探し方・作り方・募集方法・会えるアプリ・サイト

今すぐエッチしたい時に見つける方法と出会い系で注意すべき点

今すぐエッチしたいと思っていても、彼女や嫁がいない人は性欲を解消することができませんよね。
結局一人でオナニーをして性欲を満たす人も少なくありません。

風俗街に行くとしても、お金がかかりますし、余裕がないときにはいけません。
その時に、”セフレが作れたらいいのに”と思う人もいるでしょう。

セフレができれば無料でエッチができますし、かかるといってもホテル代くらいです。
そこで今回は、今すぐエッチしたいと思っている人向けに、どういう場所が最適なのかを紹介します。

即効性があるものから持続性があるものまで、それぞれ紹介します!

この記事を読むとわかること

おすすめなのは出会い系アプリ

クラブや街コンはテクニックを要する

風俗店よりも出会い系アプリのほうが安い

今すぐエッチしたい人が見つける方法7選!

今すぐエッチをしたいと思ったときは、様々な手段を選ぶと思います。
お金があるなら風俗に行く人もいると思いますが、そのお金さえも勿体ないと思う人もいるでしょう。

そういう人のために、今すぐエッチしたい人が選ぶべき手段を消化しいます。

選ぶべき手段

クラブに行ってナンパする

当日参加可能な街コンに参加する

風俗に行く

元カノに連絡する

セフレとセックスをする

ハプバーを利用する

出会い系アプリに登録する

これらの手段がありますが、いずれも女性に出会うことができます。
そこから、口説いてセックスに発展するかは、テクニック次第になります。

それぞれ効果的な方法なので、紹介していきます。

・関連ページ >>女がやりたいと思うのはいつ?今すぐヤレる男の探し方や出会えるアプリ・サイト

クラブに行ってナンパする

やりやすさ ★★★☆☆
ビッチの多さ ★★★★★
即セックス率 ★★☆☆☆(場合によります)
料金 ★★☆☆☆

リアルな現場で最もセックスがしやすいのは、クラブでナンパをするというものです。

今すぐセックスをしたいと思ったときに、行動に移したいならクラブに直行しましょう。

まず、クラブには様々な女性がいますが、ビッチの多さで言うとかなり高いです。
やりやすい女がいるというのは事実であり、相手次第という部分もありますが、ヤリマンをひっかければ即セックスも可能です。

しかし、単に踊りに来ている人もいますし、即セックスへと移行することは珍しいことです。
それに、ナンパのテクニックがあればの話ですが、皆無な人にとってはあまり現実的な方法ではありません。

確実にナンパを成功させてセックスへと運びたいという人は、VIPルームを使ってみると良いでしょう。

クラブVIP席料金

とあるクラブのVIP料金になりますが、友達と行けば割り勘で4000円~5000円の間で楽しむことができます。
入場料を含めて、約1万円程度になりますが、追加などをしていると風俗に行ったほうが良い料金になることもあります。

入場料だけを考慮すれば問題ありませんが、サクっと入ってナンパしてセックスに至るというのは稀です。
ある程度、クラブに慣れていないとセックスをすることはできないので注意しましょう。

ビッチの多さと素人の多さで言うと、紹介する手段の中で最も多いですが、タイミングと流れが重要になります。
ナンパテクニックがあると自負している人は、クラブに行くのも手段の一つです。

・関連ページ >>すぐやれるアプリ【口コミ・評判】サクラなしの安全な出会い系アプリ【ナンパ師談】

当日参加可能な街コンに参加する

街コン説明
やりやすさ ★★★☆☆
ビッチの多さ ★☆☆☆☆
即セックス率 ★★★★☆(場合によります)
料金 ★★★★☆

今すぐエッチをしたいというときに、ある程度女性とコミュニケーションをとりたいと思っているなら、街コンに参加しましょう。

基本的には予約制になっていますが、当日参加OKな街コンも存在します。

パーティーの内容にもよりますが、友達作りから恋人作りまで様々な条件で女性と知り合うことが可能です。
感覚で言うと、大規模な人数で行う合コンのような感じです。

もちろん、出会いに対して真面目な人が多いんので、ビッチの多さは紹介する手段の中で最も少ないです。
しかし、セックスの確率は非常に高いです。

街コンでは基本的にお酒を飲むことが多いのですが、お酒を飲んで連絡先を交換すれば、そのままセックスへと移行することも可能です。
パーティーは、2時間ほどで終了しますが、2次会に行くかどうかは流れ次第です。

