割り切りしてる女性の特徴【業者(援デリ)と素人の違い・見分け方】

 

 

 

出会い系サイトには、非常に様々な方が利用しています。

 

アダルト要素の目的だけでなく、例えば単純に友達が欲しいとか、趣味友が欲しいとか、ただのメール友が欲しいとか、本当に様々です。

 

だからこそ、相手がどういった目的で利用しているかを事前に確認したり、推し量ったりして、自分のニーズを満たせるかどうかの見分けが必要になってきます。

ただ、これだけだと問題はないのです。

 

なぜなら、サイトの機能(メールや日記のコメントなど)を使って、相手がどんな目的で利用しているのかが、比較的簡単にわかるからです。

問題は、上記に挙げた以外の目的で利用しているユーザーが少なからず存在していることにあります。

 

いわゆる、「業者(援デリ)」と称されるユーザーです。

 

「業者」というのは、登録しているアカウントを管理しているのは割り切りを斡旋しているユーザー(風俗店か、もしくはそれに準ずる組織、または個人)であり、女性本人ではない場合のことを呼びます。

 

こうなると極端な話、同じアカウントに日を変えて割り切りのメールを送っても、違う女性が来ることがあるのです。

 

「別に業者でも割り切りには変わらないからいいじゃないか」

そう思われる方もいるかもしれません。

 

しかし、「アカウントのプロフィールと別人が来る」だとか「外人が来る」とか、「妙に慣れており、素人のドキドキ感が楽しめない」とか、結構弊害も多いのです。

 

今回は、そういったトラブルを少しでも避ける為に、業者と素人の見分け方をそれぞれの特徴など説明しながらお伝えしようと思います。

 

・関連ページ >>割り切りの意味は?用語・類語は?【割り切りで会える人の意味とは】

 

割り切りしている女性の特徴


割り切りをしている女性の目的は「お金」をゲットすることです。

その為には、多少の嫌なことも我慢して臨んでいる方々ですね。

なので、サイト内でコンタクトを取ってみると、すぐにセックスする為の条件(プレイスタイルや価格など)の話題になるでしょうし、とても分かりやすいと思います。

 

また、アダルトの掲示板を利用しているのはほぼ割り切りをしているユーザーなので、これも一つの特徴と言えるでしょう。

 

そして、別の項目でも記載しましたが、割り切りユーザーの本音は「できれば気持ちよくもなりたい」と思っている方もいます。

 

これが一般的な割り切りをしている女性の特徴ですね。

しかしながら業者となると話は違います。

 

通常の割り切りだと、かかったお金を100%懐に収めることができますが、業者となると斡旋している団体にピンハネされてしまい、手元に残るものはだいぶ減ってしまいます。

 

したがって、女性のモチベーションは著しく低くなりますし、プレイの最中でもとにかく早く終わらせようと必死になります。

この、一見同じような割り切りをいているユーザーでも素人と業者では異なる特徴があるので、詳細は次の項目で説明します。

 

・関連ページ >>割り切りの値段やプレイ時間の相場は何分?【年代別相場や交渉のタイミング】

 

割り切りしている素人と業者の違い


割り切りをしている素人は、そのままですが、素人個人が割り切りの募集をして男性と割り切り行為をしています。

 

業者は、斡旋している組織が一つ(もしくは複数)のアカウントで仲介して女性と男性を紐づけています。

 

また、先に述べたような「懐に入る金額」も、素人なら100%入るところ、業者なら女性にはピンハネされた後の金額しか入りませんし、それはプレイへのモチベーションにも直結します。

 

その他には、これも先に述べましたが、素人だとプロフィールとだいたい同じの女性が来ますが、業者だと「外人(主に中国人・韓国人というアジア系)」が来る場合もありますし、プロフィールと全く違う人が来たりします(例えば、スタイルが普通なのに超絶デブが来るなど)。

 

このように、業者だととにかく想定外のことが多く起こるリスク(スリル?)が多少あります。

 

ただ一方で「それでもやれればいい(外人とやりたい)!」という方も多くいらっしゃいます。

 

「ちょっと嫌だな…」と思う方も居らっしゃると思います。

できることなら、素人と業者を見分けて使い分けるといったところが理想かと思いますので、その見分け方を次に説明します。

 

