ブログ

同窓会は不倫のきっかけになりやすい!理由・リスクや防ぐ方法を解説!

「同窓会から不倫に発展することはある?」
「不倫のきっかけを知りたい!」

同窓会では、普段会うことができな人と会えます。
それも、学生時代仲良かった人と知り合えるということもあり、そこから不倫関係に発展することも多いようです。

学生時代好きだった場合は余計に、「実は学生の頃気になっていて」という人も多くそこからセックスへと移行するのも珍しくありません。

そこで、今回は同窓会から本当に不倫関係に発展するのかどうかについて、解説します。

この記事を読むとわかること

同窓会は最も不倫に発展しやすい

信頼性が高く不倫関係に至る

事前に水を差せば不倫を防止できる

同窓会は不倫関係に発展しやすい

不倫する場所ランキング

引用:相模ゴム工業/ニッポンのセックス|恋愛対象、セックスパートナー、浮気etc

・関連ページ >>日本の不倫率は高い?不倫の割合を数値を元に徹底解説!

これは、不倫関係に至るきっかけについてのグラフです。

全体では、職場で知り合うことが最も多いです。
次いで多いのは、友人の紹介です。

これには、「友人、元カノ・元カレ、同級生」等が含まれます。

つまり、不倫する原因の2番目に友達関連があるということになります。

”初恋相手と再会してそういう関係になったことがある”という調べもあるようで、同窓会で久々に知り合って発展するのは珍しくありません。

しかし、「同窓会=不倫をする場所」と決めるのはナンセンス。
突然再開した人と不倫関係に至ることはあっても、必ずそういう関係になるわけではありません。

・関連ページ
>>職場は不倫の宝庫!?不倫に至る経緯・きっかけや不倫する人の特徴を解説!
>>不倫の始まりは何から?場所・きっかけ・対策を徹底解説!
>>【徹底解説】不倫する男性の心理とは?行動心理に戻づいて解説します!

 

同窓会から不倫関係に至りやすい理由

2番目に不倫をする原因として、同窓会が挙げられることが分かったところで、不倫に至る理由について解説します。

考えられる理由としては、下記の通りです。

お酒を飲んで正常な判断ができなくなる

好意的な気持ちが再度生まれる

割り切りやすいから

信頼性が高いから

錯覚することがあるから

仮に、同窓会にパートナーが参加する際は、注意しましょう。

お酒を飲んで正常な判断ができなくなる

同窓会に参加すると、久々の相手と遭遇することが多くなります。
教室で一緒に授業を受けていたころから、何十年も経って再開することもあります。

もちろん、その時はお酒を飲める年ではありませんでした。
しかし、同窓会ではみんながお酒を飲める年齢になっています。

お酒を飲めば、正常な判断ができなくなりますし、ある種無法地帯となってしまいます。

酔ったふりさえすれば、相手に甘えることもできますし、気を許すことも可能。

「酔ったから何してもいい、酔ったふりをすれば問題ない」等貞操観念が低くなってしまうこともあるようです。

それに、同窓会で会う人は「学生時代の知り合い」なので、”お酒のせい”にしてしまえば、言い訳ができてしまいます。
最初は、軽いボディータッチで終わったとしても、雰囲気がよくなり盛り上がった場合は、一夜限りのセックスをすることもあります。

同窓会で不倫に至りやすい理由として紹介できます。

・関連ページ >>【法的見解あり】キスは不倫になる?どこからが不倫なのか徹底解説します!

 

好意的な気持ちが再度生まれる

同窓会は、頻繁に開催されるわけではありません。
そのため、久々に会うことがほとんどであり、当時片思いをしていた人と出会うと記憶が思い出す人も多いようです。

中には、当時付き合っていた元カノ・元カレが来るとその記憶がよみがえることもあるようです。

結婚をしていると余計に思い出し、切なさも生まれやすくなります。

そこで思うのは「この人一緒にいたら、あの時こうしてればよかった」ということです。

要は、当時のことを思い出しながら後悔してしまう人も多いようです。
家庭に不満を抱いていると、余計にその感情が生まれてしまいます。

同窓会では特に、元々好きだった人が参加する可能性が高いということもあり、このような考えはよく生まれるようです。

こういう関係に陥ってしまった場合は、危険度も高くなります。
(状況によってはそのまま不倫に至ることも)

割り切りやすいから

同窓会は、高確率で「家庭の不満、パートナーへの不満」が話題として出ることが多いです。
特に女性は、普段話すことができないということもあり、同窓会の時にぶちまけてしまう人も多いです。

