探し方・作り方・募集方法・会えるアプリ・サイト

中高年は出会い系サイトを使うべき?数を徹底比較してみた!ランキングも紹介!

中高年は出会い系サイトを使うべき?数を徹底比較してみた!ランキングも紹介!

「中高年が出会えるツールはある?」
「中高年でも使える出会い系サイトはある?」

この記事はそういう人向けに書いています。

異性と出会いたいと思ったときに、様々なツールがあります。
しかし、アラフォー世代の中高年になってくると、「どこで出会えばいいの?」と思う人も多いです。

ネットの出会いで本当に出会えるのか心配な人もいるでしょう。

中には、中高年特有の悩みである

「バツイチでも大丈夫?」
「子持ちでも出会いは見つかるの?」

と思う人も多いと思います。

そこで、今回は中高年向けの出会い方とおすすめのツールについて解説します!

出会い系サイト・マッチングアプリは中高年でも問題ない

現代は、ネットの出会いが発達しているので、中高年がネットで出会うことに抵抗がない人も多いです。

また、ガラケー時代に出会い系サイトを利用していたという人も多いので、中高年で出会い系サイトに抵抗がある人は少ないです。

現代は、スマホがあれば誰でも簡単にサイト・アプリを開けるようになったので、出会いも非常に気軽です。

そのため、出会い系サイトやアプリは若い人向けだと思われていますが、実は中高年でも十分利用できるツールなのです。

 

少し触れると、ペアーズの中高年の年齢層を調べてみました。

30代:約37万人、40代:約10万人

全体で120万人以上のアクティブ率があるので、割合で言うと非常に高い方です。

年齢層は、20代がメインですが、中高年も多く半数以上存在します。

そのため、中高年がマッチングアプリを利用しても抵抗はありません。
しかし、中高年が若い人とやり取りをするのは少し厳しいので、年齢を認知してくれる人を選ぶことをおすすめします。

出会い系サイトは、若年層に比べたら数は少ないですが、中高年も十分存在します。

マッチングアプリは、独身しか登録することができませんが、出会い系サイトは既婚者でも登録しています。

「バツイチ・既婚者・子持ち」といったタイプも普通に存在します。
旦那との関係が冷え切っているという人もいて、セックスレスの人も多いです。

既婚者と会うのは、リスクにつながることもあるのであまりおすすめしませんが、ねらい目ではあります。

一般的に、出会い系サイトは若い人が集まるイメージがありますが、中高年でも十分利用可能です。

使い方は人によって異なりますが、真剣に出会いたいと思っているなら、出会い系サイト・マッチングアプリを使うと良いでしょう。

・関連ページ
>>Pairs(ペアーズ)の口コミ・評価からガチな評判を検証しました!
>>ラブサーチの口コミ・評価からわかるサイトの実態を徹底解説します!

 

・現在の最新ランキング >>先月・今月の出会い系アプリ・サイトランキング
※お試しポイント付き(女性は完全無料)

街コン・婚活パーティーは出会える?

中高年が出会うツールとして、街コン・婚活パーティーがあります。

いずれも、出会えるツールとして紹介できますが、参加したからといって必ず出会いが保証されているというわけではありません。

まず、街コンですが年齢制限が設けられているものがあります。

街コンジャパンのイベントになりますが、30代以上が条件です。
女性は500円で男性は4200円から参加できます。

費用に格差があるので、若干不公平に感じます。

受付を済ませてから、イベントが開始するというものです。
それぞれトークタイムが設けられているので、その際に仲良くなりましょう。

そして、最後に波長が合えばお互いの名前を書いてマッチングします。

途中で連絡先交換をするのもありです。
※原則イベント終了後

こうして出会うことができますが、正直あまりおすすめしません。

仮に、街コンに参加したとしても、出会いが見つかるわけではないからです。

出会い系サイト・マッチングアプリに比べると、リアルで出会うというのがメリットです。
しかし、当日どういう女性が来るかわかりませんし、参加者全員がタイプではない場合痛い出費になります。

