探し方・作り方・募集方法・会えるアプリ・サイト

ラブサーチでセフレを作る方法はある?実態を解説します!

ラブサーチでセフレを作る方法はある?実態を解説します!

「ラブサーチでセフレは作れる?」
「効率よくセフレを作る方法を知りたい!」

この記事はそういう人向けに書いています。

出会い系サイトを利用している人の中で、セフレを作りたいという人は多いと思います。
しかし、サイトを使っても中々出会うことができなかったり、お金がかかったりして会えない人もいると思います。

ラブサーチならその悩みを解消することができるでしょう。
老舗出会い系サイトということもあり、信頼性もありセフレ作りには最適です。

今回は、ラブサーチでセフレを作る方法を解説します。

この記事を読むとわかること

5つのステップを実行したらラブサーチでもセフレができる

ラブサーチには30代の女性が一番登録している

早くセフレを作りたいならPCMAXがおすすめ

・関連ページ
>>PCMAXがセフレを一番作りやすい理由を解説【作り方やポイントも説明】
>>マッチングアプリでセフレはできる?出会い系サイトと比較してみた!
>>セフレを出会い系で作る方法・やり方とおすすめアプリ・サイト

ラブサーチの基本情報

セフレの作り方を紹介する前に、ラブサーチの基本情報について解説します。

運営会社 株式会社オープンサイト
運営歴 18年以上
料金 月額登録制度(3980円~)
会員数 160万人以上
セフレの作りやすさ ★★★★★

まず、ラブサーチは「株式会社オープンサイト」という会社が運営しています。
名古屋に本社を構える会社であり、基盤が整っているということもあり安心できます。

リリースとともに設立された会社ということもあり、運営歴は18年と非常に老舗です。
出会い系サイトの中で、18年以上運営しているサイトは少ないです。

気になる料金ですが、ポイント課金制ではなく月額課金制を導入しています。
出会い系サイトの中では非常に珍しく、運営では下記のように言及されています。

やり取りをするたびに課金しなければならないストレスを、軽減するためと回答されているのでユーザーのことをよく考えているサイトといえるでしょう。

また、マッチングアプリとは異なり、メッセージにマッチングは必要ありません。

月額制のマッチングアプリでは、マッチングしないとメッセージを送れません。
しかし、ラブサーチは直接メッセージを送ることができます。

手間をかけずにアプローチすることができるので、効率よく女性とメッセージすることができます。

ハッピーメールやPCMAXといった従量課金制のサイトが、月額制度になったという感覚でよいです。

・関連ページ >>ハッピーメールでセフレを作る方法を徹底解説します!

女性の会員層と年齢層になります。

ラブサーチに多いのは、地味系の女性です。
次いできれい系の女性が多く、年齢層の関係からかわいい系と派手系の女性はほとんど存在しません。

年齢層は、30代がメインであり全体の約70%を占めています。
会員数全体から総計しても、30代の女性が最も多いです。

そのため、セフレを作りたいと思っているなら、30代の女性を狙うことをおすすめします。

ただし、顔面偏差値は低いので面食いにはあまり向いていないサイトといえるでしょう。

以上がラブサーチの基本情報になります。

ラブサーチでセフレを作る5つのステップ

ラブサーチでセフレを作りたいと思っているなら、5つのステップを意識してサイトを利用すると良いでしょう。

通常の出会い系サイトに比べると、月額制ということもあり、一度課金してしまえば料金面は気にする必要はありません。

・関連ページ >>優良な出会い系サイトの利用料金(ポイント)の相場や支払い方・方法

ラブサーチでセフレを作る5つのステップ

女性受けするようなプロフィールを作成

気になる女性を探す

選別した中からメッセージを送信

連絡先を交換して会う約束をする

会ってセックスをしてセフレに発展させる

これらのステップを意識することで、セフレを作れるようになります。
ラブサーチに限らず、他サイトでも使える方法なので、熟知しましょう。

女性受けするようなプロフィールを作成

まず、ラブサーチでセフレを作りたいと思っているなら、女性のことを考えた女性受けするようなプロフィールを作成しなければなりません。

プロフィール作成で重要なのは、2点あります。

プロフィール作成の重要事項

プロフィール写真

基本事項の入力

これらの点を意識して作成しないと、女性から良いアクションを受けることはできません。
基本中の基本なので、プロフィール写真と基本事項の入力は最低限設定するようにしましょう。

