ブログ

【超重要】出会い系サイトのファーストメッセージの送り方!

【超重要】出会い系サイトのファーストメッセージの送り方!
・まずはランキングを見てみる >>先月・今月の出会い系アプリ・サイトランキング

「出会い系サイトのメッセージテクを知りたい!」
「返信率が高いファーストメッセージは?」
この記事はそういう人向けに書いています。

先取結論

プロフィールから話題を見つける

ファーストメッセージは返信のしやすさを意識する

女性のことを考えて返信すると返信率も上がる

ファーストメッセージで重要なこと

ファーストメッセージで重要なこと

出会い系サイトを利用している人で、女性からメッセージが来ないと悩んでいる人はいませんか?

ファーストメッセージは、女性からの返信を決める重要なポイントになります。

例えば、気になる女性を見つけたとして、メッセージを送りたくてもどのようなメッセージを送ればいいか分かりませんよね。

内容もなければ話題もない状態で、無理やりメッセージを送ると返信は見込めないでしょう。

ファーストメッセージで重要なことは、相手とやり取りを始めたいという気持ちを伝えることです。
自分自身をしっかりアピールすることで、他の男性ユーザーに差をつけて返信を待ちましょう。

そこで、女性にファーストメッセージを送る際の5つの注意点を紹介していきます。

・関連ページ >>【徹底解説】出会い系でライン交換をするベストなタイミングは?

誠実さをアピールする

まず、出会い系サイトにいる女性は、男性に警戒心を抱いているケースが多いです。
というのも、ネットの出会いに抵抗を抱いている人が多いからです。

「出会い系サイト=危険」だと思う人が多く、登録している女性のほとんどは出会いに抵抗を感じています。

そのため、ヤリ目や危ないオーラを出している人には近づきませんし、警戒心を抱いて返信すらしません。

そのため、ファーストメッセージの段階で誠実さをアピールすることが重要です。
誠実さをアピールできれば、返信率も高まりますし、同時に警戒心を解くことも可能です。

誠実さをアピールするには、下記の2点を意識しましょう。

重要ポイント

挨拶を含める

警戒心が解けるまで敬語を使う

・関連ページ
>>増加中!非モテコミットとは何?実態、対策、改善点を紹介します!
>>出会い系で簡単にすぐやれる女性の見つけ方・アプローチ方法

まず、話題から入るのではなく1行目に挨拶を含めましょう。
「はじめまして!」「こんにちは!」等自然に挨拶できる程度のメッセージにすると良いでしょう。

話題から入るよりも、「常識のある人なんだな」と思わせることができますし、誠実さをアピールするきっかけになります。

挨拶を含めずに本題から入ると、不自然で業者やヤリ目だと勘違いされてしまいます。

自然に話題に入れるように、挨拶は必ず含めましょう。

これは、重要項目であり、上記同様に常識がある人だとアピールすることができます。

フランクにタメ語で話すのもわかりますが、印象はよくありません。
仮に、タメ語で話したいなら、り取りをして仲良くなってからがベストです。

私の場合は、連絡先を交換してから徐々に敬語は崩すようにしています。
相手から指示がない限りは、基本的に敬語で話すことを心掛けています。

出だしでタメ語で話してしまうと、「チャラそう」と思われてしまいますし、いい印象を与えるという意味でも敬語を使いましょう。

テンプレートで送らない

出会い系サイトによっては、ファーストメッセージを定型文に設定することができるものもあります。
設定すれば、簡単に送れますし、非常に楽です。

しかし、テンプレートで送ったメッセージは、女性からするとバレバレです。
女性は、男性からのアプローチが非常に多いので、運営が指定する定型文で送ると他の男性と全く同じ文章になります。

定型文は、返信する気が失せますし、返信率を低下させる原因になります。
そのため、「テンプレートではない」というアピールをメッセージですることが重要です。

重要ポイント

相手の名前をメッセージ含める

趣味や好きなことに共感する

・関連ページ >>出会い系のプロフィールを作って女性からのアプローチを5倍にする方法!