女性は問題ありませんが、男性は割高です。

確実に連絡先を交換できるという保証はないので、当日の人とコミュ力・トーク力次第です。

次に、婚活パーティーです。

婚活パーティーは、真剣に結婚を考えている人が多いです。
初婚もいれば、再婚を求めている人もいます。

中には、初婚しか参加できないイベントもあるので、その辺は注意しましょう。

婚活パーティーは、中高年が出会えるツールとしては最適ですが、参加者のほとんどが結婚を前提に考えています。

中高年で出会いたいと思っても、気軽な出会いには向いていません。

女性も、収入を重要視してきますし、あまりおすすめしません。

また、婚活パーティーもお互いの波長が合わないとマッチングしませんし、連絡先交換できないまま終わってしまいます。

男性の平均相場は7000~1万円程度です。
街コンよりも高く、あまり出会いに向いていません。

ハイスペックの人は相手にされますが、普通のスペックの人は正直相手にされないことが多いです。

場所やお金のことを考えると、スマホだけあれば利用できる、出会い系サイト・マッチングアプリのほうが便利です。

家にいるだけで出会いがありますし、単純に中高年で出会いを求めている人は、コスト面を考えても出会い系サイトがおすすめです。

中高年でも出会える出会い系ランキング!

中高年の出会いは、ネットが良いことが分かったところで、出会える出会い系サイトについて解説します。

年齢層が高く、会員数も多いサイトを利用することで、効率よく出会うことができます。

今回紹介するのは、「マッチングアプリ、出会い系サイト、婚活サイト」になります。

特に、婚活サイトは中高年が多く登録しているイメージがあるので、登録をおすすめします。

おすすめするサイトは、下記の通りです。

出会い系サイト:PCMAX

マッチングアプリ:ペアーズ

マッチングアプリ:マリッシュ

婚活サイト:ユーブライド

婚活サイト:ラブサーチ

これらのサイトは、特に中高年が多く、出会えるサイトです。
利用目的は様々で「再婚、遊び目的、真剣に婚活、セフレ募集があります。

サイトによって異なるので、それぞれ自分の目的に合致するものを選択すると良いでしょう。

・現在の最新ランキング >>先月・今月の出会い系アプリ・サイトランキング
※お試しポイント付き(女性は完全無料)

 

出会い系サイト:PCMAX

まず紹介できるのは、PCMAXです。

・関連ページ >>PCMAXの口コミ・評判からわかる実態とは?本当に出会えるサイト?

PCMAXは、ポイント制の出会い系サイトの中では大手であり、多くの会員が登録しています。

中高年が出会うためには、最適なツールがそろっているので、利用してみると良いでしょう。

30~40代がメインで登録しているので、同年代と知り合いたい人には適しています。

利用目的は様々ですが、「遊び目的、友達募集、セフレ募集」がメインです。
婚活を考えている人はほとんど存在しません。

詳しくは、下記のページで解説しています。

・関連ページ >>PCMAXがセフレを一番作りやすい理由を解説【作り方やポイントも説明】

 

マッチングアプリ:Pairs(ペアーズ)

ペアーズは、国内最大級のマッチングアプリです。
注意書きにもある通り、独身ではない人は登録できないので注意しましょう。

登録している人は、基本的に独身です。
しかし、中には「離婚歴」がある人も存在します。

検索条件で、調べることが可能です。

仮に、あなたが「再婚」を求めているなら、相手も離婚歴がある人のほうが波長が合いやすいので、検索してみると良いでしょう。

バツイチの人のプロフィールになります。
「バツイチでも抵抗ない人」「シンママでも気にしない人」などを募集しています。

・関連ページ >>シングルマザーはセフレに最適!会えるシーンと出会い系サイトを紹介!

いずれも、再婚を考えている人なので、出会いに積極的な人が多いのが特徴です。

ペアーズは、先ほど紹介した通り中高年が多く存在します。
若い人がメインですが、中高年でも使っている人がいるので、かなり便利なツールです。

公式サイトでは、幸せレポートを閲覧することができます。
実際に、ペアーズを使って結婚した人のレポートになります。

左のカップルは、54歳です。

54歳でも、アプリで出会える機会があるということになります。

こういうレポートがあると、「中高年でも本当に出会えるの?」と思ている人にとって、気が楽になりますよね。

また、ペアーズにはコミュニティ機能が存在します。

中高年で出会いを考えているなら、「バツイチ」「シンママ」「アラフォー」と検索して、出会いに抵抗がない人を見つけると良いでしょう。

コミュニティに参加していれば、出会いにつながることも多いです。

目的は様々ですが「遊び目的、婚活、再婚」です。

マッチングアプリということもあり、セフレ募集は存在しません。
遊び目的の人もいますが、年齢層が高くなるにつれて、徐々に真剣な人が増えてきます。

ペアーズについては、下記のページを参照ください。

・関連ページ >>Pairs(ペアーズ)の口コミ・評価からガチな評判を検証しました!

