探し方・作り方・募集方法・会えるアプリ・サイト

3Pしたい時に本当にできるシーンと素人と3Pなら出会い系がおすすめな理由

3Pしたい時に本当にできるシーンと素人と3Pなら出会い系がおすすめな理由

「3Pはリアルでできる?」
「複数プレイが可能なシーンはどこ?」

この記事はそういう人向けに書いています。

男性によって性癖は様々ですが、その中で3Pをしたいという人もいると思います。
複数の女性から責められてたいという人は、特におすすめです。

しかし、現実世界でセフレを作ろうと思っても、共通したセフレがいない限り3Pに至ることはありません。

私も、セフレに一度「3Pしない?」と聞いたことはありますが、普通に断られてしまいましたw

現実的に、3Pをするのは非常に厳しいようです。

そこで、今回はリアルで3Pができるかどうかについて解説していきます。

この記事を読むとわかること

現実的には風俗・ソープが一番(お金がかかる)

無料掲示板は利用しないほうが吉

セフレを複数作って交渉すれば3P可能

3Pしたい時にできるシーン・方法

まず、一般的に3Pをしたいという場合は、下記のシーンが考えられます。

3Pできるシーン

風俗・ソープ

募集掲示板

出会い系サイト

確実に3Pができるのは、やはり風俗・ソープですね。
お金さえ払えば、簡単にプレイをすることができます。

しかし、3Pをしたいと思っている人は、”素人”と3Pしたいという人がほとんどです。

ただ、いずれも効果的な手段なのでそれぞれ開設していきます。

風俗・ソープ

最も現実的で、確実に3Pをすることができるのは風俗・ソープです。

実際に、「3P 風俗」で検索すると、様々な風俗店がヒットします。

複数のプレイを堪能したい人には、最適です。

3Pができる女性だけを紹介している、3P風俗専門の紹介サイトも存在します。

様々なサイトが存在しますが、その中でもトップに表示されたサイトを閲覧してみました。

多くの女性がいるということもあり、応じてくれる人も多いようです。

3Pコースの料金設定になります。
30分で1万円と非常に高額です。

このお店では、挿入は禁止されており手コキの身になります。

3Pに限らず、追加料金をすれば女性を増やすことができるというのもポイントの一つ。

女性を追加すると、最大で9000円必要になります。

仮に、90分コースで6人の女性から責められたい場合は、45000円もかかってしまいます。

挿入できないことを考えると、少し物足りなさを感じる人も多いでしょう。

デリヘルの場合なら、交渉次第で挿入もできそうですが、3Pの場合は倍以上に料金がかかるので、高級風俗店で抜いてもらったほうがよさそうです。

3Pに執着している人にとっては良いですが、「3Pしてみたいな~」という人には向いていません。

・関連ページ >>手コキされたい人が相手を見つける方法とは?募集方法を解説します!

 

募集掲示板

3Pをしたいと思ったときに、掲示板検索をすることも可能です。

実際に、「3P 掲示板」で検索すると、多くの検索結果がヒットします。

3Pを専門に扱っているということもあって、3Pを募集している人にとっては非常に理にかなっています。

男性2女性1というパターンもあれば、女性複数から責められるパターンもあります。

いくらか、サイトを閲覧してみました。

掲示板投稿は無料であり、利用も無料なので効率は良さそうです。
しかし、無法地帯であり、平気で違法な書き込みもあります。

下の書き込みには「何年か前から一人でアイスを入れて~」というものがありますが、ここで言う”アイス”というのは、覚せい剤の隠語です。

意味が分かる人なら返信もすると思いますが、違法性があるので返信はありませんでした。

運営も、野放しにしているということがわかるので、非常に危険なサイトだということがわかりました。

中には、複数の人とセックスをすることを目的としたパーティーの概要も書かれていました。

複数セックスをするためのパーティーは、頻繁に開催されているようで、実際に行われていたりするようです。

一般的には受け入れられないイベントなので、このような掲示板で募集していることがよくわかります。

そのほかにも、様々な掲示板が表示されました。

基本的には、このような書き込みが多かったですね。

夫婦のセックスを鑑賞してほしい、自分の妻を寝取ってほしいというものです。
一般的に怪しい書き込みが多いですし、正直相手になりませんね。

3Pしたいと思っている人は、女性2男性1のパターンが多いと思うので、求めている条件とは違います。

そのため、3Pをしたいと思って「3P 掲示板」で検索したとしても、理想の結果は表示されません。

それに、実際にメッセージしてみましたが、返信は来ませんでした。
むしろ、迷惑メールが増えた気がします。

サイトを利用したとしても、求めている結果になることはなさそうです。
一般的に3Pをしたいと思っている人は、無料掲示板ではまず不可能。

求めている条件とは異なるので、無料掲示板は利用しないほうがよさそうです。

・関連ページ >>3Pは掲示板で募集できる?ネットにある無料掲示板の実態を徹底解説!

