ブログ

ガールズバーの女の子と付き合うには?本当に付き合う方法・コツ・注意点を徹底解説!

ガールズバーでは、女性がグイグイ相手にしてくるということもあり、本気で好きになってしまうことがあります。

仮に、付き合いたいと思った場合は、どのように口説けばよいのでしょうか。
客とスタッフという関係に悩んでしまう人も多く、勇気を振り絞れない人が大半。

そこで今回は、ガールズバー店員を本気にさせて付き合える方法について解説します。

この記事を読むとわかること

夜職の中では圧倒的に付き合いやすい

迷惑行為をすると出禁になる可能性あり

同伴以外の店外デートをすれば付き合うのは目前

ガールズバーの女の子は付き合いやすい

夜職にも種類が存在し、「キャバクラ・ホステス・ラウンジ」等、格式が高いものもあります。
その中での、ガールズバーのカーストというのは最下位です。

そのため、最も恋愛関係に発展しやすいといえるでしょう。
売上を重視するようなキャバクラに比べると、ガールズバーはお客とコミュニケーションをとって楽しむのがメインです。

それに、キャバクラではお客さんをつかせることが重要ですし、疑似恋愛などをして指名につなげようとします。
売り上げに貢献すれば、自分の給料もその分上がるわけですから、男性をお客としてしか見ていない人も多いのです。

ホステス・ラウンジも同様に、敷居が高いということもあり、完全に仕事として割り切っているので、相当なお金持ちや条件がいい男性ではないと、恋愛に発展することは少ないです。

しかし、ガールズバーの場合は、素人感が非常に強いので素人と出会いたい男性にはおすすめです。
普通の距離感でお酒を飲んで楽しむ女性が多いので、お客と店員という壁は超えやすいと思います。

ガールズバーの女の子と付き合うテクニック7選!

ガールズバーの女性は、他の夜職に比べると圧倒的に口説きやすいというメリットがあります。
しかし、単に口説いているだけでは、付き合うことができません。

相手もスタッフとして働いているので、男性としての魅力を出さない限りは、プライベートで相手にしてもらえないのです。

・関連ページ >>非モテコミットを脱却してモテ男になるための方法を徹底解説!

 

そこで、ガールズバー店員を口説いて付き合うテクニックを解説します。
※お店に行くことが前提条件となります。

お金は使いすぎず、ケチにならず

男女間のトークを心掛ける

相手が好みの男性のタイプを知る

自分から連絡先を教える

連絡は適度にする

店外デートは同伴から始める

お店で同伴・アフターの予定を決める

このテクニックを実践すれば、確実に女性を落とすことが可能です。
重要なのは、焦って行動しないことです。

お金を使う覚悟でお店に通わないと、付き合うことはできませんよ!

お金は使いすぎず、ケチにならず

ガールズバーでは、お酒を頼めば女性にバックが入ることもありますが、基本的に入りません。
そこで、女性からおねだりされてボトルを下ろしたり、お金を使いすぎてしまうと破綻してしまいます。

お店側からすると、お客として最高な部類入ります。
しかし、それはお客としてであり、男性としては何も魅力を感じません。

おろしたボトルが女性好みのお酒がどうかわかりませんし、女性が好きなものを飲ませないというのは嫌な客です。
お金を使いすぎてしまうと、「お金を使ってしまう便利なお客」という立ち位置になります。

しかし、逆にお金を使わないような客は、ケチな客だと思われてしまいます。

ガールズバーの女の子と付き合いたいと思っているなら、自分の財布に合ったペースでお金を使うことをおすすめします。
女性が飲みたいものがあれば、それを飲ませてあげるのも良いでしょう。

特別なことがない限り、高いボトルはおろさないようにしましょう。
このくらいのほうがちょうどいいですし、安心できます。

いい塩梅でお金を使えば、フラットな関係で続けることができます。

男女間のトークを心掛ける

ガールズバーの女性を落としたいと思っているなら、お客と店員という関係よりも、男女間のトークを意識しましょう。
相手が仕事モードになっている以上、そういう会話になるのは仕方ありませんが、プライベートのことをメインで聞くのが良いです。

店員は、仕事として、お客との会話を継続させなければならないと思っています。
そのため、相手から進んで話を進めてくるわけですが、ここで男性側がトークを進めたら楽になります。

会話以外にも業務はありますが、会話以外は作業的な部分なので覚えれば簡単です。
しかし、会話は相手のことを考えて話題を提供しなければなりません。

業務の中で、最も大変なことかもしれません。

そこで、相手のことを考えつつ、男性側がトークを盛り上げれば、相手も聞き役に転じることができるので、無理して話題を作る必要がなくなるのです。
時には、相手の悩みや相談を聞いて距離感を縮めるのもありです。

業務的な会話よりも、自分の話をしたほうが女性としても楽だと思います。

女性から、「この人と話していたら気が楽」「居心地がいい」と思われることができれば成功です。
会話をしているときくらいは、客と店員という関係ではなく、男女としての関係を意識することが重要です。