マッチングアプリ:マリッシュ

マリッシュは、「再婚者、バツイチ」に特化したマッチングアプリです。
会員のほとんどが、結婚を考えています。

独身からバツイチまで様々ですが、年齢層は中高年が非常に多いです。

遊び目的で登録している人は一切存在せず、サイト内自体が婚活にあふれていると考えてよいでしょう。

プロフィールを見ればわかりますが、バツイチとシンママの多さに驚くと思います。
再婚を考えている人もいれば、まずはカップリングからという人もいます。

遊び目的で利用することはできませんが、中高年が出会うツールとして紹介できます。

マッチングアプリも出会い系サイトの一種です。

真剣な出会いを求めている人は、マリッシュに登録してみると良いでしょう。

マリッシュのコンセプトは、「いろんな恋と婚活を応援するマッチングサービス」です。

初婚から再婚まで様々な結婚を後押ししています。

中高年で結婚することも応援しており、出会いに最適です。

公式サイトでは、実際に結婚した人のレポートを閲覧することができます。
レポートを書いている人のほとんどは、30代であり結婚をした人です。

最高でも、50代の人が書いていたのでいかに中高年が出会えるかがわかります。

真剣な出会いにしか使えませんが、再婚を考えている中高年の人は登録してみると良いでしょう。

婚活サイト:youbride(ユーブライド)

ユーブライドは、20年以上の運営歴を誇る老舗婚活サイトです。
紹介するサイトの中では、最も中高年の出会いに適しているサイトといっても過言ではありません。

まず、成婚者の多さです。

ユーブライドは、毎年成婚退会者が発表されています。

2018年度で2442人が退会しました。

1221組が2018年に結婚したことになるので、1日に3組以上のカップルが結婚したという計算になります。

そのため、婚活意識が高いサイトといえるでしょう。

年齢層・会員層は下記の通りです。

30代が圧倒的に多く、42%存在します。
しかし、20代と40代も多く、同等の数存在します。

30~50代だけでも、約70%存在するので、中高年が多いことがよくわかります。

基本的には、落ち着いた見た目の人が多く、大人しい系とお姉さん系が多い印象です。

その代わり、派手めなギャルは存在しません。
※20代でも清楚な人がほとんどです。

そのため、年齢差を気にしないという人も多く、中高年でも若い人を狙える唯一のサイトといえるでしょう。

また、ユーブライドはサクラゼロ宣言というものを掲げています。

サクラゼロ宣言は、サイト内パトロールを行うことで、悪質なユーザーをブロックするという取り組みです。
AIによる自動監視と、人的な目視を行うことで、監視に確実性を持たせています。

悪質になりすます業者を排除するという目的で行われています。

年齢確認などを行って、出会いに確実性を持たせているものの、現状としてゼロにできていません。

そのため、運営による様々な取り組みが行われているわけです。

また、サイトに存在する業者の特徴なども公式で発表されています。
通常出会い系サイトでは、優良出会い系サイトなので業者・サクラキャッシュバッカーはいません」と公表しているところがほとんどです。

しかし、ユーブライドは業者の存在を認めており、特徴まで公表しています。
公式が発表しているということは、注意喚起にもなるので、初心者にとっては非常に便利です。

それに、中高年の人なら利用の仕方すらわからない状況で、業者(援デリ)を判別するのは困難に近いです。

その中で、こういう取り組みがあると非常に安心できます。

目的は完全に婚活なので、遊び目的で利用することはできませんが、出会いを求めている人にはおすすめできます。

 

婚活サイト:ラブサーチ

ラブサーチは、婚活サイトいう位置づけになります。
出会いを真剣に求めている人が登録するイメージですが、主に中高年が登録しているイメージです。

出会える確率はなんと88.9%と会員数のほとんどが、出会っていることになります。

男性は有料で女性は無料で利用することが可能です。

年齢層は、圧倒的に30代が多く全体の73%を占めています。

会員層は、ユーブライドとほとんど変わりません。
基本的に、婚活を考えている人が登録しています。

そのため、出会いに真剣な人が多く遊び目的で使えないのが欠点です。

使用感は人によって様々ですが、基本的にアラサー向けです。

しかし、ラブサーチの良いところは既婚者でも使えるという点です。

通常、婚活サイトやマッチングアプリでは、既婚者が使えないことが多いですが、ラブサーチは唯一使えるサイトです。

男性が月々2980円で利用可能なため、PCMAXやハッピーメールで月々3000円以上使うなら、ラブサーチに登録したほうが良いですね。

婚活として使っている人もいますが、相手が既婚者の場合は不倫関係を求めていることも多いです。
そのため、少し危ない恋愛をしたい中高年には最適なサイトといえるでしょう。

ラブサーチについては、下記のページで詳しく解説しています。

・関連ページ >>ラブサーチの口コミ・評価からわかるサイトの実態を徹底解説します!

