出会いを作る方法・作り方

Jメールで効率よくセフレを作る方法を徹底解説【詐欺サイト?優良サイト?】

Jメールで効率よくセフレを作る方法を徹底解説【詐欺サイト?優良サイト?】

「Jメールでセフレを作りたい!」
「Jメールは出会えるサイトなの?」

この記事はそういう人向けに書いています。

出会い系サイトは多く存在しますが、穴場の出会い系サイトを知りたい人もいると思います。
そんな人におすすめなのが、Jメールです。

メインのサイトとして使うことは少ないですが、会えるサイトとして使えるのでたまに使用しています。
(メインサイトの箸休め程度で使っています)

出会い系サイトでセフレを作りたい人や、これからセフレを作りたいと考えている人は必見です。

この記事を読むとわかること

業者も多いが素人の女性もいる

使い方次第では初心者でも簡単にセフレが作れる

ライバルが少なく非常にねらい目


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>

Jメールの概要

Jメールは、正式名称「ミントC!Jメール」というものです。
今回は省略し、Jメールと解説します。

運営会社 有限会社MIC企画
運営歴 16年以上
料金 従量課金制
会員数 600万人以上
セフレの作りやすさ ★★★★☆(条件あり)

Jメールは、「有限会社MIC企画」という会社によって運営されています。
福岡に本社を構えるサイトであり、設立は1997年と非常に老舗の会社です。

会社の基盤が整っているということもあり、悪質といわれている中安心して利用することができるサイトでもあります。
事業内容は、Jメールの運営以外にも、多角的な事業を展開しています。

料金制度は、従量課金制を導入しており自分の使いたい範囲で課金してサイトを使うことができます。

他サイトと料金面は変わりませんし、節約しながら利用すれば効率よくセフレを作ることが可能です。

Jメールの会員層と年齢層です。

年齢層は、20代が約6割を占めており、次いで30代が多いです。
全体の8割が20~30代で占められているので、若年層の人と出会えることが多いサイトです。

この影響から、若い派手系の女性と落ち着いたきれい系の女性が多い印象があります。
可愛い系の女性も多いですが、地味系の女性は少ないです。

顔面偏差値だけで判断すると、度の出会い系サイトよりも圧倒的に高く、面食いには最適なサイトといえます。

セフレにしやすいタイプを紹介するなら「ヤリマン女子大生」「セックスレスの人妻」「熟年層の女性」ですね。

・関連ページ
>>簡単にセックスが出来るヤリマンの特徴10選|狙い目はメンヘラ女子
>>熟女・人妻のセフレ・割り切り関係探しは出会い系アプリ・サイト

 

若い女性は特にフットワークが軽く、女子大生が最も簡単に会えます。
次いで、セックスレスの女性も、貞操観念が低いのでセフレには最適です。

会員数は600万人以上と出会い系業界の中では小規模ですが、業者や割り切りが少ないので、良質なユーザーが凝縮されています。

セフレの作りやすさは、テクニックによって左右されますが、利用方法を間違えなければ基本的に問題ありません。

以上が、Jメールの基本情報になります。

・関連ページ >>ミントC!Jメールは本当に悪質なのか実際に評判・評価を調査

 

Jメールでセフレを作るために必要なこと

Jメールでセフレを作りたいと思って利用する際は、下記の点を意識しましょう。

セフレつくりに必要なこと

ヤリやすい女性を見分ける

その気にさせて口説く

Jメールでセフレを作りたいと思っているなら、ヤリやすい女性を見つけることが重要です。
アダルト掲示板ではなく、ピュア掲示板を使うとして女性を見極めてアタックしましょう。

エロい内容で誘ってくる人もいますが、大半が業者なので要注意です。
トラブルに遭遇しないためにも、素人の女性を見つけることが重要です。

素人でも、割り切りや援助交際を求めてくる人もいるので、その辺も注意しましょう。

・関連ページ >>割り切りしてる女性の特徴【業者(援デリ)と素人の違い・見分け方】

 

