ブログ

不倫相手に本気になることはある?男性の心理ときっかけを徹底解説!

男性は少ないですが、まれに不倫に本気になる人もいるようです。
不倫にはまり込んでしまうと、抜け出せなくもなります。

「不倫に本気になる原因は?」
「不倫を本気でする人の心理を知りたい!」

等気になることもあるので、今回はその疑問を解決します。

パートナーよりも、不倫相手のほうが気になってしまい、気持ちが抑えられなくなるということはよくある話です。
将来性がない不倫関係でもハマってしまうのは、それなりの理由があると考えても良いでしょう。

この記事を読むとわかること

男性の不倫は遊びが多い

本気になった時点でリスクが高まる

本気になる前に関係を切ることが一番の対策

不倫相手に本気になるのはよくあること?

不倫相手に本気になるのは、人によって異なります。

特に、男女で大きな差があるようです。

既婚男性からすれば、不倫=遊びと考えている人も多く、逆に相手からハマられてしまうと不安に思うパターンもあります。
男女の割合で言うなら、女性のほうが不倫に本気になる印象です。

しかし、中には不倫相手を本気で好きになる男性もいます。
近年では、略奪愛が認知され始めており、女性も「あなたと結婚したい」という本気の不倫を仕掛けてくることもあります。

その中で、男性も「相手が本気だから自分も本気になろう」と思う人も少なくないようです。

どういう手段を使っても、既婚者を別れさせて本気で恋愛をするという形に、男性は負けてしまうことも多いようです。

また、不倫中に「私と不倫相手どっちがいいの?」と聞かれたときに、不倫相手を選択する人もいるようです。
この時点で離婚をすることになりますし、ようやく不倫相手と前向きに付き合うことができるようになります。

そのため、不倫相手に本気になるということは珍しいことではなく、恋愛が躍進すれば本気になるということです。
ここで重要なのは、相手を好きになったということではなく、今後どのような対応をしていくかです。

・関連ページ >>【徹底解説】不倫する男性の心理とは?行動心理に戻づいて解説します!

 

不倫相手に本気になってしまう4つの心理

不倫をすれば、いずれお互いが本気になってしまうことはよくあります。
そこで、不倫相手に本気になってしまう心理について解説します。

一般的に不倫はリスクが高いですし、不倫をする意味はありません。
(不倫をしなくても日常生活に支障は来しません)

不倫に本気になると、デメリットしかありませんが、それでも本気になるということは下記の心理があります。

必要以上に親切にする

家庭環境が悪い・妻との仲が良くない

不倫相手が本気

寂しさの解消・癒しを求めている

性格的な問題から、家庭に対する不満まで様々な心理があります。

必要以上に親切にする

まず、性格的な問題です。

不倫をする人というのは、必要以上に周りに親切な人が多いです。
周囲に気になる女性がいた場合は、「この人は放っておけない」と思うわけです。

知り合いや部下に対して、「かわいい」「素敵」という感情が生まれたら、その人に対して親切になります。
主に仕事関連ですが、取引先に気になる人がいれば、連絡をするようになります。

自ら、不倫をする幅を広げていく内に、不倫関係に至ってしまった場合は、本気になりやすいのです。

そもそもの性格から来ているものなので、一度ハマってしまうと抜け出せない人も少なくありません。

周りに親切にしている人は、かなりモテる傾向にあります。
そのため、不倫をする環境が整っていることから、何も考えずに不倫をしている人が多い印象。

そのため、一時的な感情で本気になることもありますし、パートナーよりも不倫相手に本気になってしまうわけです。
性格が優しいということもあり、関係を切りずらくなり、将来性がないと思っていても、切ろうとしたときにはお互い本気になっているわけです。

家庭環境が悪い・妻との仲が良くない

男性が、不倫相手に本気になってしまうのは、家庭環境や妻との仲が大きく関係しているといっても良いでしょう。
家に帰ったときに、妻が理解してくれなかったりすると、それが負担や不満に変わってしまいます。