同級生に話していく中で、理解してくれる人がいれば、それだけでうれしくなります。

また、共感してくれる人がいれば「関係を割り切って付き合っていけるのでは?」と思う人も多いようです。

お互い家庭があるということもあって、不倫関係に至らなくても、都合のいい時に会ってセックスをするというセフレ関係になる人も多いようです。

悩みを共感している以上、ただの同級生ではなく「悩みを共感できるセックスパートナー」という位置づけになるわけです。

信頼性が高いから

同窓会では、同級生と会うということもあり、赤の他人に比べるとある程度信用している人と出会うことが多いです。

当然、学生時代信用していない人は別ですが、当時から「いい相談相手」だった場合は、同窓会の時も信用して相談できるでしょう。

学生時代一緒に過ごしているというのが最も大きく、最低限の信頼関係ができていることが、他の人とは違います。

相手が自分の境遇を理解してくれている人なら、不倫まではそう遠くはありません。

自分の家庭環境の話をして、相手が理解してくれた時点でそのまま不倫関係になることもあるようです。

同級生という時点で距離感が近いですし、気軽に会える距離です。
それが、不倫を促進させてしまうようです。

・関連ページ >>不倫デートをする際におすすめのスポットを紹介します!

 

錯覚することがあるから

心理学で「吊り橋効果」というものがあります。

  • 吊り橋効果:緊張感がある場所でドキドキすると脳が錯覚する状態

例えば、何も知らない状態で男女がつり橋を渡るします。

すると、つり橋に立っているドキドキと恋愛のドキドキを錯覚してしまい、渡り切った後には相手のことを好きになっているという心理状況です。

同窓会もこの「吊り橋効果」が大きくかかわることもあります。

「久々に会うけど皆覚えてくれてるかな」「当時好きだった○○ちゃんは来るかな」等参加する前に考える人も少なくありません。

普段では感じることができない緊張感を、同窓会では味わうことができます。

心理学的にも、同窓会は「緊張感の元、昔の友達と会って惚れやすくなる」という環境が整っています。

恋心と緊張が錯覚しますし、そこにお酒が入っていると余計に判断できなくなります。

同窓会から不倫関係に陥ることで抱えるリスク

同窓会から不倫に発展することは多いものの、狭いコミュニティで行われるということもあり、噂が広まりやすいというリスクがあります。

地元に広まってしまうと、パートナーの耳に届くのも時間の問題です。

それ以外にも、下記のリスクが存在します。

家庭が崩壊するリスク

同級生からの印象が下がる(今後誘われない可能性も)

慰謝料請求・養育費請求の可能性

この様なリスクがあるので、同窓会で不倫をする際は覚悟を持つ必要があります。

・関連ページ >>【法的根拠あり】不倫と浮気の違いは?【不倫・浮気する人の特徴・兆候・リスク・防ぐ方法等解説】

 

家庭が崩壊するリスク

まず、不倫をすれば家庭が崩壊することを頭に入れておきましょう。

同窓会に参加して、不倫関係に陥れば、それが離婚に至る可能性もあるということです。

離婚をせずに、和解したとしても、夫婦関係には大きな亀裂が入ってしまいます。
発覚する前よりも喧嘩が増えたりしますし、子供がいる場合は子供に悪影響を及ぼしてしまいます。

さらに、自分の両親や相手の両親に不倫の事実がバレた場合は、さらに面倒なことになります。

いくら同級生で距離感が近く、話しやすいからといって、不倫関係に至るのは少しリスキーです。

そのため、仮に同窓会で発展して不倫関係に至りそうになった場合は、ワンナイトでとどめましょう。

同級生からの印象が下がる(今後誘われない可能性も)

同窓会から不倫関係に陥った場合は、同級生からの印象は下がります。

一般的に不倫は悪いイメージを抱かれますし、狭いコミュニティだからこそ、噂も広まりやすいです。

「不倫をする人だったんだ」
「自分の嫁・夫も取られるかもしれない」

というイメージをつけられてしまい、周りから距離を置かれてしまう可能性も多いん考えられます。

もちろん、そのことが周りに知られてしまうと、今後誘われない可能性もあります。

不倫をした人を誘うとイメージが下がるということもあって、周りから離れていくケースも少なくないのです。

慰謝料請求・養育費請求の可能性

不倫は、法的な見解があるということもあり、離婚の正当な理由になります。
特に、W不倫の場合は高額の慰謝料を請求される可能性もあります。

まず、自分のパートナーからの慰謝料請求です。
これは当然の結果といえるでしょう。

そして、相手のパートナーからの慰謝料です。
相手が独身なら問題ありませんが、同窓会では既婚者同士が惹かれるということもあって、かなり高額になります。

相場は、200~300万円とされているので、リスクは高いです。

また、子供がいる場合は、養育費も支払わなければなりません。
年収によって左右されるみたいですが、一般的に子供が20歳になるまで払い続けなければならないので、かなり負担になります。