ラブサーチは、プロフィール写真を似顔絵に設定することができます。
検索してみましたが、似顔絵で設定している人がほとんどでした。

身バレを考慮した結果だと思いますが、これでは女性からのアクションは見込めません。
第一印象を重要視する傾向にあるので、相手から交換を持ってもらうためにもメイン写真には自分の顔を設定しましょう。

むしろ、メイン写真に顔写真を登録している人が少ないので、その時点で他の男性と差をつけることができます。

これらの項目が完了すれば、ある程度ラブサーチで戦えるアカウントになります。

・関連ページ >>【テンプレあり】出会い系プロフィールで異性から一目置かれる方法!

プロフィール写真の設定

ラブサーチでプロフィール写真を設定する際ですが、「身バレするのが怖い」「イケメンじゃないから」という理由で、顔写真の設定を拒む人がいます。

しかし、顔写真を載せない状態でアクションを起こしても反応が来ることはありません。
確かに、イケメンであることに越したことはありませんし、女性からのアプローチが周流するのは事実です。

ただ、写真を載せているかどうかで返信率が変動するのは事実です。

女性は、「出会い系サイト=危険」だと思っている人もいます。
そういう人に顔写真もないままアクションをしたとしても、心理的障壁があるのでメッセージに致しません。

そのため、その障壁を打破するためにも顔写真を設定するようにしましょう。

効果的な写真の設定ですが、ペアーズの人気会員を例に見てみましょう。

いいねが多い順で、男性を検索すると下記の結果になりました。

他撮り写真 78人
自撮り写真 7人
風景写真 5人
動物の写真 3人
その他 7人

※メイン写真に設定している写真の数

この結果からわかる通り、他撮り写真のほうが女性受けが良いことがわかります。
自撮り写真を設定している人もいましたが、鏡の前で撮ったような写真が多く、顔だけを設定している人はいませんでした。

他撮り写真が効果的なのは、自然体の自分を表現できます。
そのため、女性も会った時の想像をしやすくなるわけです。

自撮りを設定するのもありですが、加工の関係上別人になる可能性もあるので、女性受けは悪いです。

より良い写真を撮りたいなら、友達と映っている写真がベストです。
友達が多いということも表現できますし、人柄も同時にアピールできます。

女性受けを意識したいなら、下記の撮り方をしましょう。

女性受けが良い写真の撮り方

清潔感と誠実さをアピールできる格好

さわやかさをアピール

奇跡の一枚

これらを意識した写真が下記になります。

※あくまでもイメージです。

ここまでさわやかな写真を設定すれば、女性からのアクションも増えます。
イケメンではなくても、誠実さや清潔感が溢れている写真なら問題ありません。

スポーツをしている人なら、その写真を設定するのも良いです。
スポーツ中の写真は、女性受けが良いので、武器になる可能性が高いです。

・関連ページ >>出会い系サイトに顔写真は必要?顔写真を設定した効果を徹底解説!

基本事項の入力で意識すること

プロフィール写真の設定が完了したら、次は気温事項を選択するようにしましょう。
選択式の質問がほとんどであり、数分で完了します。

女性受けを狙うのであれば、多少盛ったプロフィール構成にするのもありです。
しかし、嘘で構成してしまうのはNGです。
(喫煙者なのに非喫煙者にする、お酒を飲むのに飲まない等)

これは、会ったときに女性の印象に大きくかかわるからです。
会った後に嘘がバレてしまうと、嘘をつく不誠実な人と思われてしまいます。

基本情報を入力した後は、自己紹介文と好きなタイプを記載するようにしましょう。

自分で文章を考える必要がありますが、嘘にならないことを書くことが重要です。

好きなタイプは一言や箇条書きで書くのがベストです。
文章は自己紹介で説明すればいいからです。

好きなタイプの例

優しくて思いやりがある人が好みです

趣味を共感できる人

好きなタイプを入力したら、次は自己紹介文を書きましょう。

女性受けが良い文章を作成したい場合は、フランクな文章を心がけましょう。
硬すぎる文章は、女性を困惑させてしまうことにもなるので、控えましょう。

プロフィールを作成する際に、テンプレートとして運営が用意する質問があります。
初心者はこちらに回答してとりあえず、作成すると良いでしょう。

しかし、常日頃男性からアクションが来ている女性からすると、ありきたりなプロフィールは受けがよくありません。

そのため、テンプレートは極力控えましょう。
※書くことがない場合は代用しても構いません。

プロフィール文章で重要なことは、下記の項目です。

文章作成の重要項目

身近過ぎず長すぎずの構成で書く

箇条書きで8~10項目を書くのがベスト

見た目に関することを書く(女性が想像できるように)

