ブログ

出会い系サイトにいるサクラの見分け方は?特徴、手口を紹介!

出会い系サイトにいるサクラの見分け方は?特徴、手口を紹介!
・まずはランキングを見てみる >>先月・今月の出会い系アプリ・サイトランキング

「出会い系サイトにサクラはいる?」
「サクラが多い出会い系サイトを知りたい!」

この記事はそういう人向けに書いています。

先取結論

無料出会い系サイトにはサクラが存在する

優良出会い系サイトのサクラの数はゼロに近い

近年サクラの手口が巧妙化している

出会い系サイトで目にするサクラとは?

出会い系サイトで目にするサクラとは?

出会い系サイトを利用していれば、一度は「サクラが多い」という言葉を聞いたり目にしたりすると思います。

サクラとは、出会い系サイトに限らず様々なシーンで使われることが多いです。

「商売を盛り上げるため、評判を強めるため、認知させるため」等の目的があります。

業界によっては、サクラを雇うことで購買意欲を高め、プラスの意味で雇っている企業も存在します。

ただし、出会い系サイトは異なります。
ユーザーにお金を使わせて、会う状況を作っても結局会わない悪質な存在なのです。

そこで、今回は出会い系サイトにいるサクラの存在について解説します。

出会い系サイトにいるサクラの種類

出会い系サイトにいるサクラの種類

出会い系サイトには、大きく分けて3種類のサクラが存在します。
中には、業者と呼ぶ人もいますが、今回はサクラで統一します。

サクラの種類

運営が”登録者を増やす目的で”雇っているサクラ

テンプレート送信のサクラ

キャッシュバッカー

それぞれ、手口は悪質でユーザーにとってデメリットしかないので解説していきます。

運営が”登録者を増やす目的”で雇っているサクラ

一般的にサクラと呼ばれているのは、このタイプが多いです。
出会い系アプリやサイトに多く蔓延するほとんどのサクラが、このタイプです。

悪質な出会い系サイトにありがちですが、会員数を集めるために人員を雇って見栄えをよくするという目的で活動しています。

中には、サイト運営スタッフが女性のフリをして登録するケースも少なくありません。
口コミには「女性が多い」「会えるサイト」等を書き込み、男性の射幸心をあおります。

最近ではあまり目にしませんが、求人情報誌やサイト等で堂々とサクラを募集していた時期もあります。

「メールレディ」「チャットレディ」等で募集されているので、一度は目にしたことがある人もいるのではないでしょうか?

会員数を集める目的なので、出会いに発展することはありません。
それに、やり取りする人が全て女性とは限らず、女性に成りすました男性も多いです。

テンプレート送信のサクラ

優良出会い系サイトでも蔓延しつつあるのが、テンプレート型のサクラです。

プロフィールなどを見れば、素人の女性っぽく記載しており、恵仁版投稿なども行っています。

しかし、メッセージはテンプレート返信なので、脈絡が合わないまま会話が進んでいきます。

下記は某出会い系サイトに届いたメッセージです。
送り主は別ですが、全く同じ内容でメッセージが届きました。

足跡をつけたりすると、サクラが動き出しメールを送るシステムなのでしょう。

後述しますが、キャッシュバッカーと同じ手口です。
男性に返信させてポイントを消費させて、お金をもらうというものです。

この場合は、メッセージの内容が一定なのですぐに見分けることができます。

サクラの見分け方がわからない人でも、テンプレート型のサクラはすぐに判別がつきます。

返信しても、会うことはできませんし、ポイントを搾取されるだけなのでメッセージは控えましょう。

・関連ページ
>>出会い系サイトは出会えない?理由を徹底解明!会える方法を紹介!
>>【超重要】出会い系サイトのファーストメッセージの送り方!

