な特徴が目立つので、仮にソフレを求めている人は、これらの特徴がある人を見つけると良いでしょう。

・関連ページ >>ソフレが欲しい人は必見!ソフレを作る方法について徹底解説

SNSに依存している

ソフレを求める最大の原因でもあり、募集し始めた根源といっても良いのが、SNSの依存です。
現代社会で、ソフレを求めるとなると、90%以上がネットでの募集になります。

それも、Twitter等のSNSで募集するケースが非常に多いです。

SNSの投稿は、現実離れしたものが多くキラキラした内容の投稿が非常に多いです。
中には、カップルとイチャイチャしている投稿などもあり、フリーの状態だとそれを見て行き場のないストレスと寂しさに襲われます。

そういう状況では、自分を認めてほしい人を探すために誰かを求めることもあるでしょう。

承認欲求や自己顕示欲が強い人がSNSには多く集まる傾向にあるので、それを解消するために「ソフレ」を募集するというわけです。

ソフレができれば、ソフレに依存するようになりSNSからは離れる傾向にあります。
しかし、ソフレがいなくなると別のソフレを求めるために、結局SNSに戻ってしまうので意味がありませんよね。

ストレスや疲れをため込んでいる

前述しましたが、ソフレを求めている人は癒しや安心感を解消する目的で求めています。

それが生まれる原因としては、ストレスや疲れが主です。

「仕事、私生活、恋愛面」等様々な部分でストレスを感じてしまうので、解消することができずにため込んでしまうわけです。

それを解消するものとして、ソフレがあります。

人肌を求めることによって、解消することができます。

誰かに伝えて解消するのではなく、包み込まれる安心感で解消するというものですね。

そのため、仕事が忙しかったりストレスを抱え込んだりしている人は、ソフレを求める傾向にあるので、狙ってみると良いでしょう。

あまりにも疲れている人は、そういう暇さえもないと思いますが、癒してくれる人がいるだけでもだいぶ変わります。

何もうまくいかないとき

ソフレを求める傾向にある人は、何もかもがうまくいかないという特徴があります。
現状を考えて、あまり満足できた生活を送ることができず、とにかく癒しが欲しいという状況です。

・仕事で疲れたから癒されたい
・失恋して辛いから慰められたい
・とにかく誰かに認めてもらいたい

等原因は人によって様々です。

人間はつらい状況に陥ったときこそ、誰かに答えを求めようとします。
仮に、答えが見つからなくても、誰かが傍にいるだけで安心するものです。

ソフレは安心感を求めていますし、癒しやストレス解消を求めています。
辛い状況に陥ったときこそ、人肌に頼りたくなるのもこれが原因でしょう。

「なんでセフレじゃダメなの?」という意見もありますが、セフレは肉体関係を結びます。
つらい状況に肉体関係を結んでも、安心感は得られませんし癒しを感じることはありません。

愛を感じないセックスをすると、さらに寂しくなり逆効果になってしまうからです。

ソフレからセフレに発展することはあっても、流れでそうならない限りはソフレのまま関係が継続します。

誰かに認めてもらいたいという気持ちが非常に強いので、極限につらい時にソフレを求めてしまうわけです。

結局ソフレは成立する?

結論から言うと、男女関係がある限りソフレは成り立たないことが多いです。
男女ともに「都合のいい関係」になります。

それに、ソフレがいる限り、恋人を作ることは不可能。
※ソフレを優先してしまうため

メリデメ・注意点を解説しましたが、お互いがソフレに対して恋愛関係を抱いた時点で成立することはないといえるでしょう。

成り立つ場合として、考えられるのは下記のシーンです。

信頼関係がある場合

童貞・草食系

一方に性的な感情や、恋愛感情がある場合は発展して、ソフレ関係は終了します。

信頼関係がある場合

最も、ソフレというのは信頼関係がないと成立しません。
友達の延長として、ソフレになるケースがほとんどであり、誰もなれるというわけではありません。

ソフレを求めている女性は、特に「添い寝をして癒してくれる存在」を募集しています。
そのため、相手から手を出されてきたら、困ることでしょう。
※添い寝だけを求めているため