そうすれば、対等な関係を築けるようになりますし、壁も簡単に超えられるようになります。

相手が好みの男性のタイプを知る

男性がリードして会話を盛り上げることができたら、狙っている女性のタイプを聞き出すようにしましょう。
夜職に限らず。女性は基本的に恋愛トークが好きな人が多いです。

仕事とはいえ、好きなタイプを聞かれたときは正直に答えると思います。
会話を広げるという意味では、「嫌いな男のタイプは?」と聞いてみるのもありです。

相手の好きなタイプに該当していれば、あとはその女性を口説くまでですからね。

好きなタイプだけではなく、嫌いな男性のタイプを知っておくのは、今後有利に関係性を進めていくうえで非常に重要です。
自分がそのタイプにならないためにも、努力することもできます。

そして、相手の好きなタイプを把握することができれば、女性の性格を把握することも可能。
把握できなくても、女性と会話していく中で、わかってくる部分です。

相手の性格がわかれば、アピールもしやすいですし、口説きやすくなると思います。

自分から連絡先を教える

ガールズバーで、女性と連絡を取りたいと思った場合は、自分から連絡先を教えると効果的です。
相手の連絡先を聞きたいがために「連絡先教えてほしいんだけど!」という人もいるみたいですが、ガツガツ聞くのはNGです。

そのため、自分の名刺やラインIDが記載している番号を教えておくと、渡しやすく教えやすいので便利です。

しかし、「これに連絡してよ!」というのは、ガツガツ連絡先を聞くのと同じです。
スマートな男性を演じるという意味でも、女性が連絡先交換をしてくるのを待ちましょう。

お店側では、お客と連絡先を交換するまでを業務の一環としていることが多いです。
(次回来てもらうための営業に使えるため)

そのため、相手から連絡先交換を求められたときに、先ほどの連絡先を書いた名刺等を渡すと良いでしょう。

女性も、連絡先を聞いて連絡しないということはありません。
連絡債ないのは失礼ですし、お店に行った当日か、翌日までには連絡が来ます。

ライン会話

連絡が来ない場合は、このように自分からメッセージを送ってみるのもありです。

ここから、普通に会話を発展させていけば、距離感を縮めることは可能です。
大体が、「お店に来てくれてありがとうございます!」というメッセージが多いので、社交辞令でも返信するようにしましょう。

二人だけで連絡を取り合っている仲になることができたら、距離感も縮まりやすいです。

付き合う為に連絡は適度にする

ガールズバーの女の子と連絡先を交換することができたら、マメに連絡したくなる気持ちもわかります。
しかし、連絡には余裕を持ち、適度なペースで連絡することが重要です。

毎日連絡をしてしまうと、面倒なお客として認定されてしまいます。
こうなると、軌道修正することは難しく、恋愛関係に発展するのは難しくなります。

くれぐれも、毎朝「おはよう」と送ったり、「おやすみ」と送ったりしないようにしましょう。

本質からずれたような内容を送ると、面倒だと思われやすいので、その辺は相手とのやり取りの中で注意することが重要です。

女性から「次はいつくらいに来れる?」と営業ラインが来ることもしばしば。
これには、普通に返信することが重要です。

他愛のない会話をして、女性と盛り上がりたいと思うのをぐっとこらえて「早く会いたいね!」「お店いくよ!」等、伝えてあげると女の子も喜びます。

連絡も面倒だと思われませんし、プライベートの会話をする場合は、お店に行ってからにしましょう。

そして、お店でできなかった会話の続きをラインですると、自然な流れで普通のやり取りに移行することができます。
相手も話に興味がある場合は、自然に連絡を返してくれるようになります。

相手から面倒に思われないためにも、しっかり連絡するようにしましょう。

店外デートは同伴から始める

相手との距離感が縮まって、連絡を取り合う中になったらデートの約束もできるようになります。
しかし、急に「今度一緒に○○に行かない?」とデートをするのはやめましょう。

最初の内は、同伴を前提とした店外デートをすることをおすすめします。

「土日にお店行きたいんだけど、その前に軽くご飯とか一緒行かない?」という自然な流れでよいです。
この場合は、お店に行くという前提でデートをするので、女性も安心しやすいです。

キャバクラでは、同伴バックが付くこともありますが、ガールズバーはほとんどありません。
しかし、お店に来てくれると売り上げに貢献できるので、メリットがない店外デートよりはマシです。

女性としても、ハードルがかなり下がるのでおすすめです。
普通にデートをするよりも、デートやアフターをしたほうが、誘いに乗ってくれやすいです。

アフターの場合は、誘う難易度は高まりますが、お店に来てくれたお礼として、女性が誘ってくれることもあります。
アフターは、店外デートとほとんど変わらないので、しっかり楽しみましょう。

