ブログ

インスタグラムに注意点はある?注意すべき6つのポイントを紹介!

インスタグラムは、世界的に有名なSNSアプリとして紹介されることが多いです。
写真の「投稿・閲覧」を全て無料で行うことができ、コメントやDM等でコミュニケーションをとることも可能。

10~20代を中心に絶大な人気があり、しばらく衰退することはないでしょう。

しかし、誰でも利用できるからこそのトラブルがあります。
中には、アカウントを非公開にしている人も存在。

そこで、今回はインスタグラムの注意点について解説します!
アカウントを非公開にするメリットなども紹介するので、安全にインスタグラムを利用したい人は必見です!

この記事を読むとわかること

非公開アカウントにすれば安全

晒されるリスクもある

注意点を把握しておけばトラブルに遭わない

何故インスタグラムを非公開にするの?

インスタグラムは、全てのコンテンツを無料で利用可能。
世界中の人とコミュニケーションをとれるので、非常に便利なアプリです。

しかし、中にはアカウントを非公開にする人もいます。
一番の理由は、やはり安全面です。

非公開アカウントにすれば、フォロワーしか投稿を閲覧することができませんし、ある程度のセキュリティは保証されています。

さらに、アカウントを公開していると、乗っ取りやなりすまし等のトラブルに遭う可能性も。
悪質なDMが来ることもありますし、安心してインスタグラムを利用できないという人も多いようです。

・関連ページ
>>出会い系で詐欺被害はある?手口と遭遇した際の対処法を徹底解説!
>>出会い系で高額請求されることはある?手口と対処法を徹底解説!

 

インスタグラムを使う上で意識したい6つの注意点!

便利なSNSという立ち位置ではありますが、注意点も存在します。
気軽さが売りですが、時には脅威になることもあるので、事前に把握しておく必要があります。

主に考えられる注意点は、下記の通りです。

位置情報の設定を確認する

投稿した写真が悪用される可能性

別のインスタユーザーとのトラブル

おしゃれの感性が変わる

意図せず危険コンテンツを閲覧する可能性

DMをする際は相手を選ぶ

この6つの注意点を意識すれば、安全にインスタグラムを使うことが可能です。
事前に把握しておくことで、トラブルを避けることもできますし、それぞれ意識しておくと良いでしょう。

位置情報の設定を確認する

まず、住んでいる場所を特定されてしまう可能性があるのが、位置情報です。
近年では、地下アイドルの位置情報がバレてしまい、ファンが自宅に来たというニュースもありました。

住所がバレてしまうと、個人情報を特定される可能性が高いので、設定をチェックしておきましょう。

ちなみに、位置情報をオンにしていると、投稿した際の写真に位置情報が記載されてしまい、場所がバレてしまいます。
旅行先で付与されるなら問題ありませんが、プライベート空間の場合はトラブルにしかなりません。
(例:職場、自宅)

近くのコンビニやスーパー等でも、自分の行動範囲がバレてしまうので、トラブルになります。
ストーカー等の標的になる可能性もあるので、設定を確認しましょう。

・関連ページ >>ネットストーカーをする女性の特徴とは?ネトスト事情を徹底解説します!

 

確認する方法は、下記になります。

1.デバイスの設定を開く

2.インスタグラムを開く

3.位置情報の設定を確認する

※iOSの設定方法です。

この手順で、位置情報設定のオンオフを確認可能。
”許可しない”になっている場合は、投稿しても位置情報が公開されないので安心です。

また、写真を投稿する際も注意が必要です。
写真を投稿する際は、「位置情報を追加」という項目があります。

これをオンにすると、位置情報が公開されてしまいます。

しかし、現在では端末設定でオンになっていないと、自動的に位置情報が公開されることはありません。
※自分で設定した場合は別ですが

そのため、身バレしたくないと思っている人は、端末設定で位置情報がオフになっているかどうか確認すると良いでしょう。

・関連ページ >>インスタグラムでパートナーの浮気を見破る方法を徹底解説!

