ブログ

カカオトークは浮気専用アプリ?バレない対策・利用方法等を解説【浮気願望者必見】

カカオトークは、ラインと同様にトークアプリとして利用可能。
韓国で主に使われているため、日本での認知度は低いです。

しかし、カカオトークが日本人の浮気をする上で最適なツールといわれているという背景もあります。

カカオトークには異名が存在し

「裏LINE」

と呼ばれています。

そこで今回は、カカオトークが浮気について使われる理由や確認の方法について解説していきます。

この記事を読むとわかること

カカオトークは浮気専用アプリ

プライバシー管理をすれば浮気がバレにくい

バレた時に備えて履歴は定期的に削除すると良い

【浮気用アプリ】カカオトークはどういうアプリ?

連絡ツールは様々ですが、現代ではラインが主流になりつつあります。
メールを送りあっていた時代は終わり、現在はトークアプリが主流です。

ラインでは、無料通話もすることができますし、連絡手段としては最適。
(仕事の連絡手段として使っている人もいます)

その中で、ラインに次いで使われているのがカカオトークになります。

カカオトークは、ラインよりも早い段階からリリースされており、2010年からサービスを開始しています。
(ラインは2012年にリリース)

アクティブ数は、ラインよりも少なく月間に4800万人が利用しています。
しかし、ラインのセカンドパートナーとしてカカオトークを使う人も少なくありません。

メインでラインを使用して、サブ機してカカオトークを使うのは主流なようです。(ラインID交換掲示板は危険です)

・関連ページ >>カカオトークの口コミ・評価・評判は?

 

カカオトークが浮気に使えるとされる3つの理由

カカオトークは、韓国ではラインのような感覚で使われることが多いですが、日本ではメインで使っている人はいません。
基本的に、「浮気・反社会的なやり取り」等イリーガルな方法で使われています。

特に、浮気に関してはラインよりもしやすいということが転じて、浮気専用に使っている人も少なくありません。

カカオトークが浮気に使えるとされている理由は下記の3通り。

浮気専用ツールとして確立している

出会い目的の掲示板が存在する

通知オフ設定・パスワードロック機能がある

いずれも、浮気をする人にとっては好都合です。

浮気専用ツールとして確立している

まず、カカオトークは浮気専用ツールとして非常に使いやすい部分があります。
浮気をする人の大半は、ラインをプライベート用として使い、カカオトークをサブの浮気用として使うことが多いです。

カカオトークをメインで使っている人は少なく、日本では特にサブとして使っています。

「ラインのアカウントを複数持てばいい」という人もいますが、ラインアカウントは電話番号認証が必要です。
そのため、原則として一つのスマホにつき一つのアカウントしか持てません。
(複数アカウント作る方法もあります)

一時期、Facebook認証をしてサブアカウントを作る方法が流行りましたが、スマホ内でアカウントを使い分けることができません。
そのため、アプリを削除して再ログインしないと、利用できない仕組みになっています。

手間を考えると、ラインとカカオトークを二つ使ったほうが、効率も良いのです。
それに、嫁や彼女にカカオトークを使っていることさえバレなければ、浮気がバレる心配はありません。

・関連ページ >>インスタグラムでパートナーの浮気を見破る方法を徹底解説!

 

出会い目的の掲示板が存在する

カカオトーク掲示板トップ画面

カカオトークには、公式ではありませんが、カカオトークIDを交換することができる掲示板が存在します。
一部は削除されていますが、現在では4サイト存在します。

カカオ側からしても、黙認状態ということもあって、多くの人が利用しています。

掲示板では様々な書き込みが存在し、その中で不倫を募集する書き込みもあります。
ラインとは異なり、知名度も低いので、バレることはありません。

それに、匿名で書き込めるということもあって、たとえ利用していたとしてもバレる可能性は低いです。

しかし、カカオトーク掲示板は、未成年も多く登録しているという背景があります。
未成年者とのトラブルも存在するので、利用する際は気を付けたいものです。

また、投稿している人のほとんどが男性なので、出会いにつながることは低いです。

・関連ページ
>>カカオトークの無料掲示板で募集は安全?実際に利用して徹底調査してみた!
>>カカオトークのID交換掲示板やジモティー等で出会いを探す危険性

 

