出会いを作る方法・作り方

巨乳も爆乳もセフレに!出会い系なら効率的

どうせセフレにするなら巨乳がいい、巨乳じゃないと興奮しない!セフレだからこそ巨乳がいいという気持ちもあるでしょう。真剣交際する女性なら性格や今後一緒に生活していけるかといったことが重要ですが、セフレならやっぱり体がエロい方がやりがいがありますね。

そこでこのページでは、どうすれば出会い系やその他の方法で巨乳のセフレが作れるのかを解説していきます。

巨乳のセフレ作りに失敗してしまう理由とは?

巨乳に限ったことではありませんが、セフレを作る方法は無限に存在します。なぜなら、そこに男女がいればセフレの関係は成立しうるからです。たとえば学校や会社で知り合った相手、よく行くコンピニやスーパーの店員、友達の友達、どこにでもセフレ候補は存在します。

リアルに会えば巨乳かどうかはすぐにわかるので、知り合いのなかから巨乳を探してアプローチすればセフレになれるかもしれません。そんなことはわかっている、それができないから困っている、といった突っ込みがあるかもしれません。

それもそのはずで、たとえば学校や職場といった自分の生活範囲でセフレを作ることは非常に危険です。関係が壊れたときに周囲にあることないこと言い振らされる可能性があり、またそもそもセフレを作ろうとアプローチしたことを言い振らされるかもしれません。

言い振らされないにしても、単純に相手との関係が気まずくなってしまうかもしれません。コンピニやスーパーやその他のショップなども同様で、アプローチして失敗すると次から出入りしにくくなります。

リスクや後先を何も考えずに手当たり次第にナンパしていけば、案外簡単にセフレができるかもしれません。しかし、それ以上にデメリットの方が大きくなってしまいます。セフレを作るために自分の生活を犠牲にするのは本末転倒で、そこまでしてセフレができなかったらまさに地獄です。

実際、周囲の女の子を手当たり次第に口説こうとした結果、セフレもできないし悪い評判が経って居づらくなっただけで、失ったものしかなかった、なんて人もいるかもしれません。自分自身にこのような経験がなくても、そのような人に覚えがあるかもしれません。

他には路上などでナンパする方法も考えられますが、いまどきこのようなことをすると周りから白い目で見られます。今でもストリートなどでナンパしている人は存在しますが、昔に比べると圧倒的に数は減っているでしょう。

昔はリスクを覚悟のうえで周囲の女子に手を出すか、勇気を出して知らない人をナンパするしかなかったかもしれません。またそれしか方法がなかった分、許容されている方法でもありました。

しかし今はもっと便利な方法があり、周囲の人をナンパしたり路上でナンパすると「いまどきナンパとかダサいし性欲丸出しで気持ち悪い」と思われるかもしれません。現代人には現代人に合った効率的な方法が存在します。

もちろんナンパを否定するわけではありませんが、世の中の風潮を考えると効率的にも印象的にも悪いので、あまり得策ではないということです。

出会い系なら効率的に巨乳のセフレができる

周囲の女の子に手を出したり路上ナンパが今の時代に合っていないということでしたが、今の時代はネットを活用するのが効率的です。出会い系サイト自体には20年以上歴史があるかもしれませんが、今はマッチングサイトという比較的親しみやすい名称で呼ばれたり、出会い系とSNSの中間的なアプリも多数存在します。

出会い系=怪しい、出会い系=一部のヤリチン、ヤリマンだけが使っている、という時代でもなくなっていて、どの層でも気軽に利用しています。このようにネットでの出会いが一般化したからこそ、周囲の女の子に手を出したり路上でナンパすると性欲丸出しのバカと思われるのかもしれませんね。

同じ性欲を満たすためのセフレ探しでも、今はネットを活用した方が効率的でスマートです。そして、写真を見ればその女の子が巨乳かどうかわかる場合も多いです。完全に顔だけの写真だと判断が難しいですが、体も写っていればすぐにわかります。

また仮に巨乳かどうかわからなくても、出会い系なら半永久的に女の子と出会うことができます。巨乳と思しき女の子にメッセージを送りまくって、どんどん会ってセックスしていけば比較的早い段階で巨乳とセックスできるでしょう。

巨乳アピールしている女子について

出会い系のプロフィールと写真を見ていると、明らかに巨乳をアピールしている女の子も存在します。普通に考えると女の子がここまで露骨に体をアピールするのか、と思われるかもしれませんが、これにはいくつか理由があります。

業者が巨乳女子を装っている

まず、一つ目の可能性は業者です。優良な出会い系サイトならサイト運営者側がサクラを雇うようなことはありませんが、残念ながら一般ユーザーを装って登録してくる業者が一定数存在するのです。