その日々が続くと、必要以上に会話をしなくなりますし、仮面夫婦になることも少なくありません。

もちろん、そういう環境になると性欲もなくなりますし、セックスレスになってしまいます。
要は、妻に「女性としての魅力」を感じなくなっているのです。

そこに、自分に好意を寄せてくる女性がいれば、不倫関係を構築するわけです。

不倫相手と一緒にいれば

  • 自分を尊重してくれる
  • 唯一の理解者
  • 一緒にいて楽

といった感情が湧くようになります。

この様な状況が続くと、家庭よりも不倫相手を優先するようになります。
パートナーも、関係が破綻しているのでそのことに対して何も意識しなくなります。

「妻と離婚して結婚したい」と本気になる人が多いのは、これが理由です。

家庭環境が破綻してるなら、不倫相手と幸せになったほうが自分にとって幸せと考える人も多いです。

過程で尊重されていないと、不倫相手に癒しを求めるようになり、その心地よい状況が続いてしまうと徐々に不倫相手にシフトチェンジして、本気になるわけです。

不倫相手が本気

不倫相手に本気になるのは、自分だけではなく、相手が原因になることもあります。

軽い気持ちで不倫関係になり、流れで不倫をしたとしても、相手が本気になってしまうと自分も本気になるというパターンです。

このパターンは、相手があらゆる手段を使って本気にさせてくるので、家庭よりも不倫相手のことばかり考えてしまいます。
女性も本気になって落としてくるので、男性が本気になるまで口説いてきます。

しかし、不倫相手が本気になってきた場合は、トラブルになりやすいです。

  • 家庭に対しての時間が減る
  • お金を入れなくなる
  • コミュニケーションを一切取らなくなる

急にパートナー以外の異性に本気になるわけですから、家庭でも不審がられてしまいます。

恋愛感情から本気になっている場合は、抑制が効かなくなりやすいです。

しかし、飽きやすいというのもこのパターンではあり得ます。
女性は、時間が経てば関係に飽きてしまうことも多く、ほかの男性で条件がいい人がいれば、その男性に乗り換えます。

基本的に、男性が本気になり始めた時には、女性は冷めるものだと考えましょう。

この場合、男性は家庭も捨てることになりますし、不倫相手にも捨てられますし、社会的地位も失います。

一方的に相手に本気になってしまうと、かなりリスキーということです。

寂しさの解消・癒しを求めている

男性は、不倫相手に寂しさの解消・癒しを求めることが多いです。

仕事一つでも、ストレスを感じることがありますし、それ以外でも生活していれば不満に感じることはあります。
休日に休みたいと思っても、家庭では「いい父親」を演じなければならず、結局休める時間はないのです。

そういう状況で、妻に癒しを求めようと思っても、癒してくれない場合は、不倫相手に求めてしまいます。

家庭での立場が低い人に限って、家庭で尊重されることはありませんし、行き場のないストレスや愚痴を抱えたまま生活します。
その際に、自分を理解してくれるよな不倫相手が現れたら、その人にのめりこんで本気になるわけです。

自分にとって”居心地がいい”場所を探した結果、家庭よりも不倫相手を優先してしまうというもの。

自分で考えて、「明らかに妻よりも条件がいい」と思った時点で、不倫相手に本気になってしまいます。

このパターンの場合は、パートナーが向き合って尊重するようになれば、本気になることはありません。

・関連ページ >>不倫の始まりは何から?場所・きっかけ・対策を徹底解説!

 

不倫相手に本気になる前にできる対策4選!

一度、不倫相手に本気になってしまうと、関係を終わらせるのは非常に難しいです。
しかし、本気になる前に不倫相手と関係を切れば、対策することができます。

不倫相手と関係を続けていると、「やっぱり家庭のほうが優先」と思うようになります。

そこで未練なく、関係を断ち切る対策を4つ解説します。

潔く別れを切り出す

音沙汰なく急にフェードアウトする

不倫以外に楽しみを見つける

リスクと家庭を天秤にかける

これらを意識すれば、不倫に本気になる前に対策することが可能です。

潔く別れを切り出す

不倫に本気になる前に、潔く相手に別れを切り出すという方法も良いです。
別れを切り出したいなら、下記のものが有効です。

  • 妻にバレそうだから
  • 将来性がないからもう終わらせよう
  • 金銭的な余裕がなくなった
  • お互いの将来のためにも別れよう

この様な理由を伝えることによって、相手も納得してくれます。
必要以上に発言することは避け、必要な情報だけを相手に提供しましょう。

別れを切り出せば、後腐れなく別れることができます。
引き留められることもありますが、不倫はメリットが生まれることはありません。
そのため、お互いにとって不利益な時点で関係を終わらせたほうが良いのです。