文章には、相手の名前を含めるようにしましょう。
名前を含めるということは、テンプレートではなく個人に送っているという証明にもなります。

稀に、名前がわからない人もいます。

その場合は、「失礼ですが、お名前聞いてもいいですか?」という文章を含ませると良いでしょう。

これだけで、一人の女性としてみていることになり、特別感を感じさせることが可能です。

ハンドルネームとはいえ、女性は名前を呼ばれるとうれしいので、返信率もアップします。

名前を含ませただけでは、名前の部分を変えただけでテンプレート文を送ってきているのではないかと勘違いされてしまいます。

そこで、明確にするためにも、プロフィール内の情報をメッセージに含めましょう。
趣味に共感すれば、「私のことを知ってくれてるんだ」という特別感を出すことができます。

これは、ハッピーメールにいた女性の自己紹介文です。
「バックナンバーが好き」「ドライブ好き」という情報がわかります。

メッセージを作るとすれば、下記の通りですね。

「ドライブ好きなんですね!僕も好きで、休日はふらっと出かけたりします!笑」

プロフィールの情報が含まれているので、テンプレートではないことがわかります。
自分の趣味に共感してくれる人がいれば、女性もうれしくなって思わず返信したくなりますからね。

・関連ページ >>ハッピーメールの口コミ・評判一覧!本当に優良サイト?悪質サイト?

女性をリラックスさせる

出会系サイトにいる女性は、リアルの女性ほど社交的ではないということを認識しましょう。
人見知りの女性が多いので、返信が来たとしてもよそよそしい返信をしてきます。

その状態で、ガツガツ返信をしても、いい方向に転ぶことはありません。
そのため、相手に心を開いてもらうために、リラックスさせることが重要になります。

まずは、自分が怪しい人間ではないということをアピールしましょう。
そして、話しやすいタイプだとわかったら、相手をリラックスさせることに注力しましょう。

リラックスさせるには、下記の方法が効果的です。

重要ポイント

相手の名前をメッセージ含める

趣味や好きなことに共感する

・関連ページ >>出会い系サイトに顔写真は必要?顔写真を設定した効果を徹底解説!

文章というのは、相手に感情を伝えることが非常に難しく、感情を伝えることができません。
自分の感情を伝えることができなければ、もちろん相手は心を開いてくれません。

そこで、感情を表現するためにも顔文字と絵文字を使用すると良いでしょう。

いずれも同じニュアンスですが、顔文字と絵文字があるだけで、見栄えが異なります。

当然、感情を伝えることができるのは、顔文字や絵文字がある方です。

受け取った側からすると、安心することができますし、返信意欲もわきます。
そのため、女性とやり取りする際は、顔文字を使うことを意識しましょう。

相手を褒めるということは、喜ばせるという効果もありますが、リラックスさせるという効果も含まれています。

単純に「かわいいですね」「美人ですね」というワードをメッセージに含ませるのではなく、内面を褒めるようにしましょう。

「プロフィール見ました!真面目で優しそうだったのでメッセージしました!」
「おしゃれな人ですね!もっとファッションについて知りたいのでよろしくお願いします!」

外見もほめつつ、相手の内面も褒めると返信率もアップするので効果的です。

ルックスメインで褒めると「顔しか見てないんだな」と思われてしまうので、逆効果になります。
普段から褒められている人からすると、「またその話かよ」と軽くあしらわれてしまうこともあります。

出会い系サイトにいるライバルと差をつけたいなら、内面を褒めることが重要です。

ファーストメッセージで褒めると効果的なので、実践すると良いでしょう。

話題を提供した返信しやすい内容

女性が返信しやすいアピールの方法を紹介しましたが、それだけでは返信率はアップしません。

というのも、話題もない状態で返信することが難しいからです。
出会い系サイトで、ファーストメッセージを送る場合は、返信しやすい話題でメッセージを送ることが重要です。

