その他・一般

Tinderの口コミや評価は?7000マッチした私が教える攻略法

Tinderの口コミや評価は?7000マッチした私が教える攻略法

「Tinderは本当にマッチするの?」
「Tinderの口コミ、ガチな意見を知りたい!」
この記事はそういう人向けに書いています。

先取結論

Tinderのマッチング率はわずか6%

Tinderは暇つぶし感覚で利用するべき

女性の多くは非アクティブユーザー

Tinderは優良サイト?

無料でマッチングとメッセージを行えるマッチングアプリTinder。

ネットでも話題で、出会えるマッチングアプリとして紹介されることがあります。

半年ほどTinderを利用しましたが、個人的にはおすすめしません。

Tinderをおすすめできない理由

真剣な人が少なくヤリ目が多い

位置情報から個人情報が洩れる可能性がある

安全性が保障できない

実際に、Tinderの口コミを見ればわかりますが、安全面で不満を抱いている人が多かったです。

しかし、使い方によっては良いマッチングアプリに化ける可能性もあるので、マッチする方法や攻略法、注意点などをそれぞれ紹介します。

Tinderをおすすめしない理由

マッチングアプリの中でも、無料でやり取りできるTinderは世界的にも人気です。

恋活、婚活に使用できるということもあり、Tinderで恋人募集する人も多いです。

私も、いくつか出会い系アプリやマッチングアプリに登録して、気づけば30個以上のアプリに登録していました。

色々なアプリを試してきましたが、Tinderはやり取りが無料というだけであり、半年利用してみましたがイマイチ。

使用感的には、普通のトークアプリと変わらず、出会いに発展することは少なかったです。
口コミなどを見て「出会えるアプリ!」「彼女ができました」というものがあったので、疑問を感じて実際に口コミを見てみることに。

ネット上にあるTinderの口コミ

マッチングしない

まじめな人が少なくヤリ目が多い

安全性が保障されていない

まさに、当時利用している私が感じていた項目でした。
それらの経験則を踏まえ、Tinderの実態を紹介しましょう

データから見るTinderのユーザー層

Tinderの女性100人とマッチングした結果ですが、下記の通りになりました。

年齢
20代 72
30代 21
40代 7

マッチングした女性の70%は20代であり、次いで30代の女性が多かったです。
ユーザー層は、20~30代の女性がメインだということがわかります。

見た目に関しては、完全に独断ですが派手系の女性が多かったです。
化粧が濃いめで、ギャル系という人もいます。

男女比は、6:4といわれていますが、使用感からして男性のほうが多いイメージです。
中には、Tinderを放置している女性もいるので、7割が男性ですね。

若い女性と出会いたい人にとっては、最適なマッチングアプリですが、その分真剣な人は少ないです。

出会った女性も、フットワークが軽い人ばかりで、「飲み友達、趣味友達」等を募集している人がほとんどでした。

口コミと体験で把握したTinderの実態

ネット上には、Tinderに関する口コミが多く寄せられています。

しかし、口コミのほとんどは悪いものが多いです。

実際に、私が利用しましたが、経験則から語るとあまり良いアプリではありませんでした。

今回紹介するのは、Tinderに関するユーザーの意見です。
利用者にとっては、あまりおすすめできないような内容が多いので、Tinderの利用は控えたほうがよさそうです。

マッチングしない

Tinderは、利用方法によっては簡単にマッチングするアプリです。
しかし、無料でやり取りできるということもあって、簡単にマッチングするまでに時間がかかりました。

女性の意場合は、問題なくマッチングできますが男性は女性を選べないので、マッチングに余計苦労します。

https://twitter.com/dghj109/status/1105777796620509184

https://twitter.com/Z31331376/status/1105412575330623488

口コミを見てみると、マッチしないという声も存在します。
Tinderは使い方次第で化けるアプリですが、半端に利用していると出会いにつながらないアプリです。

私も、ここまでのアカウントになるまで半年という歳月がかかりました。
特に課金はしていませんが、試行錯誤した結果です。

「Tinder マッチしない」で検索すると、同じ悩みを抱えた人が表示されます。
マッチしない原因は様々ですが、他のアプリと比較すると下記の点が異なります。

他アプリと異なる点

第一印象は完全に写真のみ

アクティブ率が低い

異性を検索できない

まず、Tinderは顔写真が重要になります。
スワイプする基準になる第一印象になるので、写真で判断されるケースが多いです。

Tinderは、ほとんどの利用者が写真でユーザーを判断しているので、プロフィールを見ることはありません。
スワイプで簡単にマッチングできるため、写真だけでマッチングするといっても過言ではありません。