ヤリやすい女性を見分ける

Jメールでセフレを作りたいと思っているなら、ヤリやすい女性を見つけるところから始めましょう。

Jメールには様々な検索方法がありますが、その中でも個人的に出会えると思うのは下記の2つです。

ピュア掲示板

プロフィール検索

アダルト系の掲示板やプロフィールもありますが、業者しかいないので近づかないようにしましょう。

また、紹介するピュア掲示板でも一定数業者が存在することがあるので、要注意です。

それぞれ、どのような女性がいるのかを解説します。

ピュア掲示板

まず、紹介したいのがピュア掲示板です。

ピュア掲示板では、アダルトな出会いではなく健全な出会いを求めている人が非常に多く存在します。

基本的には、友達募集をしている人が多いですが、あくまでも募集する名目であり、流れでホテルに行くことになってもついてくる人が多いです。

アダルト掲示板に比べると、圧倒的に素人の数が多いのが特徴の一つです。

・関連ページ >>やらせてくれる女の特徴

 

しかし、ピュア掲示板でも下記の掲示板は注意しましょう。

使わないほうが良い掲示板

今から遊ぼ

ミドルエイジ

チャンス

それぞれ解説すると下記の通りです。

  • 今から遊ぼ:即会える人を募集できる(割り切りが多い)
  • ミドルエイジ:30代以上の人と知り合える(援デリ業者が多い)
  • チャンス:まだ返信がない人を見つけられる(割り切りが多い)

いずれも、業者か割り切りが多い掲示板になっているので、使わないようにしましょう。

実際に、上記の掲示板で募集している投稿を紹介します。

出会い系サイトを利用したことがある人ならわかりますが、即スルー案件ですよね。
見ただけで業者だということがわかります。

その他にも、業者だと思われる人が複数表示されました。

・関連ページ >>業者と素人の見分け方

 

別の掲示板で検索してみると、下記のような女性が表示されます。

少なくとも、先ほど紹介した投稿に比べると、素人の女性っぽい投稿だということがよくわかります。

これらのことから、単にピュア掲示板ならどれでもいいというわけではなく、素人の女性が多いものを選ばないとトラブルに会う可能性も高くなります。

プロフィール検索

Jメールでセフレを作りたいと思っているなら、プロフィール検索をするという方法もあります。
プロフィール検索は、掲示板検索よりも業者を判別することができるので非常に便利です。

業者を省くことができる検索条件を紹介します。

業者を省く方法

基本情報を入力する(住み、年齢等)

詳細条件の入力
・キャリア:PC以外
・自己PR:あり
・アダルト項目の除外

この条件で検索をすれば、少なからず業者を判別することが可能です。
※100%排除することができるわけではありません。

アダルト項目の除外ですが、大人の関係から下の項目はすべて除外しましょう。
素人の女性は、この項目を設定することは考えられないからです。

この条件で検索すると、下記のような女性が表示されます。

掲示板に比べると、情報量は少ないですが、業者っぽい人を判別できるので便利な方法です。

Jメールでは、プロフィール閲覧と掲示板閲覧共にポイントが発生してしまうので、少しだけ表示される文章を参考に気になる女性を見つけましょう。

・関連ページ >>出会い系の料金相場

 

アダルト掲示板をおすすめしない理由

アダルト掲示板と聞くと、エッチな人やセフレを募集している人が多く集まっている印象があると思います。

しかし、下記の理由からアダルト掲示板の使用はおすすめできません。

業者・割り切りが多い
素人の女性は1%未満
出会える確率が少ない

この様な理由から、アダルト掲示板の利用は控えましょう。

まず、前述していますが業者・割り切りが多いという点です。
これは、Jメールに限らずアダルト掲示板には、エッチな内容で投稿して男性を誘惑してくる人が多いです。

悪質な女性がいるということは確かであり、実際にアダルト掲示板を閲覧してみましょう。

・関連ページ >>出会い系のサクラの見分け方

 

文章を見ただけで業者だとわかりますが、一つ言えるのはピュア掲示板と内容が一切違うことです。

この様な長文で投稿していなければ、アダルトな内容で構成されていることはありません。
見ただけで、男性を誘惑しているということがよくわかりますよね。

この様な女性にメッセージをしても、勧誘のメッセージが届くだけなので意味がありません。
ポイントを無駄にしないという意味でも、最初から近づかないことをおすすめします。

