出会いを作る方法・作り方

出会い系のプロフィールを作って女性からのアプローチを5倍にする方法!

・まずはランキングを見てみる >>先月・今月の出会い系アプリ・サイトランキング

「女性受けが良いプロフィールを知りたい!」
「出会い系サイトで女性からアプローチを受けたい!」
この記事はそういう人向けに書いています。

先取結論

誠実さをアピールすればアプローチが増える

プロフィール写真は他撮りがベスト

出会い系プロフィールに女性が求めている事

出会い系サイトを利用する上で、プロフィール作成というのはかなり重要です。
「プロフィール=出会い系サイトの顔」になるので、プロフィール作成は徹底しましょう。

出会い系サイトは、男性会員のほうが多く、7:3の割合で男性が多いとされています。
優秀なプロフィールを作成している人は、女性からのアプローチも非常に多いです。

ライバルが多い中で、うまく立ち回るにはプロフィールで差をつけることが重要です。

こちらは、ハッピーメールで見つけた女性のプロフィールです。
テンプレートをそのまま入力して、項目は何も埋めていませんでした。

情報がわからないだけではなく、メッセージをする話題がありません。

同様に、ハッピーメールにいた女性ですが、この女性はプロフィールが細かく入力されていることがわかります。
話題も多く、メッセージしやすいです。

男性でも、女性のプロフィールに話題性を求めるように、女性も男性に求めるのです。

その中でも、女性が求める項目は下記の通りです。

女性が男性のプロフィールに求めること

相手が誠実で真面目な人かどうか

自分と共感できるポイントを探す

特に誠実さに関しては、女性が最も求めるポイントであり、アプローチする基準になります。

相手が誠実で真面目な人かどうか

「出会い系サイト=不安」というイメージは、どうしても感じてしまうものであり、女性なら尚更その不安を抱きます。

使い方次第では、男性と出会えますが、危険なトラブルに巻き込まれてしまう可能性も大いに考えられます。

マイナススタートで始まっている分、女性は男性に安心と誠実さを求める傾向にあります。
そのため、プロフィールが埋められていない男性に対しては、恋愛対象になりませんし、危険な人物として認識してしまいます。

プロフィールが白紙な人は、女性からアプローチされる前にそもそも出会い系サイトで戦える土俵に立っていません。

先ほどの女性のプロフィールで説明したように、詳しく入力されている人のほうが「出会い系サイトを利用してそう」というイメージが湧きやすいです。

プロフィールを書くだけで、誠実さは簡単にアピールすることができます。
外見で人を判断することも重要ですが、ネットの出会いである以上内面を重視しなければなりません。

自分の目的だけを説明しているような文章構成は、女性は見向きもしませんしメッセージに至ることはありません。

・関連ページ >>出会い系で詐欺被害はある?手口と遭遇した際の対処法を徹底解説!

自分と共感できるポイントを探す

女性は、男性に共感を求める生き物です。
相手に共感できるポイントがあると、心を開いて近づこうとします。

「共通の趣味、共通の仕事、共通の話題」等何か、共感できる情報がプロフィールに記載されていれば、相手のことを知りたいと思うようになります。

しかし、共通点がなければ一切出会いに発展することはありませんし、アプローチを受けることもありません。

出会い系サイトは、リアルの出会いとは大きく異なります。

ネットの出会いは、出会う前にやり取りして男性と仲良くなるという手順を挟みます。
出会い系サイト上でやり取りすることもあれば、連絡先を交換して電話などをしたりして距離感を縮めていきます。

・関連ページ >>【徹底解説】出会い系でライン交換をするベストなタイミングは?

しかし、仲良くなるためには相手との共通点を見つけなければなりません。

共通の話題がなければ、片方の話を一方的に聞くだけなので、つまらなさを感じてしまう人もいるでしょう。

そのため、少しでも女性に共通点を探してもらうために、プロフィールには趣味や共通点を多く含めましょう。

・関連ページ >>【超重要】出会い系サイトのファーストメッセージの送り方!

