ブログ

やらみそ女子とは?原因と特徴、卒業する方法を徹底解説!

・まずはランキングを見てみる >>先月・今月の出会い系アプリ・サイトランキング

「やらみそ女子って何?」
「やらみそ女子を卒業したい!」
この記事はそういう人向けに書いています。

先取結論

男性経験が少ない人はやらみそ女子になりやすい

ペアーズはやらみそ女子を卒業できる最強ツール

やらみその意味とは?

皆さんは「やらみそ女子」という言葉を聞いたことがありますか?

言葉だけでは想像がつかない人が多いと思います。

やらみそ女子とは

ヤラずに三十路を迎えた人のことを指します。
童貞の人は魔法使いと呼ばれることもありますが、女性の場合はほとんど死語と化しています。
ただ、やらみそ女子が増えた傾向から現代でも使わている傾向にあります。

草食系男子増加と肉食系女子の増加から、初体験の年齢が早まっているという背景もありながら、30代以上の女性が処女で生涯を迎えるやらみそ女子も増えている背景もあります。

統計の結果、30代の女性の約30%が処女というデータもありました。

やらみそ女子になる原因は様々であり、性格や生活環境が大きく関わっているといえます。
そこで、今回はやらみそ女子になる原因と特徴について解説していきます。

その後、やらみそ女子を卒業するためのマッチングアプリをいくつか紹介していきます。

やらみそになる3つの原因

やらみそになる原因は様々ですが、大きく分けて下記の3つが挙げられます。

やらみそになる原因

タイミングを失った

男性とのセックスが怖い

男性経験がない

これらの原因から、やらみそになる人が増加しています。
30代になるまでに、男性との出会いがあってもセックスに至らなかったケースがほとんどですが、他にも原因が存在するので紹介します。

タイミングを失った

やらみそになる一番の原因として挙げられるのは、タイミングを失ったというものです。
セックスをするタイミングがなければ、そもそも処女を卒業することはできません。

男性と恋愛関係に発展することはあっても、肉体関係に発展しないということが原因です。

相手に積極的になれずに、結局彼氏と発展せずにそのまま終了したケースです。

また、性的な感情にあまり興味がないということも原因として挙げられます。

「彼氏とはイチャイチャするだけで満足」「好きでいればそれでいい」というプラトニックラブを求めている人が多く、セックスに至らないというケースです。

セックスをする時間よりも、彼氏と過ごす時間を大切にする人にありがちです。

その他、タイミングを失う原因として下記のものが挙げられます。

タイミングを失う原因

理想が高い(結婚までセックスはしない)

彼氏よりも趣味を優先する

ダメな男ばかりと付き合う

やらみそは理想が非常に高く、初めてのセックスのレベルを高く設定します。
そのため、最悪結婚までセックスをしないという人もいます。

その他にも、恋愛面での優先順位が低く、彼氏よりも趣味を優先して彼氏と破局したり、そもそも彼氏に問題があって続かなかったりすることも原因の一つです。

男性とのセックスが怖い

やらみそは、男性とのセックスが怖いという人もいます。

この様な女性は、男性と交際の経験はあっても、体の関係を持つことが恐いと思う人です。

女性は、セックスに対して2パターンに分けられます。

通常、女性はセックスに対して深い好奇心を抱くことがあり、どういうものか気になる人が多いです。
しかし、やらみその場合は、セックスに対して消極的であり、経験をしたくないと思う人がほとんどです。

過去に、性的なトラブルでそれが恐怖心に変わり、抵抗を感じるようになった等理由は様々。
後者の場合は、男性にそのことを男性にカミングアウトすれば、男性側も把握してくれます。

男性は、欲望を優先にするので好きでも体の関係がないと別れるということは普通にあります。
しかし、事情を話せばプラトニックラブで交際を継続させることも可能です。

この場合、あなたが男性に合わせてもらうのではなく、セックスに対する恐怖心を克服するという形で交際を始めましょう。

どういう形でも克服できないなら、精神的なストレスを抱えている可能性があるので、カウンセリング等を受けることをお勧めします。

男性経験がない

やらみそになる原因として、男性経験がないというのが挙げられます。
男性経験がないというのは、体の関係だけではなく、恋愛関係に発展することが少ないという意味合いも指します。

男性と出会う環境にいなかったことが最大の原因であり、女子校出身者などが例として挙げられるでしょう。

確かに、マッチングアプリなどを利用すれば男性側からアプローチされることもありますが、リアルでは草食系男子が増加していることから女性がアプローチされることは少ないです。