その気にさせて口説く

Jメールで気になる女性を見つけることができたら、口説くステップへと駒を進めましょう。

セフレ候補を見つけたとしても、出会いに発展しなければ意味がありません。

ある程度女性に目星がついたら、下記の二点を意識すると良いでしょう。

意識するべき点

紳士さと誠実さをアピールする

女性受けする写真を選ぶ

・関連ページ >>出会い系で顔写真を設定した効果

 

この2つを意識することによって、距離感を近づけつつ関係を良好に保つことができます。

Jメールにいる女性は、他の出会い系サイトにいる女性と基本的に変わりませんが、常識を求める人が特に多い印象があります。
そのため、紳士的に対応すると早い段階で心を開いてくれる人が多いのは事実です。

紳士さと誠実さをアピールする

Jメールでは、紳士的な女性を求めることが多いということを説明しました。
男性に対する警戒心が非常に強いので、警戒心を解くところから始めると良いでしょう。

ねらい目なのは、寂しいと感じている女性を狙うということです。

  • 彼氏と別れた直後の女性
  • 旦那から女性として見られていない(セックスレス)
  • 現状に飽きている女性

これらの女性は特にねらい目です。

出会い系のプロフィールの設定や掲示板で、上記のことを匂わせる人には即アプローチすることをおすすめします。

アプローチの仕方は、紳士さと誠実さをアピールするということです。
これらをアピールすることができれば、簡単に信用させることができますし、口説くのも簡単です。

もちろん、エロい目的で近づいて下心を全面的に出してしまうと、落とすどころか音信不通になってしまいます。

また、メッセージをする際も相手の話を聞くことに注力しましょう。
女性は自分の意見に共感してくれる人がいれば、心を開く傾向にあります。

聞き上手になることが、相手の心を開くための一番の近道になります。

会ってからもそうですが、メールの段階で聞き上手になると紳士さをアピールできます。

Jメールでセフレ作りをしたい場合は、優しさをアピールしつつ信用できる男というのをアピールすると良いでしょう。

・関連ページ >>ファーストメッセージの送り方!

 

女性受けする写真を選ぶ

Jメールでセフレを作りたいという場合は、プロフィールを充実させて、女性受けするような写真を設定することが重要です。

というのも、Jメールは600万人以上の会員数が存在しますが、業界の中では非常に少ない方です。

それに、基本的に利用しているのは男性なので、ライバルが非常に多い状態で始まります。

その中で、女性から返信をもらいたいと思っているなら、周りの男性に負けないようなプロフィールを作成することが重要です。

警戒心の話にもつながりますが、プロフィールが未完成の状態だと、女性から信用されることなく、警戒されて返信も見込めません。

Jメールを真剣に利用していないものだと判断されてしまい、破綻してしまいます。

プロフィールは、最低でも基本情報(住み、年齢、身長等)は入力するようにしましょう。
余裕があれば、自己紹介文なども入力すると良いです。

プロフィール写真に関してですが、下記を意識して設定しましょう。

意識すべき点

誠実さと清潔感をアピール

自撮りよりも他撮り

無意味な加工はしない自然体を映す

これらの写真を意識したのが、下記になります。

あくまでもイメージですが、イケメンではなくてもさわやかさや清潔感をアピールできれば、成功することも多いです。

自撮り写真やプリクラを設定している人もいますが、女性受けは非常に悪いです。
最低でも、他撮りの写真を設定するようにしましょう。

中には、顔写真すら設定しない人もいます。
※風景画、ペットの写真、キャラクター写真等

これらの写真は、設定しても意味がありません。
むしろ逆効果になるので、設定しないことをおすすめします。

また、過度な加工は気持ち悪がられるだけなので控えましょう。

・関連ページ >>出会い系サイトに顔写真は必要?顔写真を設定した効果を徹底解説!

 


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>
 

セフレを作るなら時間帯を把握しよう!