容姿が優れていない限り、マッチすることは難しいですし、ある程度計算してサイトを利用する必要があります。
写真の移り方を研究すれば、マッチングすることができるようになるので、問題ありません。

他のマッチングアプリでは、顔も重視されますが、プロフィール等の充実度もマッチングに関係してくるので、利用しやすいです。
(顔だけで判断されない出会い系サイトの方が使用感は良いです。)

次にアクティブ率が低いという点です。

Tinderは年齢認証等の手続きがなく、登録した段階ですぐに利用可能になります。
登録方法も簡単で、Facebook連携をすれば簡単に登録可能。

一時期流行したアプリというだけあって、話題性に乗っかり登録だけしたユーザーも多く、アカウントを放置している人も多いです。
特に、女性の放置率は高いのでアクティブ率もその分低下します。

いくらLikeを送ったとしても、女性ユーザーが利用していなければ水の泡になります。

最後に、異性を検索できないという点です。

Tinderは、Facebookの連携情報や位置情報を参考にして、スワイプする異性を紹介します。
基本的には、距離が近い人が表示されますが、自分好みのユーザーが表示されないことも多々あります。

他のマッチングアプリでは、条件に合わせて検索することが可能。

検索ができないだけで、かなり不便だということがわかりました。
検索型は、自分の好みの異性を見つけることができますし、特定の人にアタック可能。

この点を考えると、Tinderは利便性において他のアプリに劣っていることがよくわかります。

安全性が保障できない

Tinderでは、安全性に言及した口コミも多く寄せられていました。
危険性が高いという口コミが多く、実際に身の危険を感じたという口コミも。

・関連ページ >>Tinderの口コミ・感想を本当に調べました【Yahoo知恵袋での良い・悪い口コミ】【サクラ・業者の存在】

女性会員の中には、マルチ勧誘やビジネス勧誘をしてくる人も多いです。

マッチングアプリの中では、メッセージや写真などを監視して違法性がないか確認するシステムがあります。

ペアーズ等が良い例です。

セキュリティ面を考えると、Tinderよりもペアーズ等のマッチングアプリが安心して利用できます。

実際に、Tinderでマッチングした女性の話ですが、交換後すぐにライン交換を促されたので交換してみるとビジネス勧誘の人でした。

インスタに投稿するだけで、副収入が手に入るというありがちな勧誘です。
この様な勧誘が頻発しており、位置情報も表示されるTinderでは、マルチ勧誘や宗教勧誘の温床になっていることが考えられます。

・関連ページ >>インスタグラムに注意点はある?注意すべき6つのポイントを紹介!

 

位置情報から個人情報が洩れる可能性がある

Tinderは、個人情報がバレてしまうリスクもあり安全面で問題があります。
登録する際には、Facebook連携が必要ですが、下記のものが連携されます。

連携される情報

本名

会社名

学校名

Facebookで登録していた場合のみTinderに連携されます。

登録後、プロフィール編集から解除することが可能です。
しかし、気づかないと個人情報を晒したままTinderをりようすることになります。

連携した状態だと、上記のような表示になります。
出身校や、情報などが全て連携されてしまうので、要注意です。

・関連ページ >>Tinderは知人にバレる?【身バレを防ぐ方法と対策とは】

Tinderを効率よく使う2つの方法

この様に、Tinderは出会いの場としてあまり適しておらず、婚活や恋活には向いていないといえるでしょう。
ライトな出会いを見つけたい場合でも、安全面のことを考えると、非常に効率が悪いです。