 

投稿した写真が悪用される可能性

インスタグラムでは、写真を投稿することができるので非常に便利です。
しかし、投稿した写真を悪用するという人も中には存在します。

通常、写真を保存することはできませんが、スクショができるスマホなら簡単にコピーできてしまいます。

さらに、投稿画面の右上にある「・・・」をタップすると、シェアすることが可能。
本来は、友達や知り合い等に投稿を共有するサービスですが、悪用する手段にもなります。

風景画やイラストを描いている人は、悪用されるというトラブルが頻発しています。
あたかも自分が描いたかのように、投稿する人もいます。

また、女性は自撮り写真などを挙げている際は要注意。
風景画に比べると、悪用される可能性が高いです。

よくあるのが、出会い系アプリに存在する業者。

悪用する目的で、写真を保存する人もいるようで、ネットに公開した以上一生残るものだと覚悟しましょう。
悪用されているかどうかを確認するのは不可能ですし、注意しておきたいポイントです。

・関連ページ
>>【減少傾向】出会い系でキャッシュバッカー(CB)を見分ける6つのポイント!特徴と手口・対応策も解説!
>>割り切りしてる女性の特徴【業者(援デリ)と素人の違い・見分け方】

 

補足:Twitterで晒されている可能性もある

インスタグラムに顔写真を投稿すると、様々な形で悪用される可能性があります。

Twitterで稀に見ますが、かなり悪質な投稿をしている人がいます。

リベンジポルノの可能性が高いですが、犯罪です。
この場合女子高生ですが、中には女子大生等の晒しもあります。

動画などは、女性と何も関連性がないようなものが多く、ネットで拾ったような動画が公開されていました。

この様な事例になることは稀ですが、中にはトラブルに遭う可能性も少なくないので、顔写真は投稿しないほうが吉です。

仮に、投稿する場合は、非公開アカウントにすることをおすすめします。
(そもそも顔写真を公開するメリットはありません)

別のインスタユーザーとのトラブル

公開アカウントにしている場合は、誰でも投稿を見ることができますし、いいねやコメントをもらうこともあるでしょう。
投稿によって様々なコメントをされることがありますし、中には心無いコメントをする人も存在します。

インスタグラムでは、このような別ユーザーとのトラブルが発生する可能性もあります。

SNSということもあり、匿名で利用することができる背景を考えれば、文句を言うアカウントだけを作る人もいるようです。

さらに、アカウントを複数作成して、なりすますという人もいます。
意図は不明ですが、人気のアカウントほどなりすまされる可能性があります。

近年では、同級生に成りすまして、いじめに発展することもあるようです。
(陰口を言うなどして炎上する等)

ネットの拡散力は強いもので、何か不祥事があるとすぐに拡散されてしまいます。
さらに、インスタグラム級の超大手メディアサイトになると、人数も多いので一瞬で拡散されます。

公開アカウントの場合は、このような注意点もあるので、意識しておきたいものです。

おしゃれの感性が変わる

これは、インスタグラムにハマった人にありがちですが、おしゃれの感性が変わることがあります。

本来、おしゃれというのは個性の一つであり、自分がおしゃれだと思えばおしゃれになります。
しかし、インスタグラムにハマった人は、「世間がおしゃれというから」という意識に捕らわれすぎて、自分のおしゃれの感性がなくなってしまう人が多いです。

これは、インスタグラム特有の加工にあります。
インスタグラムでは、投稿する前に写真のエフェクトを選択可能。

※左:加工前 右:加工後

同じ写真でも、エフェクトをかけたほうが、おしゃれに見えると思います。
しかし、これはインスタグラマーによる感性であり、普通の人からするとそこまでおしゃれに感じません。

また、インスタグラムが周知され始めたのか、加工専用のアプリも多数存在。

普通に撮った写真でも、加工することによって、完璧で”おしゃれ風”の写真を撮ることが可能。

インスタグラマーにとっては良いですが、完璧な写真を求めるために、感性が薄れすぎて普段の生活でおしゃれを感じなくなります。

中には、現実離れした写真を見すぎて、普段の生活が物足りなくなりストレスを感じる人もいるようです。
インスタグラムの写真は、単なる加工で作り上げた写真にすぎないので、現実離れしているものだと理解しましょう。

