探し方・作り方・募集方法・会えるアプリ・サイト

【読めば成功】セフレ募集・セフレを作りたい時に読む指南書!

【読めば確実!】セフレ募集・セフレを作りたい時に読む指南書!

「セフレ募集をするにはどこが最適?」
「セフレを作る最も効率的な方法は?」

この記事では、様々なセフレを作る方法の中から、最も効率が良く適しているサイトを解説します。

セフレを作るだけではなく、セフレを作った後に短期・長期スパンで関係を継続する方法も解説します。

出会いがない人でも、確実にセフレを作ることが可能なため、必見です。

この記事を読むとわかること

最もセフレが作りやすいのは出会い系サイト

長期型セフレのほうがおすすめ

恋愛感情を抱かれたらすぐに切るべき

●目次

セフレを作るために最適なツール5選!

セフレを作りたいと思ったときは、様々なツールが存在します。
その中でも適しているのは、下記の5つになります。

セフレを作る最適なツール

ナンパ

クラブ

キャバクラ

風俗

出会い系サイト

いずれも、セフレ作りに適しているツールですが、それぞれ作りやすさが異なります。
メリット・デメリットも存在するので、それぞれ解説します。

※個人的には出会い系サイトが一番おすすめです!

・最新版のランキングを見てみる >>先月・今月の出会い系アプリ・サイトランキング

 

ナンパ:費用対効果が合わない!コミュ障は蚊帳の外!

まず、セフレを見つけるための代表格として紹介できるのがナンパです。
駅前でナンパをする方法もあれば、イベントなどで声をかけてそのままセフレにするという方法ですね。

一般的には、下記の2つに分けられます。

  • ストナン:ストリートナンパの通称(駅前、町中で行う)
  • 即ナン:イベントでナンパを行う通称(夏祭り、フェス等)

ナンパには、メリット・デメリットが存在します。

まずは、メリットになります。

メリット

タイプの女性に狙いを絞れる

タイミング次第では成功率も高まる

場所によっては逆ナンの可能性も

まず、ナンパは自分が好みの女性と知り合うことが可能。
気になった人に声をかけられるので、タイプの異性だけに集中することができます。

ネットの出会いとは違って、対面で相手を狙うことになるので、ミスマッチが発生することはありません。
しかし、好みの女性を狙ったからといって、必ず相手が振り向くというわけでもありません。

次に、タイミングに関してです。

  • クリスマスシーズン
  • 卒業シーズン(モール、ゲームセンター等)
  • 土日祝日前の飲み屋街
  • イベント会場

これらのパターンがそろって、タイミングが合えばナンパの成功率も高まります。
タイミングを見極めれば、高い成功率で女性を見つけることが可能。

特に、土日祝日前は貞操観念が低そうな女性が飲み屋街に集まるので、ナンパをしたら結構簡単に誘えます。

最後に、逆ナンです。
確率的には低いですが、まれにあります。

ハーレムセックスに発展することもあります。
(基本的にはキャバクラや風俗のキャッチですが)

デメリットは、下記になります。

デメリット

成功確率が圧倒的に低い

夜~朝方にかけてがメイン

拘束時間が長く効率が悪い

警察を呼ばれる可能性もある

精神面が一番きつい

ナンパは、案外手軽に見えますが、実はハードルが非常に高いです。
費用対効果を考えると、紹介する5つのツールの中で最悪かもしれません。

成功確率はかなり低いですし、シラフの状態でナンパしようとすると確実に失敗します。
成功するといっても、ある程度仲良くなってからではないと、セックスに持ち込むことはできないでしょう。

実際に、私も渋谷の某ショッピングモールでナンパをしていたことがあります。
連休ということもあり、人が多いので良いと思っていましたが、相手をゲットできるどころか連絡先交換すらできませんでした。

無視されることがほとんどであり、中には罵声を浴びせてくる人もいました。
しつこく相手に声をかけていると、最終的には警察を呼ばれてしまい退散する羽目に。

成功しなければ時間拘束も長いですし、体力面もきついですが何より断られたときに精神面がヤラれます。笑

「自分はイケてるから大丈夫!」という自信がある人なら良いですが、何度も断られると意気消沈します。

8時間声をかけ続けて、結局何も収穫がなかった時の絶望感は耐えられませんよ!笑

イケメンなら問題ありませんが、それ以外の人はやめましょう。
話しかけるという意味ではよいと思いますが、最も効率が悪い方法です。

クラブ:顔重視なため相手にされないことも多い

クラブといえば、「ヤリマンが集まる場所」と思う人も多いでしょう。
若いギャルがお酒を飲んで踊っているので、比較的簡単にナンパすることが可能です。

・関連ページ >>簡単にセックスが出来るヤリマンの特徴10選

 

狭い箱の中で、男女が密着するので土日は特におすすめです。
気に入った相手と踊ることもできますし、端っこを見てみると男女がいちゃついているということもよくあります。

お酒が入っているという点を考慮すると、ノリで仲良くなれるケースが多いので、話の流れからホテルに誘えるのがクラブの特徴です。

しかし、クラブは顔重視が多いです。

顔重視なケースがほとんどで、イケメン以外が声をかけると女性から嫌な顔をされます。

クラブで何回かナンパを試みましたが、ナンパ同様連絡先すら交換できませんでしたよ。

クラブの端っこにいってナンパの状況を見てみればわかりますが、イケメンでも時には失敗することも多いです。

クラブに来ている人は、様々な目的で来ている人がいます。

この様に、様々なのでヤリモクを狙わない限りはセックスに持ち込めません。

流れでセックスに発展しやすいという点はメリットといえますが、成功率が低いのはデメリットです。

もちろん、ヤリモク以外にしつこく声をかけすぎてしまうと、ガードマンを呼ばれます。
※友達は声をかけすぎて出禁になりました笑

それに、クラブは爆音で音楽が流れているということもあり、ゆっくり口説くことはできません。
相手と仲良くなる雰囲気もありませんし、完全に流れでそういう関係にならない限りは無理です。

中には、VIP席もありますが平均で1万円以上するのでおすすめしません。
それに、VIP席に連れ込んで女性と話したとしても、成功する保証はありません。

ある程度顔立ちが整っていれば、成功する可能性もありますが、イケメンでも失敗することもあります。

ナンパには最適ですが、セフレ作りには発展しにくいので不向きといえるでしょう。

・関連ページ >>今すぐエッチしたい時に見つける方法と出会い系で注意すべき点

 

キャバクラ:セックスに至ることは少ない

キャバクラは、お金さえ払えば女性と話すことができます。
敷居が高いという人は、少し気軽なガールズバーもおすすめです。

・関連ページ >>ガールズバー店員をお持ち帰りセックスに持ち込むには?手順・方法を徹底解説!

 

会話が苦手な人でも、簡単に接することができますし、女性も優しくしてくれるということもあって、一見簡単にセフレにできそうという人も多いです。

しかし、キャバクラからセフレに至ることはまずありません。

数年キャバ通いをしていた僕でさえも、チャンスすらありませんでした。
一度もそういう関係にならなかったので、店側で決められているのでしょう。

同伴やアフターとして、デートをすることはできますが、あくまでも店に来るための営業活動になります。
「アドレス、電話番号、ラインID」等、あらゆる連絡先を交換することができますが、基本的には店に来ることが前提です。

女性の場合は、ホストから枕をされることもあるみたいですが、キャバクラはありません。

キャバ嬢からすれば、店に来てくれさえすればいいので、「あとちょっとで口説き落とせそう」というラインで接してきます。
こちら側が、「もうお店行かない」と言ったら、その時点で切られて終了です。

知り合いに、店に通い続けてそのお慈悲としてセックスをさせてもらったこともあるみたいですが、セフレではありません。
(その後セックスをしたことは一度もなかったそうです)

相手も仕事として割り切っている以上、プライベートの関係を築くことはほとんどありません。

生産性もありませんし、セフレにもなれないなら利用していても無駄なので、控えましょう。

風俗:交渉次第でセックスはある!セフレ関係はなし

男性は、ソープやデリヘルを呼ぶこともあると思いますが、その際に嬢と仲良くなるケースもあります。
キャバクラ同様に、連絡先を交換するケースも少なくないと思います。

相手に優しく接していれば、相手も丁寧に接客してくれるので、普段女性に相手されない人でも、少しくらいはいい思いができます。

※相手も仕事で割り切っているので愛想はよくありません。

デリヘルに関しては、本番が禁止のケースが多く、交渉次第では挿入もありですがグレーゾーンです。
ソープに関しては、入浴料と際して挿入ができるところもあります。

「セックスができたらセフレにするのも簡単では?」と思う人も多いですが、確率はゼロに等しいです。

そもそも、ソープ嬢やデリヘル嬢やヘルス嬢をセフレにするのは、お金のために働いているケースが多いので、お客をお金としか見ていません。

そのため、風俗嬢とセックスすることはあっても、セフレになれる確率は低いのです。

実際に、デリヘルを呼んだ際に女性に聞いたことがあります。
すると、下記が返ってきました。

  • そもそもお客を覚えていない(常連は別)
  • 仕事として割り切ってるからセフレはなし
  • セフレにならなくてもセックスができる
  • 同伴・お泊り・アフターは営業

基本的に、仕事のためにすべてやっているという感じですね。
交渉次第ではセックスができるといいましたが、タダではできません。

オプションとして、何円か支払うことになります。

仮に、仲良くなった時点でお店からNGが出ることもあり、連絡を切られることも考えられます。

キャバクラもそうですが、お金が絡んで性的なものに発展する場合は、その後関係が継続することはありません。
まだ、クラブやストナンのほうがセフレができる確率は高いです。

本番の強要は禁止されていることが多いので、店によっては警察沙汰になるケースもあります。
交渉する場合は、お店の注意書きをしっかり見てから利用するようにしましょう!