重要ポイント

質問形式で終わらせる

相手の好きな話題を意識する

女性に話題を提供して、会話を続けたいと思ったら、質問形式で終わることが重要です。

ファーストメッセージが、質問形式で来ると思わず女性もその質問に答えくなります。
女性からすれば、質問に回答するだけでよいので、話題は準備されているわけです。

「料理好きなんですね!カフェ巡りとかしますか?」
「スポーツいいですよね!観戦とか行きますか?」

プロフィールに沿った話題で質問を受けた場合、興味を持ってくれていると思わせることもできるので一石二鳥です。

そして、相手の会話パターンを事前に読んでいると、会話もしやすくなるので質問をするようにしましょう。

話題を提供するときは、思い付きで提供するのはやめましょう。
相手が興味を持っている話題を提供すると、会話も長続きします。

情報源はプロフィールにあり、「スポーツが好き」「カフェ巡りが好き」等女性によって異なります。
適切な話題を見つけたら、その質問をするようにしましょう。

「オススメのカフェとかってありますか?」
「好きなチームはどこですか?」

この様な話題を提供すると、自分の興味ある話題を提供してくれたと女性は思い、メッセージに返信してくれるでしょう。

効果的な話題の見つけ方

効果的な話題の見つけ方

ファーストメッセージでは、様々なメッセージを送ると思いますが、共通の話題を見つけることが重要です。

相手が話しやすい話題を提供することで、会話を弾ませることも可能ですし、興味関心のある話題は進んで話そうという心理が働くからです。

メッセージを送る際は、相手を事前にリサーチして、どういう人物なのか調べると良いでしょう。

そこで、相手の興味関心を把握する方法について、いくつか解説します。

・関連ページ >>すぐやれるアプリ【口コミ・評判】サクラなしの安全な出会い系サイト・アプリ【ナンパ師談】

プロフィールを参考にする

まず、適切な話題を見つけるためには、プロフィールを閲覧しましょう。

業者やサクラではない限りは、必要な情報をプロフィールに記載しています。

・関連ページ >>出会い系サイトにいるサクラの見分け方は?特徴、手口を紹介!

「興味関心」「趣味」「好きなタイプ」等様々な項目が記載されているので、参考にして話題を見つけると良いです。
趣味などが羅列している場合もありますが、その場合は最初に書かれている項目が最も興味のある項目です。

プロフィールに、男性が興味を示しにくい話題があった場合、チャンスです。

ハッピーメールにいた2人の女性のプロフィールです。
「カフェ巡り」「料理好き」「海外ドラマ好き」「ファッション」等、女性が好む話題が多いです。

当然、この中から話題を作成するわけですが、知識が疎い男性は別の話題でファーストメッセージを作成しようとします。

しかし、ここで女性好みの話題に合わせてメッセージを作成すると、チャンスになります。

「この人はほかの男性と違う」と思われて、数多い男性ライバルと差をつけることが可能です。

プロフィールは、話題を作成するための最大の情報源なので、事細かく閲覧するようにしましょう!

写真を一通り見る

プロフィールは、文章だけではなく写真にも話題の情報源があります。

出会い系サイトでは、メイン写真のほかにもサブ写真を追加できます。
PCMAXを例に挙げると、メイン写真を含め最大6枚まで登録可能です。

設定している写真を見て判断して、相手の趣味や興味関心を把握しましょう。

サブ写真では、相手に知ってもらいたい情報を小出しにすることで、興味関心を持ってもらうという心理があります。

風景画、ケーキの写真、ペットの写真など様々です。

写真に設定するということは、少なからず「誰かに共有したい」という意識があります。
普通は、プロフィール文だけでファーストメッセージを作成しがちですが、サブ写真という細かいところまで注目すると、差別化を図ることができます。

「この人は私に興味があるんだ」「気づく場所が違う!」と思ってもらえます。

・関連ページ >>メルパラは安心して使える出会い系サイトなの?【本当の評価・評判】

相手の趣味と興味を調べる

最終手段ですが、プロフィールから話題が見つからない場合は、相手の趣味と興味を聞いてみるのも一つの方法です。

やましいことではないので、直接聞くことで会話を引き出すことが可能です。

しかし、相手が退屈しそうな質問は控えるようにしましょう。

「趣味ってありますか?」

という文章だけでは、相手も惹かれませんし、返信が来ない可能性もあります。
来たとしても、短文で終わってしまいます。

会話を継続したいなら、相手に興味を示していることをアピールしましょう。

「スポーツ好きそうですね!何かスポーツとかしてるんですか?」

顔写真の印象などから、話題を見つけましょう。
女性らしい人であれば、「カフェ」「料理」「読書」といったワードをチョイスして、話題を引き出しましょう。

ありきたりな質問よりも、具体性があるので女性も回答したくなるはずです。

タイプ別落としやすい女性ランキング

タイプ別落としやすい女性ランキング

出会い系サイトで送るファーストメッセージの手法がわかったところで、返信率が高く落としやすい女性のタイプを紹介します。

出会い系サイトで返信が来ないと思っている人は、紹介する3つのタイプの女性を積極的に狙えば、安泰です。

落としやすい女性ランキング

大学生

主婦

看護師、保育士

このタイプの女性は、出会い系サイトでも特に出会いやすいタイプの女性です。
ファーストメッセージのテクニックを使って、アタックすればほぼ間違いなく返信が来ます。

女性からのメッセージを待っている人は、必見です。

・関連ページ
>>出会い系で簡単にすぐやれる女性の見つけ方・アプローチ方法
>>本当に女の子とやれる出会い系
>>エッチがやれる相手の探し方【方法・手順とおすすめの出会い系アプリ】