女性が積極的に男性にアプローチしないと出会いに発展しないケースが多く、男性経験がないやらみそ女子からすると蚊帳の外というわけです。

男性経験が少ない人は、男性と話すことも苦手です。
それに、男性と知り合うきっかけが極端に少ないので、知り合うことすらできません。

30代を超えると、職場での恋愛は皆無ですし、合コンや婚活パーティーでも周りの意識が高い人に負けてしまいます。

恋愛で積極的なマインドにシフトチェンジしない限りは、出会いに発展することはないでしょう。

やらみそ女子の特徴4選

やらみそになる原因を解説しましたが、次はやらみその特徴について解説します。

やらみその特徴

男性の理想が高い

仕事が忙しくて男性交友が少ない

コンプレックスが多い

家庭環境が厳しく男性と接する機会がなかった

やらみその主な特徴です。

この特徴に該当する人は、やらみそになる可能性が高いので、改善すると良いでしょう。

男性の理想が高い

男性は、童貞卒業することに対してそこまで重点を置いていません。
しかし、女性は処女を卒業することに対して重点を置いているので、男性に対する理想を高くします。

処女を卒業する理想が高くなると、その理想を追い求めるのでやらみそに片足を突っ込んでしまう原因になります。

年齢が20代後半に差し掛かると、守ってきた処女を簡単に捨てたくないと思うようになり、余計にセックスに対する理想が高くなります。
また、理想が高いと男性が近づきにくいオーラを出してしまうので、余計に処女を卒業することが難しくなるわけです。

恋愛面でも、理想が高すぎてしまうと、独身のまま生涯を終えてしまうことも十分考えられます。
それ以上に没頭できる趣味があるなら問題ありませんが、生涯独身は女性だと悲しいはず。

やらみそにならないためにも、男性のハードルもセックスに対するハードルも下げることが重要です。

仕事が忙しく男性交友が少ない

職場によっては、女性だらけの職場もあり、男性と接する機会がないということがあります。
学生時代は、女子校ではない限り男性と接する機会は多いですが、社会人になると徐々に減っていきます。

また、30代に差し掛かると仕事でも大役を任せられるタイミングでもあり、仕事を優先してしまうあまり恋愛面が疎かになる人も少なくなりません。

彼氏を作ることができずに、恋愛が後回しにあってしまうとやらみそに近づいてしまいます。

仕事に没頭するのも良いですが、息抜きとして恋愛を楽しむということも重要です。
職場で出会いがないなら、合コンに参加したりマッチングアプリを利用したりして出会いの幅を広げることも可能です。

コンプレックスが多い

やらみその特徴として、コンプレックスが多いということも挙げられます。

自分に対してのコンプレックスが非常に多く、好意を寄せている男性がいても、自分をアピールできずに終わってしまうというケースが考えられます。

コンプレックスの多さから、セックスするタイミングも失ってしまいます。

抱えるコンプレックスは様々ですが、考えられるのは下記のとおりです。

やらみそ女子が抱えやすいコンプレックス

体型に自信がない

顔に自信がない

過去の男性のトラウマがある

これらの原因から、セックスに対して消極的になってしまうことが感がられるのです。

しかし、この原因場合はまだ対策をすることができます。
セックス自体に興味がないということではなく、セックスに対する恐怖心が強いのでマインドを変えると簡単にやらみそを卒業できます。

中には、セックスに興味はあっても「恥ずかしい」「コンプレックスがある」という理由でセックスをせずに、そのままやらみそ女子になったというケースも考えられます。

家庭環境が厳しく男性と接する機会がなかった

やらみそになる特徴は様々ですが、家庭環境も大きく関わってきます。
家庭環境が厳しく、男性と接する機会が少なかった女性は、やらみそになる可能性が大いに高いです。

過保護に育てられると「セックス=結婚をする相手とするもの」というイメージを据え付けられてしまうので、男性に対するイメージも変わります。
家の教育として「体を許すのは本当に好きになった人」という教育を受けている人も少なくありません。

家庭環境が厳しいと、子供は反抗的になるか従うかの2パターンに分けられます。
やらみそになる女性は、後者です。

厳格な家庭環境から、異性に対してうまくアピールできずに、屋良味噌になってしまうというサイクルです。

やらみそを卒業できる2つのアプリを紹介!

やらみそ女子になりそうな人や、既にやらみそ女子になってしまっている人は出会いを諦めていませんか?