相手にその気持ちを伝えつつ、自然とフェードアウトすることをおすすめします。

音沙汰なく急にフェードアウトする

別れを告げるといっても、様々なリスクを考える人もいます。
一番は、相手がヒステリックになってしまい、家庭に影響を及ぼすということです。

特に、相手が本気だったり不倫関係が長かったりすると、相手にかかる負担というのも大きくなります。
そこで、別れの言葉を言ってしまうと、余計な負担がかかります。

また、情が沸いてしまい切り出せない場合も。
こうなってしまうと、一生関係を切ることができずに、ずるずる引きずってしまいます。

そうならないためにも、別れ話をせずにフェードアウトすることも重要です。

連絡を徐々に断ち切っていって、最終的には音信不通にもっていきましょう。
電話に関しては、「出ない・着信拒否」を使うと効果的です。

しかし、急に行動に出してしまうと、問題ないので徐々に動いていきましょう。
例:メールの頻度を減らす、連絡を徐々に少なくする

徐々に音信不通になれば、相手も勘付くと思います。
「そろそろ関係が終わるんだ」と思ってくれるので、離れるのも簡単です。

相手から離れてくれるのが一番なので、本気になる前に連絡を絶ち切って関係を終わらせる方向にもっていきましょう。

不倫以外に楽しみを見つける

不倫に本気になりそうと思っていたり、不倫をし始めた時は、別の楽しみを見つけることをおすすめします。

ほかのことに打ち込むことができれば、不倫を忘れることもできますし、新しい趣味を見つければストレス・不満の解消にもつながります。

  • ランニング・ウォーキング
  • ゴルフ・釣り
  • ジムに通う

基本的には、体を動かすようなことをすると良いです。
体を動かせば、ストレス発散になりますし、不倫を忘れるくらい別の目標ができたりします。

アウトドアな趣味が好みではない人は、読書や音楽を聴いたりするのもありです。
要は、不倫以外の何かに気を持っていくことが重要になってきます。

それ以外にも、不倫中はおろそかになっている家庭に目を向けてみるのも良いです。

家庭から離れていたら、家庭のことが恋しくなってしまいます。
いくら、家庭に不満があるとはいえ、不倫するまでのことではなかったと思えていきます。

今までは、あまり積極的にコミュニケーションをとらなかった人でも、真剣に家族と向き合ってみると良いでしょう。

「不倫相手よりも家庭のほうが大事」と思い始めたら、不倫に本気になることも少ないです。

リスクと家庭を天秤にかける

不倫相手に本気になりそうな場合は、不倫をすることで生じるリスクと家庭を一度天秤にかけてみると良いでしょう。

不倫は、一時的な感情から生まれることが多く、そこから本気になれば家庭よりも優先して不倫相手と関係を持つようになります。

しかし、不倫には様々なリスクがあります。

  • 家庭崩壊のリスク
  • 慰謝料請求のリスク
  • 離婚のリスク
  • 社会的地位を失うリスク

これ以外にも様々なリスクがあります。

正直、不倫をしている人はこの様なリスクを考えずにしている人が多いイメージです。
そのため、本気になる前に一度、家庭とリスクを天秤にかけてみると良いでしょう。

「家庭を失ってまで不倫相手と一緒にいる必要はあるか」
「社会的地位を失って不倫相手と幸せになる必要はあるか」

等自問自答してみれば答えがわかると思います。

やはり、本気になるといっても、一番は家庭のことが頭によぎると思います。
子供がいるなら尚更、不倫デートを楽しんでいるときでさえも、罪悪感を感じてしまいます。

そうなるくらいなら、自分の家庭のことを考えて、家族の時間を増やしたほうが有益な時間になると思います。

そのため、不倫に本気になろうとしている人は、一度家庭のことを考えてみると良いでしょう。

・関連ページ
>>不倫を終わりにしたい時にするべき事は?【終わりにする方法・理由を徹底解説】
>>【法的見解あり】キスは不倫になる?どこからが不倫なのか徹底解説します!