プロフィール作成で抑えておきたい5つのポイント

女性が、男性のプロフィールに様々なことを求めているように、プロフィール作成が重要だということがわかりました。

プロフィール作成といっても、文章だけを入力すればいいというわけではありません。

そこで今回は、プロフィール作成で抑えておきたい5つのポイントを紹介します。

抑えたい5つのポイント

基本項目の入力は必須

プロフィール文章で誠実さをアピール

利用目的ははっきり書く

ネガティブ思考は控える

女性受けが良いプロフィール作成をする

これらのポイントを抑えれば、女性からのアプローチが増え足跡やメッセージが増えるアカウントになります。

基本項目の入力は必須

出会い系サイトのプロフィールには、基本項目を入力する項目が存在します。

これは、PCMAXの手動入力可能な基本項目です。
これらを入力するのは、必須条件です。

当たり前だと思う人もいますが、プロフィールを埋めていない男性も多いです。

実際に、プロフィールを埋めていない男性を発見しました。
自己紹介文も入力されていませんでしたし、プロフィールとして成り立っていませんでした。

この様なプロフィールを女性が見ても、アクションを起こすわけがありませんしスルーの対象になります。

自己紹介文は文章なので頭を使いますが、基本項目は選択するだけなので時間がかかることではありません。

まずは、項目をすべて埋めるところから始めましょう。

基本項目を入力していると、プロフィール検索や掲示板検索でヒットする基準になります。

PCMAXのプロフィール検索の一部ですが、基本項目を入力しているほどヒットしやすくなります。

最近では、キーワード検索で特定のワードを検索できるようになったので、詳細入力をしておくとより女性から見つけられやすくなります。

女性から見つけてもらうためにも、基本項目は全て入力しましょう。

・関連ページ >>PCMAXの口コミ・評判からわかる実態とは?本当に出会えるサイト?

自慢はしないほうが吉

出会い系サイトのプロフィールで自分のステータスを自慢している人がいます。
過度な自慢は、女性からのイメージを下げてしまうだけなので控えましょう。

この男性のプロフィールを見て、何を感じますか?
私が感じたのは「嘘っぽい」ということです。

まず年収に関してですが、5000万円以上の年収の人が出会い系サイトを利用しているわけがありません。
ハイクラスの人は、ほかのツールで出会いを求めているケースが考えられるからです。

次に、高飛車すぎて性格が悪そうだという印象も受けました。
プロフィールを見ただけで、明らかに怪しいイメージを抱いてしまうので、過度な自慢はメッセージの対象になりません。

この男性からは、上記の内容でメッセージが届いていました。
メッセージでも自分のステータスをアピールしていますが、この内容で返信する人はほとんど存在しません。

「モテている自慢、お金を持っている自慢」等見栄を張りたい気持ちはわかりますが、出会い系サイトでは自分の価値を下げることにつながるので、自慢しないようにしましょう。

利用目的ははっきり書く

プロフィールには、自分が出会い系サイトを利用している目的を明確に書きましょう。

「女友達がほしい」「彼女が欲しい」等自分が出会い系サイトに求めている条件を記載することが重要です。

・関連ページ >>今から会える人募集してる安全なサイトの定義とは
しかし、アダルトな内容は書かないようにしましょう。
セフレが欲しいです」「ヤリモクです」の内容は、女性の警戒心を高めてしまう原因となり、メッセージの対象になりません。

・関連ページ >>ヤリモクの意味とは【ヤリモク男の特徴と見分け方】

出会い系サイトの中には、求める女性の条件を入力できるサイトも存在します。
同時に、利用目的も含めることができ、自分が求めている条件を入力しましょう。

この際、アダルトな内容があっても選択しないことが重要です。

プロフィール文章に利用目的を含める場合は、「彼女が欲しいので登録しました」という内容だけではなく、詳しい内容を記載しましょう。

彼女募集が目的の場合

職場は男性しかおらず出会いがありません。
彼女と別れてしばらくたつので登録しました!
仕事もひと段落ついたので、このサイトで彼女を募集したいと思います!

真面目に利用しているので、遊び目的の人はご遠慮ください!
気軽にメッセージ待ってます!

