探し方・作り方・募集方法・会えるアプリ・サイト

シングルマザーはセフレに最適!会えるシーンと出会い系サイトを紹介!

シングルマザーはセフレに最適!会えるシーンとサイトを紹介!

「シングルマザーは出会いやすい?」
「シングルマザーと出会える出会い系サイトを知りたい!」

この記事はそういう人向けに書いています。

シングルマザー(以下シンママ)は、男性からすると様々なイメージを抱かれがちです。

  • ワケありな人が多い
  • 地雷臭がする
  • 近寄りがたい存在

主に、このような印象の人が多いです。

しかし、実際シンママの友達や同級生が私にはいますが、特にワケありでもなく明るい人が多いので、接しやすいイメージがあります。

「離婚歴がある=問題あり」というわけではありませんし、昔のイメージです。

それに、シンママは独り身ということもあって、男性の癒しを求めていることが多いです。
付き合い方次第では、セフレにすることも可能です。

今回は、シンママがなぜセフレに向いているのかということや、具体的な出会い方について解説します。

この記事を読むとわかること

シンママはセフレにしやすい

不倫関係・トラブルにならないから楽

ワクワクメールが一番シンママを探しやすい

シンママがセフレとしておすすめな理由

シンママが、セフレに最適だという話をしました。
セフレに最適な理由は様々ですが、大きく分けて3つ存在します。

  • セフレ関係が継続しやすい
  • 一時的な癒しがほしい
  • 不倫の心配がなく切りやすい

主に考えられる理由になります。

シンママということもあり、人妻に似たものがあるため、貞操観念は低めです。
しかし、人妻とは異なり、セックスレスの人が多いのが現状。

人妻の場合は、旦那がいるのでセックスをすることもあります。
シンママは、相手がいないのでセックスをすることができません。

そのため、相手を募集するために出会い系サイトを利用していることがわかります。

女性によって利用目的は異なりますが、基本的にはセフレ募集で利用しています。
※中には再婚を考えている人もいるので要注意

プロフィールなどに、利用目的が記載されているので、シンママを狙うときは見てみると良いでしょう。

・関連ページ >>エッチ募集してる女の子と会える出会い系アプリ4選【エッチがやれた証拠あり】

 

セフレ関係が継続しやすい

まず、シンママは恋愛関係や結婚に対して非常に真剣です。

一度、結婚したものの離婚して失敗していいます。

子供がいない場合は「次があるから大丈夫!」と思う人も多いみたいですが、子供がいるだけで気持ち的にはかなり慎重になってしまうようです。

仮に、付き合った人が「自分の子供を本当に愛してくれるんだろうか」と思う人も多いです。
むしろ、対面して出会えない出会い系サイトでは、相手を見極めることはできません。

そのため、生半可で付き合うことはありませんが、性欲には勝てないものです。

本気で相手を選ぶことはないものの、遊びでは相手がほしいという人がセフレを作る傾向にあります。

最初から遊び関係として割り切っている人が多いので、本気で好きになることはまずありません。
(セフレ関係を継続する中で本気になる人もいるみたいですが)

その点、本気になることが少ないということを考慮すれば、関係を継続しやすいといえるでしょう。

相手が独身の場合は、恋愛感情を抱くことがありますが、シンママの場合は少ないのでセフレには最適です!

・関連ページ >>【読めば成功】セフレ募集・セフレを作りたい時に読む指南書!

 

一時的な癒しがほしい

シンママは、子供がいるということもあって、普通の独身女性に比べて寂しさを感じないという人がいます。

しかし、一度結婚しているという過去があるため、子供がいたとしても寂しさを感じる人も多いです。

仮に、あなたに離婚経験がなくても、恋人と別れたりしたら寂しさを感じる人も多いと思います。
感じ方は、そのような感じで、シンママという以上再婚も厳しいので、余計に寂しさを感じるようです。

さらに、シンママは一度結婚していたという事実があるので、幸せな家庭を築いていたということになります。
それがなくなったということは、行き場のない喪失感もあります。

しかし、子供のことを考えれば、彼氏を作る気になれないということもあり、葛藤しています。
ただし、男性からの癒しはほしいと思って、男性を求めてしまうのがシンママです。

シンママが求めているのはあくまでも癒しですが、精神的にも肉体的にも満足させてくれる人のほうが、好まれます。
言い方を変えれば、「自分の欲望満たしてくれるような都合のいい男」を求めているということになります。

となれば、その”都合のいい男”に立候補すれば、セフレになりやすいということになります。

・関連ページ >>セフレにしやすい女性の職業をランキング形式で完全紹介します!