キャッシュバッカー

優良出会い系サイトで最も多いサクラは、キャッシュバッカーです。
キャッシュバッカーは、2つのパターンがあります。

キャッシュバッカーの種類

個人で登録して行う場合

雇われてアルバイトとして行う場合

現在確認できる大半のサクラが、前者です。

個人でサイトに登録して、ポイントをキャッシュバックして利益を得るというものです。

運営が公式に行っている制度であり、やり取りをしてマイルを貯めて、貯まったマイルに応じて商品や商品券と交換するというものです。

お小遣い感覚で利用している人も多いです。
キャッシュバックが目的なので、会えることはありません。

また、このタイプのサクラは普通の女性を装って近づいてくるので、見分けることが非常に難しいです。

アルバイトとして行う場合は、前述した「メールレディ」として所定のサイトに登録します。

別名チャットレディということもあります。
サイトに登録して、男性とやり取りするだけでお金がもらえるというものです。

この場合は、男性をだます目的は一切なく、女性とやり取りをして会話を楽しむという合法的なサービスです。

会うこともできますが、出会い系サイト同様に仲良くなる必要があります。

しかし、素人の女性と出会ったほうが十分出会える可能性は高いので、利用は控えたほうがよさそうです。

いずれも、サクラに引っかかってしまうと出会えないので、関わらないのが一番の方法です。

・関連ページ >>キャッシュバッカーとは?特徴と手口、対応策を徹底解説!

業者の種類と特徴

業者の種類と特徴
ここにボックスタイトルを入力

詐欺サイトへの誘導

マルチ商法・ビジネス勧誘※

美人局

出会い系サイトにおいて悪質なユーザーは、サクラ以外にも存在します。

業者と呼ばれるケースがほとんどで、上記の3通りに大きく分かれます。

いずれも、遭遇してしまうとトラブルになり兼ねないので注意が必要です。

そこで、それぞれ種類と特徴について紹介します。

詐欺サイトへの誘導

優良出会い系サイトでは、他のサイトにアクセスに誘導することは禁止されており、強制退会の対象になります。

無料の出会い系サイトの場合は、運営のサイト内巡回が不十分なためサイト上で誘導をされることもあります。
中には、サイト自体が怪しく詐欺サイトへ誘導されるケースもあります。

詐欺サイトは2つのパターンが存在します。

・高額請求、架空請求のサイト
・マルチ商法、ブログ等

後者が近年の出会い系サイトのサクラ被害で最も多いものであり、素人の女性になりきるので手口も巧妙化しています。

実際に、無料の怪しい出会い系サイトに登録して様子を見ると、登録したアドレスに数十通の迷惑メールが届くようになりました。

サイトに登録すると、勧誘や詐欺サイトへの誘導がかなり多かったです。

メールの内容は、URL付きのものが多く、移動して話したいという内容が非常に多く存在しました。

実際に飛んでみると、架空請求のサイトに飛ばされて登録完了が完了したという画面に遷移しました。

悪質なサイトに誘導するユーザーの手口になります。
誘導されたサイトでは、会うことはできませんし、高額請求や詐欺などの被害に遭遇してしまう可能性が考えられます。

トラブルに巻き込まれた時点で、会えることはないので、事前にトラブルを把握しておくことが重要です。

・関連ページ >>出会い系で詐欺被害はある?手口と遭遇した際の対処法を徹底解説!

マルチ商法・ビジネス勧誘

勧誘を持ち掛けてくる業者は最も厄介で、素人を装って近づいてくるので判別がつかない人もいます。

普通のやり取りをしてくるので、一見素人に見えます。
内容に関しても、通常のやり取りなので、見分けがつかないことがあります。

しかし、連絡先を交換したり会ったりすることでその実態がわかります。

実際に、出会い系サイトを利用していてマルチ勧誘に遭遇した場面です。

マルチ勧誘の誘いだったので、本来は断るべきですが、検証するために近づいてみることにしたのです。

内容を把握するために、一度電話をしてビジネスの概要を聞いてみることにしたのです。

勧誘の概要

インスタ、Twitter等でインフルエンサーになる

広告主をつけるため様々なユーザーにアクションを起こす

収益が出たら数%を紹介者に渡す

まとめると上記の内容ですが、契約するという程でその人と会うことになりました。

帰宅後、内容のお礼も兼ねてラインをすることに。
すると、下記の内容で返信。

マニュアル手数料ということで、約10万円を請求されました。

ラインで断れば特にトラブルに発展しませんが、契約や入会の意向を示した場合にのみ情報を送り請求するというものでしょう。

この男性の場合は、ビジネス勧誘をする前提で会うことになりましたが、場合によっては会ってから勧誘を持ちかけられることがあります。

女性から積極的にアピールされたり、しつこく会おうとしてくるタイプの人は業者の可能性が高まります。

少しでも、ビジネス勧誘を匂わせてきた場合は、断ることが重要です。

・関連ページ>>出会い系で高額請求されることはある?手口と対処法を徹底解説!