この場合は、職場で出会いがないという点と別れたから登録したという理由があります。
そして、真剣に彼女を募集しているという点が目的になります。

サイトを真面目に利用しているという点もポイントで、誠実さをアピールする文章になっています。

飲み友達、女友達が欲しい場合

地元から出てきて、遊びに行ける友達がいません!
同僚と飲みに行くこともありますが、気軽に遊びに行ける人を募集しています!
気軽な友達を募集しているので、H関係はNGでお願いします。

上京して、友達がいないというよくあるパターンです。
飲み友達を募集するという名目で、出会い系サイトを利用しているという文章構成です。

最後のH関係はNGという文章も、女性からすると好感が持てる文章なので含めましょう。

「飲み友達=ヤリ目」だと考える女性もいるので、全面的にアピールするポイントです。

・関連ページ >>マッチングアプリでセフレはできる?出会い系サイトと比較してみた!

ネガティブ思考は控える

プロフィール作成は、NG例も存在します。
それは、ネガティブ思考を含めるというものです。

プロフィール文NG例

気づけば彼女いない歴=年齢になりました。
自分に自信はありませんが、出会いを求めてます。

気になる人はメッセージください。

内容から、負のオーラが出ているので、女性からは相手にしたくない人だと思われてしまいます。

ネガティブ要素があると、それだけが洗面的にアピールされてしまい、プラスに働くことはまずありません。

女性の立場からすれば、ネガティブ思考の男性とわざわざ出会いたいとも思わないので、メッセージに至りません。

上記の内容でプロフィールを作りたいなら、ニュアンスを変えましょう。

言い換えた内容

職場では出会いがなく、仕事も忙しいので登録しました!

真剣に交際できる人がいたらと思ってます!

気になる人はメールして下さい!楽しませますよ!笑

このくらい明るいプロフィール文のほうが、女性からの印象も良いです。
陰湿なオーラが出るよりも、プラスに働く明るいオーラを出すようにしましょう。

・関連ページ >>【超重要】出会い系サイトのファーストメッセージの送り方!

女性受けが良いプロフィールを意識する

プロフィールで、女性に共感してもらうために趣味を書いたほうが良いというのは前述しました。
しかし、ただ趣味を羅列するだけでは、メッセージをもらうことができません。

プロフィールに趣味を記載する場合は、女性受けする趣味を書くことを心がけましょう。

好印象 グレーゾーン 悪印象
映画 釣り パチンコ
カフェ巡り 読書 スロット
旅行 ゲーム 競馬
スポーツ バイク 競輪
カメラ好き サバゲー アイドル
ヨガ 漫画 アニメ
ドライブ ボクシング ネット
ファッション ジム 鉄道
グルメ サイクリング 風俗

女性受けしそうな趣味と、女性受けしにくい趣味になります。

「ギャンブル関連、アニメ、アイドル」等は、女性からすると少し抵抗がある人も多いです。
出会い系サイトによっては、そういう趣味でも受け入れてくれる人がいるみたいですが、一般受けは狙えません。

オタク風の趣味と、浪費癖が垣間見えるようなギャンブル関連は全体に書かないようにしましょう。

一方、「カフェ巡り、カメラ好き、ドライブ」などは女性も趣味として設定しているケースが多いので、共感してメッセージが増えるきっかけになります。

出会い系でメッセージが5倍になる写真の撮り方

プロフィールの基本項目を埋めて、プロフィール文は完成したら、次はプロフィール画像を設定する必要があります。

いくら女性受けするプロフィールを作成しても、出会い系の顔写真が設定されていないと女性からのアクションは見込めません。

写真がないと、相手の身なりを判断することができないからです。
紳士的なプロフィールでも、顔が好みじゃないとメッセージしないという人もいます。

そこで、今回は出会い系サイトで受ける良い写真例と悪い写真例を紹介します。

写真を設定すれば、女性からのメッセージは激増します。
その証拠として、私のハッピーメールの受信ボックスをお見せします。


※左写真設定前 右写真設定後

この様に、写真を設定するだけで女性からのアプローチが増えることがわかります。
確実にメッセージをもらいたいなら、写真設定は必須なので、例に沿って写真を撮るようにしましょう。

