ブログ

風俗にはどういう種類がある?抜きあり・なしの風俗店を徹底解説します!

日本国内には、様々な風俗店が存在します。

風俗店によっては、抜きありの場所もあれば抜きなしのものもあります。
さらに、本番をすることができる場所もあれば、本番なしの風俗も存在します。

今回は、国内に存在する風俗店の種類について解説していきます!
サービス内容から料金まで、紹介するので風俗事情について知りたい人は必見です!

この記事を読むとわかること

抜きありではソープが一番おすすめ

オナクラは30分2,980円から(店舗による)

コスパを考えるならデリヘル

抜きありの風俗

まず、抜きありの風俗を紹介していきます。
男性たるもの、風俗と聞いたら抜き前提で話が進むと思います。

しかし、場所によっては抜いてもらえないことも。
さらに、抜きありの風俗でも、下記に細分化されます。

  • 挿入あり(高額)
  • 挿入なし

基本的には、挿入なしのパターンが多いです。

抜きありの風俗は、下記が挙げられます。

ソープ

ピンサロ

ヘルス系(デリヘル・箱ヘル)

イメクラ

オナクラ

性感エステ

本番が可能のものから、できないものまで様々。
料金やサービス内容もそれぞれ異なるので必見です!

ソープ

料金:1万円~10万円(ピンキリ)

抜き:あり※条件次第

サービス内容:手コキ、フェラ、挿入(店によって異なる)

特徴:店舗型、挿入可能、格安店あり

まず、風俗の代名詞といえるのがソープです。
ソープは、風俗初心者でも楽しめるような場所といえるでしょう。

店舗型で運営しており、「風俗行こうよ!」といわれたときに、真っ先に想像するものでもあります。
中には、”風俗の王様”と称されることもあるようです。

お金さえ支払えば、最上級のサービスを提供してくれるという醍醐味があります。

さらに、お店によっては本番ありのところもあります。
(唯一挿入ができる風俗店です)

俗にいう、高級風俗街とされている「吉原、すすきの、飛田新地」は挿入可能な場所が多いです。

料金は、店によって異なります。

格安店の場合は、40分1万円程度で楽しめます。
高級店になると、10万円程度越すところも存在。

さらに、料金システムが不明確な場所がほとんどです。

とある風俗店の料金設定ですが、入浴料の記載があります。
この場合、25,000円/120分であり、良心的です。

しかし、ソープの場合はここにサービス料が入ります。
目安としては、入浴料の2~3倍程度と思えば良いでしょう。

お店に聞けば、サービス料まで教えてくれることがあります。
料金面で気になる場合は、問い合わせてみましょう。

格安店では、挿入不可ですが、大衆店から高級店にかけては基本的にOKです。

素人童貞になりますが、童貞を卒業することも可能。
お金に余裕がある場合は、ソープに行くことをオススメします!

ピンサロ

料金:5000円~1万円(コースによって異なる)

抜き:あり(本番不可)

サービス内容:フェラ、手コキ

特徴:低価格、複数の女性と楽しめる、お酒を楽しめる

ピンサロは、抜き屋といわれるほど気軽に抜くことができるお店です。
ソープとは異なり、高くても1万円程度で利用できます。

挿入は禁止されており、フェラか手コキで抜いてもらうことが可能。
基本的には、時間内であれば射精し放題の場所がほとんど。

料金システムは、コースと時間によって異なります。

マンツーマンコースは、一人のピンサロ嬢と抜きを楽しむコース。
指名料が別途取られる場合もありますが、基本は無料です。

次に、花びら回転コース。
これは、時間ごとに女性が入れ替わって抜きを楽しむコースです。

複数の女性から、刺激してもらうことができるので、ピンサロでも人気のコースになっています。

キャバクラのような店内で、半個室で抜いてもらうことになります。
感覚で言うと、キャバクラで抜いてもらう感じです。

時間内で会話を楽しみつつ、抜きも楽しめるというもの。
料金も安いので、低価格で抜いてもらいたいと思っているなら、ピンサロがオススメです!