しかし、効率よくTinderを使う方法もいくつか存在します。

Tinderを効率よく使う方法

国際交流をしたいとき、海外旅行の時

暇つぶし感覚で誰かとやり取りする

通常の感覚で使うというよりも、「誰かとやり取りする」という感覚で利用すると効率よく利用できるでしょう。

国際交流をしたい時、海外旅行の時

Tinderはアメリカ発祥のサービスであり、国内での利用者よりも海外利用者のほうが多いです。

会員数は3000万人と非常に多く、国際交流をしたいと思っている人にとっては最適なアプリといえます。

Tinderでは位置情報が表示されるので、都心に行くと外国人観光客とマッチングすることもあります。
普段、国際交流をするきっかけがない人からすると、使い勝手が良いアプリといえるでしょう。

また、海外旅行でも使用できるアプリです。
現地の人と知り合いと思っても、様々な障壁があり中々知り合えません。

しかし、Tinderを旅行先で使用すれば、簡単に現地の人とマッチングできるというメリットがあります。

実際に旅行先で、Tinderを使っている人も存在します。

国際交流を求めている人や、現地の人と知り合いたい人にとってTinderは最適のアプリといえるでしょう。

暇つぶし感覚で誰かとやり取りする

https://twitter.com/xxxmnmcco/status/1107154228101836800

https://twitter.com/saki_u_u_/status/1106656461751373824

Tinderは、出会い目的というよりも暇つぶし感覚で利用したほうが良いでしょう。
会う目的で利用すると、勧誘等に引っかかるリスクを高めてしまいます。

また、スワイプするだけで簡単にマッチングしますし、スマホで誰かと絡みたいと思ったときに最適なアプリです。

スワイプも簡単にすることができますし、初心者でも簡単に利用できるというメリットも。

異性とやり取りしたいと思っている人にとって、Tinderはさいてきです。

しかし、Tinderはマッチングアプリとしては不十分で、好みの人と確実にマッチングするわけではありません。
不特定多数の人にLikeを送って、やっとマッチングするアプリです。

出会いを求めているなら、他のマッチングアプリに登録することをおすすめします。

Tinderを他の出会い系と比較してみた!

Tinderのおすすめポイントを紹介しましたが、出会えるマッチングアプリには程遠いです。
出会いたいなら、他のマッチングアプリを利用することをおすすめします。

そこで、Tinder以外にも30個以上のマッチングアプリを利用した私が、Tinderと徹底比較しました。

評価の対象となるポイント

会員数

セキュリティ体制

世間の評価(口コミ、カップル成立率等)

使用感(使った感想)

恋活・婚活の度合い

これらを基準に、それぞれランク付けしてみました。

評価はあくまでもイメージですが、Tinderよりもすぐれている出会い系は非常に多く存在しました。
合計34個のアプリと出会い系を使用しましたが、Tinderはマッチングする点も考慮して11位です。

出会い目的で利用するには、不十分なサイトですし、使用感も悪かったので、他のサイトに登録したほうが出会いの幅は広がります。

サイト選びは目的別に選ぶ

マッチングアプリを利用する上で、目的は非常に重要。
目的に応じた利用をしなければ、出会いに発展することはありません。

目的別にサイト選びをするなら、下記の通りです。

目的別のサイト選び

恋活を真剣にしたいPairs(ペアーズ)

婚活を真剣にしたいラブサーチ

遊び相手、趣味友達を探したいハッピーメール

いずれも人気アプリや出会い系サイトになります。
それぞれ利用者の目的が合致している点を考慮すると、上記の出会い系を利用して問題ありません。

Tinderのように、暇つぶし感覚で利用している人が多いマッチングアプリでは、出会いに発展することは少ないです。

・関連ページ >>ラブサーチの口コミ・評価からわかるサイトの実態を徹底解説します!