出会い系サイト:コツ次第では誰でもセフレが作れる

出会い系サイトは、本来マイナスイメージに捉えられることが多いです。
「出会い系サイト=危険」「出会い系サイト=出会えない」という人も多いですが、近年SNSの発達により、ネットの出会いが一般化され始めました。

出会い系サイトとはいっても、一種のSNSととらえている人も多いです。
そのため、出会い目的ではありますが、ネット上でやり取りするのはTwitter等と変わりません。

それに、出会い系サイトによってはメディア掲載事例も非常に多いです。

主要都市では、該当看板もありますし、サイトを利用したことはなくてもサイト名は知っているという人も多いと思います。

怪しいと思われていたのは昔の話であり、現在はクリーンに運営しているので気にすることはありません。
サイト自体も普通に運営されていますし、生活の一部になりつつあるのが現状です。

そして、出会い系サイトは基本的な目的が「誰かと会うこと」なので、セフレを作りやすいです。

アダルトな誘いに乗ると、業者被害に遭遇するケースもありますが、注意していればトラブルに遭遇することはありません。

健全な場として出会いを提供しているので、利用の仕方次第では簡単にセフレになれるのが出会い系サイトです。
紹介した4つのツールよりも、圧倒的にセックス好きが多くセフレが非常に作りやすいです。

・関連ページ >>セックス好きな女性の特徴【エッチが好きな人と出会う方法も解説】

 

補足:友人が私に放った一言

出会い系サイトの良さについて解説しましたが、私が出会い系サイトを始めるきっかけになった友人の一言を紹介します。

「イケメンでもナンパは成功しない、数打てる出会い系サイトのほうが効果的だしレベルも低いから誰でもセフレができる」

ということです。

イケメン=セフレができるというのは多いな勘違いといっていました。
確かに、セフレを作っている人は、様々なツールを使って様々な人にアピールしては、アプローチしているとのことでした。

様々なツールを利用してきた私ですが、その一言がきっかけで出会い系サイトをメインに活動し始めたのです。

  • 出会いを求めている人が多くセフレへと発展しやすい
  • 掲示板・プロフィール検索から簡単に発展する
  • 人数が多いから打率もその分高くなる

どれも理にかなっているので、出会い系サイトを利用することをおすすめします。

・関連ページ
>>セフレを作るメリット・デメリットを解説!モテ男になるステップ編!
>>セフレが欲しい男女が好みの相手とセフレになる方法と出会い系アプリ

 

出会い系サイトを推奨する4つの理由

出会い系サイトは、出会いを提供するツールです。
しかし、キャバクラや風俗に関しても同様で、女性と話せることに変わりはありません。

その中でも、出会い系サイトを特に進める理由としては下記の通りです。

出会いサイトを進める理由

手軽に誰でも会える

利用者が1000万人以上と多い

しっかり狙えばライバルが少ない

お金がかからない

出会いやすさの観点や、料金の観点からすると簡単に募集できるのが出会い系サイトです。

コスパも良いですし、セフレつくりには最適な状況が整っています。

手軽に誰でも出会える

まず、出会い系サイトの最大のメリットとして紹介できるのが、手軽に誰でも出会えるということです。

簡単にセフレができるという点でも紹介しましたが、非常に効率が良いです。

出会い系サイトは、どこにいても開くことができますし、場所を選ばずにセフレを探せるという点で優れています。
家にいても利用できますし、会社の休み時間などでも利用可能です。

クラブやキャバクラに行く必要はありませんし、場所を選ばずに出会えるという点は最も優れている点といえるでしょう。

移動中でも女性を探せますし、寝る前の10分でさえも女性を探せます。
異性にアプローチしたいと思っている人にとっては、最適です。

・関連ページ >>アダルト出会い系アプリ・サイトランキング【大人の出会いを作る方法と解説】

 

利用者が1000万人以上と多い

出会い系サイトにもよりますが、会員数が多いという点も非常に優れている点です。

下記は、サイト別の会員数になります。

サイト名 会員数
PCMAX 1000万人以上
ハッピーメール 2000万人以上
YYC 1000万人以上
イククル 1300万人以上

大手の優良出会い系サイトは、1000万人以上の会員数を超えるのがほとんどです。
多くの人が利用しているという点では、非常に魅力的です。

利用者が多いと、出会いもその分発展しやすいですし、様々な目的を持った人が集まっているという証拠です。

  • ヤリ目
  • 飲み友達募集・趣味友達募集
  • 恋愛目的
  • 遊び目的

この様に、様々なユーザーがいるので、シーンに合わせて様々な人を見つけられるという点で優れています。

もちろん、一番はセフレ募集で利用することが多いと思いますが、チャンスを広げるという意味でも別目的で利用するのもありです。

それに、一つのサイトに固執せずに複数のサイトを利用するというのも方法の一つです。

また、「年齢、容姿、性格」を考慮すれば、自分の好みの女性を見つけることも可能です。
ナンパで、自分好みの人に声をかけるよりも、難易度は低めなので非常におすすめです。

しっかり狙えばライバルが少ない

出会い系サイトは、サイト上では男性比率が多いので、ライバルが多いです。
しかし、紹介した「キャバクラ、クラブ、風俗」に比べると、ライバルは少ないといえるでしょう。

イケメンではない限りは、勝負することができませんし、土俵にすら立つことができません。

仮に、リアルでモテて気に入られるためには、ルックスのほかにトーク力も必要ですし、相手の機嫌を損ねないためにも毎日やり取りすることが重要です。
顔重視ということは、自分よりも条件が良い人がいたらすぐにそっちのほうになびきます。

そういう点を考慮すると、リアルでの出会いはあまりセフレつくりに向いていないのです。

しかし、出会い系サイトの場合は、ライバルも少ないですし、テキトーに女性を相手にしたとしても関係を継続できます。
関係を継続できなかったとしても、数が多いので別の女性を狙えばよいだけです。

仮に、トーク力やルックスに自信がなかったとしても、通用するのが出会い系サイトです。
ネットの出会いなので、基本的なやり取りはすべてネット上になります。

会ったときに、ようやく相手の顔や様子がわかるので、セフレを作れる難易度というのはかなり低いのです。

お金がかからない

最後に、お金がかからないという点です。
これは、出会い系サイト=無料というわけではなく、他の出会い方に比べるとお金がかからないということです。

特に、「キャバクラ・風俗」では、お金を払ってくれる人が好まれる傾向にあります。
多めにお金を払えば、セックスをするチャンスもあると思いますが、お金がなければ相手にすらされません。

一時的にキャバクラで仲良くなったとしても、お金がないと判断されてしまえば他の客に奪われてしまうということはよくあります。

しかし、出会い系サイトの場合はライバルもいませんし、お金もそこまでかかりません。

私は、月々3000円程度と決めていますが、平均で4人程度と出会うことができています。
10通程度で連絡先を交換できるので、効率も良いです。
(お金に換算すると500円程度です)

キャバクラで、4~5万円払うよりも出会い系サイトのほうが安く済みます。

それに、サイトによっては無料ポイントをもらえることも多く、有効に活用してお得に出会いを作ることも大いにあります。

コストをかけずに確実に出会いたいと思っている人には、出会い系サイトは最適なので利用することをおすすめします。

・関連ページ >>優良な出会い系サイトの利用料金(ポイント)の相場や支払い方・方法

 

セフレを作りやすいおすすめサイト3選!

出会い系サイトは、非常に多く存在しますが、その中から自分が気に入ったサイトを選ぶというのは困難です。
中には、サクラしかいないサイトも存在しますし、慎重に選ばないとトラブルに見舞われることもよくあります。

メディア活動事例があり、一般的に大手といわれているサイトを選ぶのが一番です。

広告宣伝されていないサイトは、そもそも出会いに発展しにくいですし会員数が少ないです。

それを考慮して、特におすすめできるサイトは下記の通り。

おすすめできる出会い系サイト

PCMAX

ハッピーメール

ワクワクメール

これらのサイトは、業者・割り切りも混ざっていますが、利用方法によってはトラブルを避けることができるために気にすることはありません。

出会い系サイトの中でも、特にアクティブ率が高いサイトです。
運営者側が仕込んだサクラもいませんし、サイトによっては「サクラゼロ宣言」を掲げています。

ユーザー目線で運営されているサイトばかりなので、それぞれ開設します。

PCMAX

運営会社 株式会社マックス(非上場)
料金 従量課金制(1PT=10円)
利用目的 セフレ作り、友達募集、飲み友達募集
会員数 1000万人以上
運営歴 18年以上
やりやすいタイプ 人妻、熟女、OL(30代)

・関連ページ >>人妻・主婦と近所で今すぐやれるアプリ

PCMAXは、会員数で言うと1000万人以上と紹介するサイトの中では2番目の規模になります。
老舗の運営歴を誇り、18年以上運営されているので安心して利用することができます。

出会い系サイトの中でも、会員数が多い理由としては、メディア活動が挙げられます。
公表されている広告宣伝費は、年間で10億円と莫大です。

都内では、街頭広告として広告を目にした人も多いでしょう。
(現在は縮小していますが雑誌・情報誌等で目にします)

メディア掲載事例に関しては、主に女性誌メインです。
そのほかにも、テレビCMなどを放映するなどして、認知を高め会員数を増やしています。

会員数が多いということもあり、地方でも都内でも利用可能という点が優れています。
また、アクティブ率が非常に高いということでも有名です。

出会い系サイトは、会員数が多いだけで案外、女性のアクティブ率が低いということもあります。

しかし、PCMAXでは公式ページでアクティブ率が公開されています。

アクティブ会員の数は、50万人です。
毎日、50万人近くがログインしているということになります。

掲示板の書き込みも多いですし、年々会員数が増加しているところを考慮すると、人気サイトということがよくわかります。

会員層・年齢層は下記の通り。

年齢層は、30~40代がメインであり、20代の女性は少ない印象です。
そのため、若年層というよりは熟年層と知り合いたい人におすすめです。

特に、30代はセックスレスが多いので、セフレを作るには最適。
PCMAXでセフレ募集と思っているなら、熟年層をメインに狙うと良いでしょう。

会員層は、特に偏りはなくどのユーザーも均等に存在します。
しいて言えば、熟年層が多いのできれい系が多い印象です。

まんべんなくどのユーザーも狙えるという点では優れています。

アクティブ率も高く、出会える出会い系サイトとして紹介できるので、利用してみると良いでしょう。

PCMAXについては、下記のページで詳しく解説しています。

・関連ページ>>>PCMAXの口コミ・評判からわかる実態とは?本当に出会えるサイト?