これらの業者はユーザーを外部のサイトに誘導したり、金銭を要求することを狙いとしています。業者はなるべく多くのユーザーとコンタクトを取りたいため、巨乳の写メやプロフィールを設定して男を釣ろうとすることもあるでしょう。

ただし業者だと節々におかしな点があるので気づく場合が多いです。まず写メが明らかに宣材写真だったり、そうでなくてもメッセージのやり取りで明らかにエロ過ぎる、なかなか連絡先を教えてくれないのにメッセージのやり取りだけ続けたがる、などおかしな点があります。

不自然に感じた段階で切り捨てれば良いだけなので、さほど問題ではないでしょう。

援助交際、パパ活、風俗の副業など

明らかに巨乳アピールしている女子の場合、金銭を目的としているケースが多いです。自分の体をアピールすることで男に食いついてもらい、セックスすることでお金をもらうのです。

プロフィールに金額等を細かく書いている場合も多いため、これについてもわかりやすいです。援助交際、パパ活、風俗の副業などについてどう思うかは人それぞれですが、お金に余裕があれば会ってセックスしてみるのも一つの手です。

巨乳ならお金を払ってでもセックスしたい、ということであれば交渉して会ってセックスするメリットがあります。目的がセフレ作りだとしても、会う価値がないわけではありません。

たしかに初回はお金を取られますが、そこで仲良くなれば相手から求めてくる場合もあります。そうすれば少なくともセックスするたびにお金を要求してくることはないので、食事やホテル代を出すくらいで済みます。

初回は割り切りで会ったとしても、そこからセフレに持っていけるチャンスは十分にあるということです。どうしてもすぐにセックスしたい、お金を払っても良い、ということであれば割り切り規模の女子にメッセージを送ってみるのもありです。

割り切りは嫌だ、多少時間が掛かってもセフレになる確率が高い女の子と会いたい、ということであれば割り切り目的以外の女の子を探した方が良いでしょう。

・関連ページ >>ヘルス嬢をセフレにしたい!セフレ化の効率的な流れを紹介

かまってちゃんやメンヘラ女子

出会い系であからさまに巨乳アピールしている女子のなかには、かまってちゃんやメンヘラ女子も多数含まれます。そして、一番セフレにしやすいのもこのタイプです。普通は仮に巨乳が自慢であったとしても、出会い系でそれを全面的にアピールするようなことはしません。

恥ずかしさがあったり、そんなことははしたないと思ったりするでしょう。しかしかまってちゃんやメンヘラ女子の場合、羞恥心や品性よりもとにかく自分が承認されたい気持ちが先行するのです。

褒められることが最重要なので、「おっぱい大きいね」「エロね」「可愛いね」といった言葉を求めています。普通の女子ならたとえ褒め言葉でも明らかに体目的の言葉は警戒しますが、かまってちゃんやメンヘラ女子はそこのフィルターが壊れています。

たとえ体を求めての発言であっても、褒められたい、必要とされたい、という気持ちが勝ってしまいます。写メやプロフィールからなんとなく病んでいそうな雰囲気が見て取れることもあるので、そのなかからセフレ候補を探してメッセージを送ると効率的です。

巨乳メンヘラ女子は豊胸していることも

メンヘラで整形依存の人がいることはすでに周知の事実かと思います。精神的に病んでしまった結果醜形恐怖症などに陥り、自分の顔を客観的に見れなくなってしまうのです。そして周囲から見て明らかに不自然な整形を繰り返し、元よりも変な顔になってしまいます。

メンヘラ女子の整形依存は顔だけにとどまらず、体まで及ぶことも多いです。そして胸は体のなかでも比較的コンプレックスが大きく、最初に整形したいと思う可能性が高い部位でしょう。

これによりメンヘラ爆乳女子が誕生するのです。正常な判断能力があれば豊胸するにしても多少のバストアップに抑えるはずですが、精神を病んでいると極端なことをしてしまいます。

体にリスクが生じるほどのシリコン等を胸に注入し、強引なバストアップを図ります。巨乳好きでもあくまで自然な巨乳が好きなのであって、豊胸した胸は好きではない、という人も多いでしょう。

その場合豊胸による爆乳女子は避けるべきですが、逆に豊胸でもなんでもとにかく大きければOKだと考えている人もいるかと思います。豊胸でもOKならメンヘラで豊胸している女の子を探すのはおすすめです。

最近は気軽に整形できる時代なので豊胸している女性も多く、メンヘラ女子に限ればその比率はより上昇するはずです。そして周知の通りメンヘラ女子は寂しさの解消や承認欲求を満たすといった目的で出会い系に登録することが多いので、結果として出会い系には豊胸している女子が多いということになるのです。