Tinderでマッチングするための攻略法

Tinderはマッチしないといわれていますが、私が半年利用したマッチした証拠をお見せします。

半年間で、約7200人の人とマッチングしました。
スワイプを繰り返して、Likeを送った結果です。

マッチングしないと言われているTinderでも、様々なテクニックを応用することで確実に女性とマッチングするようになります。

男性は、女性のアクティブ数が低いことも考慮すると、ライバルは非常に多いので普通のテクニックではマッチング率を上げられません。

そこで、Tinderでマッチングした方法6選を紹介します。

この方法を生かせば、マッチングしないと言われているTinderでも簡単にマッチングできます。

Tinderを利用する上での心得

結論から言うと、Tinderでマッチング率を増やしたいなら下記の内容を理解しましょう。

Tinderの心得

恋愛目的で使用しない

Likeは作業だと割り切る

相手選びはマッチング後行う

Tinderを恋愛目的で利用している人はわずかで、ほとんどが遊び目的で利用しています。
そのため、真剣に恋に発展することはまずあり得ません。

Likeに関しては、作業だと割り切りましょう。
Tinderは、12時間120スワイプを行えます。
24時間利用すれば、一日当たり240Like送ることが可能。

マッチング率を上げたいなら、まずはLikeを送ることに専念しましょう。
表示される人全てにアプローチをかけて、反応を待つというスタイルです。

そして、肝心の相手選びですがマッチング後行うことが重要です。
一日のスワイプ上限が決められている中、女性を選別しながらスワイプをすると時間がかかります。

時間をかけずにスワイプすることが、カギになります。

女性のアクティブ率は低く、会員数の約30%といわれています。
その女性とマッチングするためには、不特定多数にLikeを送ることが重要です。

Likeは全ての女性に行う

前述したとおり、女性を選ぶ際はマッチング後に選ぶことが重要です。
そのため、表示される全ての女性にLikeを送りましょう。

相手にLikeを送ったとしても、その時点では誰から届いたかわかりません。
それに、自分が何人の女性とマッチングしているのか第三者が把握することもできません。

常識を考えると、全ての女性にLikeを送るということに抵抗がある人も多いでしょう。
しかし、周りにバレることもありませんし、マッチ数等も相手にバレないことから全員に送って問題はありません。

「マッチングした人全員にメッセージを送る必要があるの?」

この様な疑問も生まれますが、Tinderでマッチング後メッセージに発展しないケースは非常に多いです。
そのため、マッチングした人全員にメッセージを送る必要はありません。

全員にLikeを送ることに申し訳ない気持ちが生まれるのも仕方ありませんが、マッチング率を上げたい人や真剣にTinderを利用したい人は、割り切ることが重要です。

マッチングに時間をかけるのではなく、マッチング後の女性選定に時間をかけると良いでしょう。

Super Likeは限度を考える

Tinderには、SuperLikeが存在します。
Likeよりも、相手に存在をアピールすることができる機能です。

1日1回無料で送れますが、それ以降は課金が必要になります。
マッチング率を増やしたいなら、限度を考えて送ることが重要。

理由は下記の通りです。

・Super Likeをしてもマッチング率には影響しない
・非アクティブユーザーが多く反応されないこともある

確かに、SuperLikeは女性の目に留まるのでマッチング確率は上がります。
公式でもマッチング率が3倍になると公表しているほどです。

しかし、実際に利用した経験から話すと、そこまでマッチング率に影響は出ません。

課金しても、無駄になることが多いので、無料分だけで利用することをおすすめします。
SuperLikeを送る相手を選別するくらいなら、直観で送った方が時間の短縮にもなります。

「少しくらいはマッチング率が上がる」という認識で、気軽に送ることが重要です。

ブーストを使いこなす

Tinderでマッチングしたいと思っているなら、ブーストを使いこなしましょう。

ブーストは、Tinderの課金システムの中で最も利用できる機能。

30分のみ、自分のアカウントが異性に優先表示されるというシステムです。
使用すれば女性からのいいねが10倍以上になると、公式が発表しています。

マッチ数7000を超える私も、ブーストには課金をしました。
効果を実感できますし、SuperLikeに比べると雲泥の差です。

ただし、30分という時間制限があるので、ログイン率が高い時間帯を狙って利用することが重要です。

私が使っていた中で、最もマッチングしやすい時間帯は下記の通りでした。

・時間帯:20~24時のゴールデンタイム
・曜日:金、土、日、祝日、休み前

1週間Tinderを利用して、マッチング統計を取った結果です。
圧倒的に金曜日~日曜日がマッチング率が高いことがわかります。

一方、週明けの月曜日~水曜日はマッチング率が低下傾向にあります。

多くのユーザーがスマホを見ている時間帯を狙って、ブーストを使うとマッチング率も上がります。

マッチング率を上げるメイン写真の撮り方

Tinderは、スワイプ型なのでメイン写真の設定が重要です。
Nopeされる基準に当てはまっていると、いつまでもマッチングできないまま終わります。

マッチング率を高めたい人は、下記の写真を意識すると良いでしょう。

マッチング率を高める写真の撮り方

笑顔で写真を撮る

顔や表情がはっきりわかる

一人で映っている(友達が映っている場合はモザイク)