通知オフ設定・パスワードロック機能がある

プライバシー管理設定

ラインにも付与されている機能ですが、カカオトークでは、通知オフ設定をすることができます。

これをオフにしていると、ポップアップ通知が一切届かなくなります。
仮に、スマホを見られている状態に、メッセージが来ても安心です。
※通話が来た場合は除きます

また、最近ラインに追加された機能である、パスワードロック機能も存在します。

カカオトークパスワード設定

パスワードロックをかけておけば、スマホを除かれたときにカカオトークを開かれずに済みます。

ロックをかけている時点で怪しまれることもありますが、「最初からそういう設定になっていた」という言い訳をすれば良いでしょう。

カカオトークで浮気を疑われた時の対策3選!

スマホにカカオトークがインストールされると、浮気を疑われれてしまう可能性があります。
普通は、ラインをしているだけで事足りますし、仕事でもラインを使っている人のほうが多いです。

「仕事用・プライベート用で分けたい」といったとしても、正直分けている人は存在しません。

それに、仕事用だとチャットワークなどがありますし、言い訳としてはかなり不十分。

そのため、スマホにカカオトークが入っている時点で浮気を疑われてしまう可能性があるということです。

・関連ページ:心配な方はこちらのページで解説 >>カカオトークは不倫・浮気がバレるアプリ?【不倫旦那は妻に見つかる?】

 

そのために、あらかじめ対策をしておく必要があります。

複数アカウントを作成する

アプリを隠す

プライバシー管理を徹底する

この三点を意識すれば、バレないようにすることが可能です。

複数アカウントを作成する

まず、カカオトークを利用したいと思っているなら、複数アカウントを作ることを視野に入れましょう。

アカウントを作る際は、電話番号が必要になりますが、その際はText Plusを使うと良いです。

カカオトークの電話番号を仮想で作成し、それを使えば複数アカウントを作成することが可能。

詳しくは、下記のページで紹介しています。

・関連ページ >>カカオトークで電話番号がバレることはある?対策・隠す方法を紹介!

 

それ以外にも、複数アカウントを作るためだけに、電話番号を新規取得するという方法もあります。

SIMフリーの通話専用のスマホなら、千円程度で契約可能。
一度、カカオアカウントを作成したら、解約すればいいだけの話です。

そのため、ダミーアカウントを作りたいなら、電話番号を複数所持しなければならないことを視野に入れましょう。

 

アプリを隠す

次に、効果的なのが、アプリを隠すというものです。

通知をオフにしていれば、アプリの存在がバレることはありません。

しかし、スマホを相手に見られてしまえばバレる可能性もあります。
そこで、効果的な方法はアプリを隠すというものです。

アプリは、ホーム画面内でまとめることができます。

グループ別で分けると、非常に使いやすくなりますし、利用する際は困りません。

ホーム画面

ここに、カモフラージュとしてカカオトークを隠すという方法です。
重要なのは、まったく別のジャンルに追加することです。

カカオトークは、「SNS」というグループに属します。
そのため、SNS関連のものに入れておくと、隠していたとしてもバレる可能性が高いです。

そのため、スマホを見られてもあまり除かれることがない「ヘルスケア」「便利ツール」等と一緒に入れておくと、バレるリスクも最小限にできます。

実際に、私は様々なアプリが入っているグループに、カカオトークを入れています。

ホーム画面アプリ一覧

相手が見ることないように、ページの最後に入れるのがポイントです。
ジャンルが違えば、見られることも少ないので非常におすすめ!

