ブログ

インスタグラムでパートナーの浮気を見破る方法を徹底解説!

浮気というのは、あらゆる場面で発覚することがあります。
現代では、ネットが発達し始めているので、SNSを通じてバレることがよくあります。

仮に、パートナーに浮気の予兆が見られたときは、証拠をつかまないことには意味がありません。
そこで、意外と見落としがちなのがSNS。

今回は、インスタグラムで浮気を見破る方法について解説します!
パートナーが、怪しい行動をしたら問い詰めるのではなく、SNSを見て証拠を見つけ出しましょう!

この記事を読むとわかること

インスタグラムで浮気の証拠は見つかる

被写体ではなく周りに注目

非公開アカウントでも証拠は集められる

インスタグラムで浮気を見破る方法は?

インスタグラムは、20代を中心に利用者がいるSNSアプリです。
貞操観念が低く、危機管理能力も低い人は、浮気相手との写真を載せてしまうことがあります。
(パートナーがアカウントを知らないことをいいことに)

このタイプの場合は、簡単にインスタグラムを通じて証拠を見つけることができるので、効率的です。

しかし、浮気を見破るためには、証拠が必要。

証拠を集めるためには、下記の3つの方法を意識しましょう。

アカウントを探す

浮気の証拠を探す

相手のアカウントを探す

これらの方法を意識すれば、浮気をしていたとしても簡単に見破ることができます。
パートナーに疑いがある人は、実践してみると良いでしょう!

・関連ページ >>不倫と浮気の違いは?【不倫・浮気する人の特徴・兆候・リスク・防ぐ方法等解説】

パートナーのインスタアカウントを探す方法

インスタで浮気の投稿をしている人は、パートナーにアカウントを教えていない人に限ります。
また、アカウントを知っている場合でも、別垢を作っている可能性があるので、安心できません。

浮気の証拠を投稿しているようなアカウントがわからないときは、下記の方法で検索すると良いでしょう。

”フォローする人を見つけよう”を利用する

Facebook連携

連絡先連携

IDを入力する

名前等で検索してみる

これらの方法を利用すれば、簡単にアカウントを見つけることが可能。
浮気の証拠をインスタにあげるような人は、危機管理が徹底していないので、8割の確率でアカウントを見つけることができます!

抜かりなく行って、しっかりアカウントを見つけると良いでしょう!

”フォローする人を見つけよう”を利用する

インスタをアプリで利用している人は、”フォローする人を見つけよう”というものを利用すると良いでしょう。

下記の手順で、ページを開くことが可能です。

1.マイページに遷移する

2.右上の三本線をタップ

3.フォローする人を見つけようをタップ

アプリを利用している人なら、誰でも利用することができるので非常におすすめです。
ページを開くと、おすすめのユーザーが表示されます。

基本的には、芸能人やモデルが表示されることが多いですが、自分がフォローしている人がフォローしている人が表示されます。
※友達の友達が表示されるイメージ

仮に、浮気の疑いがあるパートナーと共通の友人がいる場合は、関連でパートナーが表示される可能性もあります。

公開・非公開に関わらず表示されるので、非常におすすめです。
アカウントを見つけることができたら、浮気の証拠を掴みましょう!

Facebook連携

次に、Facebook連携です。

これは、パートナーとFacebook上で友達である必要があります。
友達の場合は、この方法を使うとインスタグラムのアカウントを見つけることができる可能性があります。

また、友達ではない場合は、申請を送ることをおすすめします。

「Facebook始めたから友達申請していい?」等テキトーな理由をつけることで、スムーズに友達になることができます。
そして、Facebook連携をしてアカウントを見つけると良いでしょう。

先ほど紹介した、”フォローする人を見つけよう”の上部から、遷移することが可能です。

リンクした段階で、Facebook上で友達になってる人が表示されます。
自動的に、フォローされるわけでもないので、アカウントを知るきっかけになります。

しかし、注意点が存在します。

相手にもアカウントがバレる

相手がFacebook連携をしていないと表示されない

まず、Facebook連携した場合は、あなたのアカウントも相手にバレることがあります。
バレて問題なら良いですが、パートナーに隠れてインスタグラムを利用しているなら、要注意です。