補足:インスタ映えの実態

インスタグラムでは、「インスタ映え」という言葉がよく使われます。

”写真映えするようなもの”のことを指します。
要は、インスタに乗せていいねやコメントをもらえるような写真です。

その写真を撮って、過度に加工して投稿します。
先ほど紹介した通り、おしゃれの感性が歪んでいるので、一般的に見れば一切おしゃれではありません。

また、過去にはインスタ映えをするためだけに写真を撮って、撮影した後に即ゴミ箱に捨てるといった行為が、問題視されていました。

ここまでくると、さすがに行きすぎです。

インスタグラムは、あくまでも写真共有アプリであり、インスタ映えする写真を投稿するためだけのツールではないということを意識しましょう。

意図せず危険コンテンツを閲覧する可能性

インスタグラムでは、様々な写真や動画を投稿することが可能です。
しかし、それを悪用して、悪質なコンテンツを投稿する人も少なくありません。

ガイドライン上では、「暴力的・性的」コンテンツの投稿はできないようになっていますが、人によってはそれを無視して投稿する人もいます。

そのため、意図せずそういう害悪なコンテンツを閲覧する可能性もあります。
違反したコンテンツは、運営に通報すれば削除されますが、中にはガイドラインすれすれの投稿をする人もいます。

本来見たくない投稿を見てしまう可能性もあるので、注意しておきたいものです。

さらに、18歳以下の未成年でもインスタグラムを利用することができるので、悪影響を与えないためにも、あなた自身も投稿しないことが重要です。

・関連ページ >>ラインID交換掲示板で連絡を取ると詐欺・業者に引っかかってしまう危険性

 

DMをする際は相手を選ぶ

インスタグラムでは、DMを送ることができます。
許可していれば、フォローしていなくても送ることができるので、便利なシステムです。

気軽に誰とでもコミュニケーションを取れるという点が、非常に適している点ですが、中には危険なメッセージが来る可能性も。

これは、実際に私宛に来たDMになります。

返信したので、勧誘されることはありませんでしたが、インスタグラムを使って勧誘するよくある詐欺です。

ページに遷移すると、いかにも怪しい内容が書かれていました。
要約すると、”インスタグラムでインフルエンサーになって稼ぎませんか?”というものです。

この時点で怪しいことがよくわかります。

もちろん、収益につながることはありませんし、マルチ勧誘の一環として行われていることです。

詳しくは、下記のページで触れています。

・関連ページ>>出会い系で詐欺被害はある?手口と遭遇した際の対処法を徹底解説!

 

悪質なユーザーから勧誘されてしまうと、「個人情報漏洩、なりすまし」等の詐欺に遭う可能性が高いので、相手を選んでメッセージしましょう。

補足:足跡が残る可能性

インスタグラムには様々な機能があります。
中には、足跡が残る可能性もあります。

「プロフィール検索・閲覧」といった基本的なことでは、足跡が残ることはありませんが、下記のコンテンツでは残ることも。

ストーリーの閲覧

ライブ動画の閲覧

いいね・コメント

最もあり得るのは、ストーリーの閲覧です。

ストーリーを投稿した人ならわかりますが、左下のマークを押すと閲覧した人を確認することが可能。
閲覧履歴に関しては、24時間以内に削除されます。

バレて困ることはありませんが、元カレ・元カノのストーリーを見た時に、足跡がついてしまうこともあり得るわけです。
この様なトラブルを避けるためにも、知らない人や関わりたくない人のストーリーは見ないことが重要です。

いいねやコメントは、さらにトラブルを加速させてしまう可能性もあります。
避けるという意味でも、最初から関わらないようにしましょう。

・関連ページ >>インスタグラムは出会い目的で使ってもいい?出会い方・コツ・注意点を紹介します!

 

インスタグラムを安全に楽しみたいなら非公開にしよう!

インスタグラムを安全に利用するためには、様々な注意点が存在します。
しかし、注意点をしっかり意識すれば、正しく安全に利用することが可能。

ただ、それでも不安だという人は、非公開アカウントにすることをおすすめします。

非公開アカウントでも、インスタグラムの機能は十分に使えますし、楽しむことができます。
フォロワーしか自分のアカウントを見れないという点を考慮すれば、安心して利用することができるでしょう。

非公開アカウントにする設定手順!