 

不倫の本気度を確かめる6つの行動

不倫に本気になってしまうと、様々なリスクを抱えます。
既婚者なら尚更、抱えるリスクも大きいです。

しかし、女性は特に「本気に私に向き合ってほしい!」と思う人も多いでしょう。
男性が遊びで不倫をすることが多いからです。

そこで、相手の不倫の本気度を確かめる指標について解説します。
遊びだと思われているなら、将来性が見えないので関係を切ることをおすすめします。

会う連絡が相手主導になっている

予定を決めるのも相手主導

セックス前提の会う約束

ホテル以外でデートをしない

金銭的に貢がれたことがない

離婚をする気がない

不倫相手とこの様な関係に至っている場合は、100%遊びなので相手にしないことが重要です。

※今回は既婚男性と独身女性が不倫しているという例で紹介します。

会う連絡が相手主導になっている

家族にバレてしまうからという理由で、相手からの連絡を待っている人は、相手が本気ではない可能性が高いです。

不倫関係である以上、家庭にバレてしまった時点で関係が破綻してしまいます。
男性からすると、連絡が来るとそれが原因でパートナーにバレる可能性もあります。

これが一般的な考え方ですが、「自分の都合がよい時以外は連絡を取らない」というパターンもあります。

仮に不倫関係に本気になっているなら、女性からの連絡を待つのもある話です。
毎回連絡を取ったほうが、関係を冷めさせないこともできますし、関係を穏便に続けることができます。

しかし、会う約束一つをするにしても、女性からの会う約束には応じず、男性主導で連絡をしているのであれば、都合のいい女だと思われている可能性が高いです。

本気ではなく、遊びの女と思われている可能性が高いので、相手が今後本気になることはありません。
やはり、家庭のことを優先に考えている以上、遊びから本気の不倫に発展することは少ないです。

都合のいい女と思われている時点で、それ以上の発展は見込めないと思いましょう。

予定を決めるのも相手主導

予定を決める際に、男性主導で決まっている場合は、遊びの可能性が高いです。

「会えるから相手も本気に違いない」と思う人もいるみたいですが、この場合は注意が必要です。

会ってくれているという行為だけを取れば、会う意欲があるということになるので、そう考えるのも訳ありません。

ここで重要なのは、予定を合わせているのかお互いが話し合って決めているのかです。

自分の意見を尊重せずに、相手が一方的に予定を決めている場合は、都合のいい女だと思われていることが多いです。

そのため、相手の予定に合わせなければ会えないという状況ができているなら、本気ではなく遊びだと思われています。

男性によって異なりますが、「今度いつ会える?」と聞いてくる人は、会う意欲があるということになるので、少なからず不倫に本気である証拠です。

ただし、あなたの意見を尊重しない人は一方的に会いたいだけなので、遊びの可能性も高いです。

セックス前提の会う約束

Lady is giving red condom, safe sex and contraception concept.

仮に、デートの約束をすることができて、忙しい時間を縫って男性が会ってくれるようになったとしても、セックス前提なら遊びの可能性が高いです。

そもそも不倫は「セックスをすること前提」で付き合うことが多いです。

デートをする際に、毎回体を求めてくるということは、単に欲求不満を解消するための相手としか見ていません。

中には、「体を求めるということは愛してくれている」と勘違いする人も多いようです。

愛があるセックスをするなら、セックスなしのデートもしてくれると思います。
時間がないとは言え、普通のデートをしてくれない場合は、遊びの可能性が高いです。

体を求められるのは、悪いことではありませんが、それが毎回となると負担も大きいと思います。

「本当に好きなのかな」「不倫は本気なのかな」と思ってしまうのも、一度体の関係を結んでいるからです。

例えば、あなたが「今日は生理なんだよね」といったときに、相手がどういう反応をするかで判断可能です。

  • そっか。じゃあまた別の日会おうか。
  • わかった。じゃあ普通のデートしようか。

前者の場合は、完全に体目的ということになるので、遊びだと思いましょう。
後者は、あなたのことを考えた結果のデートなので、少しは気持ちがあるということになります。

性欲を満たすための都合のいい女だと思われている時点で、関係が発展することはありません。

・関連ページ >>都合のいい女が欲しい男性の心理・理由!欲しい時はどうすればいい?女性の特徴も紹介!