お店で同伴・アフターの予定を決める

ここまでくれば、ガールズバーの女の子と付き合うのも時間の問題です。
会話を楽しませて、ラインも交換して、同伴とは言え店外デートをした関係だからです。

次は、思い切ってプライベートで店外デートをするように話を持っていきましょう。
ラインでその話をしてしまうと、流される可能性も大いにあるので、お店で直接話をするのがベストです。

店内で誘えば、自然な流れで誘うことができますし、相手もお酒を飲んでいるので意識的にも誘いやすいです。

誘うときは下心など一切なしにして、スマートに誘いましょう。

「最近おいしいイタリアンのお店見つけたから一緒行かない?いつが空いてる?」と会話の流れ的にも、サラっと誘うことが重要。
ここで女性がOKしてくれた場合は、同伴・アフター関係なく出会っても構わないということになります。

話して楽しいということもそうですし、少なからずあなたのことを受け入れているということになります。
仕事として割り切っている場合は、「アフターならいいよ」「同伴ならいいよ」といってくる人も少なくありません。

プライベートの店外デートに誘えた時点で、お客と店員という関係を超えたことになります。

・関連ページ >>ガールズバー店員をお持ち帰りセックスに持ち込むには?手順・方法を徹底解説!

 

ガールズバーの女の子を好きになった際の2つの注意点!

ガールズバーで働いている女性を好きになるのは良いことですし、ハードルも低いので彼女にしやすいです。

しかし、付き合う上で注意しなければならないことが2つ存在します。

この注意点を知っているかどうかで、距離感を縮めるスピードにも大きくかかわります。

店員・お店に迷惑がかかる行為は控える

すでに相手がいる可能性

この二つを意識しない状態で、好きになってしまうと後々トラブルになりやすいです。

店員・お店に迷惑がかかる行為は控える

まず、前提として当たり前のことですが、店員・お店に迷惑がかかることはやめましょう。

お店に通っていて、常連になってお金を使うお客でも、迷惑行為をするようなお客は出入り禁止にすることもあります。

「好きだから」という理由は通用しません。

迷惑行為になりやすいこと

女性の体を触る

しつこく連絡先を交換する

ストーキングをする

これらは、迷惑行為に当たる可能性がありますし、お店にとっての不利益になります。
好きという気持ちはわかりますが、気持ちが先行しすぎてしまうと、相手にとっては迷惑になることもあるということです。

せっかく好きになって付き合いたいという意思が芽生えたのに、出禁になってしまっては意味がありません。
そのため、大前提として第一に相手のことを考えて行動することが重要です。

すでに相手がいる可能性

これは、ガールズバーで働いていた女性の話ですが、大半の女性が彼氏持ちだといっていました。

働いている人の年齢は様々ですが、大学生やフリーターが多いです。
大学では出会いがありますし、給料がいいという理由で、働いている人も少なくありません。
※実際に私が過去に付き合っていた人もガールズバー店員です。

そのため、仮にガールズバーの女性を好きになる場合は、事前に彼氏がいるかどうか聞いておいたほうがいいです。
しかし、店の利益にかかわるので、聞いたところで「彼氏はいないよ」と答える人がほとんどです。

相手が彼氏持ちということが発覚したら、潔く諦めることが重要。

トラブルになることが多いですし、好きになってもお客としてしか見られないので、お金を搾取されるだけの存在になってしまいます。

仮に、相手に彼氏がいないとわかった場合は、脈があるまでアタックしてみると良いでしょう。
惜しげもなくお店に通って、相手が脈ありな態度を見せてきた場合にのみ、恋が成就するといっても良いです。

まとめ:ガールズバー店員は付き合う事ができる

ガールズバー店員は、普通の女性に比べると、グイグイアピールしてくるということもあって、好きになる男性も多いです。
それに、営業とはいえ、積極的にラインをしてくるので惹かれてしまう人も少なくありません。

それに、普通の夜職に比べると圧倒的に付き合いやすく、口説きやすいです。

ガールズバーは、敷居が低いですし、キャバクラのようにバックシステムがあることは少ないからです。
そのため、最初はお店に通って、相手から覚えてもらうことから始めましょう。

ある程度覚えてもらった段階で、連絡先を交換します。

連絡先交換後は、適度な距離間でやり取りを継続していき、アピールすると良いです。
そして、お店に通いつつ、同伴を含めた店外デートをして仲良くなっていきます。

最終的には、プライベートで会う約束を取り付けるような仲になれば、誘うのも簡単です。

しかし、しつこく誘ったりしてお店にとって迷惑になる行為はやめましょう。
本人同士は良くても、関係を引き裂かれることもあります。

そうならないためにも、程よい距離間で接することが重要です。
同伴・アフターなしのデートができれば、付き合うのも目前なので、しっかり口説きましょう!

・関連ページ >>都合のいい女が欲しい男性の心理・理由!欲しい時はどうすればいい?女性の特徴も紹介!

 




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>


関連記事