これらを意識して作成すると、女性にも伝わりやすいので親切です。
重要なのは、相手に身なりを想像できるようにしてもらうということです。

出会い系サイトは、どうしてもネットを介して出会うので、不安が生まれます。
そのため、相手に少しでも自分を想像してもらえるように、服装の特徴や似ている芸能人などを書いておくと良いです。

気になる女性を探す

プロフィールを作成したら、ようやく女性にアタックすることができる準備段階へと突入することができます。

自分が見て納得するようなプロフィールができた場合は、検索から女性を探しましょう。

女性を検索するときは、2つの項目を意識して検索しましょう。

意識すべき点

年代を絞って検索する

ブログもチェックする

これらの点を意識して検索すると、効率よく女性を探すことができます。

・関連ページ >>【例文あり】出会い系を攻略できるメッセージの送り方・テクニック!

年代を絞って検索する

女性を検索するときは、年代を絞ってからアプローチすることが重要です。

ラブサーチの年齢は、30代がメインですが、20代や40代の女性も存在します。
幅広い年齢層が登録しているので、自分が知り合いたい年齢層で検索しましょう。

例えば、25歳の女性と出会いたい場合に、25歳の女性だけを検索すると出会えるチャンスを失ってしまいます。
幅広い年齢を狙うためにも、±5歳は年齢を絞るようにしましょう。
※自分の中で許容範囲を決めておくと効率も良いです。

ただし、出会いやすさとセフレの作りやすさを考えると、30代の女性を狙うのが一番なので、30代を狙ったほうが効率的です。

ストライクゾーンが広い人なら、20~30代で検索してみるのも方法の一つです。

 

ブログもチェックする

ラブサーチには、ブログ機能が存在します。
ラブサーチの中でも非常に人気のある機能であり、相手の日常などを知ることができる手段になります。

プロフィールは、その人自身を知るためのツールですが、ブログは性格が表れます。

女性にアタックする際に、どのような日記を書いているのか除いてみるのも方法の一つです。

また、日記にはプロフィールには記載されていないような、情報が書かれていることが多いです。
(好みの事柄、趣味、ハマっていること等)

女性にメッセージをする際に、話題になるようなことが隠れていることが多いですし、ブログにアクションをしてくれたということで女性も喜びます。

会話のきっかけ作りにもなりますし、プロフィールでリサーチした後にブログを閲覧して共通点を見つけておくと良いでしょう。

・関連ページ >>簡単にセックスが出来るヤリマンの特徴10選|狙い目はメンヘラ女子

 

選別した中からメッセージを送信

ある程度好みの女性を検索して、目星をつけたらメッセージを送りましょう。

マッチングアプリ同様に、いいね機能も存在します。

しかし、ファーストコンタクトとしては弱いので、直接メッセージを送ったほうが効率的です。
いいねを送った相手は、リストから確認することができるので、女性の選別の際に使うと良いでしょう。

相手からいいねが返信されていたら、返信してきた順番でメッセージを送りましょう。

それ以外は、基本的にメッセージを送って様子を見ましょう。

初回のメッセージで重要なこと

ラブサーチは、月額制なので会員登録をしてしまえば、メッセージはし放題です。
そのため、100人の女性にメッセージしても、1人の女性にメッセージをしても料金は変わりません。

初回のメッセージで重要なことは”返信意欲が沸くようなメッセージを作成する”ことです。

数十通のメッセージを複数の女性にメッセージを送る人は、コピペをして文章を使いまわしていることが考えられます。
効率よい方法ですが、誰にでも送れるようなメッセージを女性に送ると、女性も勘づきます。

返信率も下がるので、送らないようにしましょう。

また、同じ文面で100人単位でメッセージを送ると、スパム扱いされてしまい強制退会させられる可能性があります。

※私が実際に体験したことなので事実に基づいています。

完全にコピペするのではなく、定型文を作成してそれに+αで付け足すと良いでしょう。
この方法なら、スパム扱いにもなりませんし、女性から定型文だとわかることはありません。

女性受けするようなメッセージのテンプレを紹介するので、コピペしてアレンジして使ってください。

メッセージ例文

初めまして!○○といいます!
プロフィールを見て(趣味)が好きということでメッセージしました!
僕も(趣味)が好きで、普段(場所)に行ったりします!
おすすめの(場所)とか紹介できるので、一緒に話せたら楽しいと思います!
良かったら、メッセージから始めましょう!

