ブログ

オフパコの意味とオフパコのやり方を解説します

「ネットでよく見るオフパコってどういう意味?」という疑問を持たれてこのページにたどり着かれたのではないかと思います。そこでこのページでは、オフパコの意味とそのやり方について解説します。

オフパコの意味

3d rendering. Male and female Gender sign with Man shadow is higher than woman. Gender pay gap concept. 写真素材 - 115944296

オフパコとは、ネットで知り合った相手とセックスすることです。

オフパコのオフはオフラインのオフで、オフパコのパコはパコるパコパコ、などセックスを連想させる擬音語やそこから派生した動詞が元になっています。

ネットで知り合ったならそれはオンラインだからむしろオンパコなのでは?オフラインと言えばナンパや普通にリアルに出会ってセックスするのもオフラインなのでは?といった突っ込みもあるかもしれません。

たしかにそのように考えることもできますが、オンラインで知り合って、オフラインでセックスする、だからオフパコ、という一連の流れが重要なのです。

最初からオフラインで知り合った場合オフパコとは呼ばず、あくまでもオンラインで知り合ってオフラインでパコるからオフパコです。

オフパコ超会議とは

オフパコというワードに加えて、オフパコ超会議というワードを耳にしたことのある方も多いかと思います。このオフパコ超会議とは、ニコニコ超会議を揶揄して付けられた名称です。

ニコニコ超会議はニコニコ動画を運営する株式会社ドワンゴが年に一回開催しているイベントです。グッズを購入したりアニメ、ゲーム、アイドルなどが好きな人が交流するイベントなのですが、ここで知り合った男女がセックスすることが多いため、オフパコ超会議と揶揄されています。

またSNSなどを見る限りオフパコ目的で参加している人もいるようです。ニコニコ超会議で知り合った場合最初からオフラインなのでオフパコではないのでは?と思われるかもしれませんが、ニコニコ動画がもともとオフラインのサービスで、それに付随するイベントがニコニコ超会議です。なので、一応オフパコの一種です。

・関連ページ >>【徹底検証】TikTokの出会いは本当にあるのか?現状を解説!

オフパコのやり方

ではどうすればオフパコできるのでしょう。方法は複数ありますが、列挙すると以下のようになります。

・二コ生主になる

・SNSで知り合う

出会い系、マッチングアプリで知り合う

ネット上で知り合ってセックスすればすべてオフパコなので他にも掲示板を活用したり細分化すればいろいろありますが、メジャーな方法としては上記のようになります。それでは一つずつ説明していきます。

二コ生主になる

ニコ生主になることは非現実的に思えるかもしれませんが、そうでもありません。たしかに顔出ししていてなおかつ視聴者が多い方が有利ですが、顔出しなしで、視聴者がそれほど多くなくてもオフ会を開催すれば人が集まる可能性はあります。

女性が一人でもオフ会に来ればオフパコのチャンスはあるので、有名なニコ生主になる必要はありません。逆に有名になりすぎると一挙手一投足に注目されるため、たとえばオフパコするとSNSなどで噂が拡散されるかもしれません。

意外と人が視聴者が多すぎても少なすぎてもオフパコしにくいので、ちょうど良いくらいの視聴者がいるニコ生主がベストでしょう。そしてオフ会にちょうど良い人数が集まるくらいと考えると、ハードルはそこまで高くはありません。

友人同士で集まるくらいの規模だとオフパコにはベストかと思います。

SNSで知り合う

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムといったSNSからオフパコすることも可能です。オフパコ相手を大々的に募集するのも良いですが、個人的にメッセージを送ってリアルで出会うのもありです。

一昔前だとmixiやGreeでナンパしてオフパコしている人も多かったですが、それと同じことです。SNSだとターゲットとなる女性の幅が広く、どんなジャンルの女性でも狙うことができます。

たとえばニコニコ動画や出会い系だとある程度ジャンルが特定されます。もちろんどちらも今は一般的に使われるツールなのでいろいろな女性がいますが、SNSよりはオタク趣味があったり、出会いに飢えていたりする可能性が高いでしょう。

SNSならたとえばネットで積極的にアピールしないようなおとなしい女性、あまりネットでのやり取りに慣れていない女性、リアルの方が充実している女性、などなどよりどりみどりです。

ギャルにターゲットを絞りたい、女子大生が良い、OLが良い、など自分が気に入った相手にメッセージを送れます。またいくらでもメッセージを送ることができるので、下手な鉄砲も数撃打ちゃ当たるの発想で攻めることが可能です。

極端に言えば数百人にメッセージを送ればそのうちの何人かからは返信があって、さらにそのうちの何人かとはリアルで出会うところまで持っていけるかもしれません。ただし、一点大きなデメリットもあります。

それは、拡散される可能性があることです。自分が普段使用していて、リアルな知り合いも多いアカウントでオフパコ目的のナンパをしてしまうと、アカウントが拡散された際にリアルな知り合いにもばれてしまうかもしれません。