美人局

様々な詐欺行為がありますが、中でも最も行われやすいのが美人局被害です。

美人局は、男性の弱みを握り恐喝するという目的で近づき、金銭要求をするというものです。

・未成年者の淫行
・既婚者との淫行

考えられる理由はこの2つであり、肉体関係を結んだりして既成事実を作った後に恐喝を行うというケースがほとんどです。

恐喝をしている時点で犯罪ですが、自分が悪いことをしたと思い込んで泣き寝入りしてしまいお金を支払ってしまう人も多いです。

紹介したサクラ被害の中でも、最も被害にあいやすいトラブルなので、相手のことをよく見極めてから女性と会う必要があります。

美人局については、下記のサイトで詳しく紹介しています。

・関連ページ >>出会い系サイトの美人局被害とは?手口と対策を徹底解説!

出会い系サイトのサクラの手口

出会い系サイトのサクラの手口
サクラの手口

ポイント消費型

アドレス募集型

金銭要求型

他サイト誘導型

優良サイトにサクラはほとんど存在しませんが、2019年現在あらゆる形を使ってサクラ被害を行おうとする人もいます。

手口が非常に巧妙になったので、数年間出会い系サイトを利用している私でも見分けることが困難です。

サクラが行う手口を事前に把握しておくことで、トラブルを未然に防ぐことが可能です。

ポイント消費型

ポイント消費型は、いわゆるキャッシュバッカーのことを指します。
その他には、リリース直後のアプリだと課金を促すために必要以上にメッセージを送たり、アクションを起こしたりしてきます。

やり取りを継続して、会う約束やライン交換を持ちかけるとしても、全てスルーします。
基本的には、サイト上でしかやり取りをしないので、簡単に見分けることが可能です。

男性からメッセージを送ってもらうことで、得するタイプのサクラなので、メールを送らせるような手口で近づいてきます。

課金をしてメッセージを送ったとしても、一切会うことはできないので注意しましょう。

「短文返信・メッセージを長引かせる・誘いを断る」等の特徴が見られたら、ポイント消費型のサクラなので注意しましょう。

アドレス募集型

サクラ被害の中でももっとも単純なのが、アドレス募集型です。
明らかに、サクラとわかるようなメッセージを送ってきます。

某出会い系サイトで、実際にアドレス募集をしてきたサクラとのやり取りになります。

指定のメッセージを送ることで、返信が来るようなシステムになっているので、おそらく自動返信でしょう。

その後、メールアドレスを教えてみましたが、彼女から返信が来ることはありませんでした。
迷惑メールが増えるようになったので、これがアドレス募集型の手口です。

本来、このようなメッセージには返信しないことが一番の対策になりますが、初心者は思わず返信してしまいます。

返信しても、実りない結果で終わるので、返信しないようにしましょう。

金銭要求型

サクラの手口で最も判断しやすいのが、出会い系で高額請求される金銭要求型のサクラです。
男性の弱みに付け込んで、金銭要求をする旨のメッセージを送ってきます。

「100万円当選しました!振込口座を教えてください!」
「サイト利用料が未納です。〇日までに振り込まなければ法的措置をします。」

等のメッセージを送って、金銭要求をしてくるパターンです。

出会い系サイトから移動して、アドレスやラインを教えた後に起こりうるトラブルですね。

もちろん、要求されたとしても、スルーすればトラブルに発展することはありません。

口座情報等を教えてしまうと、不当にお金を引き出されたりしますし、口座が凍結してしまう可能性も考えられます。

仮に、このタイプのサクラからメッセージが来たら、一切相手にしないことが重要です。

・関連ページ >>出会い系で高額請求されることはある?手口と対処法を徹底解説!

他サイト誘導型

上記でも少し触れましたが、他サイトに誘導してくるタイプのサクラも存在します。

サクラは、サイトを利用する男性ユーザーに、課金を促すために登録しているケースがほとんどです。

しかし、他サイトやアプリに誘導して、会員数を増やしたり架空請求のサイトに飛ばしたりすることを目的とする場合もあります。

誘導先のURLを踏んでしまうと、迷惑メールや個人情報が流出してしまう可能性もあります。

また、誘導先のサイトで課金をしてしまった場合、クレジット情報などがバレてしまい、不正利用される可能性も考えられます。

トラブルを防ぐためにも、他サイト等への誘導を持ち掛けられた場合は、注意しましょう。

・関連ページ >>出会い系で詐欺被害はある?手口と遭遇した際の対処法を徹底解説!