見つかった瞬間に、バレると思われて浮気の証拠を消される可能性も考えられます。
別垢を作成しても、Facebookのアカウントに紐づけて表示されるので、簡単にバレてしまいます。

また、相手がFacebook連携をしていない場合は、表示されません。
私も、インスタグラムを利用して1年程度経過しますが、今回初めて連携しました。

浮気をしている人なら、証拠を隠したいと思うので、Facebook連携をしていることは少ないと思います。
しかし、少しでも証拠を見つけるという意味では、最適なので行うのもアリです!

連絡先連携

パートナーとFacebook上で友達ではない場合や、そもそもFacebookを利用していない可能性もあります。
(していても連携していなかったら表示されません)

この場合、Facebook連携をしても意味がないので、連絡先連携をして見つけるのもありです。

Facebook連携と同様、”フォローする人を見つけよう”のタブから選択可能です。

これは、スマホの連絡先を連携することで、連絡先に追加している人のインスタグラムのアカウントを表示する方法です。
アプリをインストールした段階で、「連絡先を連携しますか?」というポップアップが出るので、連携している人も多いでしょう。

仮に、パートナーの連絡先がスマホの連絡帳に入っていればアカウントが表示されます。
Facebookに関しては、いきなり友達申請するのは不自然です。

しかし、連絡先なら知っているケースも多いですし、自然とアカウントを知ることができます。

ただ、連絡先連携も相手にアカウントがバレるリスクがあります。

連携すると、一覧でアカウントが表示されます。
ここに、パートナーのアカウントが表示された場合は、相手にもあなたのアカウントも表示されているということ。

また、このリストに表示されるのは、連絡先連携を行っている人。
仮に、パートナーが連絡先を連携していない場合は、表示されません。

Facebookよりも連携している確率は高いですが、バレるリスクを考えるとあまり効率は良くありませんね。

IDを入力する

Facebook連携や連絡先連携は、パートナーにバレるリスクがあります。
アカウントを知るためだけに、一瞬連携するのもありですが、バレた瞬間に証拠を消される可能性も。

そのリスクを避けるために、連携をせずにアカウントを探すことをおすすめします。

根気が必要ですが、IDを入力するという方法があります。

名前+誕生日

あだ名+誕生日

LINEID、TwitterID

フルネーム(例:taro_tanaka)等

様々なIDが考えられますが、最も現実的なのは後者の二つです。
特に、別のSNSのIDを知っている場合は、検索してみることをおすすめします。

GoogleでIDを検索すれば、アカウントが表示されます。
※インスタグラムで直接検索しても良いです。

実際に、私の使っているアカウントのIDを検索してみました。
無事アカウントが表示されたので、非常に効率的な方法。

次に、フルネームです。

「フルネームでインスタグラムをしている人はいるの?」

という人もいると思います。

疑問が浮かぶのもわかりますが、意外と多いのです。

理由は様々ですが、個人的に思うのは「芸能人・有名インスタグラマーに憧れている」というのが一番大きいと思います。

特にモデルに憧れている女性は、本名でやっていることが多いです。
さらに、Facebook連携で登録した場合は、本名がそのまま反映されます。

変更せずにそのまま使っている場合は、本名で検索すると表示される可能性も。

IDで検索しても良いですし、本名を検索するのも良いでしょう。
いずれも、パートナーのアカウントが見つかる方法の一つです。

名前等で検索してみる

ID検索に関係する部分がありますが、検索ボックスに名前を入れると表示されることがあります。

本名で検索すれば、案外出てくるケースも多いです。
それでも出てこない場合は、ニックネームを入力するのも一つの方法。

ライン等の他のSNSを知っているなら、使用しているニックネームで検索してみると良いでしょう。

しかし、「はなちゃん」「まっちゃん」等のありきたりな名前の場合は、膨大なアカウントが表示されるので、見つけるのは困難。
さらに、名前を使っているとは限らないので、注意したいところです!