1位 大学生

出会い系サイトにいる女性の中で、最も落としやすいのは大学生です。

若い女性が集まる傾向にあるハッピーメールには、多くの大学生が集まっています。

大学生が落としやすい理由は下記のとおりです。

重要ポイント

好奇心が強く出会いに抵抗がない

気軽に会える人を募集している

人生経験が少ない

好奇心が強いというのがポイントであり、若いということもあって出会いに対してそこまで抵抗を感じていない人がほとんどです。

大学生は、飲み友達等を募集しているケースが多く、気軽に会えるというのが特徴です。
そのため、メッセージをしても、返信率が高く会うアポイントも取りやすいのです。

さらに、人生経験が少ないということもポイントの一つです。
特に、地方から出てきた大学生は、友達が少ないので出会い系サイトで募集する傾向にあります。

警戒心も薄く、人生経験が少ないことから、気軽に狙うことが可能です。
もちろん、警戒心が強い女子大生もいるので、全ての女性がそういうわけではありません。

しかし、返信率を考えると大学生が圧倒的に高いです。
距離感も簡単に縮められるので、出会い系初心者はねらい目です。

・関連ページ
>>女子大生と確実にエッチがやれるアプリ
>>セフレ募集は確実にやれる女の子がいるアプリで見つける【評価・体験談】

 

2位 主婦・人妻

次に狙いやすいのは、人妻・主婦になります。
返信率の高さで言うと、女子大生に勝ります。

「専業主婦が出会い系サイトを利用してるの?」という人もいますが、数は非常に多いです。

熟年層が多いPCMAXでは、多くの専業主婦が登録しています。

・関連ページ >>PCMAXの口コミ・評判からわかる実態とは?本当に出会えるサイト?

専業主婦が落としやすい理由は下記のとおりです。

重要ポイント

結婚生活に慣れ女として見られていない

時間がある

刺激的な出会いをしたい

結婚生活に慣れてしまうと、旦那から女として見られなくなるという主婦も多いです。
その関係から、セックスレスに至ってしまうというケースが非常に多く、出会い系サイトでセフレ募集をする人もいます。

また、専業主婦は時間があるので、多忙な時間帯以外は基本的に返信が来ます。
女子大生は、講義やバイトの時間があるので返信に波がありますが、専業主婦は波がありません。

専業主婦の中には、結婚生活にマンネリし始めて、刺激的な出会いを求めるために出会い系サイトを利用している人もいます。

メッセージの返信率は、最も高いので初心者にはオススメです。

・関連ページ
>>人妻・主婦と近所で今すぐやれるアプリ
>>出会い系でセフレ募集して体の関係になりやすい熟女・人妻
>>熟女・人妻のセフレ・割り切り関係探しは出会い系アプリ・サイト

3位 看護師、保育士

具体性がありますが、看護師と保育士は職業の中で最も落としやすく出会いやすいタイプです。

いずれも、専門職であり、本当に出会い系サイトを利用しているかどうかが不明です。

出会い系サイトとは異なりますが、最も会員数が多いマッチングアプリのペアーズで数を検証してみました。

・関連ページ >>Pairs(ペアーズ)の口コミ・評価からガチな評判を検証しました!

※左:保育士 右:看護師

保育士の数が、約3.4万人で看護師の数は4.4万人と多めです。

出会い系サイトに登録する理由は、「出会いがないから」というものです。

保育士も看護師も、職場に男性が少なく出会いに発展することがありません。
また、同業者と恋愛関係に発展するのを拒絶する人もいます。

仕事は仕事と割り切っている人が多いと考えられます。

専門職ということもあり、ストレスを抱えている人が多いので、解消するために出会い系サイトに登録するというケースが多いです。

狙い方次第では、簡単に落とすことができるのが保育士・看護師です。

ファーストメッセージでも、相手のストレスや悩みを聞く前提で話を進めましょう。

「保育士なんですね!仕事とかストレスたまりませんか?僕でよければ話聞きますよ!」

この様なニュアンスで、メッセージを送れば返信率も高まります。

女性から返信がないと悩んでいる人は、これらの3タイプの女性を狙うことをオススメします。

・関連ページ >>看護師(ナース)と本当にセックスがやれるアプリ

出会い系サイトで使える禁断テクニック3選!