落ち着いた環境で写真を撮る

画質がきれい

メイン写真は、万人受けすることを考えて撮影すると良いです。
印象次第では、Nopeされる可能性も高まります。

条件を満たした写真が下記になります。

マッチング率を高めたいなら、誠実さをアピールするという意味でも、スーツ等のフォーマルな恰好で写真を撮ることをおすすめします。
笑顔で写真を撮れば、それだけで好印象です。

また、スポーツ中の写真も清潔感と爽やかさを演出することができるので、マッチング率を高めるポイントです。

外で写真を撮るのがベストで、自然さが演出できるような写真を撮るようにしましょう。

サブ写真で登録すべき写真とは?

Tinderは、サブ写真を最大で6枚登録することが可能です。
もちろん、メイン写真のほかに設定したほうが良いですし、マッチング率も高まります。

自撮り 28件
風景画 23件
飲食物 20件
ペットの写真 14件
スポーツの写真 10件

上記は、100人の男性が実際に設定しているサブ写真の割合です。
最も多いのは、自撮りでした。

メイン写真は、他撮りの写真を載せている人が多い分、サブ写真では自撮りを載せている人が多かったです。

次いで、風景画が多く、旅行先の写真や夜景の写真など話題になるような写真を設定していました。

ペットの写真を設定している人も多く、ペットと一緒に撮っている人からペット単体の写真まで様々です。

「女性=動物が好き」なので、話題性を考えるとペットと写真を撮るのも良いでしょう。

紹介したものは、サブ写真でも特にマッチング率が高くなる写真なので、効果的です。
6枚という上限で、アピールすることが可能なので、設定することをおすすめします。

おすすめの出会い系3選

Tinderの使用感を考えると、マッチングや出会いの観点からしても他の出会い系サイトのほうが確実に出会うことができます。

実際、私は複数のサイトを併用していますが、Tinderよりもおすすめのサイトはいくらでも存在します。

そこで今回は、私がおすすめする3つの出会い系を紹介したいと思います。

特にマッチング率が高く、会員数も多い出会い系サイトばかりなので、初心者でも簡単に出会えるという特徴があります。

ハッピーメール

ハッピーメールは、出会い系サイトの中でも会員数は最大級で2000万人の会員数を誇っています。
会員数が多い理由は、メディア活動や広報活動を行っていることが理由です。

他のサイトに比べると、気軽に出会えるということがハッピーメールの特徴です。
スタンスとして、「マッチング後とりあえず会う」という物で、女性と会う上でのハードルは非常に低いです。

口コミなどを見てみると、素人の女性が多く出会える出会い系サイトということがわかります。

会員層と分布図は下記の通りになります。

年齢層は、約70%が20代と非常に若いです。
次いで30代が多いので、20~30代がメインで登録している出会い系サイトです。

運営によるセキュリティ対策が整っていることでも有名で、365日24時間の有人監視を行っています。
利用者が安心して利用できる仕組みが整っているのが、ハッピーメールです。

男性は、Web版で登録すると、最大1500円分の無料ポイントが付与されます。
メッセージに換算すると、30通分になるので、無料ポイントだけでも十分出会える可能性があります。

・ハッピーメールの基本情報

運営会社 株式会社アイベック
会員数 2000万人
登録費用 無料(無料ポイント1500円分あり)
ハッピーメールが合っている人

女性と出会いたい願望が強い人

地方に住んでいて出会いがない人

従量課金制の前払い制がいい人

従量課金制の中で、最もお得に利用できるのはハッピーメールです。
プロフィール閲覧は無料なので、心行くまで女性を吟味できます。

アプリ版もありますが、使い勝手が悪いのでWeb版への登録を推奨します。

・関連ページ >>ハッピーメールの口コミ・評判一覧!本当に優良サイト?悪質サイト?