Jメールで効率よくセフレを作りたいなら、女性の時間帯を把握してから選ぶようにしましょう。

プロフィール検索をする際は、基本的にログイン順で検索することが多いです。
しかし、掲示板に投稿して女性からのメッセージを待つ場合は、女性がいる時間帯に合わせて投稿すると効率的です。

時間帯によってタイプが異なるので、自分の狙いたいタイプを見極めてから時間帯を選びましょう。

時間帯を選ぶ理由

返信率が高まる

自分が求めている相手からの返信がきやすい

職業・タイプ別にアタック可能

年齢層とユーザー層は様々ですが、圧倒的に20代が多いとはいってもメインで利用している時間帯が異なります。
それに、ライバルが多い時間帯に掲示板投稿やメッセージをしても、返信率が低くなるだけです。

自分が狙いたい女性がいる場合は、アプローチもしやすくなります。

そこで、Jメールにいる女性の行動パターンを表にまとめてみました。

学生 平日朝8時~9時 日中 21時以降
看護師 不定期(平日の朝~夜にかけて)
人妻 平日の朝8時~12時まで、夜22時以降
保育士 平日20時以降、休日
OL 平日朝8時~9時 19時以降

ユーザー層によって利用している時間帯は異なり、行動パターンも異なります。
学生とOLに関しては、通勤時間中に軽くJメールを利用している人もいます。

掲示板を見る程度はしているので、出勤時間である平日の8~9時の間に投稿しておくとメッセージが来やすいです。

それ以降は、バイトや仕事があるので終わってからの返信になります。
稀に日中の休み時間に返信が来ますが、朝に比べるとあまり活発ではありません。

どのユーザーも土日や祝日も利用していることがありますが、ライバルが多いのであまりおすすめしません。

朝に出会い系サイトを利用している人のユーザーは少ないですが、タイプ別に狙えるという点では非常に優れています。
セフレを効率よく見つけたいなら、自分が狙いたい人が多い時間帯にメッセージや掲示板投稿を行いましょう。

人妻を狙いたいなら午前中に集中する

Jメールの中でも特に人妻をセフレ募集するとセフレにしやすいです。
人妻は、セックスレスの人が多いので、相手が素人だった場合簡単に落とすことができます。

人妻を狙いたいと思っているなら、前述したとおり午前中がおすすめです。

特に、平日の午前中が狙いやすい時間帯です。

人妻の特徴ですが、旦那や子供がいない時間帯に出会い系サイトを利用しています。
時間で言えば、平日の午前中~12時までですね。

12時以降になると、家事や子供のお迎えをしなければならないので、落ち着くのは21時以降になります。
しかし、その時間帯は旦那がいるということもあり、頻繁に返信はありません。

羽を伸ばして返信ができる時間帯が、平日の午前中なわけです。

旦那にバレるのが怖いという人が多いので、怪しい行動はしません。
そのため、旦那が返ってくるまでの時間に返信が来ることはあります。

実際に、セフレだった人妻に当時のことを聞いてみました。

やはり、一番に家庭のことを考えているということがわかります。
私もセックスをするときは、午前中に家に行ってからしていました。

かなりリスクがありましたし、警戒心を感じつつのセックスだったことをよく覚えていますw

もちろん、不倫関係になるということをお互い把握していますし、家庭崩壊のリスクを考えると覚悟を決めなければなりません。

バレないように立ち回ることも重要ですし、返信の時間帯なども考慮しなければなりませんからね。

一般的に9時~12時の時間帯が最もメッセージをしてくる時間帯なので、狙いたいならこの時間帯に掲示板投稿やメッセージを送りましょう。

それ以外の時間帯は基本的にメッセージは来ませんし、人妻からの返信は見込めません。

学生やOLを狙う場合も朝方がベスト!

Jメールで最も存在する20代を狙うときですが、メインの年齢層であり返信率が最も高い部類です。
中でも、女子大生とやりたいなら学生と他にもOLは特に多いので効率よく狙っておきたいものです!

この年齢を狙う時間帯は、人妻同様に朝方を狙いましょう。
しかし、8時~9時の一時間だけです。

通学や出勤の時間に合わせて、サイトを使っている人もいます。

メッセージの返信や、軽いプロフィール閲覧などを行っているので、非常に効果的です。

ただし、電車の中では案外周りから見られていることがあります。
人目を気にしない人なら問題ありませんが、利用するとしてもほどほどに利用することが重要です。

朝方にメッセージや掲示板投稿をしておくと、それが目に留まってアクションしてくる人も少なくありません。
それに、朝方に出会い系サイトで活動している男性は少ないので、ライバルが少ない時間帯でもあります。

学生は、暇な講義中や講義の間の時間に返信が来ることもあります。
平日の昼や学校が終わる間に返信が来るので、見逃せません。

そのため、朝方から昼間にかけて掲示板投稿をすると良いでしょう。
(投稿内容によっては人妻もアタックすることができます)

また、時間帯だけではなく曜日によって返信が異なります。

学生 木曜日、金曜日
OL 金曜日

上記は、Tinderの曜日別マッチンググラフになりますが、週末にかけてマッチングすることがわかります。

・関連ページ >>Tinderで女性と会うまでの最短日数は?検証・体験を元に解説!