素敵な出会いがないからこそ、やらみそ卒業を諦めている人も少なくありません。

色々な理由で、やらみそになっている人もいると思いますが、まずは理想の相手と知り合うことが最重要です。

そこで、知り合う手段の一つになるのがマッチングアプリです。

「マッチングアプリで知り合って大丈夫なの?」という人もいます。

現在、マッチングアプリで知り合うのは主流であり、ネットを介して出会うことに抵抗はなくなっています。

アプリで実際に知り合って交際、結婚をした体験談なども存在します。

出会いの面では非常に安心できるので、今回はやらみそ女子を卒業できる2つのアプリを紹介します。

Pairs(ペアーズ)

マッチングアプリの中で、国内最大規模の会員数を誇るペアーズです。
1000万人という会員数を抱えながら、月間で4000組のカップルが誕生しているマッチングアプリです。

やらみそ女子を卒業したい人にとって最適な理由は、その会員数にあります。
圧倒的に会員数が多く、2019年現在約261万人のアクティブユーザーがいます。(男性のみ)

利用者の多くは、関東に集中していますが、地方の出会いにも貢献しています。
九州全体で、約22万人の会員数が存在します。

どういう女性でも確実に男性と知り合うことができるので、男性経験が少ない女性陣は登録してみることをオススメします。

ペアーズの口コミを見ても良いのですが、実際に、私が2週間ペアーズを利用した結果が下記の通りです。

2週間利用した結果

相手からのいいね:85件

マッチング数:229件

メッセージした人数:89人

ライン交換:8人

私から自発的にいいねをした数が200人であり、成功したのは144件でした。
いいね成功率は、脅威の77%を非常に高く、初心者ユーザーでも簡単にマッチングすることがわかります。

マッチング後、何人かとメッセージをしてライン交換をした人もいました。
リアルでまったく出会いがない私ですが、マッチングアプリを利用するとここまで出会いが広がりました。

やらみそ女子を卒業したいと思っているなら、ペアーズ登録は必須です。
女性は無料で利用できるので、登録してみると良いでしょう。

・関連ページ >>Pairs(ペアーズ)の口コミ・評価からガチな評判を検証しました!

東カレデート

東カレデートは、会員数は全体で5万人と非常に少ないマッチングアプリです。
しかし、ハイスペックの男子を狙える出会い系サイトとして注目されています。

男女比は5:5とマッチングアプリでは非常に珍しいです。
理想が高いやらみそ女子にとって、東カレデートは最適なアプリといえます。

男性会員の年収は、半分以上が1000万円超えであり、上質なユーザーのみがそろっているマッチングアプリです。
登録に際しては、完全審査制になっており、上質なユーザーしか登録できない仕組みになっています。

男性に高い理想を求めるやらみそ女子にとって、東カレデートは最適なサイトといえるでしょう。

ペアーズ同様に、2週間ガチで利用した結果が下記のとおりです。

2週間利用した結果

相手からのいいね:36件

マッチング数:87件

メッセージ継続数:62件

ライン交換:4人

私からしたいいねは100件で、51人と成功したのでいいね成功率は51%と高め。
東カレデートは、結婚に真剣な人が多いので、マッチング率も高いです。

マッチングした男性の内、62人はメッセージが継続したので、全体の70%はアクティブユーザーでした。

ラインの交換は少なく、短期間で連絡先を交換する人はほとんどいませんでした。

ハイスペックユーザーが多いアプリなので、やらみそ女子には最適です。
しかし、利用には月額料金が発生するので、本気で利用したい人のみ登録すると良いでしょう。

やらみそをネガティブに捉えず前向きに捉える!

30代で処女のやらみそ女子について紹介しましたが、自分がやらみそだということに卑屈に思う必要はありません。

男性経験が浅く、男性と関わることができないのは女性の性格の一つです。
しかし、そのマインドを変えることで、簡単にやらみそ女子を卒業することができます。

まずは、自分の意識を変えて、男性に対して積極的になるところから始めましょう。
やらみそになった原因は女性によって様々ですが、男性に対する恐怖心をなくすことで徐々にやらみそから脱出することができます。

原因や特徴、オススメのマッチングアプリなどを紹介したので、いち早くやらみそ女子を抜け出すためにも、自分磨きを徹底しましょう。

・関連ページ >>ヤラハタについて徹底解説!男性が狙うべき理由とは?
 



ランキングへ戻る >>出会い系アプリ・サイトランキング