ハッピーメール

運営会社 株式会社アイベック(非上場)
料金 従量課金制(1PT=10円)
利用目的 セフレ作り、友達募集、飲み友達募集
会員数 2000万人以上
運営歴 19年以上
やりやすいタイプ 学生、新卒OL、ギャル

・関連ページ >>アパレル店員を口説いてセフレにする方法を解説!セックスしたい人におすすめ!

 

運営歴19年以上という老舗の出会い系サイトでありながら、2000万人以上の会員数を誇るハッピーメール。

会員数は、紹介する出会い系サイトの中で最大であり、国内最大級の会員数を誇っています。

会員数が多いだけではなく、セキュリティ面をしっかり完備しているということから、ユーザーが安心して利用できる取り組みができています。

365日24時間のサポートは、今では様々な出会い系サイトで行われていることですが、業界最速に導入しています。
出会い系サイトの中で、ここまでセキュリティ面に力を入れているのはハッピーメールだけです。

その他にも、会員情報を公表しています。

ハッピーメールは、約7割の人が出会えています。
そのため、10人中7人が会えているという計算になります。

年齢層に偏りはありませんし、男女問わず平均的に利用できます。

また、会員数も年々増加傾向にあるということもあり、サイトがいかに人気なのかということがよくわかります。
出会い系サイトの中でも、安心できるサイトを選びたいと思っている人には、最適なサイトといえるでしょう。

また、PCMAXとはことなりプロフィール閲覧にポイントがかからないという点で非常に優れています。
そのため、女性を狙いたいと思ったときに時間をかけて選別できるのがハッピーメールになります。

年齢層・会員層は下記の通り。

ハッピーメールは、圧倒的に20代が多いです。
その中でも、学生が非常に多く20代の大半を占めています。
(20代の中でも20代前半がメイン)

その他の年齢も存在しますが、主に20代が多いので若年層と知り合いたい人には最適。

その中でも、学生や新人OLと知り合いたいと思っているなら尚良いです。

ハッピーメールは、学生等が多いということもあり、時期を狙ってからサイトを利用するのも方法の一つです。

  • 長期休暇中(5月、7~8月、2~4月)
  • 新学期(4月)

この時期は特に、学生とOLがあふれ出るので非常におすすめです。

会員層に関しては、若い系が多いことから、ギャル系が多いですね。
明るい見た目の人が多いので、ハッピーメールでセフレを作りたい人・ギャルと知り合いたい人には最適です!

・関連ページ >>ギャルのセフレを作る方法を解説!【出会い系サイトが確実で最適】

 

可愛い系も多く、出会い系サイトの中では唯一顔面偏差値が高いといえるでしょう。

ハッピーメールについては、下記のページで詳しく解説しています。

・関連ページ>>>ハッピーメールの口コミ・評判一覧!本当に優良サイト?悪質サイト?

ワクワクメール

運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ(非上場)
料金 従量課金制(1PT=10円)
利用目的 セフレ作り、友達募集、飲み友達募集
会員数 750万人以上
運営歴 19年以上
やりやすいタイプ 学生、新卒OL、人妻

ワクワクメールは、750万人以上の会員数を誇る出会い系サイトです。
ポイントを節約しながら利用できるという点で、非常に適しています。

会員数は最も少ないですが、その分業者も少ないサイトとして紹介できます。
プロフィール閲覧も無料ですし、時間をかければかけるほど業者を判別することができるので、非常におすすめです。

ワクワクメールの良い点は、登録をする前に使用感を確かめられるという点です。

公式ページには、お試し検索というものが存在します。
お試し検索では、前日までに投稿された内容を無料で閲覧可能です。

掲示板や、プロフィールを登録前に閲覧できるので、使用感を確かめるきっかけになります。

様々な投稿を閲覧可能なので、女性を探したいと思ったときに非常に役に立ちます。
出会い系サイトを利用するときは「どういう女性がいるのか」ということが一番悩むポイントだと思います。

登録してから、業者しかいなかったら話になりませんから、そういう人にとってお試し検索は非常に適しています。

また、ワクワクメールでは独自のコラムを運営しています。
出会いに関するコラムから、マッチングが増える方法まで様々。

公式ページから閲覧可能であり、暇つぶしとしても適していますが、マッチングが増えない人にとってはおすすめのコラムが多いので見ることをおすすめします。

会員層・年齢層は、下記の通りです。

ワクワクメールは、ハッピーメールと同様で、20代の女性がメインです。
全体の7割を占めているので、若年層向けの出会い系サイトといえるでしょう。

出会い系サイトの中でも、20代の女性と狙いたい人には非常におすすめです。
ワクワクメールは、主に学生やOLが登録しているイメージなので、見た目的にも明るい人と知り合いたい人には最適。

若い女性は特にアクティブ率も高いですし、出会いに積極的なので、ワクワクメールでセフレ募集は最適です。

掲示板では、セフレ募集をしている人も多いので、セフレを作りたい人には最適です。

会員層は、派手系が最も多いです。
年齢層が関係しているのか、きれい系と地味系はほとんど存在しません。

しかし、見た目が派手なだけであり、顔面偏差値は低めです。
化粧がケバい人が多いので、特にギャル系が好きな人はおすすめのサイトといえるでしょう。

ワクワクメールについては、下記のページで詳しく解説しています。

・関連ページ>>>【優良サイト】ワクワクメールの口コミ・評価を徹底解説!

 

出会い系サイトではピュア関連を狙おう!

出会い系サイトでは、掲示板やプロフィール検索を使って、自分に適した人を見つけると思います。
中でも、掲示板を利用すれば相手が何を求めているのか一目でわかります。

  • 大人・ヒミツの掲示板
  • ピュア掲示板

この2種類の掲示板が存在しますが、希望する相手や条件を投稿したりすると、興味を持った相手からメッセージが来ることもあります。

やり取りに発展すれば、実際に会うことになります。

セフレを募集したいと思っているなら、ピュア掲示板を利用しましょう。

「エロいことを募集している大人・ヒミツの掲示板がいいんじゃない?」という人もいますが、ピュア掲示板のほうが良い方向に転びやすいです。

実は、大人・ヒミツの掲示板には業者しか集まっていません。
(例:割り切り・援デリ業者)

・関連ページ
>>割り切りとセフレの違いや割り切りでの危険性や回避方法
>>ホ別苺の意味とは?【掲示板を使って安く割り切り女性とエッチする】
>>割り切りしてる女性の特徴【業者(援デリ)と素人の違い・見分け方】

最初は、金銭目的ではなくても、あとから金銭要求をしてくるパターンは少なくありません。
セックスはできますが、お金を払わなければなりませんし、セフレにすることは不可能です。

素人の女性と出会いたいと思っている人には、割り切り・援デリ業者は向いていません。

そのため、案外ピュア掲示板を狙ったほうが効率よく女性を見つけられるというわけです。

ピュア掲示板の中でも、下記の2つは特におすすめ。

おすすめ掲示板

食事に行ける人を募集

趣味が同じ人を募集

素人の女性が多く、流れでセックスに誘える人が多い掲示板です。
中には、ピュア掲示板にも業者が混ざっているケースがありますが、見分ければ問題ないです。

実際に使用感を確かめましたが、やはり圧倒的にピュア掲示板のほうが良いですね。
素人の女性と出会いやすいですし、被害に遭うことも少ないです。

女性は「ヤリマンです」「セックスしたいです」と投稿することはまずありません。
しかし、公表しないだけで、出会い系サイトにはそういう人が溢れています。

・関連ページ
>>今すぐセックスしたい時に確実にエッチがやれる出会い系サイト紹介【口コミ・評判】
>>ヤリマン募集は出会い系アプリ【確実にエッチがやれるエロい女と出会う方法】

 

正攻法で出会いたいと思っているなら、素人の女性を口説いてセフレにしたほうが良いです。

実際に、私が出会った人はプロフィール検索か掲示板で「飲み友達」を募集していた人です。
飲み友達になれば、お酒の力を借りてそのまま流れでセックスということもあります。

それに、セックスにお金は発生しませんし、割り切っているので関係も長続きしやすいです。

これらの理由から、大人の掲示板よりもピュア掲示板のほうが、出会いに発展しやすいということがよくわかります。

アダルト掲示板で出会ったという体験談もありますが、99%が捏造です。
掲示板を見てみればわかりますが、業者しかいないことに気が付くでしょう。

まじめな出会い=セフレ作りの近道

私もサイト利用初期のころは、アダルト掲示板を利用していました。
しかし、一切出会うことができず(業者が多かったため)、最終的にピュア掲示板を利用するようになりました。

出会い系サイトでは、プロフィール検索とピュア掲示板を活用すれば、3000~5000円の間でサイトを利用することができますし、1か月に5人以上とは交流可能です。

サイト内のメッセージは、10通程度を目安にしてあとはライン交換を申し出ましょう。
早い段階で交換したほうが、ポイントも節約できるので非常におすすめです。

  • ライン・カカオ
  • アドレス(要注意)

連絡先交換で主流なのは、この2通りです。

以前は、メルアドを交換するのが主流でしたが、最近ではライン・カカオが主流になりました。
そのため、アドレス交換をしてくる人は稀です。

基本的には、出会い系ではライン交換がメインになってくるので、ラインは登録しておきましょう。

・関連ページ >>【超必見】出会い系でライン交換をする必要性は?ID交換する攻略方法を解説!