プライバシー管理を徹底する

プライバシー管理を徹底すると、浮気防止につながります。
その中で、特に対策しておきたいのが下記の3つです。

自動登録オフ

おすすめ登録オフ

ID検索オフ

仮に、パートナーが何かのきっかけでカカオトークをインストールした場合、あなたのアカウントが追加されることがあります。

条件としては、下記になります。

  • 連絡帳に電話番号を登録している
  • 自動登録をオンににしている

連絡帳に電話番号が登録されていると、自動登録であなたのアカウントが登録されてしまうことがあります。

そのトラブルを避けるためにも、自動登録はオフにしましょう。

詳しい手順に関しては、下記のページで解説しています。

・関連ページ>>>

人によって異なりますが、いつバレるかわからない状況でカカオトークをするのも気が引けます。
そのため、プライバシー管理は徹底すると良いでしょう。

・関連ページ
>>カカオID交換掲示板アプリを出会い目的で利用する【危険性・注意点】【業者等に悪用されたり詐欺にあう理由】
>>Tinderは知人にバレる?【身バレを防ぐ方法と対策とは】

 

カカオトークで浮気の証拠を集められる方法3選!

カカオトークは、出会い系サイトなどでも重宝されており、浮気をするうえで最適なツールです。

相手にバレなければ、安心して使えます。
しかし、いつバレるかわからないのが現状です。

仮にパートナーが浮気をしていたら、あらゆる手段を使って証拠を集めようとしてきます。

証拠を集められてしまうと、言い逃れができなくなってしまうので、しっかり対策しておくことが重要です。

やり取りを確認される

パスワードを解除される

メッセージ内容を保存される

これらの方法で証拠を集めようとしてきます。
そのため、カカオトークがバレた際は、様々な対策をしておきましょう。

やり取りを確認される

まず、浮気の証拠集めとして非常に重要になってくるのが、やり取りの履歴です。
カカオトークの利用がバレたら、あらゆる手段を使ってから、やり取りを確認しようとしてきます。

もちろん、内容を見られてしまえば、浮気をしているのがバレてしまいます。

そこで、パスワードロックなどをかけて対策しておきましょう。

しかし、中にはポップアップ通知から内容を判断する人も多いようです。
アプリ内の設定で、通知をオフにしている場合でも、本体設定から通知のオンオフを切り替えることが可能。

これは、iPhone限定ですが、設定の画面から通知へと飛ぶと、設定が可能です。

カカオトークの通知設定

こうすると、メッセージが来れば、スマホに表示されなくなります。
しかし、浮気がバレた場合は、パートナーが通知をオンにしている可能性も考えられます。
逐一チェックしないと、内容を見られる可能性があるので注意しましょう。

パスワードを解除される

カカオトークでパスワードを設定している場合は、余計に「浮気の可能性がある」と思われてしまい、あらゆる手段を使って解除しようとしてきます。

主に考えらえる方法が、下記の3つです。

直接聞く

手あたり次第入力する

ハッキング・遠隔アプリを使う

これらの方法を使って、解除をしてきます。

直接聞く

最も単純で、ありえそうなのは直接聞いてくるというものです。
カカオトークにぱすわーどがかかっていると、それだけで怪しくなり「何でパスワードかけてるの?」という尋問が始まります。

「プライバシーがあるから教えられない」といっても、「浮気してるからでしょ」といわれると、言い逃れができなくなります。

スマホ自体にパスワードがかかっている場合は、そのパスワードと共通している可能性が高いので、それを入力されるでしょう。
そのため、本体のパスワードとカカオのパスワードは違うものにすると良いです。

相手から直接聞かれた際は、教えないことが一番の対策です。
教えてしまうと、内容がバレてしまうので浮気の証拠をつかまれてしまいます。

リスクも非常に高いので、安易に教えないことが重要です。

手あたり次第入力する

次に、手あたり次第入力するというものです。

本体のパスワードの場合は、数回間違えると端末にロックがかかります。
しかし、カカオトークの場合は、何度間違ってもやり直しがきくので、地道に入力されてパスワードを突破されることもあります。