豊胸して出会い系に登録している女子は、これ見よがしに胸の大きさを強調した写メを載せていることがあります。明らかに豊胸なのにアピールしている場合、ある意味業者ではなく本人であると推測できます。

なぜなら業者でも不自然な胸をアピールすると引く男性が多いとわかっているので、さすがにそんな写メは使わないからです。アピールの仕方を間違えている女子はメンヘラでセフレにできる可能性が高いですね。

豊胸による爆乳にエロさを感じるかどうかは別にして、触ってみたい、試してみたい、と考える男性は案外多いのではなでしょうか。普通の女子よりも出会うハードルが低いので、試してみる価値ありです。意外と豊胸した爆乳にハマるかもしれません。ただし逆に気持ち悪いと感じる可能性もあります。

最初から巨乳の話をしすぎない

巨乳の女性は巨乳を武器と思っていると同時に、巨乳のせいで嫌らしい目で見られて嫌な思いをしていることも多いです。なかには痴漢の被害に遭った経験を持っていたり、そうでなくても「おっぱいでか!」「顔がもっと良ければ最高なのに」「エロ過ぎ」「もんでみたい」「ちょっとだけ触らせてくれない?」などと言われた経験を持つ巨乳女子も多いでしょう。

つまり、巨乳のせいで最初から性的な目でばかり見られてしまう、エロいことは抜きにして普通に自分を好きになってもらいたい、といった気持を持っている巨乳女子も多いと考えられるのです。

実際このような悩みは頻繁に耳にしますね。結局巨乳ばかりに触れてもその他大勢の男と同じで、嫌煙される可能性すらあるということです。上で説明した通りメンヘラ女子の場合は多少例外ですが、それでも巨乳よりは性格や話しやすさなどを褒めた方が無難です。

いくら出会い系とはいえ初絡みの相手の体の話題に触れまくるのはデリカシーに欠けており、体だけが目的だと思われても無理はありません。実際体だけが目的かもしれませんが、それはあまり前面に出さない方が良いでしょう。

また巨乳女子に対して巨乳を褒めても「またか」と飽き飽きしている可能性が高いため、もっとオリジナリティを出して趣味や内面的なところに触れていくと良いですね。

・関連ページ >>【セフレ化率が高い!?】メンヘラ女と出会いを作る会えるアプリ

親しくなったら巨乳も下ネタもOK

いくら出会い系とはいえいきなり巨乳や下ネタでメッセージを送るのは失礼で、避けた方が無難ということでした。しかし、ある程度親しくなれば話は別です。どのタイミングなら絶対にOK、どのタイミングだと絶対にNG、といった決まりは特にありませんが、なるべくメッセージの段階では巨乳ネタも下ネタも控えた方が良いでしょう。

下ネタで楽しみたい気持ちもあるかもしれませんが、相手の警戒心を煽るだけです。下ネタばかりできもいだけでなく、変な性癖があるのではないか、会ったら何をされるかわからなくて怖い、といった感情を持たれてしまう可能性があります。

警戒心をなるべく解いて、ガードを外して会うのが目的です。メッセージで楽しむのもありですが、実際に会うための下処理と心得ると良いですね。下処理の段階で下ネタを入れると怖がらせてしまう可能性があるため、下ネタは会ってから、会ってからもしばらくは避ける、といった考えで良いかと思います。

最初にセックスするまではライトな下ネタくらいに抑えておいて、セックスしたら好きに下ネタを言っても良いでしょう。一回セックスして心も体も許していれば巨乳を褒められるのはむしろ嬉しいはずで、遠慮する必要はありません。

重要なのは、巨乳の話題に触れられる関係性、下ネタを言える関係性を先に作ることです。何事も同じですが、正しい手順を踏まないとうまくいきません。特に巨乳を前にすると平常心を失って頭のなかがおっぱいでいっぱいになってしまうかもしれません。

頭のなかがおっぱいでいっぱいになれば当然口からもおっぱいという言葉が出てきてしまいそうですが、そのおっぱいは飲み込みましょう。いったんおっぱいは飲み込んで、全く関係ない世間話や相手の話、自分の話などをバランス良く織り交ぜていくと良いですね。

巨乳のセフレは出会い系で効率的に!

まとめると、巨乳のセフレを作りたければ出会い系がベストだということでした。メンヘラ巨乳もいればそうでない巨乳もいますが、セックスまで辿りつく成功率を上げたいならメンヘラか金銭目的の女子を選ぶと良いでしょう。

これらの女子を避けたい場合も数撃てば当たるので、ぜひ出会い系で効率的に巨乳のセフレを作ってください