 

女性の中には、カカオと使い分けている人もいます。

親しい人はラインを交換して、親しくない人はカカオを交換したりもするので、カカオもインストールしておきましょう。

中には、連絡先交換を申し出ても応じない人もいます。
そういう人は、交換しない時点で切って別の女性を狙うようにしましょう。

しつこく狙っていても、ポイントを消費するだけです。

月々5000円程度使えば、6~8人の連絡先は交換可能です。
そこから、発展して仲良くなればば会うことも可能で、セフレにもできます。

最高でも、1万円程度あれば誰でもセフレができます。

キャバクラやソープを使って女性を落とすよりも、圧倒的に効率は良いです。

ルックスも関係ありませんし、内面重視で会う人がほとんどです。
それに、相手はセフレを募集しているので、そこまで条件は気にしないというタイプが多いです。

恋人募集とは異なり、セフレならヤレればいいという考えの人が多いからです。

出会い系は出会えないといっている人は、狙うタイプを間違っていることが挙げられます。

・関連ページ >>出会い系サイトは出会えない?理由を徹底解明!会える方法を紹介!

業者にメッセージしていたり、明らかに年齢が離れていたりすると、出会うことはできません。

そのため、仮に出会えないというときは、少し年齢層を広くして女性の条件を緩くしてみると良いでしょう。

徹底検証!PCMAXでセフレを作るための方法!

セフレ作りに、出会い系サイトが向いているということが分かったところで、PCMAXでセフレを作る方法について解説します。

私が基本的に、行っている流れなので実践してみると良いでしょう。

ポイントは、「明らかにエロい人ではなく食事を募集している人を狙うこと」です。
飲みや食事を募集している人の中から、流れでそのままセックスに誘ったほうが効率は良いです。

手順としては、下記になります。

  1. プロフィール検索をする
  2. 女性を見つける
  3. 女性にメッセージをする
  4. 連絡先交換
  5. 会ってセフレにする

これらの流れで基本的に進んでいきます。
うまくいかなければ、1~4を繰り返していけば問題ありません。

1.プロフィール検索をする

先ほどは、ピュア掲示板についての説明をしましたが、個人的に女性を見つけたいという場合はプロフィール検索がおすすめです。

ピュア掲示板に投稿しても、業者からメッセージが来るケースも少なくないからです。

そのため、まずプロフィール検索の準備をしましょう。
居住地や年齢などの基本条件を入力して、好みの女性を見つけると良いです。

利用目的に関してですが、基本的にはピュア系はすべて選びましょう。
除外項目では、アダルトをすべて除外すると業者を排除できます。

特に「H目的お断り」は選択したほうが良い項目です。
これを設定している人は、本当にお断りしているわけではありません。

設定していないと、男性から「割り切り系で大丈夫?」「セフレ募集していない?」等のセクハラメッセージが届くからです。
表面上は断っていても、案外流れでセックスに至るケースも多いのです。

プロフィールの条件をある程度入力したら、検索ボタンを押しましょう。

補足:業者を排除する検索方法

プロフィール検索をする際ですが、PCMAXは詳細条件が非常に豊富なので、業者を排除する条件を紹介します。

  • プロフィール写真あり
  • 自己PRあり
  • 写真アルバムあり
  • 日記あり
  • アダルトの除外

これらを設定すると、業者が排除されます。
※100%排除されるわけではありません。

少なくとも、自動返信をしてくるような業者は消えます。
割り切り・援デリ業者等は、表示される可能性もあります。

しかし、金銭目的ということもあって、援助してほしいことを書いているのですぐにわかります。

そのため、プロフィール構成が普通で「純粋に出会いを求めています」等記載している人に関しては、業者の可能性も少ないので狙ってみることをおすすめします。

2.女性を見つける

プロフィール検索をしたら、女性を見つけると良いでしょう。
気になる女性を見つけて、相手にしてくれそうな人を見つけることをおすすめします。

PCMAXでは、プロフィールを検索すると「写真、自己PRの一部、利用目的」が表示されます。

少ない情報ですが、この中から特に素人っぽい人を選ぶことが重要。
プロフィール閲覧に料金が発生してしまう分、慎重に選びましょう。

この様な女性なら素人だとわかるので、メッセージしても良いです。
余裕がある人は、のぞき見データも閲覧しておきましょう。

のぞき見データは、女性の返信率等がわかるツールです。

閲覧には、2ポイントかかりますが会うために必要な情報が含まれているので非常におすすめです。

素人の女性を特に見分けたいと思っているなら、閲覧しましょう。

キャンペーン期間中は、のぞき見データ閲覧が無料なこともあるので、積極的に利用すると良いです。

女性を探すときは、基本的に純粋な人を見つけましょう。
自己PRに、少しでもエロいことが書いてあったら業者の可能性が高いので、やり取りしても無駄です。

女性によって異なると思いますが、ピュアな条件で検索しても割り切り・援デリ業者が引っかかります。
最近では、パパ活を求めている人も引っかかったりするので要注意。

・関連ページ >>割り切りしてる女性の特徴【業者(援デリ)と素人の違い・見分け方】

 

3.女性にメッセージをする

女性を選別したら、次はメッセージを送りましょう。
メッセージに関しては、プロフィールの内容に沿ったものでよいです。

特に、相手が返信しやすいような内容がベストです。

自己PR等に記載していることがほとんどであり、中には日記を書いている人もいるので、好みや趣味を把握しましょう。

例えば、この女性にメッセージを送るとします。

短いプロフィール文章からわかる情報は、下記の通り。

  • グルメ好き
  • ファッション好き
  • 旅行好き
  • 寒い時期は苦手

これらを話題に含ませると、相手も返信しやすいのでそれに沿った内容でメッセージを作りましょう。

例文

初めまして!○○といいます!
プロフィールを見て気になりました!

料理好きなんですね!
仕事の関係上、外回りが多いので
結構○○周辺のグルメスポット知ってますよ!

今度良かったら、一緒に行きませんか?

気になったら返信お願いします!

無難なメッセージですが、最初から会う前提で話を進めておくと、相手も返信しやすいです。
女性によって異なりますが、趣味や好みについて触れられたら返信率も高くなります。

そのため、リサーチの段階でしっかり相手のことを把握してプロフィールを見るようにしましょう。

相手のことを知れば、メッセージもしやすいですしおすすめです。

・関連ページ >>【例文あり】出会い系を攻略できるメッセージの送り方・テクニック!

 

4.連絡先交換

女性から返信が来たら、次はやり取りを継続させて連絡先を交換しましょう。

連絡先を交換すると、ポイントもかからないので、ポイントを節約しながら女性とやり取り可能。

目安としては、10~20通です。
出会い系サイト内でファーストメッセージをして、ある程度話で盛り上がったら、連絡先交換を持ち掛けましょう。

女性によっては、断ってくる人もいますが、断られた時点で切っても問題ありません。

20通送って交換してくれない人は、30通でも40通でも交換してくれません。

20通は料金換算すると1000円です。

月予算を3000円と設定しているなら、3分の1は消費してしまいます。

中には、一人の女性に3000円かける人もいるみたいですが、非効率です。

例えば、10通で連絡先を交換できる最低ラインと設定すれば、500円で1人の連絡先を交換できます。

3000円を一人の女性に使う場合は、60通一人に送ることになります。
そうするよりも、6人に10通送ったほうが効率的です。

連絡先も教えてくれますし、交換した段階で移動先でやり取りして仲良くなればいいだけです。

5.会ってセフレにする

最後に、連絡先を交換したら会う約束をして出会うと良いでしょう。
目安は、交換から1週間以内です。

連絡先を交換した時点で満足してしまい、音信不通になる人もいるみたいですが、重要なのは連絡先交換後です。

連絡先を交換したら、サイト上と同じ頻度でメッセージを行い、距離感を縮めていきましょう。

1週間以内に会う約束をするというのは、相手に飽きられないためです。

早い段階で約束をしないと「私に興味ないのかな?」と思われることもあります。
そうなった時点で、相手から冷められてしまうので会う約束は絶望です。

そのため、少し仲良くなった時点で約束すると良いでしょう。

会う約束をして会ったら、あとは口説いてセックスに持ち込むだけです。
おすすめは、お酒がある場所に連れ込むということです。

居酒屋やバーが理想であり、お酒が入れば女性の股もゆるくなってくるので非常におすすめです。
口説き方にもよりますが、無理やりではない限りは女性も応じてくれるケースがほとんどです。

出会い系サイトで出会っている以上、そういう関係になるのは当たり前だからです。

セフレの作り方に関しては、下記のページで詳しく解説しています。

・関連ページ>>>大人の出会いが作れる場所・手段やおすすめ出会い系を徹底解説

 

セフレ作りに必要なファッション・コミュニケーションの極意!