ヘルス系(デリヘル・箱ヘル)

料金:1~5万円程度(時間・コース・店舗によって異なる)

抜き:あり※交渉次第では本番も

サービス内容:手コキ、フェラ、素股

特徴:格安店あり、初心者でも楽しみやすい、全国展開

ソープの次に周知されているのが、ヘルス系です。
デリヘルと聞くと、聞き馴染みがある人も少なくないでしょう。

ヘルスには、種類が存在します。

デリヘル:デリバリーヘルスの総称

箱ヘル:ファッションヘルスの総称

まず、デリヘルに関しては、風俗嬢をデリバリーしてくれるサービスです。
自宅やホテル等、様々な場所にデリバリーすることが可能です。

サービス内容は、フェラと手コキ、素股が基本プレイ。
オプションを追加すれば、様々なプレイを楽しめます。

あくまでも、これは一部です。
店舗によって、様々なオプションが存在するので、一度確認してみると良いでしょう。

さらに、全国展開しているのがデリヘルの特徴。
大衆店であれば、全国に支店を構えるので、女性の質を気にすることなく安心して利用できます。

また、店舗によってコンセプトが決まっています。
(例:若い人限定、熟女限定、ギャル専門等)

そのため、好きなタイプがある場合は、「デリヘル ジャンル名」で検索すると良いでしょう。

次に、箱ヘルですが、プレイ内容はデリヘルと変わりません。
単に、場所が店舗になっただけです。

受けるサービスも全て、デリヘルと同じです。

しかし、出張料やラブホテルの代金を考慮すると、若干料金が安くなるのが唯一の特徴です。

補足:条件次第では挿入ができることも

デリヘルでは、基本的に挿入が禁止されています。
風営法の観点からして、ソープ店とは異なり、違法になるからです。

しかし、条件交渉次第では、挿入ができるケースも存在します。

箱ヘルでは、一切禁止されていますが、デリヘルの場合は可能性はあります。

指入れ可能なデリヘル嬢の場合は、交渉してみる価値はあります。

「挿入したいんだけど」といったときに、どういう反応をするかで判断しましょう。

「そういうのは禁止されているので」といわれた場合は、諦めましょう。
執拗に誘ってしまうと、お店に通報される可能性もあります。

それ以外の返事では、基本的に挿入OKです。
別途料金が発生することがありますが、交渉次第では値切ることも可能。

ネット上の口コミでは、本番行為ができるデリヘルを調べることができるので、「店名 本番あり」で検索することをオススメします!

イメクラ

料金:2万円~5万円(身性によって異なる)

抜き:あり※本番はお店次第

サービス内容:フェラ、手コキ、素股

特徴:AV体験ができる、他の風俗店とは異なる

イメクラは、風俗店の中でもシチュエーションに重点を置いた店舗になります。
プレイ内容に関しては、お店によって異なります。

フェチを満たしてくれる風俗店ということもあって、AVのような体験をすることができるのがウリです。

位置づけは、ソープか箱ヘルになります。
ソープの場合は、本番ありの場所がほとんどで、1時間5万円程度で利用可能。

箱ヘルの場合は、抜きありですが本番は一切禁止です。

シチュエーションは、下記の通り。

  • 逆痴漢
  • 夜這い
  • ナース・教師プレイ

お店によってサービス内容も異なりますし、「イメクラ 地域」検索して、どういうプレイをしているか見てみると良いでしょう。

基本的には、痴漢プレイがメインです。
本来違法行為でも、イメクラでは合法に楽しめるというのが、醍醐味といえるでしょう。

実際に、イメクラを検索してみました。

コンセプトが定まっているお店から、一つのお店で様々なシチュエーションを楽しめるものまでさまざまです。

中でもトップに表示された、お店の内容を閲覧してみましょう。

内容を見る限り、学校をコンセプトにしたお店のようです。
主なプレイ内容は、抜きのようですが、ソープということもあって本番ありの場所のようです。

特殊な風俗店ということもあって、料金はやや高め。

店舗によっては、様々なコスプレを楽しめる店舗もあるそうです。
多くのプレイを堪能できますし、アニメや漫画に詳しい女性から抜いてもらえるとなると、会話も楽しめるでしょう。

着衣プレイなども楽しめるので、特殊な性癖がある人には最適な風俗店ですね!

オナクラ

料金:3,000~7,000円(店舗次第)

抜き:あり(本番なし)

サービス内容:手コキ(オプションでフェラあり)

特徴:格安店が多い、顔面偏差値が高い

オナクラは、手コキをメインに行う風俗店です。
世間では、手コキ専門店とも呼ばれるほどです。

そのため、基本的なプレイ内容は、手コキだけになります。
オプション追加をすれば、フェラなども選べるようです。

さらに、オナクラでは基本的におさわり禁止。
女性を触りたい場合は、オプションを追加する必要があります。

女性に負担がかからない点を考慮して、料金設定も非常に安めになっています。
時間は20分~30分と短いですが、3,000円程度で利用できるのが、オナクラの特徴。
※店舗によって異なります。