ここで重要なのは、あまりかしこまった文章を送らないことです。
ある程度内容が決まっているなら、一人の女性に対して数分もかかりません。

プロフィールを見てどういうメッセージが適切なのか判断してから、メッセージを作成しましょう。

中には、日記を書いている女性もいるので、日記で書いていた内容なども含めてみると良いでしょう。

・関連ページ >>【例文あり】出会い系を攻略できるメッセージの送り方・テクニック!

話題を広げて仲良くなる

ファーストメッセージに成功すると、女性と話すことになると思いますが、返信が来た場合は話を広げるようにしましょう。
「音信不通になる」という人も中にはいるみたいですが、コツをつかむことで返信率は格段に上げることができます。

相手の趣味や好みのことを掘り下げることによって、仲良くなることができます。

相手の好みに合わせて話を展開していくと、相手も話しやすくなり返信も簡単に行うことができます。

音信不通になる人のパターンとして挙げられるのは、自分のことばかりを話してしまうパターンですね。
独りよがりな行動は、相手に悪印象を与えるきっかけになります。

自分をアピールしたいという気持ちもわかりますが、ある程度仲良くなってからではないと厳しいです。
割合で言うと「話を聞く8:話をする2」くらいの比率にすると良いでしょう。

まず、女性に返信してもらえるようなメッセージ作りを行いましょう。
返信意欲を沸かせるようにメッセージを送ることが重要です。

プロフィールを見て、相手がどのような話に興味があるのか把握しておきましょう。

相手と自分の好みや趣味が合う場合は、その話で盛り上がると良いでしょう。

共通点がない場合でも、ひとまずは相手の話を聞いてみましょう。
「僕の知らない世界だ」と理解しつつ、興味を持って質問してみると良いでしょう。

すると「この人は私に興味を持ってくれてる!」と女性も喜んで返信してくれます。

・関連ページ >>非モテコミットを脱却してモテ男になるための方法を徹底解説!

連絡先を交換して会う約束をする

次の段階は、仲良くなって連絡先を交換するということです。
ある程度相手のことを知ったら、連絡先を交換するようにしましょう。

ラブサーチは、月額制なのでメッセージに関してはラブサーチ上で完結することができますが、連絡先を交換したほうが、楽に返信することができます。

Web版しかないラブサーチは、通知がメールで届きますが、たまに通知が遅れることがあります。
すぐに返信しようと思っても、ラグを感じてしまうことがあるので、ラブサーチ上だけでやり取りするのは控えましょう。

しかし、タイミングを見極めないと下記のようなことになります。

ペアーズでのやり取りになりますが、知り合いの女性から提供してもらったスクショです。
女性が言うには、マッチングしてからさほどやり取りをせずに、ラインを教えてきたとのことです。

ペアーズの場合は、アプリなので通知が来ますし、ラグがあることはめったにありません。

・関連ページ >>Pairs(ペアーズ)の口コミ・評価からガチな評判を検証しました
「ラインのほうがやり取りしやすいと思って」というのは、女性からすると不信感を感じさせることがあるので注意しましょう。

仲良くならないと、ラインは交換できないものだと思いましょう。

最低でも3日~1週間はやり取りすると良いです。

相手のことを考えつつ、やり取りをして連絡先交換を持ち出せば、問題なく交換できます。
無理に交換しようと思って相手に近づいてしまうと、断られてしまうので注意が必要です。

・関連ページ >>【超必見】出会い系でライン交換をする必要性は?ID交換する攻略方法を解説!

 

連絡先を交換したら会う約束をすぐ取り付ける!