・関連ページ >>インスタグラムに注意点はある?注意すべき6つのポイントを紹介!

 

投稿・ストーリーから浮気の証拠を探す方法

無事、アカウントを見つけることができたら、次は浮気の証拠を見つける手順へと移りましょう。

露骨に出かけている写真などを挙げているなら、それで問題ありませんが、白昼堂々と浮気をするほどパートナーも馬鹿ではありません。

隠していることがほとんどなので、下記の点を意識すると証拠も見つかりやすいですよ!

写真を撮影した場所

周辺に映り込んだもの

投稿内容(コメント、タグ、文章等)

浮気している人は、隠したいという気持ちもありますが、自慢したいという気持ちもあります。
そのため、わかるかわからないくらいの塩梅で、証拠を残している可能性があります。

決定的な証拠にならないものがほとんどですが、浮気を疑うための材料にはなるのでしっかり集めると良いでしょう。

写真を撮影した場所

インスタグラムでは、様々な投稿があると思いますが、やはり最も多いのは旅行の写真。
旅行に限らず、どこかに行った写真を挙げていることが多いです。
(例:カフェ、海、夜景等)

女性はインスタ映えするスポットに行きがちなので、世間でいう”映えスポット”の写真を上げる傾向にあります。

仮に、パートナーの写真に、一緒に行ったことがない”デートスポット・場所”の写真がある場合は、浮気している可能性が濃厚。
さらに、あなたと彼女が会っていないときに投稿されていた場合は、余計に。

同棲している場合は、「友達といってくる」「仕事行ってくる」といったテキトーな理由をつけて、外出することも多いです。
その際に、怪しい写真が投稿されていたら、浮気している可能性が高いです。

ただし、過去に撮影した写真を投稿している可能性も考えられるので、明確な証拠にはなりません。
相手が削除する前に、どういう写真を投稿していたかということを把握し、スクショやメモ帳に残しておくのも一つの方法です。

周辺に映り込んだもの

メインの写真に注目するのも良いですが、周りに移っているものを見るのも浮気の証拠を掴む方法の一つです。
カフェや飲食店の写真では、相手の写真が映り込んでいる可能性もあります。

そのため、下記の点を意識して注意深く写真を見ることをおすすめします!

見切れている部分の小物・手を見る(異性かどうか確認する)

窓・グラス・皿を確認する(異性が映っている可能性がある)

過去の写真を見返す(同じ人が映っている可能性がある)

これらの点を意識すると、異性といる証拠を見つけやすくなります。

ちなみに、私もインスタの写真から彼女の存在がバレたケースがあります。
(隠すつもりはありませんでした)

そもそも、あまりSNSに恋人の写真を投稿しないタイプなので、余計に友人から尋問されました。笑

バレるきっかけになった写真が、下記です。

地元のカフェに行った際の写真であり、普通にハンバーグを食べた経緯を写真で投稿しました。

「この写真のどこに女性の影があるの?」

と思う人もいると思いますが、左奥に移っているバッグです。

ピンク色のバッグが映っているので、女性モノだということがわかります。
この様な小物で、異性の影がバレるケースもあるのです。

そのため、パートナーの浮気の証拠を見つける際は、メインの写真ではなく周辺の景色・小物に注目することをおすすめします。

投稿内容(コメント、タグ、文章等)

投稿された写真を注目するのも重要ですが、投稿内容にも注目しましょう。
(例:コメント、タグ、文章)

これは、前述した”当日に撮影されたものとは限らない”ということが関係しています。
仮に、投稿内容に「今日行ったところ綺麗だった~」とつぶやいている場合は、その日に行ったという可能性が高まります。

しかし、アリバイ作りとしてあえてそういうコメントを残す人もいるようです。
アカウントがバレていない人は、そこまで徹底して行いませんが、バレたと察している人は日付をずらして投稿するケースも。

例:浮気した当日に仕事の写真を上げる
:まとめて写真を投稿して行った日をわからなくする

また、コメントにも様々な情報が含まれています。
コメントに「今日はありがとう!」「楽しかったからまたいこう!」というものがあれば、その人と行った可能性が濃厚。

それが友達なら問題ありませんが、異性なら浮気相手の可能性もあります。
※そこまで堂々としている人は少ないです

証拠をつかむためには効果的な方法なので、抜かりなくチェックしましょう!