仲良くなった女性と二人っきりで抜け出していくことも可能です。

そこで口説くことができれば、ホテルに移動してセックスということもできます。
出会ったその日に意気投合してセックスをできるという点では、かなり優れています。

・関連ページ >>やらせてくれる女の特徴を紹介!ビッチとの出会い方・見つけ方・おすすめ出会い系も紹介
しかし、デメリットも存在します。

街コンのデメリット

男性の料金が高い

恋愛関係を求められる

まず料金面に関してですが、男性は女性よりも多めに払う必要があります。

街コン料金

女性が1300円に対して、男性は6800円と高額です。
二人で参加したとしても、割引が利くことはありません。

それに、当日参加では手数料が発生し、3000~5000円の間で追加料金が発生することもあります。
合わせると、約1万円以上の料金が発生してしまいます。

効率を考えると、あまり良いものではありません。

また、そこからワンナイトをして関係が発展したとします。
セフレ関係で継続したいと思っていても、女性は恋愛関係を求めてきます。

街コンに参加する理由は、恋人作りの人が多いので、体の関係を持ったら恋愛関係に発展するという人が当たり前という考えの女性も多いです。

今すぐHをしたいという人には適している手段ですが、その後の関係に影響するというデメリットもあります。

セックスができるという点を考えれば、かなり効率的ではありますが、テクニック次第です。
ナンパテクニックや、口説くスキルがないと通用しません。

・関連ページ >>簡単にセックスが出来るヤリマンの特徴10選|狙い目はメンヘラ女子

風俗に行く

やりやすさ ★★★★★
ビッチの多さ ★★★★★
即セックス率 ★★★★☆
料金 ★★★★★(場所次第)

風俗は、今すぐエッチしたいと思っている人には最適な場所です。
セフレがいない人や、彼女がいない人は特に利用しておきたいもの。

お金さえあれば、エッチすることができるということもあり、定評があります。

最も現実的な方法ですし、面倒な手間も一切ありません。

しかし、風俗店によって「本番ができるかどうか」が異なります。

一般的に、下記のような認識でいると良いでしょう。

ソープ:本番あり

デリヘル:本番なし(交渉次第ではあり)

ソープの場合は、基本的に本番ありの認識で問題ありません。

料金は店によって異なりますが、本番ありのソープなら「2.5万~5万」程度は覚悟しなければなりません。
総額の料金ですが、稀に入浴料しか記載がない店舗も存在します。

ソープ料金表

激安店なら、入浴料+サービス料込で、2万円の場所もありますが挿入ができないお店もあります。
そのため、本番を考えているなら、一度店に問い合わせてみると良いでしょう。

「料金はサービス料込ですか?」

と聞けば、実態がわかります。

「別途サービス料が発生します」

といわれた場合は、+αで料金が発生します。
(入浴料の二倍が相場)

そのため、大体5万円程度あれば本番ができる認識でよいです。

一方、デリヘルの場合は、基本的に本番行為は禁止されています。
お店の表記にもある通り、交渉をした段階でお店に通報されることもあるようです。

無理に本番交渉をすると、違約金が発生する場合も。
そのため、無理に交渉しないようにしましょう。

しかし、お店にもよりますが、暗黙の了解があります。

本番可能なデリヘルの利用規約

「本番行為」は全面禁止されていても、交渉次第ではOKのお店もあります。
実際に私も、交渉して本番をしたことがあります。

その場合は、基本プレイとは別途料金が発生。
※3000~5000円程度

ソープ店に比べると安上がりですが、禁止されていることが多いです。
お金を払えば、確実にセックスができるのでおすすめではあります。

元カノに連絡する

やりやすさ ★★☆☆☆
ビッチの多さ 人による
即セックス率 流れによる
料金 ☆☆☆☆☆

今すぐエッチしたいと思ったら、元カノに連絡してみるのも方法の一つ。
一度肉体関係を結んだなら、交渉次第ではエッチをすることができる場合もあります。

喧嘩別れをしていない場合や、友達として関係を継続している場合は、誘えばヤらせてくれることもあります。

家に誘ったり、一緒に飲みに行ったりすることで、雰囲気を作り上げてそのままエッチという流れもよくあるようです。

元カノという立場ですが、”セフレ”として関係を継続している人もいます。

彼女がいたとしても、普通に元カノとやり取りをする人も多く、念のためのキープとして関係を維持することも少なくありません。

しかし、元カノからすればあまりよく思われていないのが現状。

「都合のいい時に連絡してくる男」という位置づけになります。
ただ、雰囲気で股を開いているので、女性側にも非があります。

あまり現実的ではありませんが、手段として挙げられます。

セフレとセックスをする

やりやすさ ★★★★★
ビッチの多さ ★★★★★
即セックス率 ★★★☆☆
料金 ★★☆☆☆

とにかく、今すぐエッチしたいと思ったときは、セフレをキープしておくというのも方法の一つです。
ムラムラしてオナニーをするにも物足りない人は、特にセフレをキープしておきましょう。