 

不倫の心配はなく切りやすい

若い女性を狙うのも良いですが、30後半のシンママを狙ってみるのも良いです。
大人の女性特有の色気を感じることもありますし、若い人にはないテクニックを持っています。

それに、30代の女性は特に性欲が強いので、セフレには最適な人材なのです。

しかし、30代の女性は大半が既婚者が多いので、狙おうと思っても不倫になってしまいます。
不倫は、スリルを感じるという人もいますし、中には背徳感を感じるからたまらないという人もいます。

その分リスクがつきものであり、バレた際は慰謝料請求などをされてしまう可能性も考えられます。

しかし、シンママなら独身なので不倫の心配もありません。
リスクを感じることもありませんし、相手が割り切った関係を求めているなら、それ以上関係が発展することもありませんからね!
(独身なので慰謝料請求をされることはありません)

また、30代になって独身未婚の人は、地雷が多いです。
結婚意識が高いので、一度セックスをしてしまうと激しく粘着されてしまいます。

中には「こっちは真剣だったのに!」というパターンで、トラブルに陥ってしまうこともあります。

その点を考慮すると、シンママはいい感じの温度差で付き合える、セフレには最適な存在といえます!

主婦・人妻・熟女という素質がありながら、恋愛や不倫のリスクにはつながりにくいです。
セフレがほしいという人の願望を簡単にかなえてくれるタイプなので、狙ってみると良いでしょう!

・関連ページ
>>人妻・主婦と近所で今すぐやれるアプリ
>>不倫パートナー探しは出会い掲示板で既婚者が出会っている現実

 

シンママを探したいなら出会い系サイトがおすすめ!

シンママと出会いたいと思っている人は、出会い系サイトを利用すると良いでしょう。
他にも知り合えるツールはありますが、出会い系サイトが一番手軽で簡単です。

出会い系サイトを使ってみればわかりますが、下記の理由でシンママは出会い系サイトに登録しています。

  • 知り合いは子供に関係性がバレやすい
  • 家事・パートで忙しく出会う機会が少ない
  • お金をかけることなく出会える

私の知り合いには、知り合いのシンママとセフレ関係になった人が言いますが、最終的には子供に関係性がバレてしまったそうです。
その後、女性との関係は続いたものの、子供は旦那に引き取られたといっていました。

知り合いの場合は、このようなリスクもあるということです。

そのため、シンママは家庭を壊すようなリスクを抱えることを控えるので、自分の交友関係からセフレ候補は選びません。
(地方の場合は噂も広まりやすいので特に作りません)

また、シンママはパートや家事で忙しいということもあり、出会う機会が非常に少ないです。
おまけに、子供を迎えに行ったり、相手をしていたりすると出かける時間はほとんどありません。

子供が小さい場合は、特に出かけることはできませんし、飲み会・バー等の出会いの場所に行くとなると夜なので外出は不可。

それに、外出すればお金もかかりますし、出会いには不向きなわけです。

「時間・お金・忙しさ」をすべて考慮すると、外出先で出会うことはまず不可能です。

しかし、出会い系サイトに関しては、出かけることなく男性を探すことができます。
子供が寝付いて、一通り時間が経過したときに、サイトを利用することも可能です。

空いた時間に手ごろに男性を探せるということもあり、出会い系サイトはシンママに大人気なわけです。

・関連ページ >>マッチングアプリでセフレはできる?出会い系サイトと比較してみた!

 

割り切り・パパ活募集のシンママには気を付ける!