PCMAX

PCMAXは、会員数1000万人を誇る大手出会い系サイトです。
広告宣伝に力を入れており、メディア活動や街頭宣伝による広告で、最大年間10億円の広告費を使っているとされています。

出会い系サイトの中では珍しく、真剣な出会いを求めている人が多く、恋活や婚活に使用している人も存在します。

気軽に女性とマッチングすることができる点や、女性からのアプローチが多い点を考慮すると優良出会い系サイトといえるでしょう。

PCMAXの会員層と分布図は下記の通りです。

年齢層でもっと多いのは、30代~40代の熟年層です。
以外にも、20代は少なく若い人と知り合いたい人にとってはあまり適していないサイトといえるでしょう。

年齢層が高いことから、結婚を考えている人も多いので、分布図もこの結果です。

PCMAXは、ハッピーメール同様にセキュリティ対策を万全に行っています。
出会い系サイトの中では、最も対策を行っているので、ユーザーが安心して利用できる仕組みができています。

また、出会い系サイトの中でも登録時の無料ポイントが最も付与されるサイトという側面も。
最大で2000円分のポイントが付与されるので、メッセージに換算すると約40通分のポイントになります。

無料ポイントだけでも出会える額です。

・PCMAXの基本情報

運営会社 株式会社マックス
会員数 1000万人
登録費用 無料(無料ポイント2000円分あり)
PCMAXが合ってる人

真面目な出会いを求めている人

安心して出会い系サイトを利用したい人

熟年層の女性と知り合いたい人

PCMAXは年齢層が高めなので、真剣な出会いを求めている人には最適です。
セキュリティ対策も相まって、業者や勧誘が少ないサイトです。

そのため、初心者でも安心して利用できる仕組みが整っているので、気になる人は登録してみると良いでしょう。

・関連ページ >>PCMAXの口コミ・評判からわかる実態とは?本当に出会えるサイト?

Pairs(ペアーズ)

ペアーズは、マッチングアプリの中でも会員数は最大級の1000万人を突破しました。
「婚活、恋活、遊び目的」等全てにおいて条件を満たしているアプリで、マッチングアプリ=ペアーズという認識の人も少なくありません。

特に、ペアーズには、真剣に婚活を求めている人が集まる傾向にあり、他のマッチングアプリと比較しても、数か月利用すれば恋人ができる確率も高いです。

・関連ページ >>Pairs(ペアーズ)の口コミ・評価からガチな評判を検証しました!
年齢層と会員分布図は下記の通りです。

恋愛が盛んにおこなわれているということもあり、20~30代が主に登録している傾向にあります。

様々な目的で登録している人がいますが、結婚意識が高いという意味では他のマッチングアプリと比べると雲泥の差です。

登録方法は、「Facebook連携、電話番号登録」が存在します。
Facebook連携を行うと、Facebook上の友達リストが連携されるので、アプリ上で友達の人は自動的にブロックされ表示されない仕組みになっています。

また、Facebook上に登録したことが投稿されることもないので、身バレのリスクは一切ありません。

・ペアーズの基本情報

運営会社 株式会社エウレカ
会員数 1000万人
登録費用 無料
利用料金 女性:無料 男性:一か月2980円~
ペアーズが合っている人

女性ととにかくマッチングしたい人

婚活・恋活を真剣に考えている人

出会いがなく出会いがほしい人

マッチングアプリの中でも最大級であり、確実に異性と知り合うことが可能。
Tinderに比べると、圧倒的にマッチング率も高く、マッチングしない男性陣にとっては非常におすすめのサイトです。

婚活や恋活を考えている人は、一度登録してみることをおすすめします。

メッセージ以外のコンテンツは、無料で利用できるので、まずは女性探しから行ってみると良いでしょう。

まとめ

Tinderの口コミや攻略法を紹介しましたが、Tinderがマッチングアプリとしてあまり機能しないことがわかりました。

マッチング率が低く、出会い目的で利用するのは厳しいです。

海外発祥のアプリということもあり、日本人の利用者は少なめ。
また、話題性に乗っかった女性が登録したまま放置しているので、アクティブ率も低めです。

そのため、Tinderを利用するよりも、他のマッチングアプリを利用したほうが効率的といえるでしょう。

おすすめの出会い系サイトとマッチングアプリを紹介したので、そちらを利用してみることをおすすめします。 >>優良出会い系サイト・アプリランキング【評価・口コミを元にした本当のおすすめ】




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>


関連記事