連絡先を交換したら、その時点で満足する人がいます。
しかし、重要なのは連絡先を交換した後です。

連絡先を交換するということは、あなたのことをある程度信頼しているということになります。

相手が頻繁に交換を持ち掛ける人ではない限り、他の男性に比べると圧倒的に差をつけられている証拠です。

連絡先を交換した後は、ラブサーチ上でやり取りしていた延長で継続しましょう。
相手のことを考えつつやり取りをして、より仲を深めていくと良いでしょう。

また、ラインに移動すれば電話もすることができますし、様々なツールで仲良くなれるでしょう。

連絡先交換後は、3日以内に会う約束を取り付けましょう。
下記は、私がラブサーチを3か月利用した結果になります。

メッセージをした数 263人
返信が来た数 34人
ライン交換 10人
会った人数 4人
彼女 0人

ライン交換に至った数は、10人ですが会った人数は4人でした。
これは、会う約束を取り付けることができずに、そのまま音信不通になってしまった人になります。

ラインを交換することはできても、会う約束をしなければ終了することがあるということです。
それに、会う約束をしたのは最高でも交換してから1週間以上経過した人です。

交換した直後に誘うのはNGですが、仲良くなってから誘うのは問題ありません。

交換した時点で好感度は高いので、数日やり取りした後に話を持ち掛ければ問題ありません。

・関連ページ >>ラインID交換掲示板で連絡を取ると詐欺・業者に引っかかってしまう危険性

出会って口説いてセックスに持ち込む

メッセージを通じて仲良くなることができて会う約束をしたら、次は実際に会ってみるという流れになります。
スムーズに相手と会うことができたら、口説いてセックスに持ち込むようにしましょう。

セックスに持ち込む手順としては、下記の通りです。

セックスに持ち込む手順

1.イベント・食事に誘う

2.お酒の力を使って大胆に口説く

3.雰囲気が良ければ当日or次回に持ち越して再度口説く

この流れで進めていけば、確実に進めていくことができます。
女性によって異なる部分はありますが、これらのポイントがあれば簡単に会う約束も取り付けられますし、セックスに持ち込むことも簡単です。

・関連ページ
>>やらせてくれる女の特徴を紹介!ビッチとの出会い方・見つけ方・おすすめ出会い系も紹介
>>女がやりたいと思うのはいつ?今すぐヤレる男の探し方や出会えるアプリ・サイト
>>エッチ募集してる女の子と会える出会い系アプリ4選【エッチがやれた証拠あり】
それぞれ解説していきます。

1.イベント・食事に誘う

まず、連絡先を交換した時点で会う約束をするというのは、前述しましたが誘い方を考えましょう。

自然に誘うことができるのは、「食事の誘い」「趣味のイベント」等です。
仲良くなったとしても、予定なく会うことに女性は不信感を感じてしまうことがあります。

そうなるよりも、明確な目的や理由があったほうが会える可能性というのも高くなります。

ただし、チョイスしたイベントによっては、会うことができても仲良くなることができなかったりします。

女性が来にくいイベント

朝から晩まで開催しているフェス(場合によります)