※援助交際は犯罪です

・関連ページ >>出会い系での割り切りは犯罪?【援交・売春で違法になる境界線】

 

出会い系サイトには、シンママがいるのは事実です。
しかし、中には金銭目的の人もいます。

特に、「割り切り・パパ活募集」の人は、お金目的の人がほとんどです。

シンママは、慰謝料や養育費からお金に困っていない人も多いですが、中には払ってもらえていない人もいます。

パートをフルタイムで入って切り盛りしている人もいますが、それでは限界がある人も多いようです。

それに、夫の収入がなければ、養育費も比例して減ります。
そのため、案外お金に困っているシンママが多いのが現状です。

セフレ募集目的でサイトに登録している人もいますが、中にはお金目的でサイトに登録している人もいるということです。

これらのことから、シンママは下記の2つの理由でセフレを募集していることがわかります。

  • 男性に飢えている(単にセックスがしたいセフレ募集)
  • お金が欲しい(援助・割り切り・パパ活募集)

割り切りは、プロフィールに条件を記載していることがあります。
※最近では規制が厳しくなり書き込みも減りました

ホ別苺ホ別2、ゴムあり別3(ホテル代は別で2万円援助してほしい、ゴムありの場合は3万円)」
「パパ活希望、サポ機能、〇希望」等書いている人は、基本的には援助交際を求めている人といえるでしょう。

・関連ページ >>割り切りの相場※値段やプレイ内容や時間は何分?【年代別相場や交渉のタイミング】

 

そのほかにも、下記の特徴が見られる人は割り切りの可能性があるので要注意。

割り切りの特徴

当日エッチを求めてくる

プロフィール・掲示板がエロい内容しかない

お金に困っていることをアピールしてくる

掲示板に毎日投稿している

実際に、PCMAXで割り切り募集してそうな人を検索してみました。

反応をもらおうと、頻繁に書き込みしている人もいました。
短い間隔で投稿すると、このように連投されるのですぐわかります。

実際に、掲示板で援助交際を募集している人を見つけました。
「経済的に厳しいから援助してほしい」という内容で投稿しています。

投稿から、1時間経過していましたがメッセージ数はすでに6通。

シンママが人気である理由もわかりますが、それ以上にパパ活でも平気でメッセージをする人がいるということです。

相手から持ち掛けられることもありますが、誘われたとしても答えないことが重要です。

シンママが多い出会い系サイト2選!

シンママが出会い系サイトを利用しているということが分かったところで、次はシンママと出会いやすい出会い系サイトを解説します。

熟年層が多いサイトで、キーワード検索等でシンママを検索しやすいサイトをメインで紹介します。

おすすめサイト

PCMAX

ワクワクメール

この2サイトは特に、エロい女性が多いですし簡単に誘いに乗ってくれる人が集まっています。

シンママも多く、シンママと出会いたいと思っている人には最適なサイトです。

・関連ページ >>熟女とやりたいなら出会い系サイトがおすすめ!出会えたサイト3選

 

それぞれ、解説します。

PCMAX

PCMAXは、1000万人以上の会員数が存在する出会い系サイトです。
優良出会い系サイトとして紹介されることが多い、PCMAXですがシンママの数が非常に多いです。

それは、年齢層が関係しています。

PCMAXの年齢層は、30代がメインであり、次いで40代が多いです。

30~40代が7割を占めているので、会員数の半分以上が30~40代ということがよくわかります。
そのため、熟年層と出会いたいと思っている人には、最適なサイトといえるでしょう。

それに、PCMAXにはキーワード検索が存在するので、年齢設定をして「シンママ」というワードを検索すると、シンママが表示されます。

実際に、シンママを検索した結果ですが、多くの女性が表示されました。

基本的には30代がメインですが、中には20代の若いシンママも存在します。

若いシンママは、先ほど紹介した割り切り募集が多いので要注意です。

PCMAXでセフレを作りたいと思ってシンママを狙いたいと思ったときは、30代以上の人を狙うことが多いです。
(この年齢は経済的に自立しているシンママが多いです)

様々な女性がいるというのは事実ですが、シンママの中にはガードが堅い人も多いです。
そのため、最初にシンママに近づく際は、あなたも真剣な人というアピールをして近づきましょう。

また、年上の女性になってくると、結婚を前提に考えている人もいますが、基本的に割り切った人が多いので、恋愛関係には発展しにくいです。

シンママという以上、セックスレスな人が多いので、サイト上では「H目的お断り、セフレ求めていません」と書いていても、会ってしまえば肉体関係に発展することはよくある話です。

PCMAXは、特に熟年層が多いので、多くのシンママと知り合うことができるので、シンママと知り合いたい人にはおすすめなサイトです!