そうすると、友人にもSNSでナンパしてるやつ、というレッテルを貼られてしまいます。それでも良いのならSNSで普通にオフパコ目的のナンパをすれば良いですが、多くの人は避けたいところでしょう。

・関連ページ >>SNSでセフレを作りたいならツイッター|具体的な手順3ステップ
別のアカウント、いわゆる裏垢を作るのも一つの手ですが、裏垢でもある程度個人情報を出さないと相手は不信感を持ちます。たとえばプロフェールや写真が何もないアカウントからメッセージが送られてきても、とても返信する気にはならないかと思います。

たとえ裏垢であっても、ある程度の個人情報がないと返信してもらえないのです。なので、拡散されるとどちらにしろ困ります。SNSでのオフパコは簡単でチャンスが多いですが、その分リスクもあります。

出会い系、マッチングアプリで知り合う

出会い系、マッチングアプリで知り合ってセックスすることも、オフパコです。一番リスクの低い方法とも言えるでしょう。

・関連ページ >>マッチングアプリでセフレはできる?出会い系サイトと比較してみた!
ニコ生主になってもオフパコすれば噂になる可能性があり、SNSについてはオフパコする前にメッセージを送った段階で拡散される可能性が高いです。

実際某掲示板などではSNSでナンパした人のアカウントがさらされており、学校、会社、名前、年齢、といった個人情報が特定されている人もいます。

たとえオフパコできてもこれだとデメリットが大きすぎるため、出会い系やマッチングアプリを使った方が安全でしょう。

出会い系、マッチングアプリならオフパコ目的にメッセージを送るのが正しい使い方で、人に迷惑を掛けるようなこともありません。SNSのように迷惑行為として拡散される心配もないです。

また出会い系、マッチングアプリではリアルな知り合いとアカウント上のつながりがないので、メッセージのやり取りが漏れるような心配もありません。

SNSだとたとえばメッセージを受け取った人がメッセージを送った人の友達情報を見て、そこから「この人がこんなメッセージを送ってきて迷惑しているのですが、この人はどんな人ですか?」といったコンタクトが取れてしまいます。

出会い系、マッチングアプリは個人情報を守りつつオフパコできる最適な方法です。

・関連ページ >>オフパコ募集掲示板【本当にセックスしたい人におすすめサイト・アプリ】

オフパコのコツ

オフパコの基本ツールは上で紹介した通りですが、どの方法を使うにしてもオフパコにはコツがあります。以下ではオフパコのコツについて解説していきます。

オフパコしやすい相手を探す

オフパコ成功のためにはメッセージのやり取りやその後の段取りを考えることも重要ですが、そもそも相手選びの段階で失敗するとどうやってもオフパコできません。上で説明した通り下手な鉄砲で数撃てば当たるのですが、どうせなら相手選びのコツを押さえて成功率を高めましょう。

まず一番オフパコしやすいのは、オフパコ目的にSNSや出会い系を利用している女性です。出会い系の場合はほぼ全員オフパコ目的なので、まず第一段階はクリアしています。サクラの場合もあるので注意は必要ですが、ある程度メッセージのラリーが続けばすぐにオフパコできる可能性が高いでしょう。

また、ノリが軽そうなギャルっぽい感じの女性も狙い目です。この手のタイプの女性の注意点としては、見た目がギャルでも意外と硬い、ギャルでなおかつ可愛いのでメッセージを多く受け取っている、といった可能性もあることです。

この場合返信がないのですぐに諦めれば良いですが、しつこくメッセージを送ったりしないようにしましょう。今や常識のようになっていますが、一応裏技と題しておくとメンヘラ系の女性もオフパコしやすいです。

何がなんでもオフパコしたい、とにかく誰でもいいからオフパコしたい、という方はメンヘラ狙いで間違いないかと思います。承認欲求が強く一人でいると常に不安を感じる性質を持っているため、褒めたり相手の不安を解消すればすぐに接近できるでしょう。

依存傾向が強いため、セフレ化もしやすいというメリットがあります。ただし依存傾向はセフレ化だけでなくストーカー化につながる可能性もあるため、自宅は教えないことをおすすめします。

自宅を教えてしまうと望ましくないタイミングで自宅に来てしまうかもしれません。メッセージや電話なら最悪ブロックすれば良いので、万が一ストーカー化してもそれほど大きなデメリットはないでしょう。

オフパコの注意点

適正な方法を取ればリスクなく楽しくオフパコできますが、逆に誤った方法でオフパコしようとするとリスクが伴います。ではリスクと対策について見ていきます。

釣られてネットで拡散

上でも少し触れましたが、SNSは特に釣り目的に「セフレ募集中」といったことをプロフィールに書いている場合があります。そしてそこにメッセージを送るとネットで拡散されたり、あまり多くはありませんが運が悪いと脅されたりします。