サクラをプロフィールで見分ける方法

サクラをプロフィールで見分ける方法
プロフィールでサクラを見分ける方法

プロフィール画像が不自然に美人

プロフィール文がアダルトな内容

条件設定がテキトー

出会い系サイトでサクラ被害に遭わないためには、事前にサクラを判別する必要があります。

出会い系のプロフィールは大切で、サイトにいるサクラは、様々な方法で判別可能です。

プロフィールから判断する方法から解説します。

しかし、最近のサクラは手口が巧妙になり、昔ほど簡単に見分けられることができなくなりました。
そのため、プロフィールの見分け方を把握して、判断することが重要です。

プロフィール画像が不自然に美人

サクラは、男性にメッセージを促すために、不自然に美人なプロフィール画像を出会い系の顔写真で設定しています。
モデル級に可愛かったり、芸能人級に美人だったりすると、サクラの可能性が高いので注意しましょう。

台湾モデルやモデルの卵等を設定しているので、知っている人ならすぐにわかります。

それに、美人は出会い系サイトに登録しなくても、出会いはあるので登録する必要は一切ありません。

明らかにかわいい人や美人の人には近づかないことをオススメします。

自撮り等で撮っている場合は、素人の可能性も考えられますが、誰かが撮ったような写真だとサクラ確定です。

相手がサクラかどうか気になる人は、Googleの画像検索で検索してみると良いでしょう。

某出会い系サイトで、明らかにモデルっぽい人を見つけたので、画像を保存して検索してみました。

台湾でモデルをしている女性でした。

この様に、かわいいから・美人だからという理由で相手に近づくと、サクラ被害に遭うする可能性も高まるので、注意しましょう。

・関連ページ >>出会い系のプロフィールを作って女性からのアプローチを5倍にする方法!

プロフィール文がアダルトな内容

割り切り」「アダルトな出会い」「セフレ募集」等のアダルトな内容をプロフィールに含めている人は、サクラだと思いましょう。

確かに、出会い系サイトにいる女性は性欲も強いですが、常識があるので誰でもいいというわけではありません。

アダルトな出会いを求めている場合は、信用できそうなタイミングでそれをカミングアウトして近づいてきます。
プロフィールに記載しているということは、誰でもいいということです。

男性はプロフィールを見て思わずメッセージしたくなりますが、男性を釣るためのサクラなので注意しましょう。

条件設定がテキトー

出会い系サイトでは、相手が求める条件を閲覧することが可能です。
その条件設定を、テキトーに設定している人は間違いなくサクラなので注意しましょう。

この女性のように、誰でも条件に該当するようなプロフィールは、注意しましょう。

本気で出会える人を募集しているという場合は、求める条件を詳しく入力するはずです。
誰でもいいと思っていても、限度はあります。

プロフィールをテキトーに入力している人ほど、会う気がない人なのでメッセージをしても無駄です。
そのため、プロフィールを見て情報量が少ないと判断したら、サクラだと思いましょう。

サクラをメッセージで見分ける方法

サクラをメッセージで見分ける方法

出会い系サイトでは、メッセージを送って詐欺サイトへ誘導する業者が近年増加傾向にあります。

サクラ以外にも業者が使う手口でもあるので、事前に把握しておくことでトラブルを解消することができます。

プロフィールよりも簡単に判別がつくので、悪質なサクラを見破って被害を軽減しましょう。

ラインやメルアドをすぐ聞いてくる

近年、サクラは出会い系サイト上ではなく、移動先のサイトでトラブルを起こすようなタイプが増えてきています。

そのため、早い段階でラインやメルアドを聞いてくるパターンがあります。
サイト上で他サイトに誘導することが禁止されているので、サイト上のやり取りでは誘導しません。

ラインやメルアドを聞いて、交換先で誘導するのが手口になります。

そのため、段階を踏まずにいきなり会う約束をしてきたり、ラインやメルアドを聞いてくる場合はサクラや業者の可能性が高いです。

よくあるメッセージ例文

このアプリ思いからすぐ落ちて、返信来ないんだよね。
良かったらでいいんだけど、メルアドかラインID教えてくれない?♡

数通で女性からこの様なメッセージが来た場合は、注意しましょう。
交換しても、出会いに発展することはなく、トラブルに巻き込まれて終わります。

・関連ページ >>【徹底解説】出会い系でライン交換をするベストなタイミングは?