ここでのポイントは、常にキープしておくことです。

先ほどの元カノの話でもそうですが、自分が都合のいい時に連絡して、会ってくれる人を複数人用意しましょう。
そして、流れからそのままセックスをしてしまえば、セフレにすることは簡単!

セフレには、大きく分けて2つの種類があります。

ヤりたい時にヤらせてくれるセフレ

定期的なデートを必要とするセフレ

この場合、前者のセフレを優先して探したほうが良いです。
単発型になることが多いですが、変にデートを重ねていると、相手から恋愛感情を抱かれるケースも多いです。
(セフレとして割り切っているなら問題ありません)

女性の中には、定期的なデートを続けないと「関係を終わらせたい」という人もいるようです。

私のセフレにもいましたが、「セックスなしで会えたりする?」と聞いてくる女性もいます。
断ると、大体1週間以内に音信不通になります。

女性によっては、セックスよりも恋人のような癒しを求めている人もいるということです。

しかし、常にセックスOKの女性を捕まえれば、セックスに困ることはありません。
「今すぐエッチしたいくらいムラムラする!」というときでも、連絡すればすぐにヤらせてくれますからね。

ただ、セフレを作るのは簡単ではありません。
出会いの数を増やしたり、口説くテクニックなども必要になるので、恋人つくりよりも困難。

様々なツールを使って、経験を積むことをおすすめします。

ハプバーを利用する

やりやすさ ★★★★★
ビッチの多さ ★★★★★
即セックス率 ★★★★★
料金 店によって様々

今すぐエッチしたいと思ったときに、少しディープなスポットとして紹介できるのがハプバーです。
ハプニングバーの略称であり、風俗店のようなイメージでよいです。

「本当にハプバーなんて存在するの?」

という人も多いと思います。

私の地元である、福岡で検索してみました。

ハプバー 検索画面

私が行かなかったこともあり、知らないだけで9店舗存在するようです。

その中でも有名店のホームページを見てみました。

システムについては詳しく表記されていませんでしたが、料金が高いことはわかりました。
※NH=ニューハーフ

一般的に、ハプバーは性欲が盛んな人が集まっているイメージ。
スワッピングから、アブノーマルなプレイをすることができる人を見つけるというシステムで運営しています。

・関連ページ >>スワッピングしたい人が出会いを探す方法や場所・注意点・出会い系を徹底解説!

 

場所によっては、カップルでしか入店できなかったりもするようで、通常の風俗店に比べると難易度は高いです。

ハプバーに行って、条件交渉をするというのが主流ですが、グレーなお店もあるので、利用する際は自己責任です。

ハプバーの公式Twitterで、店舗内の様子が公開されていましたが、かなりハードなものでした。
すぐエッチしたいという人には最適ですが、ディープなスポットなので、利用する際は要注意です!

出会い系アプリに登録する

PCMAXトップ画面
やりやすさ ★★★★★
ビッチの多さ ★★★★★
即セックス率 ★★★★☆
料金 ★☆☆☆☆(人によります)

セフレを作りたいと思っている人や、今すぐエッチしたいと思っている人は出会い系アプリに登録することをおすすめします。

出会い系アプリにはエロ良い女性がいるというのは事実であり、他2つの手段よりも確実に出会えます。

ネットを介して出会うということもあって、女性とあまり話せない人でも通用します。
それに、クラブや街コンに行くとしても、時間拘束があります。

2~3時間ほどはその場所にいなければならないですし、仮にセフレが見つからなかった時に非効率です。

しかし、出会い系アプリの場合は、数分のやり取りで連絡先を交換できたりもします。

その面だけ見ても、出会い系アプリのほうが効率よく出会えますし、安心して利用することができます。

ビッチの多さは、言うまでもありません。
大人の関係を割り切っている人が多いので、登録している人は基本的にヤリマンが多いです。

・関連ページ
>>ヤリマン募集は出会い系アプリ【確実にエッチがやれるエロい女と出会う方法】
>>エッチ募集してる女の子と会える出会い系アプリ4選【エッチがやれた証拠あり】