実際に、オナクラで検索してみました。

すると、地元の福岡に2,980円で遊べるという手コキ専門店が表示されました。

プレイ内容によって、料金が変動するというものです。
最も料金が高いもので、30分10,980円です。

それでも、非常に良心的な価格設定。
さらに、3Pも楽しめるという風俗店になっています。

3Pをする場合は、15分7,980円と若干割高。
それでも、あまり体験できないことなので、利用する価値は大いにあります。

基本的には、手コキメインですが、オプション追加で様々なプレイが堪能できるそうです。
フェラをする場合は、3,000円と高め。

しかし、通常料金が安いので、フェラを含めても5,980円で利用できるのは優良店の証拠ですね!

触ることはできませんし、挿入はできませんが、軽くサクっと抜きたい人には最適です!

さらに、オナクラは容姿が優れている人が多く在籍しています。
顔面偏差値が高い人から、抜いてほしいと思ったら、オナクラを利用してみるのも方法の一つです!

※一例です

性感エステ

料金:1万円~3万円(店舗次第)

抜き:あり(本番なし)

サービス内容:手コキのみ

特徴:マッサージを受けられる、料金が安い

性感エステは、マッサージを受けつつ、手コキサービスを受けられるという風俗店になっています。
基本的には、マッサージがメインになります。

そのため、日ごろの疲れをしっかり癒したい人には、かなりオススメできる店舗といえるでしょう。

感覚で言うと、普通のマッサージ店で、最後に抜いてもらえるというような感覚になります。
ただし、箱ヘルやデリヘルの、フェラや素股といったサービスは一切受けられないので注意しましょう。

手コキのみでしか抜いてくれませんし、オプションも存在しません。

しかし、性的に興奮するようなツボを刺激しながら、手コキをしてくれるので感度が増すのは事実です。

料金面は、下記の通り。

あくまでも一例ですが、デリヘルとほとんど変わりません。
店舗型のものから、出張してくれるものまで様々です。

プレイ内容は、基本的にマッサージを行います。
オイルを使ったマッサージがほとんどで、最初は感度を高めていきます。

基本的に、男性は寝ているだけで問題ありません。
女性が、あとはマッサージをしてくれるだけです。

最終的に、手コキをして抜いてくれるというフローです。

エロいサービスを受けられるという意味では、良心的な店舗といえるでしょう。
さらに、性感エステは、女性の質が高いことでも有名。

写真などもモザイクなしで公開されていたりするので、顔で選びたい人には最適な風俗店です。

※お触りは一切禁止

抜きなし風俗

風俗店には、抜きなしの風俗も存在します。
エロいお店でも、抜くことができないのは、かなりつらいもの。

しかし、男性の欲望を満たすことができるお店が多く、料金も抜きありに比べると安い場所がほとんどです。

主な抜きなし風俗店は、下記の通り。

おっパプ

回春エステ(メンズエステ)

SMクラブ

M性感

基本的には、この4つになります。
行っても、抜くことができないのでもどかしい感じになります。

事前に調べてから、お店に入らないと後悔するので、調べてから行くようにしましょう。

おっパプ

料金:5,000円~7,000円/1時間(店舗次第)

抜き:なし

サービス内容:女性と話す、おっぱいを揉む

特徴:会話を楽しめる、安い

おっパブは、通称セクキャバと呼ばれることがあります。
本来、キャバクラでは一切お触りが禁止されています。

触った時点で、お店から注意されることもあるようです。

しかし、おっパブではキャバクラでありながら、胸を触ることができるという特典付きです!
料金設定は、店舗によって異なりますが、キャバクラとあまり変わりません。

ピンサロは、抜きありのキャバクラという感じですが、おっパブの場合は一切抜きなしです。

店舗によってサービス内容は異なりますが、おっぱいを触るだけのところから、局部を触ることができる店舗もあるようです。
基本的には胸だけなので、店で確認してみると良いでしょう。

さらに、おっパブは同伴とアフターが許可されているので、交渉次第ではエッチに持ち込むことも可能。
お酒を飲む場所ですし、女性に飲ませれば交渉することも容易です!