定型文でのメッセージ

このタイプは、やり取りをしていく中でわかるタイプのサクラです。
返信をしても、定型文で返ってくるので、脈絡のない文章になります。

会話が成り立たないと感じた場合は、即やり取りをやめましょう。

定型文などをコンピューター管理しており、自動返信をしていることが理由として挙げられます。
そのため、何を送っても、決まった返信が来ます。

サクラや業者で多い手口なので、やり取りをして不審に思ったら他の女性にシフトチェンジしたほうが良いでしょう。

・関連ページ
>>割り切りしてる女性の特徴【業者(援デリ)と素人の違い・見分け方】
>>オフパコの意味とオフパコのやり方を解説します

アダルトな内容のメッセージ

出会い系サイトでサクラが送ってくるメッセージで、最も多いのはこのタイプです。

アダルトな内容のメッセージを送り、返信を促すというものですね。

この場合は、2パターンに分けることができます。

サクラの種類

返信をしてきた人とやり取りをするキャッシュバッカー

他サイトへの誘導を行う

アダルトな内容でメッセージをしてきた場合、思わず返信したくなります。
初心者なら尚更返信したくなりますが、会えることはまずないので注意しましょう。

出会い系サイトは、女性からメッセージが来ることはほとんどありません。
男性が女性にアプローチして、仲良くなるというのが定番です。

女性からメッセージが来て、尚且つアダルトな内容なら、不自然ですよね。
明らかに素人の女性ではないことがわかるので、サクラか業者かの判別がつきます。

・関連ページ
>>大人の掲示板<アダルト>のあるおすすめ出会い系はどこ?
>>アダルト出会い系アプリ・サイトランキング【大人の出会いを作る方法と解説】

サクラが多いサイトの特徴

サクラが多いサイトの特徴

出会い系サイトにサクラはいますが、近年手口が巧妙になりつつあるので見分けが正直難しくなっています。

サクラを見分けることができなくても、サクラが多いサイトを見分けることは可能です。

優良サイトにもサクラは存在しますが、その数はわずかですし、サクラゼロ宣言を掲げているサイトもあるので安心できます。

これから紹介するサイトは、一般的に悪質だといわれているサイトであり、サクラ以外にも様々な被害が考えられます。

サイトに登録しなければ、被害に遭うこともありません。

では、実際にサクラが多い出会い系サイトの特徴や見分け方について解説していきます。

本人確認がない

出会い系サイトでは、年齢確認を行わないとやり取りができない仕組みになっています。
身分証明書の提出や、クレジット情報の登録をすれば完了しますが、正直面倒ですよね。