セフレを作る手順について解説しましたが、実際のところ自信がない人もいます。

  • 高収入・高身長・イケメンのハイスペ男子

等しかセフレが作れないという人も多いです。

しかし、実際そういうことは一切ありません。

実際に、私も5年以上出会い系サイトを使っていますが、特に普通のスペック(周りの評価はやや下)でも、簡単にセフレができています。
彼女を作るには、ある程度スペックが必要ですが、セフレはレベルが低いので、スペックは気にする必要がありません。

ワンナイトの場合は、一夜限りの関係なので、余計に簡単になります。
見た目も重要ですが、どちらかというと立ち振る舞いが重要。

容姿・ファッション・コミュ力のほうが重要なので、顔で勝負できない人はそちらで勝負することをおすすめします。

女性も、フィーリングを重要視するので、雰囲気を大事にしましょう。

容姿・ファッションで重要なこと

男性で、出会い系サイトでセフレを作りたいという場合は、清潔感・誠実さをまずは意識しましょう。

不潔な男性は、イケメンだとしても女性から相手にされません。

一部では、ヒゲがかっこいいという人もいて、女性からも「ダンディなおじさま」と思われることもありますが、一般受けは悪いです。
人気なのは、一部のニッチな層だけです。

ほかの人からすると、「ヒゲが生えて手入れしていない不潔な人」と認定されてしまうこともしばしば。

  • ヒゲはしっかり剃る
  • 髪の毛は整髪料で整える

基本的には、この2点を意識すれば問題ありません。
格好に関しては、フォーマルであればよいですが、スーツなどフォーマルすぎる格好は女性を引かせてしまうこともあるので要注意。

清潔感をアピールすることも重要ですが、アピールしすぎてしまうとマイナスイメージに働くこともあるということです。

そのほかにも、香水をかけていい匂いにする、眼鏡をかけて誠実さをアピールするという方法もあります。

感じ方は人それぞれですが、一般受けを狙うことが重要です。
派手なファッションをする人も多いですが、女性受けは悪いです。
(相手がファッション好きならそれでもOKです)

シンプルな方が、女性としても対応しやすいですし、好感度も高め。
清潔感・誠実さを意識すれば、女性も返信してくれます。

会う以前に、出会い系サイトで返信してくれないことには意味がありませんから、意識すると良いでしょう。

効果的なプロフィールの作成方法については、下記のページで詳しく解説しています。

・関連ページ >>【テンプレあり】出会い系プロフィールで異性から一目置かれる方法!

メッセージ・ラインで重要なこと

メッセージに関しては、セフレを口説く際もそうですが、普段の生活でも使えるので知っていて損はありません。

ダメな例は下記になります。

メッセージ・ラインのNG例

長文すぎるメッセージ

短文すぎるメッセージ

返信が来ないため連投する

質問が多い

これらのメッセージをしている人は、相手から嫌われる可能性もあるので注意しましょう。

まずは、長文すぎるメッセージです。

長文は、内容によっては面倒だと思われてしまう可能性もあります。
そのため、ある程度自分なりに整理してメッセージを送ることが重要です。

特に、出会い系サイトではメッセージにポイントが発生するので、1通のメッセージに内容を詰め込もうとする人が多いです。
しかし、詰め込みすぎると逆効果になるので要注意。

次に、短文すぎるメッセージ。

長文過ぎても問題ですが、短すぎても相手から悪印象を抱かれます。
特に、相手のメッセージに相槌だけを打ってしまうと「冷めてるのかな?」と思われてしまいます。

そのため、適度に質問を入れたりして、興味を持っていることをアピールしましょう。

そして、しつこく連絡するというものです。

返事が来ないときに「何してるの?」「大丈夫?」といった、連絡をすると相手に引かれてしまいます。
相手も事情があってそれなりに、連絡ができていないのです。

相手のペースもありますし、それを理解して接することができないと、相手から切られてしまうこともあります。

実際に、ペアーズで連投してきた人のメッセージです。
返信がないのに、駄文ばかり送ると女性に嫌気も刺されてしまいます。

相手に好かれるためにも、返信が来ないときは少し様子を見ましょう。

最後に、質問が多いという点ですね。

女性と会う前に、相手のことを知るというのは重要ですが、質問ばかりしてしまうと面倒だと思われるケースも多いです。

恋愛サイトや指南書には「相手に質問すると効果的!」というのもありますが、これは適度に質問するのであって、限度があります。

相手から質問が来たらそれに答えて、あなたも質問してみると良いでしょう。
要は、適切なコミュニケーションをとれるような形で、進めていくのが一番です。

相手のプロフィールを見ればわかる情報や、一度聞いたことを改めて聞いたりすると女性の印象も悪いので控えましょう。
相手に興味を持つことも重要ですが、質問をしすぎると相手から飽きられてしまうことも考えられます。

セフレを作る効率的な立ち振る舞いとは?

セフレを作りたいと思ったときは、立ち振る舞いを意識しましょう。

特に、意識したいのは下記の3通り。

効果的な立ち振る舞い

自然体を意識する

聞き上手を心掛ける

常識をわきまえる

これらの立ち振る舞いがあれば、女性も振り向きやすくなります。

出会い系サイトでは、相手の顔が見えないということもあって、メッセージがすべてになります。

自然体を意識する

まず、女性とやり取りする際は、自然体を意識しましょう。

無駄にカッコ付けたりすると、相手から冷められてしまう可能性も考えられます。

無駄に、自慢話をしたり、モテるアピールをしたりするのは控えましょう。
男性は、カッコいいと思われて、女性にアピールしてくなることでも、マイナスイメージにつながってしまうこともあります。

女性から好かれたいという気持ちもわかりますが、マイナスイメージになったら意味がないので、自然の自分を出すことが重要です。

着飾っていないほうが、女性としても好印象です。

そのため、自分の言いたいことを相手に伝えて、時には相手の話を聞いたりしてコミュニケーションをとるというのが一番良い方法です。

聞き上手を心掛ける

次に、聞き上手を心掛けるという点です。
思わず、自分が話したくなる時でも、割合的には7:3の割合で聞き手に回ったほうが効果的です。

また、女性から愚痴や相談を受けた時に、偉そうに説教をするのはやめましょう。
年齢差があると、どうしても相手にアドバイスしようとして、説教っぽくなってしまうことがあります。

相手も、説教されることは求めていませんしそれに需要はありません。

愚痴や相談に乗るのは良いことですが、聞く程度で適度なアドバイスを心がけましょう。

基本的に女性は、自分の話を聞いてほしい人が多いので、下手にアドバイスをすることはやめましょう。

アドバイスをする際は、相手のことをしっかり共感して、適切なときにするのが一番です。
相手も、「この人に相談してよかった」と充実感に包まれるように、やり取りすると良いでしょう。

常識をわきまえる

最後に常識をわきまえるというものです。
メッセージをするときに、いきなり本題に入るのではなく「お疲れ様です!」「いつもありがとうございます!」等の文章が入っていると、女性の好感度も赤いです。

何気なくしていることが、結構気になるポイントになったりもします。

会ったときに、礼儀正しく接していれば、好印象を抱かれるケースも多いです。
出会い系サイトとはいえ、常識を求める人が多いので、徹底すると良いでしょう。

セフレをデートに誘う3つの方法

セフレをデートに誘いたいと思ったときは、会う約束をすることが前提です。
そして、ご飯などに行ってからそのままセックスへと移行することが主流です。
(中には会って即ホテルに行くパターンもあります)

しかし、知り合ってからいきなりホテルに行けるというのはなく、何度か関係を持ってから行くケースがほとんどです。

そこで、セフレをデートに誘う方法について解説します。

セフレをデートに誘う方法

会う約束は様子を見てから

セフレになるまで焦らない

食事・デートでは背伸びをしない

これらを意識すれば、気軽に誘うことができるでしょう。

会う約束は様子を見てから

出会い系サイトで、女性と会う約束をする際に注意しなければならないことは「焦らない」ということです。
女性と早く会いたいと思って、まだ仲良くなっていないのに思わず誘ってしまう人がいます。

そういう人は、空回りして失敗してしまう可能性が高くなります。
それに、すぐに会いたいアピールをすると下心が丸見えですし、女性からの印象はかなり悪いです。

急がば回れといいますが、出会い系サイトでは通用しません。

会いたい意思を伝えるのは良いですが、具体的な日にちや約束を持ち掛けるのは、相手の様子を見てからが良いです。

距離感を築くことが、会う約束をするための最大のポイントになります。

セフレになるまで焦らない

出会い系サイトが初対面になる場合は、セフレになっていない場合も考えられます。
早くセックスをしたいというのが本音な人も多いですが、焦ってはいけません。

知り合ってから時間が経過するのも逆効果ですが、相手との距離感を保つことが重要です。

数回デートを重ねて、発展しないようであれば別の女性に切り替えましょう。

人によっては、恋愛対象だと思われてしまい、体の関係ではなく恋人関係を求めてきます。

そのため、距離感を縮めることは重要ですが、適度な距離感を保つことが重要。

セフレになったときに気付くことですが、いかに恋愛関係が面倒だということがわかるはずです。

・関連ページ >>【セフレ化率が高い!?】メンヘラ女と出会いを作る会えるアプリ

 

食事・デートでは背伸びしない

食事をするときや、デートをするときにカッコつけて背伸びして、お金を支払いすぎると相手に財布扱いされてしまうケースもあります。
そうなってしまうと、相手に利用されるだけ利用されて破綻してしまうので要注意です。

財布のひもは、ある程度抑えるようにするのが良いです。

「ケチ臭く思われない?」「全部出したほうがいいのでは?」と思う人も多いですが、場合によります。
相手によっては、割り勘でもよい人もいるので、そういうタイプと知り合うと楽です。

セフレと会ったときの注意点3選!