良い写真例

まず、良い写真を撮るためには下記の項目を意識しましょう。

良い写真を撮るために

笑顔で写真を撮る

誠実さと清潔感をアピール

他撮りを心掛ける

ペットと一緒に写真を撮る

これらの項目を意識すれば、女性からアプローチされる写真を撮ることが可能。

まずは、笑顔で写真を撮ることです。
警戒心を抱きやすい女性の警戒心を解くためにも、笑顔は必須です。

誠実さと清潔感をアピールしたいなら、ファッションを心がけましょう。
スーツやジャケットを羽織って、フォーマルな恰好で写真を撮ると良いです。

そして、他撮りを心がけましょう。
第三者から写真を撮ってもらうと、自然な笑顔で映ることができますし、男性らしさをアピールできます。
実際に会ったときに「この人写真と違う」というギャップを感じさせないので、他撮りは好印象です。

最後に、ペットと一緒に撮るというものです。
女性は、動物が好きな人が多く、動物と写真を撮ると女性もそれに食いついてきます。
ペットを飼っている人は、そのペットと一緒に写真を撮ると好印象です。

実際に、マッチングアプリなどでいいね数上位にランクインする人は、ペットと写真を撮っている人が多いです。

写真と映り方は様々ですが、好青年に見えるようなプロフィール写真がベストです。

目安ですが、上記のようなプロフィール写真を意識して撮影しましょう。
重要なのは自然体で、誠実さをアピールすることです。

女性から見て、出会い系の顔写真は警戒心を抱かないような写真を意識しましょう。

悪い写真例

次に、絶対に設定してはいけないNG写真例を紹介します。

NG写真例

SNOW等の加工アプリを使う

自撮り写真

風景写真、動物の写真(単体)

これらの写真は、女性からアプローチが来ることなくスルーされる例です。

まず、SNOW等の加工アプリを使うという例です。
最近では、写真を加工する技術も発達して、いくらでも詐欺できるような写真を撮れます。

女性は、SNOWを使っても問題ありませんが、男性が使うSNOWの印象はよくありません。

Twitterでも、悪印象な声が上がっています。

次に自撮り写真です。

自撮り写真も同様に、加工写真と同じで顔の原型をとどめないことがあります。
また、自撮り写真はナルシストだと思われる可能性もあり、写真の印象が悪くなります。

サブ写真に設定している人はいるので、設定するとしてもメイン写真は控えましょう。

風景画と動物の写真は、サブ写真なら問題ありません。

しかし、メイン写真に単体で設定するのはNGです。
女性が求めているのは、あなたの顔であり、日常生活などは興味ありません。

それに、出会う上で顔がわからないと、不安になってしまう人も多いです。
出会い系サイトにいる女性は、警戒心を抱きやすいので、警戒心を解くという意味でも、風景画や動物の写真は控えましょう。

女性受けする写真例とNG写真例を紹介しましたが、これらを意識して写真を撮れば確実に女性からのアプローチは増えます。

・関連ページ >>出会い系サイトに顔写真は必要?顔写真を設定した効果を徹底解説!

女性受けを狙ってアプローチを増やそう

出会い系のプロフィールの作り方について解説しましたが、今紹介した方法でプロフィール作成をすれば確実に女性からのメッセージは増えます。

メッセージ率も上がりますし、自発的にメッセージを送った場合の返信率も高まります。

女性からアプローチを受けるためにも、プロフィールの入力は必要条件なので、徹底的に行うようにしましょう。

女性は、出会い系サイトの出会いに抵抗を抱いている人も多く、警戒心を抱きがちです。
その警戒心を解くという意味でも、女性受けするプロフィールを作成すると良いでしょう。

・関連ページ >>優良出会い系サイト・アプリランキング【評価・口コミを元にした本当のおすすめ】

 



ランキングへ戻る >>出会い系アプリ・サイトランキング
関連記事