素人で割り切りしている女性の見つけ方


素人の割り切りユーザーの見つけ方は比較的簡単です。

チェックする項目は、「プロフィール」「メールの内容」を確認すると大体わかります。

 

これは業者を見分けるポイントと同じになりますが、まずは素人の見分け方をお伝えします。

女性の「プロフィール」を見て、いろいろと自身のプロフィールを記載しているユーザーは素人とお考えいただいていいと思います。

 

また、プロフィール画像が無かったり、しっかり個人バレがしないような画像だったり、すこし所帯染みていたら、それも素人でしょう。

 

その女性ユーザーをフォローしている人や友達や伝言板をチェックして、それが住みに近いユーザーばかりであれば、それも素人の可能性が高いです。

 

「メールの内容」では、対応に柔軟であったり、意外に返信が遅かったりタイミングがずれたりすると、それは素人かと思います。

 

以上の様に、簡単に得られる情報から大体素人かどうかがわかりますので、もし素人を捕まえたい場合はこれらをチェックしましょう。

 

・関連ページ >>割り切り相手の探し方【割り切りで会える人募集してる女の子が狙い目】

 

割り切り業者(援デリ)の見分け方


同様に、業者の見分け方もお伝えします。

これは先ほどの逆になります。

 

「プロフィール」を見て、あまり記載が無かったり手が加えられてなかったりすると、業者の確立が高いです

 

プロフィール画像を見て、「やけに可愛い」「写真のクオリティ(画質など)が変に綺麗」という不自然さがあるものは業者であることが多いでしょう。

 

同様に、プロフィールのスタイルが「ナイスバディー」であったり、「細身なのに巨乳」であったり、スタイル抜群をアピールしている場合も業者でしょう。

 

また、フォローしているユーザーを確認すると、全国津々浦々のユーザーがフォローしていたりすると、「これは移動しながら援デリをしている業者である」と確認が取れます。

 

「メールの内容」では、妙に定型文染みた返信が返ってきたり、対応に頑なであったり(価格を絶対に下げないなど)、場合によっては扱っている日本語がカタコトであったりすると、業者率が上がります。

 

以上の様に、「業者」というのは斡旋している女性ではない誰かとなりますので、より多くの男性ユーザーを捕まえる為の工夫(美女アピールなど)や、妙な不自然さが散りばめられていますので、意外に見分けるのが簡単でしょう。

 

もし業者を避けたい場合はこういったユーザーを排除すればいいでしょうし、むしろ業者を捕まえたい場合はこれらを指標に狙っていけばいいですね。

 

・関連ページ >>ホ別2の意味とは?【掲示板で募集してる割り切り女性と会う】

 

出会い系で割り切りエッチは中国人もおすすめ


これまでは業者に対して少し悪いイメージを与えるような書き方をしてきました。

ここで少し趣向を変えまして、業者ならではの利点もお伝えしようと思います。

先に少し触れた様に、業者で来る女性の中で「外人(アジア系)」が来る場合があります。

その中でも特に、中国人が来る場合が多いのですが、その利点について説明しましょう。

 

割り切りしている中国人もおすすめな理由


実は、割り切りをしている中国人は、交渉をしてみると総じて「安い」場合がおおいのですね。

 

だいたいホテル代を別にして1万円前後が主流です。

しかも、何とか値切って1万円ではなく、こちらが「1万で…」と打診してみると、何の障壁も無く二つ返事で「それでいいですよ」となります。

逆に言うと、もしこの内容でオッケーしてくれたらそれは「中国人である」と思ってもいいくらいです。

なので、コスパに優れるという意味でオススメです。

 

また、アジア系とはいえ外国人ですので、「異文化交流」も兼ねてできます。

 

「外人とやるのが一つのステータス」でもあるとお考えの方には持ってこいですね。

そして、中国の方は素朴な人が多く、派手な人が苦手な男性にもオススメと言えるでしょう。

 

以上の様に、業者の中でも「外人」が来る場合は中国人の場合が多く、格安で異文化に触れられるという点については、結構オススメできるかと思いますので、アタックしてもいいかもしれません。

 

ただ、連絡を取る前から「このユーザーは中国人だ」と判別するのはまず難しいので、一度連絡を取って、低条件でもオッケーであるというところを確認してから、するかしないかを判断すると良いと思います。