 

ホテル以外でデートをしない

デートをする際に、ホテル以外でデートをしない場合は、注意が必要です。
確かに、身バレを考えると目立った行動はできませんし、プライベート空間ができるホテルが安定です。

ラブホでもビジネスホテルでもこれは変わりませんし、最も不倫がバレにくい場所といえるでしょう。

しかし、不倫の際の証拠で重要になるのが「ホテルにいた時間」です。

探偵にホテルに入出する時間と退出する時間を計測されていれば、それが不倫の証拠として立証される可能性もあります。

ただ、二人で一緒にデートをしているところを見られたとしても、不貞行為ではないので不倫が立証されることはありません。

仮に、相手が本気で不倫をしている場合は、思い出を残そうとして色々な場所に行くと思います。

本気になっているからこそ、様々な場所に行って家庭を忘れるほど楽しんでくれるでしょう。

ホテルだけのデートを楽しんでいるなら、単にヤリたいだけの性欲解消の相手としか思われていません。

そのため、いつも会う場所やデート先がホテルなら、遊びとしかおもわれていません。
不倫関係ですが、「連絡すればヤラせてくれるセフレ」という立ち位置でしかないでしょう。

・関連ページ >>やらせてくれる女の特徴を紹介!ビッチとの出会い方・見つけ方・おすすめ出会い系も紹介

 

金銭的に貢がれたことがない

男性は、どうしても女性からよく見られたいという生き物です。
そして、一緒にいる女性には「女性としてしっかりしてほしい」という欲もあります。

それが不倫相手だとしても、魅力的な女性でいてほしいと思うので、プレゼントなどをして金銭的に貢いだりします。

クリスマス・誕生日等のイベントもそうですが、何もない日にプレゼントをしてくれるのが当然です。
しかし、一切金銭的に貢がれたことがない人は、遊びと思われている可能性が高いです。

デートもセックス有りのホテルデートなら、愛情は一切ありません。
不倫に本気なら、デート代も負担してくれると思いますし、食事に連れて行ったりしてくれます。

また、デートに行くことができなかったとしても、プレゼントやお金で気持ちを表してくれると思います。

それがない場合は、ただの「セックスをさせてくれる都合のいい女」です。

関係を続けていたとしても、先は見えませんし本気になることはありません。

離婚をする気がない

態度や行動で本気なのか遊びなのか見分けることもできますが、最初から水を差すように「離婚する気はないよ」という人もいるようです。

その状態で付き合ったとしても先が見えないことはわかっています。

遊びだとわかっていても、「好き」という気持ちが先行してしまい、一緒にいたいと思う人もいるようです。

しかし、「離婚しない」と相手が言っているということは、不倫関係を継続している限り、二番目の女ということに変わりはありません。

本気になることはなく、家庭を優先させているので、余計につらくなることもあるでしょう。

行動パターンから、遊びか本気か判断するのは良いですが、最初から「離婚しない」といわれている以上負担になることは目に見えています。

結果的に傷ついて、時間を無駄にするくらいなら、相手が本気になってくれない時点で関係を終わらせるのが筋です。

相手のことを好きになったとしても、別れを切り出さない限りは永遠に関係が続きます。
自分にとって条件が悪くなったり、都合が悪くなったりすると関係を切られてしまうでしょう。

そうなる前に、自分から関係を後腐れなく切ったほうが、気持ち的にも楽になります。

まとめ:男性の不倫は本気になりにくい

男性が不倫に対して本気になるかどうかについて解説しました。

個人的なイメージからすると、男性はあまり不倫に本気になることはありません。

自分が既婚者という立場なら尚更、家庭のことを優先する人が多いです。

もちろん、男性によって異なりますが、家庭に不満があるとはいっても最終的には家庭に戻るというのが主流です。

そのため、既婚男性を狙おうと思っている女性は、相手が本気になることはないものだと思いましょう。

遊びで付き合っていく中で、運が良ければ妻と別れることもあるみたいですが、基本は考えられません。

将来性が見えない中で付き合っていくことになるので、早い段階で関係を切ることをおすすめします。

・関連ページ >>日本の不倫率は高い?不倫の割合を数値を元に徹底解説!

 




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>