それに、カカオトークは4桁のパスワードなので、自分に関連するようなパスワードを設定していると、すぐに突破されます。
※誕生日等

この方法は時間がかかりますし、あまり正攻法ではありません。
それに、これを理由に訴えることも可能です。
(人のパスワードを入手するのは犯罪だから)

サイトでは、「一度アプリを削除して再インストールする」という方法が推奨されています。
この場合は、アプリ内のデータがすべて消えてしまうので、パートナーからするとかなり絶望的な状況。

やり取りの履歴を残さないという意味でも、定期的にアプリを削除して再インストールするとバレにくくなります。
そのほかにも、アプリ内で履歴を逐一削除していれば、パスワードを突破されても問題ありません。

ハッキング・遠隔アプリを使う

最後に、ハッキング・遠隔アプリです。
一般的な彼女なら、このようなスキルはありませんが、スマホの遠隔操作が可能になるアプリも存在します。

しかし、この方法はパートナーとはいえ、逮捕される事案になるので犯罪に該当します。

浮気を疑うために、ハッキングしたことが報道されてしまうのでかなりリスキーな方法です。

彼女がかなり束縛をしてくる場合は、意図せずハッキングアプリを入れられている可能性があるので、一度端末をチェックしましょう。

メッセージ内容を保存される

パスワードを突破された場合、内容を保存されてしまう可能性があります。
スクショなどをされてしまうと、言い逃れができなくなってしまいます。

また、カカオトークには、メール送信機能があります。

トークの履歴をテキストファイル化することで、その内容をメールで送信するというもの。

トーク履歴の削除

トーク画面の設定から行うことができ、”トーク履歴を保存”という項目をタップすると、テキストで保存するかドキュメントで保存するか促されます。

テキストメッセージで送信する場合は、メールアドレスを指定できるので、パートナーのアドレスを入力されたら終わりです。

添付ファイルとして残るので、言い逃れができな状況になります。

そのため、先ほども言った通り、定期的にトークの履歴は削除しましょう。
履歴保存にある”トークの履歴をすべて削除”をタップすれば、履歴が消えます。

定期的に削除していれば、浮気の証拠をつかめなくなります。

・関連ページ
>>不倫をする際はルール決めが重要!バレないようにするルールの作り方!
>>不倫相手と長続きさせるには?関係を継続させる方法を解説!

 

まとめ:カカオトークは浮気に最適!(注意あり)

カカオトークが浮気に使えるツールとして紹介しましたが、正直浮気に最適なツールだと思っています。

カカオトークを使った浮気の事例は多いですし、裏ラインと呼ばれているくらいです。

出会い系サイトでは、ライン交換ではなくカカオ交換を促されることもしばしば。

ラインはプライベートでも使用することが多いですし、何かとバレやすさがあります。
しかし、カカオなら隠して使えばバレることも少ないです。

「仕事とプライベートを分けたい」という人もいますが、仕事でカカオトークをつかっている人は聞いたことがありません。
そのため、パートナーから浮気を疑われた場合は、一時的にアプリを削除して、落ち着いたところでインストールすると良いでしょう。

カカオトークがある時点で疑われてしまうので、アプリの存在すらバレないようにする必要があります。

  • アプリを隠す
  • 履歴を残さない
  • 通知をオフにする

といった対策をすれば、浮気バレ防止策になります。

パートナーにバレないようにするためにも、対策はしっかり行いましょう。

・関連ページ
>>セフレを作るメリット・デメリットを解説!モテ男になるステップ編!
>>不倫パートナー探しは出会い掲示板で既婚者が出会っている現実
>>愛人はどうやって作る?作り方・出会う場所を徹底解説【出会い系?交際クラブ?】

 




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>