・関連ページ >>人妻とセックスする方法を解説!セックスレスだからヤリやすい?

 

PCMAXについては、下記のページで詳しく解説しています。

・関連ページ>>>PCMAXの口コミ・評判からわかる実態とは?本当に出会えるサイト?

ワクワクメール

ワクワクメールは、750万人以上と会員数は少ないです。
しかし、その分業者が少ないサイトとして紹介できます。

厳選されたユーザーが多いということもあって、トラブルなく会えるというのがサイトの特徴です。

ワクワクメールの年齢層は下記の通りです。

PCMAXに比べると、熟年層は少なく20代がメインです。
30代もいますが、基本的には20代が多いので若年層向けです。

若年層の中には、シンママもいます。

若くしてシンママになった人も多く、20代後半からはシンママが増えてきます。

そのため、ワクワクメールでシンママを狙う際は、20代後半の女性を狙うと良いでしょう。

実際に、ワクワクメールでシンママを検索してみました。

ワクワクメールでは、条件に沿った順で女性が表示されます。
そのため、上から順番に女性を見ていくと良いでしょう。

ワクワクメールは、出会いに真剣な人が多いイメージがあります。
女性によって異なりますが、結婚を考えている人が多いです。

しかし、中には遊び目的・友達募集で登録している人もいます。

プロフィール内容から把握できるように、業者が少ないことがわかります。
掲示板などには、多少業者も存在しますが、プロフィール検索では基本的に素人の女性が表示されます。

ワクワクメールでねらい目のシンママは、遊び目的で募集している人です。
遊び目的で利用している人は、表面上は純粋な出会いを募集していますが、お酒を飲ませたりすると股を開いてくれます。

・関連ページ >>ワクワクメールはセフレを作れる?方法や出会いの実態を徹底検証しました!

 

しかし、中には夜遅くまで遊べないという人もいるので要注意。
※子供が小さいと余計に断られてしまいます。

また、ワクワクメールはプロフィール閲覧が無料なので、非常に便利です。
シンママを探したいと思ったときに、条件に沿うまでプロフィールを閲覧可能。

そのため、自分に沿った条件のシンママを見つけられるという点で優れています。

無料ポイントも付与されるので、安く出会う人も存在します。

ワクワクメールについては、下記のページで詳しく解説しています。

・関連ページ>>>【優良サイト】ワクワクメールの口コミ・評価を徹底解説!

出会い系サイトでシンママと出会う秘訣3選!

おすすめの出会い系サイトを紹介したところで、シンママとどうすればセックスに持ち込むことができるのかということを解説します。

基本的には、普通の女性を相手にする流れでよいですが、離婚歴があるということもあり警戒心が強いです。

そのため、下記のポイントを意識するようにしましょう。

  • 誠実で紳士的な男性を演じる
  • 癒しを与えられるように聞き役に転じる
  • ホテルへの誘導は素早く行う

この3点を意識すれば、シンママと簡単にセックスすることができるでしょう。

誠実で紳士な男性を演じる

まず、シンママは一度結婚で失敗しているので、恋愛に非常に慎重です。
そのため、簡単に恋愛モードになることができず、しばらくは遊びでいいと思っている人も少なくありません。

そのため、真剣な出会いを求めていない人が多いです。
(真剣に彼氏募集をしている人はスルーしましょう)

相手は遊び目的なので、落とすつもりで口説かれると女性もペースが崩れてしまいます。

そのため、都合のいい関係だと思わせるためにも、フランクな会話を続けることをおすすめします。

「彼氏いるの?」「男性経験は?」「子供は何人いるの?」等の会話は特に嫌われるので、注意しましょう。

シンママにとって、家庭環境はナイーブな部分です。
そのため、交友関係や家庭環境については聞かないのが無難です。

効果的なのは、紳士的で誠実な男性です。

敬語で話すことを心掛けて、今後の関係を考慮すると子供に会わせられることもあります。
その際に、紹介しても恥ずかしくないような男性を演じることが重要です。

警戒する人が多いので、警戒心を解くという意味でも、紳士になりましょう。

少なとも、プロフィールは全て埋めて相手に素性が分かるようにしたほうが効果的です。

・関連ページ >>【テンプレあり】出会い系プロフィールで異性から一目置かれる方法!