ネットに存在する中高年専用アプリの実態

優良出会い系サイトやマッチングアプリを紹介しましたが、いずれも料金が発生します。
中には「無料で会えるサイトはないの?」と思う人もいるでしょう。

実際に、AppleStoreで検索すると、下記のアプリが表示されました。

見た目からして非常に怪しいアプリであり、インストールする前から出会えないアプリということがわかります。
このアプリ以外にも、中高年の出会いに特化したアプリは非常に多く表示されました。

ストアにあるということは、「安心アプリに違いない!」と思う人もいるでしょうが、どう考えても悪質アプリですし、会えないことが確定しているも同然です。

しかし、実情を知らない人からすると、このようなアプリに手を出してしまうのもわからなくもありません。
中高年専用のアプリは、手が出しやすいところにありますし、気軽に始められそうな印象です。

実情は、出会えないサクラアプリというものです。

様々なアプリがありますが、基本的に”中高年専用”と位置付けられているアプリは、悪質なものばかりなので注意しましょう。
会えない割には、サクラの評価によって高評価が付けられています。

あくまでも優良アプリと紹介されていますが、非常に悪質なものなのです。

実際に、アプリに登録してみました。

サイト構成を見た時点で、非常に古いことがわかります。
かなりチープな構成になっているので、この時点で会えないと思ってしまいます。

悪質なアプリに限って、「チャットする」を押すと、別のアプリに誘導されますが、アプリ内でメッセージできました。

しかし、メッセージ1通当たり約250円かかります。

PCMAXと比べると、約5倍違います。

かなり高額ですし、やり取りしても出会いが発展することはなさそうです

あからさまにエロい態度で接してくる人もいるので、出会えると勘違いする人もいるでしょう。

何年前の文章だよと思わせるくらい、古い文章で送ってきます。
この様な文章を送ってくると、中高年なら勘違いして返信してしまいそうです。

しかし、返信したとしても実りはありませんし発展しません。

ライン交換を持ち掛けてきたとしても、別サイトに誘導されるだけです。

このことからわかるように、無料の中高年専用アプリに登録したとしても、出会いに発展することはありません。

登録するなら、先ほど紹介した4サイトのいずれかに登録しましょう。
出会いに対して真剣な人や、純粋な人しかいないのでおすすめです。

・関連ページ >>おじさん好きな枯れ専女子と中年男性が会える出会い系アプリ

 

まとめ

中高年が出会いたいと思ったときは、出会い系サイトが最適です。
サイトによって異なりますが、中高年でも多くの人が利用しているので、出会いにつながります。

中高年は一般的に出会いがないとされており、中には街コンや婚活パーティーに参加する人も多いです。

しかし、参加したからといって確実に出会える保証はありません。

中には、連絡先すら交換できない人もいます。

「収入、見た目、トーク力」が求められることが多いので、劣っている人は負け組になる可能性も高いです。
それに、参加している人のほとんどが、結婚を考えている人なので、遊びで参加したりすると、相手にされません。

しかし、出会い系サイトは「気軽に出会いたい」というコンセプトのもとで登録している人が多く、婚活パーティー等に比べると出会えるチャンスもあります。

料金的にも、月々3000円程度しかかかりませんし、金銭的負担も少ないです。

中には、無料の”中高年専用”の出会い系サイトも存在しますが、悪質なものばかりであり、詐欺サイトがほとんどです。
実態がわからないサイトが多く、登録している人のほとんどがサクラなので出会いに発展することはありません。

そのため、出会い系サイトで出会いたいと思っているなら、有料サイトを選ぶと良いでしょう。

有料サイトでもメール1通50円のサイトです。
中には、1通250円の高額サイトもあるので、引っかからないようにしましょう。

・関連ページ >>優良な出会い系サイトの利用料金(ポイント)の相場や支払い方・方法

 




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>


関連記事