 

ハッピーメールやりとり画面

しかし、中には業者も存在するので注意しましょう。
こういう人に返信しても前向きな出会いはありません。

出会い系アプリでは、基本的に女性からアプローチはないものだと思いましょう。
エロい内容で誘ってきたからといって、返信してしまうとトラブルに巻き込まれることになります。

料金面ですが、出会い系アプリは従量課金制になっています。

自分が使いたいだけのポイントを課金するという形です。

私は、月々3000円までと決めているので、無駄に使うことはありません。
また、出会い系アプリの中でも、消費するポイント量が変わることもあるので、よくサイトを見る必要があります。

特に女性を選別する際に必要な、プロフィール閲覧にポイントがかからないサイトを選びましょう。

おすすめなのは、ワクワクメールとハッピーメールです。

・関連ページ >>ハッピーメールでセフレを作る方法を徹底解説します!

特にワクワクメールは、会員数は750万人以上と出会い系アプリの中でも小規模ですが、業者が少ないという点で非常に優れています。
プロフィール閲覧に料金がかかりませんし、良質サイトなので初心者でもおすすめです。

・関連ページ >>ワクワクメールはセフレを作れる?方法や出会いの実態を徹底検証しました!
今すぐエッチしたいと思っている人は登録してみると良いでしょう。

・関連ページ >>アダルト出会い系アプリ・サイトランキング【大人の出会いを作る方法と解説】

今すぐエッチしたい人が出会い系を利用する際の注意点5つ!

今すぐエッチしたい人は、出会い系アプリを使うのが最も効果的であることを解説しました。
セフレも作りやすいですし、初心者でも簡単に出会えるからです。

しかし、注意しなければならないことが5つ存在します。

マッチングアプリは利用しない

無料サイト・無名サイトはサクラが多い

美人局の存在

割り切り・援デリ業者の存在

浮気・不倫は自己責任

これらの注意点を意識すれば、利用する上でトラブルなく、効率よくセフレを作れます。

今すぐエッチしたいと思っているなら、しっかり注意点を把握しましょう。

マッチングアプリは利用しない

出会いを提供するアプリは様々ですが、今すぐエッチしたいと思ったときは、マッチングアプリを使わないようにしましょう。

「出会い系アプリと何が違うの?」という人も多いので、特徴を説明します。

出会い系アプリ:セフレ募集、友達募集が主な目的。気軽な出会いを募集している人が多い。

マッチングアプリ:恋活目的、婚活目的がメイン。真剣な出会いを求めている人が多い。

出会い系アプリに比べると、マッチングアプリは出会いに真剣です。
もちろん、出会いという観点で言うと、いずれも出会えるということに変わりはありません。

しかし、マッチングアプリは、セフレ募集で利用すると女性から嫌悪感を抱かれます。
「真剣に恋人を作りたい!」という人が多いからです。

料金面でも違いがあり、出会い系アプリは従量課金制に対し、マッチングアプリは月額課金制を設けています。

人気アプリペアーズでは、最低で3480円/月の利用料が発生します。

Pairs(ペアーズ) 料金

月々3000円以上使うなら、マッチングアプリのほうが良いと思いますが、正直コスパは悪いです。

真剣な交際を求めている限り、ヤるまでに時間がかかるからです。
何度かデートを重ねて、やっとセックスができるレベルまで行きます。

「時間・お金」の面を考えると、いずれも無駄になりやすいです。
それなら、セフレ募集が多い出会い系アプリを使った方が、効率よくセフレを作れるわけです。

無料アプリ・無名アプリはサクラが多い

出会い系アプリは非常に多く存在しますが、その中で無料のアプリが存在します。
実際に、「出会い系アプリ 無料」で調べると、無数のアプリが表示されます。

無料出会い系アプリ一覧

中には、優良出会い系アプリも存在しますが、「完全無料」と公表されているものは、要注意。

一般的な知名度は低く、詐欺アプリがほとんどです。

有名アプリに比べると、集客が出来ないということもあり、サクラを雇っているアプリがほとんど。
素人の女性は一切登録していないので、出会いにつながることはもちろんありません。

確実に出会いを広げたいと思っているなら、無料アプリではなく、上記で紹介したようなアプリを利用することをおすすめします。

・関連ページ
>>出会い系で詐欺被害はある?手口と遭遇した際の対処法を徹底解説!
>>出会い系で騙された人はどうしたらいい?サクラ・悪質・詐欺の手口や対処方法

美人局の存在

出会い系アプリでのトラブルは様々ですが、中には美人局トラブルに発展することもあります。
美人局とは、一言で表すと「恐喝」です。

出会い系アプリで仲良くなった人に、近づいて会ってみると怖い人が待っていたというものです。

・関連ページ>>>出会い系サイトの美人局被害とは?手口と対策を徹底解説!