出会い系サイト

ネットで募集するなら、出会い系サイトで3Pをする人を探したほうが効果的です。

サイトによって異なりますが、利用目的の中に「3P」と入っていることもあります。

これは、ワクワクメールの利用目的になりますが、3Pが含まれています。

3Pを選択している人は、基本的に3Pを求めているということになるので、検索してみると良いでしょう。

出会い系サイトには、様々な変態な人がいるということもあって、簡単に口説くことができます。

変態も多いですが、その分業者も多いので注意しなければなりません。

PCMAXのキーワード検索で、「3P」と検索してみました。

様々な掲示板投稿が表示されましたが、このような書き込みが出てきました。

一般的見れば、「3Pを募集している」と思う人も多いでしょう。

普通の掲示板に比べると、優良サイトということもあって信ぴょう性があるという人も多いでしょう。

しかし、このような投稿をしている人のほとんどは援デリ業者になります。

援デリ業者は、風俗店がサイトに登録して勧誘するというものです。

詳しく条件を書いているというのも、風俗のスリーサイズだということがわかります。

実際に、会うことはできますが、お店に連れていかれるかホテルに誘導されるパターンがほとんどです。

場所まで指定している場合は、特に援デリ業者の可能性が高いです。

そのため、出会い系サイトで3Pを募集している人は、基本的に援デリ業者だと思いましょう。

中には、素人の人がいる可能性もありますが、稀です。

仮に、出会い系サイトを使って3Pをする場合は、セフレに交渉するしかありません。
普通のセフレを作って、複数プレイの願望がある人に声をかけていって、3Pをしたほうが効率的です。

最初から、3Pを募集している人は、成功する確率も非常に低いです。

・関連ページ
>>【優良サイト】ワクワクメールの口コミ・評価を徹底解説!
>>PCMAXの口コミ・評判からわかる実態とは?本当に出会えるサイト?

 

3Pしたいと思ったら出会い系でできる?

3Pができるシーンについて解説しましたが、素人と3Pがもっともしやすいのは、出会い系サイトです。

しかし、出会い系サイトで3Pを求めている人は、基本的に援デリ業者なので相手にしないほうが良いです。

・関連ページ >>割り切りしてる女性の特徴【業者(援デリ)と素人の違い・見分け方】

 

掲示板に募集要項を書いている人もいますが、業者だらけ。

そのため、女性の投稿にアクションを起こして3Pをするということはまず不可能です。

ただし、出会い系サイトを使って3Pができないというわけではありません。

下記の手順を行えば、3Pをできる可能性もあります。
※100%ではありません。

  1. 出会い系サイトで手ごろな女性を見つける
  2. セフレにする(固定)
  3. セフレと仲良くなり3Pをお願いする
  4. 別のセフレを作る(固定)
  5. セフレに交渉して3Pをお願いする
  6. 3Pする

非常に面倒ですが、素人の女性と3Pをする最も現実的な手段です。

・関連ページ >>素人女性とセックス目的で出会いを作れる出会い系サイト

 

最低でも、2人仲いいセフレを作る必要があります。

セフレに「今度3Pしたいんだけどさ~」という話を切り出してみましょう。
「いいけど相手とかどうする?」と聞かれることがほとんどです。

相手が用意してくれる場合は、3の手順まででOKです。
しかし、基本的には用意してくれないので、別のセフレを作るのが主流です。

一人のセフレと関係を継続しつつ、出会い系サイトで別のセフレを作ります。

そして、その女性に「3Pしたいんだけどさ~」とお願いしましょう。
「相手は?」と聞かれた場合は、「一人仲いい子がいてしたい子がいるんだよね」と切り出しましょう。

それで了承してくれたら、あとは日程を調整して3Pするのみです。

掲示板で応募している人を狙うと失敗する可能性も高いですが、普通にセフレを作って交渉すれば3Pの可能性も高まります。

・現在のおすすめランキング >>先月・今月の出会い系アプリ・サイトランキング
※全てお試しポイント付き(女性は完全無料)

 

セフレを作れるおすすめのサイト2選!