 

癒しを与えられるように聞き役に転じる

シンママが出会い系サイトに登録する理由は様々ですが、やはり癒しや寂しさを埋めてくれる人を求めていることが大半。

子育てや家庭環境の愚痴は、ママ友にいえますがそれだけで癒されることはありません。

元旦那の相談だったり、家庭環境の不安をママ友に言っても、優劣を感じてしまい自分が非常にみじめに感じてしまう人も多いようです。

となると、手軽に相談できる男性がほしいと思うものです。

シンママの話を聞く際は、共感・同調を貫きましょう。

「大変なことがあったんだね」「それはきつかったね」等、優しい言葉をかけてあげると女性も心を開きやすくなります。

くれぐれも「僕なら○○できるのに」ということは言わないようにしましょう。
相手に重い人だと思われてしまいます。

聞き役も重要ですが、時には肉体的な関係で癒してあげましょう。
精神面をいやすことも重要ですが、セックスレスなら肉体的にも癒しを求めているからです。

やり取りをしていく中で、ある程度相談を聞いたら下ネタを話しましょう。
下ネタを話さないと「単に相談に乗ってくれるいい人」という立ち位置になってしまいます。

「この人ならエッチしてもいいかも」と思わせることが重要で、冷められてしまうと別の男性に移行する可能性も考えられます。

ホテルへの誘導は素早く行う

シンママは、常に時間に追われています。
男性に会うときは、実家に子供を預けているか学校に行っている間に会うことが多いです。

中には、パートの合間などに会う人もいて、時間を作って会う人がほとんどです。

そのため、何時間もダラダラと話している暇はありません。

初対面なら、話がそこまではずむこともありませんし、30分ほど話して、お互いの波長がわかったところでホテルに誘導しましょう。
早い段階でホテルに誘導したほうが、女性としてもうれしいはずです。

特に深いことを考えずに、女性を誘ってしまえば、うまくいくケースがほとんどです。

無理に口説いたりして、空回りするのもダサいので控えましょう。

30分ほど話をした後に「この後って時間ある?」と聞いて、ホテルに直行すると良いでしょう。
相手もその気で会っている場合なら、セックスやラブホに行くことは抵抗もないはずです。

ホテルに到着してセックスをする場合は、あくまでも癒すことを心がけましょう。
女性が気持ちよくなれるような、前戯や挿入で満足させましょう。

シンママと継続的にセフレ関係を継続させたいなら、エッチの内容が重要です。

「欲求不満な私をいつでも満たしてくれる存在」になることが重要。

シンママとのエッチで好まれるのは、充実感があることです。
満足感と充実感があれば、次回につなげやすくなります。

シンママは、セックスレスの人が多いので、濡れにくく急に挿入すると痛みを感じる人も多いです。
そのため、十分に愛撫と前戯をして挿入すると良いでしょう。

シンママは関係を継続させたい人が多く、ワンナイトは少ないです!
シンママを精神的にも身体的にも癒せば、簡単にセフレにすることができます!

・関連ページ >>エッチがやれる相手の探し方【方法・手順とおすすめの出会い系アプリ】

 

まとめ

シンママを出会い系サイトで誘う方法について解説しました。

シンママは、様々なストレスを抱えており、欲求不満な人が非常に多いです。

そのため、精神的・肉体的に癒しを求めている人が多く、セフレになりやすいという特徴があります。

それに、真剣に付き合いを求められることはほとんどありません。
セフレ関係を求められやすいので、セフレを作りたいと思っている人には最適です。

シンママということもあって、不倫関係のトラブルになることもありませんし、程よいです。

相手が「都合のいい男」を求めている限り、誘ってしまえば簡単にセックスできてしまうのがシンママです。

特に、紹介した2サイトには多くのシンママが存在するので、狙ってみると良いでしょう。

・関連ページ >>やらせてくれる女の特徴を紹介!ビッチとの出会い方・見つけ方・おすすめ出会い系も紹介

 




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>


関連記事