この様に、不倫はかなりリスクが高いので正直おすすめしません。

同級生で久々に会うとはいっても、それが人生を破綻させるきっかけになってしまう可能性もあるということです。

同窓会で不倫関係になるのを防ぐ方法

同窓会は、最も不倫関係に至りやすいので注意しておきたいものです。
直近で、パートナーが同窓会に行くという人は、不安に思っていることでしょう。

しかし、「同窓会はいかないほうがいいよ」と水を差すのも、束縛の度が過ぎてしまいますし、不倫の確証がないのにそうするのはかなりナンセンス。

そこで、同窓会にパートナーが参加しても、不倫関係に陥らないようにするための対策を紹介しておきます。

同窓会前日まではコミュニケーションをとるようにする

同窓会で不倫に陥りやすいのは、家庭の不満が一番です。

同窓会では、はがきで日時と場所が伝えられます。
大体、1週間前くらいに報告されます。

そのため、同窓会が開催される前日まではコミュニケーションをとるようにしましょう。

最初から夫婦関係が冷めている場合でも、その時くらいはコミュニケーションをとりましょう。

当たり前の会話をするだけでよいです。

「今日はやけに話しかけてくるな」と思われても問題ありません。

パートナーに不満を感じた時点で、不倫に陥る可能性を高めるの絵、少しくらいは会話をして満足させると良いでしょう。
これは、同窓会に関わらず、普段不倫をさせないための防止策でもあります。

ストレートに「不倫はしないで」と伝える

パートナーに、直接「不倫しないで」というのも効果的な方法です。

しかし、本気にいうのではなく、冗談っぽく言うのが重要です。

「同窓会楽しんできてね!不倫はだめだよ!」
「たまにはゆっくりしてきてね!不倫はだめだけど!」

等水を差しておくことで、パートナーは「不倫=ダメなこと」と認知するようになります。
一般的に不倫はだめなことだとわかっていても、結婚相手から言われたら再認識するようになります。

夫婦関係が破綻している人には、あまり効果はありませんが、穏便に夫婦関係が続いている人なら、効果があります。

同窓会で不倫をする人は、最初から不倫をしたいと思って参加しているわけではありません。

久々に再開した友達などと偶然そういう関係になることが多いです。
そのため、最初から関係に水を差しておくことで、不倫を防止することができるわけです。

ストレートに言われると、案外頭に残るものです。

当日のことを詳しく聞く

パートナーが同窓会から帰ってきたら、何があったかを詳しく話してもらいましょう。

当日帰ってきた場合は、特に何事もなく同窓会を楽しんできたと判断できます。
しかし、中には朝帰りしてくる人もいますし、不倫の疑いが強まります。

そこで、当日「どういう人と会って、どういう話をしたのか」を詳しく聞き出しましょう。

それで挙動不審な態度をとった場合は、相手が不倫をしていることになります。
不倫を防止しなければならないので、事前に同窓会の話を聞く約束をしておくと良いでしょう。

「帰ってきてから話聞かせてね!」と言っておけば、同窓会でやましいことはできなくなるはずです。

「同窓会のことを話さなきゃいけない」という意識があることで、不倫をするにもやりづらい部分があり歯止めを利かせることが可能。

しかし、それでも不倫する人はします。

家に帰ってきて、同窓会の話をして、明らかに話したくなさそうな態度をしているなら、不倫をしている可能性が高いです。

服のにおい等から、異性の影を探してみましょう。
そして、仮に見つからなかったとしても「なんかいつもと違うにおいがする」「不倫したでしょ?」とカマをかけてみると良いです。

直接面と向かって「不倫してるでしょ?」といわれたときは、動揺を隠せなくなります。

・関連ページ >>【徹底解説】不倫する男性の心理とは?行動心理に戻づいて解説します!

 

まとめ:同窓会からの不倫はよくある話

同窓会から不倫に発展することについて解説しました。

同窓会は、学生時代から会っていない人と再会することができるということもあり、不倫に発展するのはよくある話です。

男女問わず、不倫する可能性があるので注意しておきたいものです。

  • 過去に恋人関係だった人に再開する
  • 相手も既婚者で家庭に理解がある
  • 同級生で信用しやすい

この様な条件がそろっているので、普通に不倫相手を探すよりも圧倒的に不倫をしやすいわけです。

しかし、同窓会から不倫関係に至ると、かなりリスキーです。

一番リスクを感じるのは、「同級生間で噂が広まる」ということです。
同窓会は、狭いコミュニティなので、そこから関係が発展した場合はすぐにバレます。

「不倫する人だったんだ」「自分の妻・夫も取られるかもしれない」等と様々なことを思われてしまいます。

こうなってしまうと、今後同窓会に参加することはできなくなります。
コミュニティが狭いと、身内等にも広まりやすいので、離婚に発展することもしばしば。

久々に会えるということもあり、そういう感情になるのもわかりますが、一瞬の気の迷いで家庭を崩壊させるのはかなりリスキーです。

同窓会をきっかけにパートナーが変わった場合は、不倫の可能性があります。
しっかり追及して、不倫しているかどうかを確かめましょう。

不倫していなかったとしても、「疑われるのが嫌だ」と思うようになり、不倫をしなくなります。




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>