セフレと会ったときは、いくつか注意点が存在します。
関係を継続させるために必要なことでもあり、うまくホテルに誘うためでもあります。

基本的には、会話のポイントが重要になってくるので、相手が心を開いてくれるように会話を誘導する必要があります。

特に、意識したいのは下記の通りです。

会話のポイント

相手の欲求に応じる

相談・愚痴・悩みを聞く

適切な会話を心掛ける

これらのポイントを意識すれば、簡単に女性を誘うことができます。
早い段階で、心を開いてもらうことが重要。

距離感を縮めて、心を開くことがセフレ作りへの第一歩になります。

・関連ページ >>エッチがやれる相手の探し方【方法・手順とおすすめの出会い系アプリ】

 

相手の要求に応じる

女性には、様々な欲求が存在します。

  • 気軽に会える相手がほしい
  • セックスをしたい
  • スリルを楽しみたい
  • 何かがほしい(物的、気持ち的)

様々なものがありますが、女性と会話をしていく中で何が欲しいのか見極めることが重要。

例えば、相手がセックスしたいという願望や「スリルを楽しみたい」と思っているなら、気持ち的に満足したいということです。
となると、セックスをしてしまえば気持ちは満たされるので、セフレとして成り立つことが多いです。

しかし、「何かがほしい」と思っているなら、財布としてしか見られていない可能性も高く、セフレとしては成り立ちません。

会話をしていく中で、その辺をしっかり見極めましょう。

セックスに移行したときも同様です。

女性によって、セックスの好みは違います。

「前戯が好き」「挿入よりも愛撫が好き」「早く挿入してほしい」等様々です。

そこで相性がわかってくるので、会話の時点で相手の好みを聞いておくのも一つの応報です。

ここでの会話ポイントは、相手に合わせるということです。
同調することで、相手も興味を引いてくれるようになります。

お互いの欲求は満たされることになりますし、満足した形で会話もセックスも終了します。

流れで口説くことができれば、セフレに移行するのも簡単です!

相談・愚痴・悩みを聞く

前述しましたが、女性の心開くためには、「相談・愚痴・悩み」に共感することが重要です。
相手の良き理解者になるということが重要で、アピールしましょう。

女性は、自分に共感してくれる人に良く心を開くので、おすすめです。
セックスをする際に、相手も素直になってくれますし、満足いくセックスをすることができるでしょう。

素直になってくれる理由ですが、下記が考えられます。

素直になる理由

共感してくれると安心感がある

恥ずかしいことでも話せるようになる

変わった性癖でも理解してくれるから

何か悩みがあれば、セフレとはいえ相談できるというのは心強いようです。
むしろ、セフレという関係は、遠くなく近くなくというほど良い距離感なので、相談しやすいというのもあるようです。

プラスイメージを持ってもらうことで、相手の欲求にもこたえることができます。
信頼を得れば、簡単に欲求にこたえることもできますし、セックスへと簡単に持ち込めます。

「相談・愚痴・悩み」を抱えているときは、基本的に相手から切り出してきます。
説教じみた話をするのではなく、共感をメインにしましょう。

「確かにそうだよね」「わかるよ」などの相槌をしていると、尚良いです。

女性との距離感を縮めるという意味でも、積極的に相手の話を聞けるような聞き手に回りましょう。

適切な会話を心掛ける

会話をする際は、お互いが楽しめるような会話を楽しみましょう。
自分が一方的に話して、会話を進行させるというのは控えましょう。

一方的に話してしまうと、女性からマイナスイメージを抱かれやすくなってしまいます。

相手の話を聞き出すためにも、質問をしたりして自分を知ってもらうことが重要です。
相手に同調しつつ、自分の情報を小出しにして、会話を展開させていくと効果的です。

会話の手順としては、下記の通りです。

  1. 相手に質問をする
  2. 相槌を打つ
  3. 自分のことを少し話す

基本的には、1~3の手順を繰り返して会話を展開していきましょう。

例えば、映画の話になったとします。
相手は「映画館で見る派」で自分は「家で見る派」だった場合の話展開です。

「映画はどっちで見る派?(相手に質問して話を聞く)」

「俺は家で見る派なんだけど、映画館もいいよね!たまに行く!(同調しつつ自分の話をする)」

「激しい映画とかだと映画館がいいよね! (再度同調)」

というイメージでよいです。

質問しつつ、自分をアピールすることが重要です。
メインは、相手の話を聞くということです。

くれぐれも、自分の話メインにならないようにしなければなりません。
普段話しているときもそうですが、セフレと関係を継続するために、普段の会話からも気を付けましょう。

特に、セックスをした後に女性は男性とイチャイチャしたくなるものです。
その際に、ピロートークとして女性に話を聞いてみると良いでしょう。

長続きさせるためには、セックス後も重要視しましょう。

・関連ページ >>非モテコミットを脱却してモテ男になるための方法を徹底解説!

 

セフレをセックスに持ち込む効果的な方法

セフレと関係を始めるためには、セックスをしなければ話になりません。
セックスをしてから、セフレ関係が始まるといっても過言ではありません。

仮に、出会い系サイトで出会ってセックスをしないまま、解散したのであればただの友達です。

しかし、初回は何もせずに次回に持ち込むという人も少なくありません。

そこで、どうやってセフレをセックスに持ち込むのかという方法を解説していきます。

最も重要視したいのは、「会話でムードを作り出す」ということです。

ムードつくりは簡単で、口説けばよいだけです。
難しいことは一切ないので、具体的な流れについて解説してきます!

会話で自然な流れを作り出しムードを良くする

前述しましたが、セックスをするためには会話をしましょう。
会話で「いかに女性を口説いてその気にさせるか」がポイントになります。

段階としては、アダルトな話をまずは流れで振りましょう。

この場合、シラフの時は話をすることが難しいので、お酒を飲んだときにするのがベストです。
お酒を飲んでいれば、案外流れでそのまま誘うことができますからね!

シーンとしては、恋愛話からの流れでアダルトな話をすると誘い安いです。

私の場合は、過去に付き合ってきた女性の話から、セックスの話から性癖の話へとつなげていくのが一番です。
自然な流れで、進めることができるので、効果的です。
※恋愛経験がない場合はネットの体験談でもよいです

基本的に、恋愛とセックスはセットであり、女性に話題を提供したら相手も話してくれるかもしれません。
それに、女性は恋愛話が好きなので、興味を持って聞いてくれることも多いです。

話の流れから、セックスの好みやセックスの不満などを聞き出すと、セックスに誘いやすくなります。

  • どのラインが浮気か
  • 過去にしてきた一番変態なプレイ
  • どういう体位が好きか

この話は、特にセックスに誘うときのテッパン文句といえます。
二人っきりの時に話せば、女性もそういう気分になることも多いです。

セックスの話題になりやすいので、相手も誘いやすいです。

相手が彼氏持ち・既婚者ではない場合は、そういう気分にさせた時点で簡単に誘えるので積極的に誘っていきましょう。

・関連ページ >>女がやりたいと思うのはいつ?今すぐヤレる男の探し方や出会えるアプリ・サイト

 

効果的な誘い文句・NGパターン

セックスをするときは、会話が重要ということを紹介しましたが、単に会話をするだけでは意味がありません。
相手をそういう雰囲気にさせなければならないので、会話の流れからセックスへと持ち込む必要があります。

しかし、誘い口としてOKなパターンと、NGなパターンが存在します。
NGパターンを使うと、その日にセックスはできませんし、その後音信不通になることも考えられます。

そこで、効果的なパターンとNGなパターンについて解説します。

効果的な誘い口

効果的な誘い口

もう少しゆっくりしたいね

家で飲みなおす?or家片付いてるけど来る?

静かな場所に移動しませんか?

基本的な誘い口であり、王道といえるでしょう。

「もう少しゆっくりしたいね」

バーや居酒屋で話しているときの誘い口になります。
優しい感じの印象を相手に伝えることができます。

「ゆっくりしたい=ホテル」と女性も察してくれるでしょう。
それでも断ってくる人は、まだ口説き足りていないということなので、お酒を飲ませて口説きましょう。

雰囲気作りをしないと、出会いに発展しにくくなります。

「家で飲みなおす?or家片付いてるけど来る?」

これも、居酒屋やバーから次の場所に移るときのものです。
お酒を飲みすぎると「少し休憩したい」と女性も言ってきます。

休憩したいということは、ホテルに行きたいというメッセージになります。
しかし、ホテルに行くのは面倒という人は、この誘い口で誘ってみると良いでしょう。

案外、男性の部屋というのは汚いと思われているので、その時点で好感が持たれることもあります。

「家に誘う=セックスをする」という下心が見え見えではあるものの、案外ついてくる女性も多いのです。

「静かな場所に移動しませんか?」

誠実な印象をアピールすることが可能な、誘い方になります。

やはり、出会い系サイトでは誠実な人と会いたいというのが女性の願望なので、強引な人よりも紳士な人が良いです。

「静かな場所=ホテル」とわかっているので、女性も案外簡単に誘いに乗ってくれます。

自然な流れで誘うことが重要で、雰囲気的にもムーディーな場所で口説くと良いです。
結構簡単に移動することができますし、女性もそういう雰囲気になっているのであれば、簡単に股を開いてくれます。

NGな誘い口

NGな誘い口

セックスしない?

終電ないからホテル行こうよ!

一般受けが悪く、女性から引かれてしまう誘い口です。
一見ストレートに見えて受けもよさそうですが、最悪です。

「セックスしない?」

ストレートすぎますし、ムードもありませんし、女性受けは最悪です。
やはり、女性は誘われるときにムードを重要視します。

セックスをしたいと思っても、遠回しに誘ってもらったほうが好印象です。

バーでいい感じの雰囲気で口説いているときに「セックスしない?」といわれてしまったら、その時点で引いてしまう人も多いようです。

事前にセフレ募集していて、ホテルに行く気でもその時点で冷めてしまう人も少なくありません。

そのため、女性を誘うときはムードを重要視するという意味でも、流れから誘うようにしましょう。

「終電ないからホテル行こうよ!」

こちらもストレートですが、言葉に出されると引いてしまう人も多いようです。
それに、終電内からという理由でも「結局セックスしたいだけでしょ」と女性に思われてしまいます。

また、女性は終電を理由にホテルに誘われると、最初から終電を逃す目的で誘ったの?と思ってしまう人も多いようです。

むしろ、「終電危ないけど大丈夫?」と聞いてくれる男性のほうが、紳士的で帰りたくなくなるようです。
終電がないという理由で誘うと、逆に返りたくなる人もいます。

強引すぎてしまうと、相手から引かれてしまうだけではなく、本当はセックスをするつもりでも、冷められてしまうことも多いようです。

相手と良い距離感を保つためにも、紳士で誠実な男性をアピールしましょう。

誘い口は様々ですが、女性は遠回しに誘ってもらったほうが、OKしてくれる人が多いのは事実です。

セフレが喜びやすいセックステクニックとは?