地元にある、おっパブを検索してみました。

料金システムは格安で、入店時間によって異なります。
最も安くて、40分1,000円から利用できるそうです。

最も高くても、5,500円から利用できるなら、十分楽しめそうなお店ですね。

口コミ等を見る限りでは、おっぱいだけしか触れないようです。

若干料金が高いお店などは、その他のおさわりもできます。
「地名 セクキャバ」で検索して、自分好みのお店を見つけてみると良いでしょう。

回春エステ(メンズエステ)

料金:5,000円~10,000円程度(時間制、店舗次第)

抜き:なし

サービス内容:マッサージのみ

特徴:性感帯マッサージ、料金が安い

回春エステは、性感エステとは異なり、抜きなしのメンズエステになります。
主な目的は、”精力増強、勃起不全治療”なため、一切抜きはしてくれないようです。

つまり、生殺しされてしまうわけです。

性感エステの場合は、性感帯を主に刺激してくれます。
(例:乳首、アナル、ペニス)

しかし、回春エステの場合は、性感帯ではなく前立腺や内ももなどの性感帯ではない場所を刺激します。
勃起力を回復させたい人が、通うべきエステといえるでしょう。

マッサージをメインで行いますし、気持ちいいことに変わりはありません。
しかし、いくら勃起しても抜いてもらえないというデメリットがあります。

抜き目的で入店しても、抜いてもらえないので要注意!

料金面は、店舗によって異なります。

基本的には時間制で、1時間7,000円程度で利用可能。
普通のマッサージ店とほとんど変わらないので、勃起不全や勃起力を上げたい人は利用してみると良いでしょう。

ちなみに、女性はこの様にエロい恰好でマッサージをします。
顔面レベルは店舗次第というところですが、基本的に低め。

抜きを行う店ではないこともあり、マッサージのほうに力を入れているようです。

抜いてもらいたいという目的で行くと、生殺しされて変な感じになるので、事前に調べてから行くことをオススメします。

SMクラブ

料金:20,000円~50,000円(店舗次第)

抜き:なし※店によってはあり

サービス内容:SMプレイ

特徴:SMプレイを楽しめる、アブノーマルなプレイを楽しめる

抜きなしのお店としては、SMクラブも挙げられます。
しかし、シビアなところで、店によっては抜いてもらえる場所もあるようです。

風俗店の中では、最も厳しいサービスを受けられる店舗です。
基本的には、女性から男性が調教されるようなお店がほとんど。

バラムチ等で体を叩かれたりするのは当たり前で、単純に女性からいじめられたい人が行くような店舗です。
いじめられるだけで、性的快感を感じることができるなら良いですが、射精目的で行くと失敗します。

店舗次第というところですが、基本的に抜きはありません。
(女性の気分次第というところです)

抜きを求めているなら、Mな女性がいる店舗に行くと良いでしょう。
あなたが、女性を調教するような店舗なら、抜いてもらうことが可能です。

特殊な性癖ということもあって、料金プランはソープ並み。
場所によっては、1時間5万円以上かかるところもあるそうです。

クラブによってコースが指定されていましたが、基本的なプレイ内容と料金になります。
デリヘルということもあり、料金は安め。

普通のデリヘルとさほど変わりません。

プレイ内容は、様々なアブノーマルプレイが記載されています。
さらに、女性の補助なしでは一切抜いてもらえないというのが、プレイの醍醐味。

責められながら、自分でオナニーするしか抜けないようです。

抜きありの風俗店ということに変わりはなさそうですが、店舗次第というところ。
女性から抜いてもらいたいなら、M女専門のお店をチョイスしましょう!

M性感

料金:10,000円~30,000円(店舗次第)

抜き:なし※場合によってはあり

サービス内容:受け身プレイ、ソフトSM

特徴:ソフトSMを楽しめる、3Pが楽しめる

M性感は、SMクラブとは異なりソフトSMを楽しめる風俗店になっています。
男性が受け身になって利用することがほとんどで、女性からあらゆるプレイで責められるというのが、M性感の醍醐味です。

ソフトSMという、マニアックな部類に入るということもあって、店舗が少ないというデメリットがあります。

基本的には、SMクラブ同様に女性の補助ありでの抜きはなしですが、店舗によっては女性から抜いてもらえる場所もあるようです。

オススメなのは、M気質の人や童貞でしょう。

しかし、女性へのお触りは一切禁止されているので、注意したい所です。

プレイ内容は、”目隠し・スパンキング”等のソフトSMがメイン。
中には、乳首責め等性感帯を刺激してくれることもあるようです。

ムチ等でたたかれることはないので、痛みを感じることは一切ありません。
ドMには最適な風俗店といえるでしょう。

料金は普通のデリヘルと変わりませんが、3PができるのもM性感の醍醐味です!
60分26,000円となると、デリヘルでも中々できない値段です。

プレイ内容は、下記の通り。

1.目隠し

2.隠語、リップサービス、性感マッサージ

3.言葉攻め

4.亀頭責め、寸止め

4の段階で、生殺しにされることもあります。
(射精させてくれることがほとんどですが)

通常のプレイではなく、少しアブノーマルなプレイを期待している人は、積極的に利用しておきたいものです!