女性に比べると、男性は性欲が強い生き物なので、「添い寝だけでは済まない」ということがよくあるようです。

仮に、添い寝だけで済む場合は、相当な信頼関係が構築されているといっても良いでしょう。

つまり、ソフレが成り立つには、お互いの信頼関係がしっかり構築されていることが一番です。

男女ともに「肉体関係を持つと関係が破綻する」という考えを持っておけば、関係は成立します。

恋人ではなく、友達という存在になるので、余計にそこは意識したほうが良いさそうです。

「友達以上恋人未満」という言葉があるように、まさにその関係を意識しないと、ソフレは成り立たないといっても良いでしょう。

童貞・草食系

次に、童貞・草食系です。

このタイプは、女性にとって最も都合のいい存在であり、ソフレを求めている人は積極的に狙いたいタイプです。

ソフレ関係が最も成り立つタイプであり、相手が手を出してくるという心配が少ないからです。

男性の多くは、「女性と布団に入っただけでムラムラする」という人も多いでしょう。

しかし、童貞・草食系に関しては、手を出すことができませんし、相手から求められない限りは、ムラムラすることもありません。
(手の出し方を知らない人も多いです)

男性の立場からすると、考えにくいことですが、セックスに消極的な男性ほど、ソフレには適しているということです。

そのため、ソフレを求めている女性にとって、安心できる存在となるでしょう。

補足:女性が関係を破綻させることもある

ソフレは、肉体関係を持った時点で破綻します。
しかし、肉体関係を持たなくても、心理的に「この人好きだな」と思うような、恋愛感情を抱いても破綻します。

単に添い寝するだけではなく、「癒されたい」と思っている女性は、添い寝以外にも求めることがあります。

フレンチキス

ハグ

腕枕

これらを求める人も多いようで、添い寝だけでは物足りない人もいます。
この関係になってしまうと、男性は勘違いしてしまうこともあるようです。

第三者から見て、「恋人のような関係」であるため、余計に勘違いしてしまいます。

男性は女性に従う形になりますし、ソフレが破綻してしまうのは女性にも原因があるといえるでしょう。

特に、童貞・草食系男子は、恋愛経験が少ないことが見込めるので、余計にそう感じてしまいます。

仮に関係を成り立たせたいなら、思わせぶりな態度をしないことです。

ソフレを作る人の3つの心理

ソフレが成り立つかどうかは、心理状況によって左右されます。
恋愛感情や、性的欲求が生まれた時点で破綻します。

ソフレを作る人は、お互いが割り切って接していることが多く、下記の心理状況が生まれているようです。

不安・寂しさを紛らわす

恋人を作るのが面倒

友達として接することが可能

恋人よりも楽な存在であり、大枠で見ればソフレは「単なる友達」に位置します。

不安・寂しさを紛らわす

ソフレを作りたいと思う人の心理で、一番の理由でありきっかけになるのが「寂しさ」です。

不安や寂しさがある限り、ソフレを求めることが多いといえます。

寝る時というのは、寂しさを感じやすい時間であり、性格的にも「寂しがりや」の場合は、余計にソフレを作りたがります。

特に、学生・社会人で、一人暮らしを始めると一気に寂しさを感じてしまうようです。
その時に、一緒に寝てくれるような「恋人のような存在」がいてくれるだけで安心します。