クラブのパーティーイベント

ホームパーティー

これらのイベントは、時間的に拘束されることもありますし、初対面の人には明らかにハードルも高いので抵抗する人もいるみたいです。

気軽に誘うためには、昼ご飯だけや夜ご飯だけを誘うと良いでしょう。
初対面にはぴったりですし、気まずくならない誘い方です。

ラブサーチは真面目な女性も多いので、恋活や婚活で利用している人も多いです。
デートに誘うという目的なのに、下心を見せてしまうのはNGです。

最初のうちは、「この女性とは食事だけしかしない」という気持ちで臨みましょう。

雰囲気が良くなれば、エッチに持ち込んでみるのも方法の一つです。

2.お酒の力を使って大胆に口説く

もっとも簡単な方法で、女性を口説く方法としてはかなりオーソドックスになります。

理由をつけてデートに誘うことができたら、時間帯は夜に設定しましょう。
それから、夕方から夜にかけての約束にすると会いやすくなります。

夜になれば、自然な流れで女性を誘うことができるからです。
大人の男女が夜に食事デートをするとなれば、お酒を飲むことが確定しているようなものです。

そうすると、自然な流れでお酒の力を借りることができます。
「お酒の力を借りて告白するのはダサい」という人もいますが、今回の目的はセフレを作ることです。

お酒を飲めば、人は大胆になることが多いです。
女性の中には、甘えたくなる人もいますし、この手を借りないわけがありません。

お酒の力を借りて女性を口説きたいと思っているなら、完全個室の居酒屋などが良いです。
初対面の女性と、大衆居酒屋等に行くと、ゆっくり話すことができません。

話すことはできたとしても、口説くことはできません。

居酒屋の雰囲気にもよりますが、口説くことができない状況なら少し雰囲気が良いバーに移動すると良いでしょう。

バーは基本的に、カウンターで横並びになっていることが多いです。
そのため、軽いボディタッチを含めつつ口説いていきましょう。

そして、いい感じの雰囲気になってきた場合は、スムーズに事を運びましょう。
そのままホテルに行って、セックスをすると良いです。

段取りをよくするためにも、事前にホテルや店の場所をリサーチしておくことが重要です。

・関連ページ >>【解消法あり】女性もムラムラする!?理由・特徴・瞬間を徹底解説!

3.雰囲気が良ければ当日or次回に持ち越して再度口説く

女性を口説くことができればの話ですが、口説くことができなければセックスに持ち込むことはできません。

中には「お酒を飲む=エッチのサイン」という人もいるみたいですが、女性からするとそう思っていない人が大半です。

ただの飲み友達を募集している可能性もありますし、雰囲気が良くないのに強引に誘ってしまうと断られてしまいます。
お酒を飲んだからといって、相手が必ずその気になるということは少ないです。

もちろん、先ほどのステップで紹介したように、いい感じの雰囲気になってホテルに誘う分にはオッケーです。
この場合は、相手が了承してくれているからです。

しかし、雰囲気が良くない状態で強引に誘ってしまうと、その女性と二度と会うことはできませんし、音信不通になります。

そのようなリスクを考えると、数回デートを重ねたうえでセックスに持ち込むと良いでしょう。
数回デートをすればお互い信頼すると思うので、余計に誘いやすいという部分があります。

ラブサーチに登録している女性は、地味系の女性が多く恋愛に対して奥手な女性が多いです。
性経験もそこまで豊富なわけではないので、相手を見極めることが重要です。

相手が性経験が薄そうな女性なら、慎重に口説いていくことが重要です。

・関連ページ
>>即ヤリ・即ハメしたいと思った時は掲示板で見つける
>>ヤリマン募集は出会い系アプリ【確実にエッチがやれるエロい女と出会う方法】

セフレに発展させる

初回のデートや、数回のデートでセックスに発展させることができたら、セフレになる準備をしましょう。

この準備を怠ってしまうと、ワンナイトで終了する可能性もあるので注意しましょう。

正直、出会い系サイトで仲良くなってセックスをするということはよくあります。
しかし、そこからセフレに発展するかどうかというのは相手によって異なります。

ワンナイトで終了してしまえば、再度紹介したステップを踏んでセフレ候補を見つけなければなりません。
最低でも2週間以上はかかってしまうので、今すぐヤリたいというときに中々発展できません。

しかし、セフレに発展させてしまえばヤリたいときにヤレるような存在を作ることができます。

そこで、最終ステップであるラブサーチで出会ってセフレになる方法についてを解説します。

・関連ページ
>>セフレを作るメリット・デメリットを解説!モテ男になるステップ編!
>>不倫したい女性の特徴【既婚男性が安全に不倫相手を作る方法と掲示板紹介】

セックスをして相手を幸福感に包ませる

女性とのセックスを「自分の性欲解消」だと思っている人は、発展しにくいです。
この場合は、いい雰囲気になって誘ったとしても満足させることができずに、ワンナイトで終了してしまいます。

最も重要なことは、相手をエッチで感じさせて充実感に包ませることです。

「この人とまたセックスしたい」と思わせることができれば、次回もセックスをすることができるでしょう。
ライン等でもその様な話をしてきた場合は、自然とセックスへと移ることができます。