同じ出会い系サイトということを考慮すれば、週末に集中するというのがよくわかります。

学生やOLは、土日に予定がない場合に金曜日に募集しておくというケースが多いです。
そのため、ゴールデンタイムである20時に集中しています。

ライバルが多いというのは事実ですが、場合によっては即日アポを取ることができるので、その日にセフレを作れる可能性もあります。

Jメールで知り合った女子大生のセフレに、いろいろと聞いてみました。

基本的には、通学中にメッセージを送っていることがわかりました。
講義の時間にもよりますが、空き時間などでも返信してくれたようです。

基本的には朝に返信してくることが多いですが、スマホNGの講義の場合は返信は不定期になるとのこと。

基本的には、8時~10時が一番返信が来る時間帯ですね。
バイトがない日なら、20時以降もやり取りできます。

人妻に比べると、時間を気にせず返信してくれるのでセフレを狙いたいと思っているなら、女子大生を狙ってみると良いでしょう。

女子大生なら、旬な話題などをアピールして、返信したくなるメッセージを作成すれば返信率も高いです。


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>
 

【成功談】Jメールで出会った女性

※エロ画像注意!

セフレのねらい目の時間帯を紹介したところで、私の成功談と失敗談を語っていきたいと思います。
一般的に、Jメールは業者が多く出会えないという口コミが多いです。

業者も多いけど、セミプロ、素人も多いですからね。
文面は色々ですが、「最初だけ2万下さい」があるのは、100%業者です。

引用:Yahoo知恵袋

しかし、利用方法を間違えずに素人を見分けることができれば、簡単に出会うことができます。

今回は、Jメールで実際に出会った人の体験談を語っていきます。
無事セフレになることができたので、その手順なども解説していきます。

今回使ったのは、プロフィール検索になります。

掲示板検索でもよいですが、業者の判別がつきにくいのでプロフィール検索をしています。

条件は下記になります。

基本情報のほかに、業者を判別できそうな手順で検索しています。
(例:キャリアPC以外、エッチ度★1、興味ある事でアダルトを除外)

この方法で検索すれば、業者が表示されにくくなります。

様々な女性が表示されましたが、その中でも気になる女性をピックアップして10人にメッセージを送りました。

返信が来たのは、わずか4人です。

そのうち、連絡先を交換するまでに至ったのは1人でした。

それが、下記の女性です。

都内に住んでいる26歳の女性であり、普段は一般企業で事務をしているとのことでした。
素人の女性っぽかったですし、やり取りも好意的だったので僕としてもかなり好印象でした。

Hな関係はお断りしているといっていましたが、こういう人に限って流れでそういうことになったら体を許してくれる人が多いです。

そのため、最初は下心を一切見せずに紳士的なやり取りを心掛けました。

基本的には、相手の趣味の話に合わせてやり取りしていきました。
ヨガや旅行が趣味ということもあり、話を聞く立場でしたね。

彼女から「カズさんとやり取りしていると楽しい!」と返信が来たので、思い切って連絡先交換。

20通程度の話でしたが、特に抵抗されることなく交換してくれました。

そこからはラインでのやり取りだったので、実質サイト上でかかった料金は1000円程度でした。

ライン交換をしてから、電話などもして距離感を縮めていきました。
その中で、会う話も出ていたので思い切ってアタックしてみることに。

無事会う約束が決まり、彼女との居酒屋デートが決まったのです。
終始好意的な返信だったので、安心しました。

年齢も私と近かったので、問題ありませんでした。
話も合うので、あとは会ってから口説くのみです!