相手のアカウントを探す方法

パートナーのアカウントを見つけたら、次は浮気相手のアカウントを見つけましょう。
浮気している本人よりも、浮気相手のほうが証拠を残している可能性があります。

アカウント次第では、浮気相手のアカウントを特定することも可能。

その際は、下記の点を意識すると良いでしょう。

パートナーと頻繁に交流している人を探す

フォロワーをチェックする

タグづけを確認する

いずれも、浮気相手を見つけることができる手段です。
特に頻繁に交流している異性がいれば、怪しい可能性が高いので見つけたら要チェック!

パートナーと頻繁に交流している人を探す

浮気相手もインスタグラムを利用している場合は、パートナーと頻繁に交流している可能性が高いです。
いいねやコメントをしている可能性が高く、コメント欄といいね欄はチェックしておきたいものです。

投稿数が少ないなら、全ての投稿のアクションをチェックすると良いでしょう。
基本的には、コメント欄よりもいいね欄のほうが参考になります。

投稿をチェックして、いいねを頻繁にしているユーザーをピックアップすると効率的です。
単に友達の可能性もありますが、怪しい投稿だけにアクションを起こしていることもあります。

この場合は、間違いなく浮気相手本人だといっても良いでしょう。
浮気をしている人は、共にバレないように生活することがほとんど。

しかし、二人の秘密を共有したいという一心から、必ず証拠を残します。
そのきっかけが、いいねやコメントの可能性もあるので、しっかりチェックしておきたいものです。

フォロワーをチェックする

投稿で証拠を見つけられるのが一番ですが、抜かりなく証拠を残さないように徹底している人は、一切投稿しないケースもあります。

そこで、フォロワーから探すという方法もあります。
人数が多い場合は、かなり難しいですが、最も単純に見つけることができる方法でもあります。

異性のアカウントを見つけて、その異性がどのような投稿をしているかチェックしてみると良いでしょう。

検索機能もありますが、正直あまり使えません。
(浮気相手の候補がわかっているなら別)

この方法は、浮気相手やパートナーが非公開アカウントの場合は、使えない方法です。

タグづけを確認する

インスタグラムでは、タグ付け機能が存在します。
投稿した写真に誰が映っているのか、紹介するための手段です。

投稿している写真に、タグ付けされている場合はその人と行ったことになります。
しかし、基本的に浮気は知られたくないものなので、パートナーが設定していることは稀です。

設定しているかどうか確認したい場合は、下記の手順で確認しましょう。

1.投稿写真左下のアイコンをタップ

2.IDが表示される

3.表示されたIDをタップする

この手順で、タグ付けされた相手を見ることが可能。
タグ付けされていても、相手が非公開アカウントの場合は閲覧することができないので、注意しましょう。

また、パートナーがタグ付けしていない場合は、浮気相手がタグ付けしている可能性があります。

その際は、下記の手順で確認しましょう。

1.パートナーのページに飛ぶ

2.アイコンマークをタップする

3.写真一覧からパートナーを探す

この手順で進めると、パートナーがタグ付けされているアカウントを見ることが可能です。
投稿から飛ぶことができるので、異性からタグ付けされている場合は浮気相手の可能性があるので、要チェック!

・関連ページ >>【男性必見】インスタグラムでセフレは作れる?作り方・コツを徹底検証します!

 

パートナーが非公開アカウントの場合は?