もちろん、恋人関係ではなく、友達として割り切っているので「寂しい時にそばにいてくれる人」という都合のいい関係が生まれるわけです。

一緒に寝るだけで、不安・寂しさが解消されるなら安いものです。

補足:寝落ち通話の存在

現実的にソフレというのは、受け入れがたいものがあります。
「そういう関係って成り立つの?」と思う人も多く、ネットでは理解できない声も上がっています。

そういう人が、主に求めるのが「寝落ち通話」です。

寝落ち通話は、寝るまで通話を付き合うというものです。
お互いが寝落ちするまで、通話を継続するので10代を中心に人気があります。

ソフレとの違いは、”相手が隣にいるかいないか”の違いです。

単に寂しさを紛らわしたいという人は、寝落ち通話で代用する人も多いです。
しかし、相手が隣にいないということもあり、余計に寂しさを感じてしまう人もいます。

恋人を作るのが面倒

ソフレは、あくまでも「友達以上恋人未満」の関係。
そのため、疑似恋愛が体験できるという点を考慮すると、ソフレを作るという人もいるようです。

第三者から見ると、恋人関係と間違えられても仕方ありませんが、本人同士は友達として割り切っています。

そのため、恋人のような面倒臭さもありませんし、干渉されることもありません。
心理的な負担は一切なく、恋人でするようなイチャイチャのみを楽しめるということもあり、ソフレは人気があるわけです。

中には、その関係から発展する人もいるみたいですが、大半が割り切っているので考えにくいです。

友達として接することが可能

最後に、友達として接することができるというもの。

ソフレは、大枠で見れば友達です。

そのため、お互いに恋人ができたりすると、後腐れなく関係を切ることができます。
しかし、ソフレとしての関係が終わるだけで、友達関係は継続するという人もいるようです。

恋愛感情がない限り、後腐れなく離れられるというのは、ソフレのメリットでもあります。

恋人のように束縛もされませんし、寂しい時に添い寝だけをしてもらう存在こそ、ソフレです。

距離感が近すぎると、離れることに抵抗を感じてしまう人も多いようですが、基本的には割り切っているのでほとんどありません。

補足:恋愛感情が生まれた場合

後腐れなく離れられるのが、ソフレの楽なポイントです。
しかし、恋人さながらのことをしていると、離れられないという人も多いようです。

また、そもそも恋人を作ることができなかったりもするようで、ソフレに依存してしまう人もいます。
(ソフレを作っている時点で恋人はできないと思いますが)

仮に、ソフレに恋愛感情を抱いてしまった場合は、二つのパターンに分けられます。

1.関係がその時点で終了する

2.恋人になる

相手が完全に「ソフレしか求めない」という場合は、関係は終了します。
主に男性が女性を好きなった場合が、考えられます。

流れから、そのまま恋人になることも多いようです。
波長が合えば、付き合うのも理解できますし、悪くないと思います。

要は、その場の流れでお互いがどういう感情を抱いているかが、重要になってくるといえるでしょう。

まとめ

安らぎと癒しを求める傾向にあるソフレは、寂しさやストレスが溜まると相手に求める傾向にあります。

男女ともにソフレを募集するということは、いずれも寂しさを感じているということがよくわかります。

恋愛関係になると、相手との関係を維持することだけに気を取られてしまい、それがストレスになることもあります。
しかし、ソフレは添い寝をするだけの友達なので、面倒なことはありません。

相手に恋愛感情が芽生えた時でも、友達なら簡単に関係を切ることができます。

ただ、ソフレに対する世間の認知というのは低く、「添い寝だけで終わるの?」「セフレに発展しないの?」等の考えを抱く人もいます。

正直私も、ソフレだけで関係が終わることはないと思っています。

男女がベッドで一緒に寝ている以上、体の関係に発展しないことはほとんどありません。
(男が童貞だったら話は別ですが)

流れでそのままセックスをしてしまったら、セフレになりますし、一度体の関係を持ってしまうとソフレには戻れません。

それでもソフレを求めたいという人は、体の関係を持ち掛けられたときに断る勇気を持ちましょう。

相手との関係を良好に保つためにも、一線超えずに友達関係を継続させていくことが重要です。

・関連ページ >>ソフレ募集方法を徹底解説!【ソフレ募集してる人の探し方・出会いの作り方】




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>