当日になり、彼女と合流しました。
見た目は、かわいい系と書いていましたが美人系です。

芸能人で言うとダレノガレ明美みたいな感じですね。
ギャル要素もありつつ、お姉さん要素もあるみたいな。

完全個室の居酒屋であり、距離感も縮まっていきました。
年齢が近いこともあって、話も結構合いましたね。

中には、年齢を詐称している人もいるみたいですが、そういうことはありませんでした。

女性は、あまりお酒が強い方ではなかったのですぐに酔ってしまいました。
H目的はお断りとしていましたが、結構私に甘えてきたりしていたので、これは誘えると思いました。

そして、会計を済ませてから外に出ました。
外でしばらく話していると、彼女がくっついてきて甘えてきました。

「今日はまだ帰りたくない~」といってきたので、流れでそのままホテルに。

行為中の写真は見せることはできませんが、彼女が挑発してきた写真なら見せることができます。

スタイルも非常によく、お姉さんタイプだったのでエッチなセックスをできました。
相性も良かったので、満足いくものになりました。

連絡先を交換していたので、その後すぐにセフレになりました。

もともとは、Hをお断りとしている人だったので、正直不安でした。
しかし、流れでそのままホテルに誘うことができたので、テクニック次第では簡単に誘えるということです。

アダルト掲示板で業者に引っかかるということもありませんし、女性を見つける際はプロフィール検索をおすすめします。

業者が多いとささやかれている中で、気軽に出会えるというのは事実です。

大人な関係を求めていない人でも、出会い系サイトに登録している以上そういう流れになったらセックスをしてくれる人が多いです。

素人の女性は、自分がエロいということを隠しているので、会ったときが本番です。

・関連ページ >>素人と出会いが欲しい人が多い出会い系サイト

 


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>
 

Jメールで効率よくセフレを作る3つの方法

Jメールの成功談を解説しましたが、使い方を間違えなければセフレを簡単に作ることができます。

そこで、これからJメールを利用したいと思っている人で、セフレを作ろうと意気込んでいる人向けにいくつかアドバイスをします。

狙うとしても、ピュア掲示板かアダルト目的NGの人を選びましょう。
「エッチなことは興味ないです」という人のほうが、案外ねらい目ですからね。

また、出会い系サイトに登録している人は男性からのアプローチを待っている人が多いです。
女性からアピールしてくる場合は、業者の可能性が高いです。

実際に、Jメールに届いたメッセージですが、このようなメッセージを送ってきたら無視しましょう。

一目で業者だとわかるので、メッセージをしてても無駄です。

効率よくJメールを使って、セフレを作りたいなら下記の方法を意識しましょう。

効率よくセフレを作る方法

女性に分かりやすく返信しやすいメッセージを送る

アダルトな内容は無視する

セフレと割り切る

これらの方法を意識すれば、女性を効率よく落としてセフレにできます。
トラブルに発展することも少ないので、意識しつつメッセージを送ると良いでしょう。

女性に分かりやすく返信しやすいメッセージを送る

セフレになる最初の手段として、メッセージがあります。
内容を簡潔にまとめて、わかりやすいメッセージを心がけましょう。

長文は控えないと、女性からの返信率も下がるので要注意。

効果的な内容は、「趣味の話、好みの話、誠実さのアピール」です。

この内容があれば、返信しやすいです。
(極力質問形式で終わらせることが重要です!)

Jメールで実際に見つけた女性に、メッセージを送る過程で考えてみましょう。

この女性にメッセージを送る場合ですが、まずは趣味を把握します。
「筋トレ、ディズニー、オフ会、アニメ」等です。

話を発展させやすいのは、筋トレの話なのでメッセージ作成をします。

内容は、このくらい簡潔にまとめて構いません。

質問形式で終わらせると、相手も返信しやすいので非常に効果的です。
Jメールの女性は、奥手な女性が多いので、セフレに発展させたいと思うなら、こういうメッセージから気を付けましょう!

自己紹介などは、相手がプロフィールを見ることが多いので、含めないでも問題ありません。
伝えたい内容をピックアップして、メッセージすることをおすすめします。

返信がない場合は、複数の女性をあらかじめストックしておいて、返信が来る人からやり取りしていきましょう。
最初から一人に絞っていると効率が悪いので、返信が来た中から絞っていきましょう。