セックスをするときに相手をセフレにしたいと思っているなら、自分のテクニックを知ってもらい、満足してもらうことが重要です。

満足してもらえなかった場合は、ワンナイトで終了するケースも多いです。

あなたのセックスにハマってもらうためにも、体も心も満足してもらうことが重要です。

男性は特に、女性を気持ちよくさせることができたら「この人とまたセックスをしたい」と思わせることも可能。

そこで、セックスの時に重要視したいポイントについて解説します。

正しいセックスをして女性を喜ばせよう

男性にはありがちですが、セックスの際に男性が気を付けなければならないことがあります。
AVの知識をそのまま輸入して、セックスに生かすという人がいます。

経験がない人に限って、ありがちなのですが、実はNGパターンだったりします。

セックスでのNGパターン

急にディープキス

愛撫直後にすぐ挿入

激しいピストン(前戯も同様)

即尺を要求する

これらのプレイは、AVだけであり素人の女性にすると抵抗されるパターンが多いです。

急にディープキス

まずは、直後にディープキスをするのは間違っています。

キスをして、相手と雰囲気作りをすることは重要です。
しかし、求めているのはフレンチキスであり、最初はディープキスを求めていません。

ディープキスをするなというわけではなく、いきなりするのは段階が早すぎるということです。

フレンチキスから、徐々に崩していき10分~20分ほどイチャイチャして、雰囲気が良くなり始めた時に、ディープキスをするとベストです。

愛撫直後にすぐ挿入

セックスでは、前戯が非常に重要ですが、前戯をしてからすぐに挿入する人がいます。
むしろ、下を触って濡れていたら、前戯をしないでそのまま挿入する人もいます。

しかし、女性からすれば「興奮もしていないのに何で挿入するの」と思ってしまう人も多いです。

興奮を徐々に高めることで、下も濡れてきて絶頂しやすくなります。

多少のキスをして、胸を触って挿入をするようであれば、女性も満足しませんしワンナイトで終わります。

前戯の時点で、そのままイカせるという気持ちになりましょう。
エロ漫画のように、挿入後イクという人は少ないので、要注意です。

激しいピストン(前戯も同様)

よく、激しくついて女性が喘ぐと思っている人もいるみたいですが、正直痛いだけです。

激しくピストンをして気持ちいいと思うのは、男性だけです。

正常位中は特に、激しいピストンをするのはやめましょう。
尾てい骨が刺激されてしまい、痛みを感じるようになってしまいます。

せっかく、気持ちいいセックスをしているのに、痛みを感じるのは非常に残念です。

ピストンだけではなく、前戯をするときも同じです。
激しい手マンやピストンをすることで、女性が感じると思っている人もいるみたいです。

これも、エロ漫画や動画の話であって、実際は痛いだけです。

・関連ページ >>間違った手マンは膣を傷つける!正しい手マンのやり方とは?

 

即尺を要求する

最後に、即フェラを要求するものです。
男性の前戯は、手マンや乳首責めが主流ですが、女性はフェラが王道です。

そのため、早い段階でフェラされたいという人も多いようです。

自分は前戯をしないくせに、相手にフェラを要求するという人もいて、女性からは嫌がられる存在になります。

即尺は特に女性から嫌われるプレイなので、相手がMではない限りは、基本的にやめましょう。

女性ウケしないセックスをすると、確実にワンナイトで終わってしまうので要注意。

セフレを作りたいという場合は、女性を満足させるようなプレイをすることが最重要項目です!

・関連ページ >>フェラされたい時はどうしたらいい?対策~女の子と出会う方法を解説!

 

焦らしプレイは女性の好感度も高い

女性は、焦らされたプレイをされると、感じる人も多いようです。
キスの話を少し触れましたが、徐々にディープキスに移行すると良いように、手マンをするときも徐々に触っていくと良いです。

胸に関しても、最初から乳首を刺激するのではなく、周りを触りつつ徐々に乳首を触って焦らせると感度も高まります。

相手の感度を確かめながら、焦らせながらプレイをすると「もどかしい」という感情になり、挿入を求めてきます。

中には、乳首やキスだけでイってしまう人もいるようなので、前戯でしっかり焦らせていきましょう。

感度を高めるプレイは、下記の手順で行っていきましょう。

  1. 丁寧に時間をかけながら前戯をする
  2. 濡れ始めたところでクリを刺激
  3. 前戯で感じさせてイカせる
  4. 余韻に浸っているところで挿入

乾いた状態では、挿入もできませんし、痛みを感じることもあるので注意しましょう。

セックスは、お互いが気持ちよくなることが重要で、自分だけが気持ちよくなっているのはオナニーと同じです。

挿入に関しても、いきなりピストンをするのは控えましょう。
ゆっくり挿入して、挿入する際はあまり動かないことが重要です。

前戯を特に重要視して、濡らすことが重要です。
相手の反応を見つつ、挿入するかどうか考えると良いでしょう。

好きなプレイを予め聞いておく

メッセージの段階でも、会ったときでもよいですが、相手にどういうプレイをが好きなのかということを聞いておくと良いでしょう。

あらかじめ相手にプレイを聞いておくと、その女性と適切なプレイをすることができます。
セフレと関係を長続きさせるには、セックスを重要視しなければなりませんからね!

それに、セフレには思い切ってゆがんだ性癖を言ったとしても、引かれることはありません。
恋愛関係ではさらけ出すことができなかったことでも、セフレならさらけ出せるということはあります。

割り切った関係ということもあり、お互いセックスに没頭できる関係なら、プレイを楽しめることでしょう。

満足したセックスをしたい場合は、相手の悩みを聞いてみることも重要です。

歪んだ性癖がある人は、カミングアウトできないという人も多いので、余計に聞いてみると良いでしょう。

ホテルで関係を築く接し方

セフレと関係を良好に保ちたいと思っているなら、ホテルにいる時くらいはラブラブな関係を保つことが重要です。

女性は、セックスをするときに少なからず嘘でも愛情をもって接してほしいという人が多いです。

ここで重要なのは、”ベッドの上だけ”ラブラブな関係を保つということです。

雰囲気的に冷めているようなセックスをしている場合は、女性からも飽きられてしまいますし、あまりおすすめはしません。

女性にも絶頂を味わってほしいと思った場合は、雰囲気作りから徹底すると良いでしょう。

しかし、ベッドの上以外で関係を継続させてしまうと、相手から恋愛感情を抱かれるケースも少なくありません。

そのため、恋人ごっこをするのはラブホ内だけにしましょう。
ラブホの外に出た時点で、二人は他人です。

恋愛感情を抱かれると、セフレ以上の関係を求められて、セックスをさせてくれなくなるケースもあるので要注意。

長期間セフレと関係を続けるメリット・デメリット

セフレは、長期間関係を続けることもありますし、短期間で終わるパターンもあります。

一般的に、3か月以上続けようと思っているなら、長期間のセフレです。
しかし、1か月以内で切りたいと思ったら、短期間のセフレになります。

セフレの期間を使い分けることも重要で、それぞれにメリット・デメリットが存在します。

まず、長期間セフレと関係を続ける上での、メリット・デメリットを解説します。

メリット・デメリット

メリット:プレイに集中できる

メリット:気軽にセックスできる

デメリット:恋愛感情を抱かれるケースもある

デメリット:マンネリ化する場合もある

関係を継続させて損することはありませんが、人によってデメリットが多いケースも考えられるので、状況に応じて変えることが重要です。

・関連ページ >>セフレを作るメリット・デメリットを解説!モテ男になるステップ編!

 

プレイに集中できる

まず、長期間セフレと関係を継続させるためのメリットとして、プレイに集中できるという点があります。

恋人関係ではなく、セックスをするためだけの関係なので、プレイを極めることが可能です。
安定してセックスを楽しめるという点でも、長期間のセフレは適しています。

セフレの性感帯を開発することもできますし、彼女にしたら引かれそうなプレイでもセフレなら問題なくすることができます。

3か月以上セフレ関係を継続させているということもあり、お互いの性感帯なども熟知しているので、満足感が違います。

それに、感度が高い場所があれば、さらに開発して感度を高めることもできます。

時には、セックスなしのデートをすることはあっても、基本的にセックスがついてくるので、相手もセックス前提で会ってくれます。

また、醍醐味といえるのが、相手の変化に気付けるという点です。

知り合った当初は、そこまで積極的ではなかった女性でも、セックスをしていくたびにエロくなり積極的になったというパターンは多いです。

長期間関係を続ける上での一番のメリットといえるでしょう。

 

気軽にセックスできる

次に、気軽にセックスできるという点です。
長期間関係を継続させているセフレは、予定さえ合えば連絡してセックスすることができます。

安定してセックスを楽しめますし、ヤリたいときにヤレるというのが長期間のやり友のメリットになります。

女性によっては、「ヤリたい時だけ連絡してくれてもいいよ」という人も多く、合意の上でセックスをすることもできます。

特に干渉をされることもありませんし、関係性的には非常に楽です。

ストックしやすいのも、長期間のセフレといえるでしょう。

このタイプのセフレを何人か作っておくと、連絡したときにやらせてくれる女が増えるので便利です。

恋愛感情を抱かれるケース

最初のデメリットは、恋愛感情を抱かれるというケースです。

女性は、女性はセックスをしたときに恋愛感情を抱く人も少なくありません。
割り切った関係で接しているなら問題ありませんが、女性は特に割り切ることができない人も多いです。