可愛い人やきれいな人が、近づいてきた場合は、美人局の可能性があります。
相手としっかりやり取りをして、見極めることが重要。

近年は、減少傾向にありますが、それでも被害報告が挙げられています。
トラブルに遭わないためにも、常に危機管理をすると良いでしょう。

割り切り・援デリ業者の存在

出会い系アプリの中には、金銭援助を目的として登録しているユーザーが一定数存在します。
悪質なユーザーということもあって、運営に通報すれば強制退会させられます。

しかし、強制退会させられないためにも、様々な手段を使って男性ユーザーに近づいてきます。
(例:隠語を使う、複数アカウントを所持する)

金銭目的が発生して、行為に及ぶと犯罪です。

そのため、被害を軽減するためにも、出会い系アプリで使われている割り切りの隠語を紹介しておきます。

サポ:サポート、援助交際の意味

割り切った関係:金銭援助ありのワンナイト

パパ募集:パパ活

意味が分かる方:パパ活・割り切りがよく使う

夢を応援してくれる人:金銭援助を求めている

主にこれらのワードが使われています。

「割り切った関係で!」といわれると、「付き合わないセフレ関係かな?」と勘違いしてしまいます。
※私も最初はそう思っていました。

しかし、ふたを開けてみると、援助交際だったということはよくある話です。

素人の女性と会いたいと思っているなら、このタイプは要注意です。
援助交際は犯罪ですし、お金を払ってまでセックスするくらいなら、風俗に行った方がマシです。

・関連ページ>>>割り切りしてる女性の特徴【業者(援デリ)と素人の違い・見分け方】

浮気・不倫は自己責任

出会い系アプリに登録しているのは、独身だけではありません。
既婚者も多く登録しており、中には不倫を求めている人もいます。

むしろ、現状に満足できずに、不倫や浮気目的の人が多い印象。

不倫募集のプロフィール

不倫を求めている人の原因は様々ですが、出会い系アプリの場合「セックスレス」が大半。

そのため、男性からすればかなり狙いやすいタイプです。
利用目的や誰を狙うかということは個人の自由。

しかし、不倫がバレた時は裁判沙汰にもなりますし、リスクが高いことを把握しておきましょう。

お互い負担になることが多いので、あくまでも自己責任で行うことが重要です。

・関連ページ
>>【徹底解説】不倫する男性の心理とは?行動心理に戻づいて解説します!
>>不倫相手に本気になることはある?男性の心理ときっかけを徹底解説!

まとめ

今すぐエッチしたい人向けに、効果的な手段について紹介しました。

いずれも効果的な手段ですが、クラブでのナンパや街コン参加はデメリットのほうが大きいです。

口説くスキルが必要ですし、テクニックを上げる必要があります。
ナンパのテクニックがなければ、発展することは難しいです。

料金面を考えても、風俗店に行ったほうが安く済むことがありますし、コスパもよくありません。

出会い系アプリの場合は、一人の女性の連絡先を聞くのに500円程度しかかかりません。
10通程度で連絡先を交換できれば、あとは交換先でやり取りして会う約束をするだけです。

相手がセフレ募集している人なら、即日セックスも可能ですし、今すぐエッチしたいという人には最適です。

・関連ページ
>>セフレ募集は確実にやれる女の子がいるアプリで見つける【評価・体験談】
>>【読めば成功】セフレ募集・セフレを作りたい時に読む指南書!

 

性欲を解消するために利用しておきたい手段です。

サイトによって料金面も変わるので、その辺も意識しながら利用しておきたいものです。

セフレ関係に発展しやすいということを考えれば、出会い系アプリがおすすめなのでまずは登録からしてみましょう。

・関連ページ >>今すぐセックスしたい時に確実にエッチがやれる出会い系サイト紹介【口コミ・評判】

 




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>


関連記事