初心者にオススメできない風俗店!

風俗の種類について解説しましたが、初心者にオススメできない風俗店がいくつか存在します。

紹介していないものも存在するので、風俗選びに失敗しないためにも、包み隠さず紹介します!

主に、オススメできないのは下記の風俗店です。

メンズエステ

外国人専門ヘルス

ニューハーフヘルス

これらの店舗は、風俗経験者でもあまり近づきません。
抜きありのものもありますが、パネル詐欺や性病といったリスクもあるので、注意しましょう。

メンズエステ

まずは、先ほど紹介したメンズエステです。

メンズエステは、基本的に前立腺マッサージをするので、抜きなしの場所がほとんど。
勃起しても、生殺しされるだけで終わってしまいます。

風営法の観点では、”マッサージ店”に位置するので、性的な行為は法律違反になってしまいます。

しかし、店舗によっては、抜きありのメンズエステもあるようです。
実際に、「メンズエステ 抜きあり」で検索すると、店舗がヒットします。

この場合、許可証を提出していないグレーなお店になります。
当然、こういう店舗はすぐに摘発されてしまうことがほとんど。

実際に、メンズエステが風営法違反で摘発されるニュースは多く存在します。

料金的にも、性感エステとほとんど変わらないので、グレーなお店に行って危険を冒すよりも、純粋に抜いてもらったほうが安全です。
それに、行ったからといって抜いてもらえる保証はありませんからね。

外国人専門ヘルス

ヘルス系には、様々な種類が存在しますが、その中でも外国人専門のヘルスは利用しないようにしましょう。

主に挙げられるのは、下記の通りです。

韓国人専門ヘルス

フィリピン人専門ヘルス

西洋専門ヘルス

いずれも、様々な理由からオススメできません。

その中でも、最もオススメできない理由は、パネル詐欺があるからです。
日本のデリヘルでもよくあることですが、基本的にはパネル詐欺がほとんどです。

まともなサービスを受けることはできませんし、店舗によっては全員が韓国人ということもあります。
(店員まで)

そういう店舗は、予約すら難しいですし、オススメすることができません。

普通の店舗と料金は変わりませんが、初心者向きではないようです。
1時間1,5万円~2万円程度で利用可能であり、日本のデリヘルのほうが満足できるでしょう。

言葉が通じないということはよくありますし、中には性病を隠している人もいるとか。
気持ちいい思いをしたいのに、後味が悪い感じになるのも残念なので、しっかり把握しておきたいところです。

ニューハーフヘルス

最後にニューハーフヘルスです。
これは、かなり特殊なデリヘルなので、あまり利用することはないと思います。

それに、難易度が高すぎますし、初心者には一切向いていません。

サービス内容的には、特に普通のデリヘルと変わりませんが、人によって差があります。
「男の娘専門風俗」と名打っているようなデリヘルでも、実際見てみると普通のオカマだったりします。

そういう趣味の人には、たまらないと思いますが、単に”ニューハーフから抜いてもらいたい”という人向けではないようです。

料金面は、普通のデリヘルよりも安め。
さらに、店によって男性のプロフィールが公表されています。

※竿=ペニス、玉=金玉

これらの条件を見れば、どういうタイプなのかということをある程度確認できるでしょう。

興味本位で利用するのもありですが、あまりオススメしないので、普通のデリヘルを利用することをオススメします!

まとめ:風俗店の種類は豊富!

風俗といっても、様々な種類があることがわかります。

風営法の届け出を出していないような店舗でも、大枠では風俗店と呼ばれるお店もあるようです。
(例:メンズエステ)

さらに、風俗にも抜きありのものと抜きなしのものがあります。
利用する分には、どちらでも構いませんが、大半の人が抜きありを選ぶでしょう。

さらに、抜きありの中でも、本番ありの場所と本番なしの場所もあるようです。
紹介した中で、最もおすすめできるのはソープです。

料金は最も高いですが、挿入可能というのが一番のポイント。
最低3万円程度持っていれば、セックスができるとなると、利用しないわけがありませんよね。

デリヘル等でも交渉次第では、挿入もできるみたいですが、グレーゾーン。
女性次第ですし、法的には禁止されていること。

お店に通報されれば、後味が悪い結果になってしまいます。

安全に利用するという意味でも、ソープを利用するようにしましょう!




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>