非公開アカウントにする方法は非常に簡単で、下記の手順で行うことが可能。

1.マイページの設定をタップ

2.プライバシーをタップ

3.アカウントのプライバシー設定を非公開にする

非公開設定にすれば、アカウントを知られることなくひっそり利用することができます。
公開アカウントをフォローする際は、フォローボタンを押せばフォローできますが、非公開アカウントをフォローする際は申請が必要。

承認しない限りは、一生投稿を見ることができないので、安全面は保証されます。
完全に身バレを徹底したいと思っているなら、名前やプロフィールを変えることをおすすめします。
知人も知らないような情報にすれば、アカウントがバレることもないので、安心です。

連絡帳・Facebook連携はしない

非公開アカウントを作成しても、アカウントがバレてしまえば意味がありません。
申請を拒否し続ければよいですが、かなり面倒です。

アカウントがバレるきっかけになるのが、連絡帳・Facebookの連携です。

”フォローする人を見つけよう”という項目から、選択することが可能。
これらを連携すると、下記のような状態になります。

  • Facebookにリンク:Facebook上で友達のユーザーにおすすめアカウントとして紹介される
  • 連絡先をリンク:電話帳に入っている人におすすめアカウントとして紹介される

電話番号で登録した場合、”連絡先をリンクさせますか”というポップアップが表示されます。
この際に、”はい”を押すと、連絡先が連携されてしまいアカウントがバレてしまいます。

そのため、バレさせないためにもキャンセルすると良いでしょう。

いずれも、連携しないとアカウントを見つけることができないので、友人や知人が検索をしても安心です。

中には、電話番号で検索されるということもありますが、連絡先を連携していないとアカウントは表示されないので問題ありません。

おすすめユーザーに表示しないようにする

インスタグラムでは、ユーザーをフォローしたり、投稿の中間あたりに「おすすめユーザー」が表示されることがあります。

設定次第では、おすすめユーザーにあなたのアカウントが表示されることもあるので、非表示設定にすることをおすすめします。
非表示設定にすれば、アカウントがバレることはありませんし、悠々自適にインスタグラムを楽しめます。

設定する手順は、下記になります。

※Web版のみ設定可能

1.Web版にログインする

2.マイページを開く

3.プロフィール編集を開く

4.”同じようなアカウントのおすすめ”のチェックを外す

この手順で進めれば、簡単に設定することが可能。
チェックを外せば、おすすめユーザーとして表示されなくなります。

Web版でしか設定できないので、ブラウザかPCで設定すると効率的です。

ストーリーは閲覧しない

前述した通り、ストーリーを閲覧してしまうと、履歴が残ってしまいます。
24時間以内で削除されるとはいっても、相手が頻繁にインスタにログインする人なら、気づかれてしまいます。

非公開アカウントにしたのに、ストーリーを閲覧してしまったばかりに、アカウントがバレてしまうことも普通にあります。

そのため、非公開アカウントでひっそり楽しみたい場合は、フォローしている人以外の写真は閲覧しないようにしましょう。

また、いいねやコメントも非公開アカウントの人がしても残るので、要注意です!

まとめ:注意点を把握して効率よくインスタグラムを楽しもう!

インスタグラムは、優良なアプリということもあって、世界中で高い評価を受けています。
しかし、利用方法によっては、悪用される可能性があります。

匿名性があるアプリということもあり、トラブルに巻き込まれることもしばしば。
安心してアプリを利用するためには、しっかり注意点を把握することが重要。

注意点を事前に把握しておけば、トラブルに遭うことも少ないでしょう。

ネットというのは、使い方を間違えれば、個人情報が特定される手段になりかねません。
インスタグラムでは、写真を投稿することが多く、自分の居場所を発信することもあります。

人によっては、この情報を悪用する人もいるので、危機管理を徹底して利用することが重要です!

・関連ページ >>【男性必見】インスタグラムでセフレは作れる?作り方・コツを徹底検証します!

 




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>