たとえば既婚者がオフパコ目的にメッセージを送った場合、メッセージを送った人の友達関係などを調べ、嫁を見つけ出します。そして、「嫁に告げ口してほしくなかったらお金を支払え」といった形で脅します。

あまり多くはないケースですがこのようなこともあり、特にSNSは危険度が高いと言えるでしょう。こういったリスクに巻き込まれないようにする方法は至ってシンプルで、怪しいユーザーにはメッセージを送らないことです。

たとえば、明らかにネットから持ってきた宣材写真のようなものを使っている、プロフィールが明らかに釣り目的と思われるほどアダルトに走っている、といったことです。なかには巧妙なものもありますが、どことなく違和感を感じたら避けた方が無難でしょう。

あとは、万が一拡散されてもOKな内容のメッセージを送ることです。アダルトな内容ではなく、誠意を持って初対面の人を誘うような文面にすれば万が一拡散されてもそこまでダメージはないはずです。

間違っても顔が入った全裸の画像などは送らない方が良いです。それこそネット上に拡散されたら取り返しの付かないことになってしまいます。

・関連ページ >>大人の掲示板<アダルト>のあるおすすめ出会い系はどこ?

18歳未満は絶対に避ける

18歳未満の人と出会ってセックスしてばれたら逮捕されます。実際、最近はニュースなどでも度々見ますね。相手が18歳未満とわかっている場合にセックスしないことはもちろん、相手が嘘をついている可能性も考慮した方が良いです。

18歳未満と知らずにセックスをして、後から脅されて金銭を要求されるような事件も発生しています。少し前に芸能人でも似たような状況に陥った人がいましたが、言った言わないの押し問答になるかもしれません。

そして、だいたいの場合性別的にも年齢的にも残念ながら男性の方が不利になります。時代の流れや世間の考え方なのでこれは仕方がないでしょう。トラブル発生時には自分の方が不利になるということを充分に考慮して、トラブルは最大限避けて楽しんだ方が良いですね。

性病のリスクがある

簡単にオフパコできたということは、その女性は他の男性とも複数オフパコしている可能性があります。今は簡単にオフパコできる時代で、オフパコしたい人同士が容易につながれます。

また最初にオフパコする際には試行錯誤したり心理的なプレッシャーもあるかもしれませんが、ある程度慣れればルーティンワーク的にオフパコできてしまいます。成功したノウハウを繰り返せば後は流れ作業でオフパコにつながるからです。

これは男女ともに言えることで、なかにはオフパコの効率を高めるためにメッセージの定型文を作っておいて、会話の流れに応じて少し書き換えて送っているような人もいるようです。

特に三桁に上るようなオフパコ数を誇っているような女性は、性病の危険性も高いと言えます。セックスに対する障壁が低いため、それと同時にセーフティーセックスへの認識も欠けているかもしれません。

日常的にオフパコしている女性はピルを常用している可能性も高いため、コンドームを付けなくても妊娠しないから大丈夫、と考えているかもしれません。ピルを常用していれば否認しなくても妊娠するリスクは低いですが、当然ピルで性病が防げるわけではありません。

オフパコ数が多いと数が多いことにプラスして生でセックスしているという危険要素も加わるため、そういった相手と何回かセックスしていると性病に感染するかもしれないということです。

リスクを完全に回避する方法はありませんが、セックスする前にオフパコをよくやっているのか聞けそうなら聞いてみる、コンドームを付ける、といったことでリスクを軽減できます

番外編!コスプレイヤーとのオフパコって?

もしかすると、オフパコ=コスプレイヤーとのセックス、と思っている人もいたかもしれません。なぜなら、ネット上でコスプレイヤーとオフパコについて議論されたり、コスプレイヤーとのオフパコを題材としたAVが多いからです。

・関連ページ >>出会い系でコスプレセックスしよう!出会い方を解説

AVの題材としてはSNSや出会い系で出会ってオフパコだとインパクトが弱いため、むしろコスプレイヤーとのオフパコを前面に押し出した作品が多いのではないでしょうか。ちなみに、コスプレイヤーとのオフパコはもともとの用語の意味から派生しています。

オンライン、オフラインではなく、イベントでコスプレしているときがオン、プライベートのときがオフです。このように用語の意味が派生しているため混乱されるかもしれませんが、上記のような背景があるようです。

ただし正確なところはわからず、なんとなく似たような意味合いでオフパコという用語が使われている、くらいに思っておけば良いでしょう。

ネット上のスラングはだいたいそんなものです。

・関連ページ >>コスプレイヤーとオフパコできる方法!できない方法!

オフパコは正しく安全に

以上オフパコの定義や方法や注意点について解説してきました。オフパコは正しく安全に行うことで、デメリットを排して気持ちよくて楽しいメリットだけを享受できます。ぜひ安全に楽しくオフパコしてください。