パートナーが浮気している際は、基本的に非公開アカウントを使っています。
周囲に知られたくないと思うのが当然ですし、バレた時のための予防策として、特定の知り合いにしか見られない鍵垢を使うことがほとんど。

「非公開なら投稿が見れない!」

と思うこともありますが、コツを使えば見ることも可能です。

投稿URLを把握する

友達のアカウントから推定する

特にURLを知ることができたら、相手が非公開アカウントでも見ることができるので、非常に効果的です!

投稿URLを把握する

インスタグラムの投稿には、個別のURLが設定されています。
非公開アカウントの場合は、プロフィール画面から見ることができませんが、URLを直接入力すればアクセスすることが可能。

「URLはどこから分かるの?」

この様な疑問が生まれることもあります。

URLを把握したいなら、パートナーのFacebookやTwitterのを知る必要があります。
いずれも連携している場合は、インスタグラムの投稿をシェアすることが可能。

シェアされた内容には、URLが必ず含まれているので、そこから遷移すれば投稿を見ることができるわけです。

しかし、投稿がシェアされていないと閲覧できないので、注意しましょう。

URLは複雑な文字列で作成されているので、やみくもに入力して見つかるものでもありません。

この方法の場合、インスタグラムのアカウントがない状態でも実行できます。
そのため、パートナーにバレることなく見つけられる方法なので、非常に効果的です!

友達のアカウントから推定する

浮気相手やパートナーが非公開アカウントの場合、投稿を閲覧数ることができません。
その際は、パートナーの友達がわかれば浮気の証拠をつかむことができる可能性があります。

共通の友達がいるなら、下記の点を意識しておきたいところです。

遊びに行った当日の投稿を見る

コメント欄でやり取りしている

浮気する人は、「浮気してくる」といって出かけることはまずありません。
「友達と出かける」「会社のBBQに行ってくる」といった嘘をついて出かける可能性がほとんどです。

共通の友達であれば、浮気相手よりもアカウントを見つけるのは簡単です。
仮に、お互い出かけたはずなら、その内容の投稿をしても不自然ではありません。

しかし、投稿されていない場合は、疑う余地があります。
投稿されていなくても、ストーリーを見るのも一つの方法。

リアルタイムで更新されるので、本当に遊んでいるかどうかの指標になります。
※ストーリーは閲覧履歴が残るので別垢で閲覧すると良いです

会社関連のイベントが理由の場合は、会社名で調べて社員の投稿を見ると良いでしょう。
組織なら、イベントについて誰か投稿していてもおかしくありません。

投稿していなければ、嘘をついている可能性が高いので、浮気を疑う余地になります。

次に、コメントです。

パートナーが友人の投稿にコメントしていた場合は、非公開アカウントでも閲覧できます。
やり取りで浮気に関する情報をつぶやいていることは少ないですが、十分見る価値はあります。

少しでも怪しいと感じたら、スクショをするなどして証拠を残しておくと良いでしょう。

まとめ:インスタグラムで浮気を見破るのは単純!

インスタグラムは、様々な機能が存在します。
主に、写真を投稿するだけだと思われていますが、タグ付け機能やコメント機能等浮気を見破るためには必須な条件があります。

写真から得られる情報は少ないですが、メインの被写体ではなく、周りの風景や小物に浮気の証拠が隠れている可能性も。

本人は気づいていなくても、第三者から見たら決定的な浮気の証拠になることもあります。
そのため、浮気の疑いがあるパートナーのアカウントを特定したら、投稿されている写真はもれなくチェックしましょう。

紹介した方法で浮気を探れば、簡単に見つけ出すことができます。

中には、浮気バレを避けて非公開アカウントにしていることも考えられますが、様々な手段で解決可能。

パートナーと浮気相手の両方が非公開にしている場合でも、共通する友達から情報を得られることも多々あります。

SNSということもあり、様々な情報が転がっているので、浮気の証拠を探すには最適なツールです。
インスタグラムに限らず、他のSNSも駆使しながら証拠を見つけると、非常に効率的です!

・関連ページ >>インスタグラムは出会い目的で使ってもいい?出会い方・コツ・注意点を紹介します!

 




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>


関連記事