指南書を見れば、セフレを作る方法が溢れていますが、共通して言えるのは相手のことを考えることです。

”前の女性はここが感じたからここを重点的に攻めよう””女性は乳首が弱いから攻めよう”等の独りよがりなセックスはNGです。

感度の高さや感じる場所は、女性によって異なります。
クリトリスが感じる人もいれば、膣内が感じる人もいます。

人によって異なるというのが正直な感想なので、セックスをしていく中で女性はどこが感じるのか試していくと良いでしょう。

感じれば体で反応してくれますし、その反応を見て責めることが重要です。

相手が気持ちいい場所を重点的に攻め立ててみると、相手もセックスに充実感を感じることでしょう。
中には幸福感に包まれる人もいて、またセックスしたいという意欲が強まります。

セックスは、テクニックだけではなくセックス中の会話なども重要です。

「気持ちいい?」「どこが好きなの?」等のスキンシップを取ると、よりセックスが良いものになります。

・関連ページ
>>セックス好きな女性の特徴【エッチが好きな人と出会う方法も解説】
>>童貞が初セックスをするときに重要な手順とテクニックを紹介!

ピロートークの重要性

男性は、セックスした後に”賢者タイム”が訪れてしまうので、セックス後に思わずそのまま寝てしまうことがあります。
射精後は女性よりも疲れてしまうということがありますし、仕方ないことです。

しかし、女性からするとその行為は不満を生ませてしまうのです。

女性は、男性とは異なりセックスの際に肉体的な快感もそうですが、精神的な充実を求めています。

セックスをした後に、ドライな反応をしてしまうと、精神的に充実できなくなってしまい、余計に寂しく感じてしまう人も多いのです。

行為後は女性とイチャイチャしたくないという気持ちもわかりますが、我慢して相手とイチャイチャすると良いでしょう。

キスをしたりハグをしたりするだけで、構いません。

女性は一度セックスをしてしまうと恋愛感情を抱くケースが多いです。
しかし、セックスをしてそのまま放置して寝ると「私は体だけの関係なの?」と思われてしまいます。

男性からしたらその通りといいたくなるところですが、女性に精神的な充実感を与えられれば「この人から大切にされている」と思うことでしょう。

そのため、行為後にはピロートークの時間を設けて相手の話を聞いたり、自分の話を聞いてもらったりしましょう。

セックスをして信頼関係を築いていけば、あなたとのセックス自体が楽しくなり女性側からセックスを求めてくることも少なくありません。

定期的に会う約束を取り付ける

関係が発展してセフレに発展したのであれば、定期的に会うようにしましょう。

会いたいときに会うというのも良いですが、期間が長く空きすぎてしまうとセフレ関係が終了してしまうこともあります。
最低でも週1は合う約束を取り付けると良いでしょう。

効果的なのは、会ってセックスをすることを定期的なイベントにしてしまうというものです。
毎週金曜日に会うという約束をすれば、流れからセックスに誘うこともできます。

女性はセフレ関係から恋愛関係を求めることが多く、連絡が面倒になることがあります。
しかし、それでも会ってセックスをしたいと思うなら、定期的なイベントとして確立すると良いでしょう。

私は過去にセフレが数人いましたが、2パターンに分けられました。

セフレのパターン

ヤリたい時に呼び出してくれていいよというパターン

定期的に会わないと関係を終わらせてくるパターン

後者は、定期的に会う約束をしなければなりません。
女性から、「ヤリたいときだけお互い会おう」といわれた場合のみ、定期的に会ったほうが関係は続きやすいです。

それに、女性からしてもヤリたいときだけに連絡してくる男よりも、定期的に会ってくれる人のほうが良いです。

セフレができれば関係を継続させることが重要ですし、穏便に関係を継続させるためにも女性の気持ちを考えて行動しましょう。

・関連ページ >>割り切りからセフレにする方法【女心を掴んでやり友にするには】

セフレと関係を継続させるためには?

セフレができた際に、関係を継続させるための方法を解説します。

まず、セフレができた時は相手を満足させるようにしなければなりません。

ヤリたい時だけに連絡をするのはNGです。
定期的に会う約束をするようにしましょう。

定期的に会う場合も、ただセックスをするのではなく、デート等をして恋人ごっこを楽しんだついでに、セックスをするという流れが良いです。

単にセックスをするというよりも、相手を満足させたほうが女性は充実感に包まれやすいです。

長期的な関係を求めているなら、セックスなしのデートも必要です。
「セフレにそこまでする必要があるの?」と思う人もいますが、相手をその気にさせるためには重要項目です。