セフレを作りたいと思っていても、下心を出すのは禁物です。

エロい内容でメッセージを送る人もいますが、正直引きます。
そのため、会うまでは下心を隠してやり取りしましょう。

アダルトな内容は無視する

先ほども少し解説しましたが、まれに女性からメッセージが届くことがあります。
基本的には、ログインしてからすぐに届きます。

来る内容としても、アダルトな内容がほとんどであり、ログイン順で業者がメッセージを送っていることがわかります。

このタイプの女性に遭遇した場合は、即無視しましょう。
返信しても発展することはありません。

これは、アダルト掲示板の投稿の一部になりますが、明らかに業者っぽい投稿で溢れています。

この様な投稿にメッセージをしたとしても、女性からのアクションは見込めません。

しかし、初心者は「出会い系サイトはエッチな人が多い!」という認識のもとで登録するので、こういう書き込みがあれば思わずメッセージしたくなります。

メッセージをしても、勧誘されるだけなので要注意です。

エロい女性と出会うときや、セフレと出会いたいときにアダルト掲示板を推奨している指南書もありますが、嘘です。

掲示板そのものが使い勝手はよくありませんし、ピュア掲示板だとしても業者が多いのは事実です。

素人の女性を見つけたい場合は、プロフィール検索などをして、判別することが重要です。

Jメールは特に業者が多いとささやかれているので、他サイトよりも圧倒的に見極める力が必要です。
しかし、そういう口コミがあるということもあり、男性会員のアクティブ率は減少の一途をたどっています。

ということは、他サイトに比べるとライバルが少ないということになるので、業者さえ見分けてしまえば出会い放題です。

エッチな内容には近づかず、ピュアな内容で募集している人に近づくと良いでしょう。


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>
 

セフレと割り切る

これは、主に女性に多いのですが、一度セックスをしてしまうと彼女面をしてくる人がいます。
セフレに発展することはあっても、それ以上の関係を求めてくる人が多いということです。

ライン等を交換している場合に、やり取りをしていると恋愛感情を抱かれるケースも少なくありません。

私が関係を持っている人は問題ありませんが、性格上依存体質の人などは特に恋愛関係を求めようとしてきます。

若い年齢の女子大生なんかは、結構割り切ることができずにそれ以上の関係を求めようとしてきます。

あなたが、セフレ関係を求めているなら恋愛感情を抱かせないようにしましょう。
一度恋愛感情を持たせてしまうと、セフレでいることが難しいです。

ただし、セフレと良好に関係を継続させる場合は、セックスをするだけではいけません。

「エッチ以外で会うことできる?」「普通にデートとかもしてみたい」というセフレもいるので、長期スパンで考えているならそれに応じましょう。

”ヤリたいときだけにヤル関係”というのは非常に難しく、関係を継続させたいなら程よい距離感を保つことが重要です。

そこで恋愛関係に発展しそうになった場合は、その時点で切りましょう。
それと並行して、新たにセフレを作る準備をしておくと便利です。

まとめ

Jメールでセフレを作る方法について解説しましたが、利用の仕方次第では簡単にセフレを作ることができます。

女性からのメッセージは99%業者です。

出会いたいのであればお金を払ってポイントを買い、こちらからせっせとメッセージを送りましょう。

引用:Yahoo知恵袋

ただし、どこのサイトにもサクラは必ずいますので、
登録する前にサクラに騙されないように見極め方を
知っておいた方がいいですよ。

引用:Yahoo知恵袋

この様な口コミも存在しますが、業者のトラブルに引っかからない限りは簡単に出会うことができます。

これは、どのサイトでも共通することですが、業者を判別できるか否かがセフレつくりには大きくかかわってきます。
相手を見極めることができなければ、トラブルに遭うのも増えてきます。

Jメールは確かに業者の数が多いのは事実ですが、素人の女性もその分多いです。
数多くの業者がいる中で、素人を探し出すのをゲーム感覚で行うと楽しみながら女性を探すことができます。

プロフィール検索や、アダルトな内容を相手にしない等をすると、問題なくセフレを作れます。

Jメールは600万人以上という会員数を誇るので、業界の中では小規模です。
会員数が多すぎるサイトはアクティブ率も高いですが、その分ライバルも多いです。

Jメールは、業界の中でも隙間産業という形で利用すれば、効率も良いです。
業者さえ見極める力さえつけてしまえば、初心者でも簡単にセフレを作ることができるサイトになります。

業者の見分け方については、Jメールに限らず他サイトでも使える方法なので応用が利きます。

登録は無料なので、気になる人は登録してみると良いでしょう!

 





関連記事