長期間セックスをしていると、余計に恋愛感情を抱きやすくなります。

相手が「セックスしたいときだけ連絡して!」というタイプなら問題ありませんが、結構少なめです。

関係を継続させるためには、セックスなしのデートが重要になってきます。
要は、恋人ごっこをする必要があるので、セックス以外で満足させる必要があるということです。

実際に、私も彼女を作りたくなくてセフレばかり作っていますが、女性が常に同じ気持ちを保ってくれるというわけではありません。
時には告白されることもありますし、セフレ関係をやめたいといってくる人もいます。

理由を聞くと「彼氏になってほしい」といわれることがほとんどです。

・関連ページ >>ヤリモクでもいい?好きになった男性と付き合う・振り向かせる方法

 

「セフレ=ヤルだけの関係」になるので、我に返ったときにむなしくなる人も多いようです。

こうして、感情がすれ違っていくと自然に関係は消滅します。

長期間セフレ関係を続けていると、いつ関係が破綻するかわからないので、注意したいポイントです。

マンネリ化する場合もある

長期間セフレと関係を継続させると、関係にマンネリ化してしまうことがあります。

最初のうちは、開発してセックスを楽しんでいた人でも、一定期間同じ相手とセックスをしていると飽きてしまうことも多々あります。

実際に、セフレとセックスをしてみればわかりますが、2か月くらいで飽きてしまいます。
コスプレセックス、目隠しセックス」等アブノーマルなことをしても、結局は同じ相手なので刺激がありません。

常に向上心があれば問題ありませんし、刺激的なセックスができる人なら良いですが、いずれマンネリは必ず訪れます。

それに、付き合っていないのでお互い干渉することもできずに、ヤリ多いけどヤリたくないという状況が生まれてしまいます。

これを打破するためには、お互いセックスに対して関心を持つことが重要です。
長期間関係を続ける以上、プレイを極めると良いでしょう。

男性なら「手マンのプロになる」「12時間セックスをしてみる」という漠然とした目標で構いません。

・関連ページ >>童貞が初セックスをするときに重要な手順とテクニックを紹介!

セックスを楽しむことができれば、マンネリ化もなくなります。

そのほかには、別の女性を見つけるというのも方法の一つです。
関係を継続しつつ、別のセフレを作りましょう。

飽きたら、一定期間別の人とセックスをして、その女性に飽きたところで元の女性に戻りましょう。

いい感じにマンネリ化しなくなりますし、おすすめです!

補足:こんなに人におすすめ!

長期間セフレと関係を継続させたいと思っている人は、男女の関係として割り切ることができる人に適しています。

恋愛感情を抱いたり、惚れやすい性格の人にはおすすめしません。

純粋にセックスを楽しむという意味でも、常に新鮮なセックスができる人に適しているといえるでしょう。

女性によって感度は異なりますし、性感帯も異なるので、女性を自分のものにして支配したい人は最適なパートナーです。
あるいは、女性に開発されたいというM男にも最適です。

短期間セフレと関係を続けるメリット・デメリット

長期間セフレと関係を継続させるためのメリット・デメリットを開設しましたが、次は短期間セフレのメリット・デメリットを解説します。

長期間は、3か月以上ですが、短期間は長くても1か月です。
短いとワンナイトや1週間ということもあります。

セフレになるケースもありますが、そこまでセックスの頻度は高くありません。

メリット・デメリットは下記の通り。

メリット・デメリット

メリット:面倒ごとにならない

メリット:行動的になりやすい

デメリット:見つかりにくい

デメリット:セックスの充実感が少ない

短期間セフレを作る場合は、質よりも量を重視します。
そのため、一人の女性というよりは、複数の女性と関係を持ちたいと思っている人に適しています。

一人の女性に集中するか、複数の女性に分散するかという形です。

面倒ごとにならない

まず、メリットとして挙げられるのは、短期間のセフレは面倒ごとになりにくいです。

長くても1か月以内ということもあり、お互い干渉せずにセフレ関係を継続させることができます。

セックスをするとしても、8~10回になるので、そこまでセックスに集中することはできませんが、恋愛感情も抱かれにくいです。
(ワンナイトで終わるケースなら猶更)

一時的な気持ちよさを優先することが多いので、面倒になることはありません。

前述しましたが「セックスが終わってもイチャイチャしよう」ということも、そこまで必要ありません。
多少なりとも関係を継続させたいなら重要ですが、短期間ならそこまで大事にする必要もないからです。

それに、最初から「短期間のセフレしか作らない」と決めている人は、相手が面倒な感情(恋愛感情)を抱いてきた場合に、すぐ切ることも可能。

早い段階でフェードアウトできるので、男女関係でトラブルになりにくいです。

行動的になりやすい

短期間のセフレは、質より量を重視するということもあって、行動的になる人も非常に多いです。
長くて1か月しか関係を継続させないので、関係を切ったらすぐ別のセフレを見つける必要があります。

セフレとセックスをしているときでも、出会い系サイトで新しくセフレ候補を見つけている場合もあります。

短期間セフレをつくる場合は、常に刺激を求めるようになるので、充実した生活を送ることができます。

普段、女性に積極的に接することができなかった人でも、短期間型になれば行動的になります。

一度セックスをしてしまえば、コツもわかると思うので、口説きやすくなります。
基本的には同じ手順で女性を口説くことができれば、セックスへと誘うことも可能ですからね!

そのため、内気で普段積極的になれないという人は、短期間型をおすすめします!

見つかりにくい

長期間セフレを作るという方法に比べると、短期間型は入れ替わりが激しいです。
関係を継続させたとしても、1か月しかスパンがないので、その間に別の女性を見つける必要があります。

出会い系サイトを利用したとしても、そこまで頻繁に見つかるとは限りません。

また、女性は「関係を継続させたい」という目的で近づいてくるので、最初のうちはセックス頻度が少ないことも考えられます。

そのため「ヤリたいときに連絡していいよ」というパターンの女性は少なく、簡単にヤラせてくれません。

中には、セックスをできずにそのまま終わってしまうというパターンもあります。
セフレを作ったのに、セックスができないとなると、ただの友達レベルです。

効率も悪くなるので、短期間型はあまりおすすめできませんね。

セックスの充実感が少ない

短期間型は、率より量を重要視するので、毎回新鮮なセックスをすることができるという点では優れています。

しかし、基本的には短期間のスパンで女性が変わっていくので、セックスの追求がなくなります。

長期間の場合は、同じ相手とセックスを追及できて、お互いの性感帯を見つけてかんどを高めるということも可能です。

ですが、短期間の場合は女性が変わってしまうので、充実感はありません。

もちろん、女性によって締まりも異なりますし、感度も異なりますし相性も都度異なります。

せっかく、相性が良い人を見つけたのに、関係を切ってしまえば勿体ないです。

セフレだからこそできることがあると思うので、関係を極めたいという場合は長期間関係を継続させることをおすすめします。

補足:こんな人におすすめ!

短期間型が適している人は、飽きっぽい人でしょう。
マンネリ化したくないという人は、女性を変えて短期間セックスをすることをおすすめします。

また、恋愛感情を抱きやすい惚れやすい人にも適しています。
関係を継続させていくと、どうしても感情移入をしやすくなるので、そういうタイプの人には短期間型が最適です。

また、常にセックスに新鮮さを求めている人には向いています。

「締まりがいい人がいい」「顔はかわいい人がいい」等様々な願望があると思いますが、女性を変えていく中で最適なセフレを見つけると良いでしょう。

個人的には長期間がおすすめ!

長期型と短期型のセフレについて解説しましたが、個人的には長期型のほうがおすすめです。

ある程度信頼関係を築ける

割り切れば面倒ごとになりにくい

簡単に誘うことができる

ヤリたいときにヤレる

セフレを作りたいと思っている人にとって、条件が良いと思います。
長期型の場合は、信頼関係も築けますし、ただのセフレではありません。

恋人にすることができない悩みなども、セフレにすることが可能。

中には、恋愛感情を抱く人もいるみたいですが、水を差して割り切る関係を継続させれば、面倒ごとにはなりにくいです。

また、長期間関係を継続させれば「ヤリたいときに連絡して!」という関係になれるので、予定が合えばすぐにセックスができます。

今すぐSEXしたいと思うときは、人によって様々だと思います。
急なタイミングでやってくるので、すぐヤレる関係は最適です。

短期型も新鮮味があるので良いですが、長期型に比べるとセックスが追及できません。
変態プレイやマニアックプレイをしたいと思っても、できないことが多いです。

性癖が歪んでいる人は、余計に長期型が良いでしょう。
彼女でもないので、多少無理なことを言っても問題ありません。

「セックスを楽しみたい、セックスに向上心がある」という人は、長期型のセフレを作ることをおすすめします!

まとめ

セフレの作り方や、セフレ募集する方法について解説しました。

セフレの作り方は様々ですが、一番は出会い系サイトです。

ナンパ・クラブなどもありますが、現実的に相手にされるのは顔面偏差値が高い人です。
コミュ力があっても、顔次第では相手にされません。

しかし、出会い系サイトでは簡単にセフレができます。
ネット上のやり取りなので、コミュ力も必要ありませんし、顔も関係ありません。

セフレの口説き方次第では、失敗する可能性もありますし、注意しましょう。

長期型セフレ

短期型セフレ

セフレは、この2パターンに分けられます。

いずれもメリットがありますが、セックスを楽しめるのは圧倒的に長期型セフレなので、関係を継続させましょう。

マンネリ化する可能性もあるので、並行して女性を探しておくと良いでしょう。
理想は、長期型セフレを複数人作るということです。

女性によっては、恋愛感情を抱いてくる人もいるので、割りきった関係を求めることができるように水を差すことが重要。

充実したセックスライフを楽しむためにも、紹介した方法でセフレを作ると良いでしょう!

・関連ページ >>セフレ募集は確実にやれる女の子がいるアプリで見つける【評価・体験談】

 




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>


関連記事