しかし、年齢認証をしないとメッセージを送れないので、実質サイト利用ができなくなります。

安心したサイト利用を行うためにも、面倒な本人確認は行うようにしましょう。

また、サクラが多く登録しているサイトでは、この年齢確認が存在しません。

無料の出会い系サイトにありがちですが、登録後即やり取りが開始できるサイトに関しては、サクラしかいません。

もちろん、運営も野放しにしているので、サクラが排除されることはなく、サイト内がサクラで溢れかえります。

ポイントを節約したいからといって、無料サイトに登録するのはやめましょう。

・関連ページ >>優良な出会い系サイトの利用料金(ポイント)の相場や支払い方・方法

登録しただけでメッセージが来る

悪質でサクラが多いサイトは、サイトに登録しただけでメッセージが来ます。
プロフィールを入力していなくても、相手からメッセージが来る場合は、注意しましょう。

相手は一切プロフィールを見ずにメッセージを送ってきていることがわかるので、無差別にメッセージを送るサクラだと判断できます。

中には、登録しただけで迷惑メールが届くようなサイトもあるので、一般的に怪しいといわれているサイトには登録しないことをオススメします。

運営元がはっきりしていない

大半の出会い系サイトでは、運営元が明記されています。
中には、会社の公式ページを作成している出会い系サイトも存在します。

ワクワクメールの運営情報ですが、会社概要や企業理念などが記載されている信用できるサイト構成でした。

また、出会い系サイトではサイト運営に伴い運営元を記載しなければならない「特定商取引法に基づく表示」が定められています。

優良サイトに運営者情報が記載されているのは、この制定が関係しています。

運営者情報では、「社名、取締役名、資本金」等の最低限の情報が記載されています。

サクラが多いサイトでは、この運営者情報に不備があります。

こちらは、「無料出会い系サイト」で検索したところ、表示された「ガールズマップ」というサイトの運営者情報です。

一見、運営者情報が整っているので良質なサイトだと思いましたが、検索してみると会社自体存在しませんでした。

所在地を検索してみましたが、貸しビルになっていました。

運営者情報が更新されていないだけか、サイト自体が詐欺なのかは不明ですが、悪質なことには変わりありません。

信用性に欠けるサイトであり、サクラが多いことは明確なので登録しないことが一番の対策になります。

・関連ページ >>すぐやれるアプリ【口コミ・評判】サクラなしの安全な出会い系サイト・アプリ【ナンパ師談】

無料の掲示板・アプリ

優良出会い系サイトは、ポイントがかかるサイトがほとんどです。
しかし、その分業者やサクラが少ないので、安心して利用可能。

中には、無料で利用可能な掲示板や出会い系サイトもありますが、サクラと業者しか存在しないので注意しましょう。

優良で安心・安全な出会い系アプリ・サイトでは、365日24時間の監視システムを導入しているので、サクラ対策や悪質なユーザーの排除を行っています。

無料サイトの場合は、サクラ対策を行うほどの余裕はありませんし、資金もないので行っていません。

また、無料出会い系サイトは、他サイトへの誘導や個人情報(メルアドやライン等)を集めることが目的なので、サイト全体が悪質なサイトです。

登録している女性も、99%サクラか業者なので、登録する分無駄です。

女性に関しては、出会い系サイトの利用料が無料なので、わざわざ悪質なサイトに登録する必要がありません。

これらの理由から、無料サイトに素人の女性が集まることはないので、サクラや業者が多いということがわかります。

リリース直後

リリース直後の出会い系サイトは、会員が集まらない傾向にあるので、サクラを雇う可能性が考えられます。

これは、優良サイトでも同様で、様々な形式が整っているサイトでも、初期の段階ではサクラを雇って会員数を増やそうとします。

出会い系サイトとは異なりますが、2019年3月にリリースした、Ravitというマッチングアプリがあります。
AIが自動的に好みの相手を紹介して、マッチングするというシステムです。

リリース直後ということもあり、会員数は少なくアクティブ率も非常に低いです。

AIの紹介で実際にマッチングした女性ですが、明らかに美人だったので画像検索をしてみました。

韓国のモデルであることが発覚しました。
他にも、かなり綺麗目の女性がいましたが、おそらくサクラだと思います。

水増しのためにサクラを雇っているという面では、あまり好感が持てません。

そのため、リリース直後のサイトは会員数が不安定ということも考えられるので、少し落ち着いてから登録することをオススメします。

サクラが多い悪質出会い系サイト!

皆さんが、サクラや業者がいる出会い絵系サイトに登録しないためにも、サクラや業者が多い出会い系サイトを紹介します。

セキュリティ面に力を入れていませんし、女性ユーザーは一切存在しないので、会えることはまずありません。

悪質なサイトに登録しても実りはないので、利用するのはやめましょう。

サクラしかいない悪質アプリ「ちゅぱちゃっと」

4.5と平均評価が高く、一見優良アプリに見える「ちゅぱちゃっと」。
しかし、実態は悲惨で、一切メッセージができないアプリになっています。

ちゅぱちゃっとの実態

年齢確認が存在しない

アプリ内ではメッセージできない

女性がサクラしかいない

まず、年齢認証が存在しないので、その時点で悪質だということがわかります。
(基本的に無料の出会い系アプリには年齢認証がありません)

そして、このアプリ自体が詐欺アプリなので、アプリ内でメッセージすることはできません。

実際に、アプリ内の女性にメッセージを送ろうと、チャット開始のボタンを押すと下記の別のページに遷移されました。

そして、別アプリの登録を促されたのです。
どの女性にメッセージをしても、別アプリに遷移されました。

無料アプリでは、まず出会うことができないので、注意しましょう。
利用する分無駄なので、インストールしないことが重要です。

・関連ページ >>ちゅぱちゃっとの評価・口コミ【他の出会い系に誘導される悪質アプリ】完全無料だけど危険!