出会い系サイトで女性から返信をもらうためには、相手に返信させる意欲を沸かせることが重要です。

ファーストメッセージで様子を見たら、次は会話を継続させるための努力をしなければなりません。
会話を継続させることは簡単であり、相手の好んだ話題で話を続ければよいのです。

しかし、ただ続けているだけでは、メッセージを継続することはできません。

出会い系サイトにいる女性は、常に男性からメッセージが来ています。
その中で、他のライバルと差をつけるためには、以下のテクニックを意識しましょう。

効果的なテクニック

10通以内に連絡先を交換する

素早い返信を心掛ける

メッセージは途中で中断する

これらを意識すれば、女性からの返信率は格段に上がります。

10通以内に連絡先を交換する

出会い系サイトで、女性とやり取りをする際に、ポイントをいかにかけないかということが重要です。

優良出会い系サイトのメール1通の相場は50~70円です。
サイト内でやり取りをすればするほど、金銭的負担も大きくなります。

そこで、自分の中でメールの限界値を決めることをオススメします。
私が推奨するのは、10通以内です。

10通以内に連絡先を交換することを心がければ、金銭負担をかけることなく出会い系サイトを利用できます。

女性も男性がやり取りする際に、料金が発生していることを知っているはずです。
「この人なら交換してもいいや」と思えば、気軽に連絡先を交換してくれます。

10通を目途にしてメッセージを送り、それ以上で連絡先が交換できない場合は、早い段階で切るようにしましょう。

・関連ページ >>【徹底解説】出会い系でライン交換をするベストなタイミングは?

素早い返信を心掛ける

ファーストメッセージを送って、女性から返信が来たとします。
特に用事もなくて、返せる状況なら即返信を心がけましょう。

たまに、返信は遅らせたほうがいいというテクニックを目にしますが、仲良くなる前の段階では逆効果です。

女性は、あなたからの返信を待っている間でも別の男性からメッセージが来ています。
そのため、即返信を心掛けないと、いつ女性に飽きられるかわかりません。

即返信を心掛けると、相手もすぐに返信してくれるようになり、テンポよくやり取りができるので距離感も簡単に縮められます。

女性にとって返信が早い人は「自分に興味がある」「いつでも返信してくれる」という印象になります。

相手に飽きられないためにも、メッセージが来て1時間以内には返信するようにしましょう。

メールの連投は控える

ファーストメッセージに成功して、女性とやり取りが開始したとします。
当然、マッチングしたらその女性と仲良くなりたいという意思が強いので、頻繁にやり取りしたいと思うでしょう。

その際に、メールを連投して送る人がいます。

メッセージの内容にもよりますが、連投してメッセージを送ってくると女性は鬱陶しく感じてしまいます。

返信が遅れるのは女性なりに理由があるから遅れるのです。
相手からメッセージを受けたら、それに返信するという繰り返しで進めていきましょう。

特別理由がない場合は、連投することは避け、相手からのメッセージが来るまで辛抱することが重要です。

メッセージは途中で中断する

女性と連絡先を交換した後の話になりますが、それぞれお互いの時間に限界が来るまでやり取りをする人がいます。

確かに、即返信を心掛けるというのは重要ですが、連絡先を交換した時点で徐々に返信数を減らしていきましょう。

女性も、あなたに連絡先を教えるということは多少なりとも他の男性よりは信頼しているということ。
少し連絡が遅くなったからといって、気持ちが離れるわけではありません。

時には、一度やり取りを中断してしまうのも良いです。

話が盛り上がった段階で、落ち着いたときに理由をつけて中断しましょう。

「用事があるから少し返信遅れる!」「明日仕事早いからそろそろ寝るね!」等の理由付けをしてから送りましょう。

あなたに興味を持ってくれている相手なら、「また話したいな」「早くメッセージ送りたいな」と思うはずなので、かなり効果的です。

まとめ

出会い系サイトで、女性からメッセージをもらう方法について解説しましたがいかがでしたか?

改善するべきポイントは様々で、最も重要なのはプロフィールです。
プロフィールは出会い系サイトで顔になることが多いので、念入りに作成しましょう。

また、話題を見つける際もプロフィールから見つけるので、いずれも重要です。

ファーストメッセージに成功したら、次はメッセージを継続させることを考えなければなりません。

相手のことを考えて、やり取りすれば問題なく継続します。
しかし、時にはメッセージを中断して、相手の興味を引くということも重要です。

出会い系サイトに登録している女性の多くは、男性と会いたいという目的で登録しているので、サクッと割り切りで会う時と、優良で安全な出会い系アプリで出会いを作る時、アダルト出会い系を使う時、アポを取るまでしっかりやり取りしましょう。

 



ランキングへ戻る >>出会い系アプリ・サイトランキング
関連記事