女性の中には、恋愛感情を抱く人もいるみたいですが、相手に好意を持たせれば離れることができない状況を作り上げることができます。
この状況になれば、自分から関係を切らない限りは依存してくれるでしょう。

セックス中に「好き」といわれることもありますが、その場限りで「好き」と言い返しましょう。

そして、相手から「私たちって付き合ってるの?」と言い出してきたときに、関係を切るようにしましょう。
恋人関係に発展したい人なら付き合っても良いです。

本気で付き合おうとしてきた時点で、セフレを続けることは不可能に近いので断ることが重要です。

その際にセフレに困らないように、並行してラブサーチの口コミも参考に女性を探しておくと良いでしょう。

補足:ラブサーチよりもセフレを作りやすいPCMAX!

ラブサーチは、年齢層の平均が非常に高く30代の女性が多く集まっています。
年齢的にはヤリやすい層ではありますが、基本的に真面目な恋愛を考えている人が多いです。

中には、婚活を真剣に考えている人も多く、ワンナイトの関係に発展しない人も大勢存在します。

そういう人とやり取りをしたとしても、セフレに発展することは厳しいです。
付き合えないとわかった瞬間に、切られてしまいます。

年齢層も同じで、セフレを作りたいと思っている人はPCMAXでセフレを探しましょう。

・関連ページ >>PCMAXがセフレを一番作りやすい理由を解説【作り方やポイントも説明】

PCMAXの口コミのページを見ても分かる様に会員数1000万人以上で、会員数の関係から女性のアクティブ率も非常に高いです。

また、ラブサーチとは異なり従量課金制のサイトになっています。

従量課金制ということは、女性とやり取りするたびにポイントが発生するので都度課金しなければなりません。

しかし、テクニックを使えばポイントを節約することができ、500円程度で出会えるようになります。

PCMAXの会員層と年齢層は下記の通りです。

会員層はどれも変わりませんが、特に多いのはきれい系の女性です。
その他は、平均的に登録しているというイメージです。

綺麗系の女性が多いのは、年齢層が大きく関係しています。

平均的に多いのは、30代と40代の女性です。
熟年層が多いということもあって、セックスに対して敏感な人が多いです。

・関連ページ >>熟女とやりたいなら出会い系サイトがおすすめ!出会えたサイト3選
年齢層だけを見ると、ラブサーチと変わりませんが、真剣度が異なります。

ラブサーチの場合は、真剣な出会いを求める人が多く独身の女性に限られます。
それに、地味系の女性が多いので大人の関係に発展することに消極的な人が多いです。

しかし、PCMAXは出会いを求めるという点では同じですが、どちらかというとセフレ募集や遊び目的で登録している人が多いです。

中には、既婚者もいますしセックスレスの人妻などがいるので、初心者でも簡単にセックスに発展しやすい女性が集まっています。

PCMAXを使う場合は、月々3000円までと決めておくと良いでしょう。
ラブサーチは、月々3980円ですが、それよりも若干安いです。

3000円もあれば、3~5人程度の連絡先は交換できるので、コスパも良いです。

登録時は最大で2000円以上のポイントがもらえるので、無料ポイントだけで出会える可能性もあります。
真剣にセフレを見つけたい人は、PCMAXへの登録をおすすめします。

・関連ページ >>PCMAXの口コミ・評判からわかる実態とは?本当に出会えるサイト?

まとめ

ラブサーチは、出会いに対して真剣な人が多く、セフレを作りたいと思っているなら紹介したステップを実行して距離感を縮めていきましょう。

ほとんどの女性が、真剣な出会いを求めていることが多いので、ヤリモクと思われてしまうとNGです。
会って関係が発展した場合にのみ、セックスに持ち込んでみると良いでしょう。

女性の中には、体の相性を確かめてから付き合うという人もいますし、ラブサーチでも十分セフレが作れます。

しかし、確率的には低いので、どうしてもセフレが作りたいと思っている人は、PCMAXに登録しましょう。

同じ年齢層で構築されていながら、その晩にヤレる人を見つけることができます。

ラブサーチは月額制ですが、PCMAXは従量課金制なので調整が利きます。
安くて500円程度で連絡先を交換できるので、非常におすすめなサイトです!

・関連ページ >>ラブサーチの口コミ・評価からわかるサイトの実態を徹底解説します!




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>


関連記事