悪質料金設定「ひまチャットEnjoy!」

この悪質アプリは、Android版のみでインストール可能です。
登録しただけで、女性からメールが届くというアプリで、いかにもサクラが多そうなアプリですよね。

女性の写真はかわいい人や美人の人が多く、明らかにサクラだということがわかります。
写真を悪用している人が多く、実際に使いましたが素人の女性は一切いませんでした。

そして何より、料金設定が非常に高いです。

メッセージ送信:250円
画像1枚送る:400円
画像1枚見る:600円

優良出会い系サイトの相場は、1通50円なので5倍に相当します。
本気で出会いたいと思う人にとって、この悪質アプリは適していません。

サクラが多いアプリということに変わりはないので、利用するだけ損です。

サクラ・業者で発生した被害

引用:朝日新聞デジタル

出会い系サイトを使った被害は拡大しており、サクラとして登録して現金を搾取するというニュースもあります。

連絡先を交換して、女性会員を装った上で、金銭要求をしたという事件になります。

「お金を支払えば電話番号を交換できる」というメッセージを送り、現金を搾取したというものです。

利用者の危機管理能力の薄さも原因ですが、悪質なユーザーということに変わりはありません。

好意的に相手から近づいてきた場合は、この様なトラブルに遭遇するケースも大いに考えられるので注意しましょう。

被害にあった際の対処法

被害にあった際の対処法

出会い系サイトでサクラ被害に遭った場合は、基本的にスルーすれば問題ありません。
必要以上にメッセージを送ってくる場合は、運営に報告するなどしましょう。

しかし、高額請求をされて既にお金を支払ったりした場合、然るべき対処をする必要があります。
被害にあったからといって、サイトを退会する人がいますが、退会してしまうと損害金請求ができなくなるので要注意。

・関連ページ
>>出会い系で高額請求されることはある?手口と対処法を徹底解説!
>>出会い系での割り切りは犯罪?【援交・売春で違法になる境界線】

お金を取り戻したいなら、下記の対処法を行いましょう。

国民生活センターに相談

出会い系サイトで被害に遭った場合は、まず国民生活センターに相談しましょう。
国民生活センターは、独立行政法人であり、出会い系サイトの詐欺被害以外にも全般の詐欺について相談に乗ってくれる窓口になっています。

消費者ホットラインとして「188」を設けており、電話をかけると最寄りの窓口に案内してくれます。

国民生活センターでは、被害の状況などをすべて説明することで、問題解決へとコマを進めてくれます。

損害金請求に必要な情報

サイト名、サイトURL
運営者情報
被害日時、被害総額
振り込み明細書(振り込み履歴)
被害にあったやり取りのスクショ
自分のニックネーム、ID情報
サクラの名前とプロフィール

上記は最低限請求に必要な情報です。
損害金請求をするには、より多くの情報が必要です。

相談する際に必要になるので、サイト登録中にデータを集めましょう。
不明な情報が一つでもあると、請求できなくなる可能性も考えられます。

正しい返還請求を行うためにも、集められる情報は集めましょう。

・関連ページ
>>出会い系で騙された人はどうしたらいい?サクラ・悪質・詐欺の手口や対処方法
>>出会い系で詐欺被害はある?手口と遭遇した際の対処法を徹底解説!

まとめ

出会い系サイトやアプリにいるサクラや業者の存在について紹介しました。

優良サイトの運営は、サクラ・業者を排除する運動に力を入れていますが、巧妙な手口で素人を装っているので、0にできていないのが現状です。

しかし、優良サイトではセキュリティ面も完備しているので、0ではありませんが被害が少ないという点では優秀です。

「サクラ・業者被害に遭いたくない」「出会い系サイト初心者」は、優良サイトに登録することをオススメします。

年々サクラが減少傾向にある出会い系サイトに登録すれば、被害に遭うことも少なくできます。



ランキングへ戻る >>出会い系アプリ・サイトランキング
関連記事