セフレを作れるサイトは様々ですが、その中でも特に作りやすいサイトを紹介します。
交渉次第では、3Pもできるので利用してみると良いでしょう。

紹介するサイトは、下記の2つです。

おすすめサイト

PCMAX

ワクワクメール

この2つのサイトでは、3Pを求めている人を検索できます。
援デリ業者が多いですが、中には素人の女性もいるので、探してみると良いでしょう。

PCMAX

PCMAXは、1000万人以上の会員数が存在する、国内でも最大の出会い系サイトです。
会員数が多いということもあり、様々なユーザーが存在します。

今回は、3Pに視点を合わせるので、3Pを求めている人をメインで検索してみました。

主に、見つけられる手段としては下記の2通り。

  • 掲示板検索
  • キーワード検索

掲示板検索は、先ほど紹介した通り、掲示板で3Pを求めている人を検索できます。

しかし、業者の書き込みが多いのでおすすめしません。

次に、キーワード検索です。

キーワード検索では、該当ワードがプロフィールに含まれている場合に、ヒットします。
そのため、「3P」と入力するとプロフィール文章に3Pが含まれている人を検索可能。

実際に、キーワード検索で調べてみることにしました。

3Pを募集している人が、多く表示されました。

女性のプロフィールを見てみましたが、正直怪しい人ばかりです。

元AV女優の時点で、怪しさしかありませんし、アタックしても意味がない人が多いのでやり取りは控えたほうがよさそうです。

PCMAXで、3Pをしたいと思ったときは、普通にセフレを作ったほうが良いでしょう。

同じ地域でセフレを作れば、交渉次第ではセフレも簡単に作れるでしょう。

どの出会い系サイトにも、業者は存在しますが、PCMAXではプロフィールの検索条件が幅広いので、業者を排除できます。

素人を排除しつつ、3P願望がありそうな人を探すためには、下記の条件で検索しましょう。

効果的な検索条件

・基本情報の入力

・詳細条件の入力
プロフィール写真あり
自己PRあり
写真アルバムあり
日記投稿あり

検索する項目(SMパートナー+ピュア条件)
除外項目(アダルト関連)

この条件で検索すると、素人の女性が表示されやすくなります。
100%排除できるわけではないので、注意しましょう。

先ほどの検索条件に比べると、素人の女性が表示されやすくなります。
しかし、エッチ目的ではない割り切り・パパ活募集なども表示されるので、注意しましょう。

女性によって異なりますが、エロい人が多いのは事実です。

素人の女性でも、案外誘ってみればセフレになる人も多いです。
変態願望の人は、交渉次第で3Pも可能なので交渉してみることをおすすめします。

・関連ページ >>PCMAXがセフレを一番作りやすい理由を解説【作り方やポイントも説明】

 

ワクワクメール

ワクワクメールは、会員数750万人以上と少ない方ですが、厳選されたユーザーが存在します。
そのため、他サイトに比べると業者は少ないので、セフレを作りたいと思っている人には最適なサイトといえるでしょう。

3Pをしたいと思っている人は、利用目的で3Pを選んでみると良いでしょう。

実際に、条件検索を指定して検索してみました。

素人の女性っぽい人が表示されました。
PCMAXに比べると、露骨に業者だと思う人は少なかったので、安心して利用できることがわかります。

利用目的に「3P」が含まれていたとしても、下記の内容のプロフィールが多かったです。

割り切り・援デリ業者の可能性もありますが、やり取りしないとわかりません。
3Pを求めている人は、一般的に正常な思考ではない人なので、基本的に怪しいと思いましょう。

ワクワクメールは、PCMAXとことなりプロフィール閲覧が無料なので、女性の選別に時間をかけることができます。

そのため、素人の女性を判別するという意味でも、女性選びには時間をかけましょう。

掲示板・プロフィールを見る限り、条件検索を積極的に行えば業者を排除できるので、素人で3Pを募集している人を見つけられる可能性も高いです。

しかし、最初から3Pを求めている人よりも、セフレを作ったほうが効果的です。

ワクワクメールで素人の女性を見つける方法は下記になります。

効果的な検索条件

・基本情報の入力

・詳細条件の入力
興味あること:アダルト除外
日記:あり
つぶやき:あり
キャリア:PC以外
画像:とにかく画像あり

その他、外見などに好みがある場合は、指定すると良いでしょう。
PCMAX同様、100%排除できるわけではないので要注意。

この条件で検索すると、下記の女性が表示されます。

基本的に、「H目的お断り」という人が多いです。
しかし、出会い系サイトに登録している以上、そういう関係になることを把握している人がほとんどなので、流れで誘ってしまえば案外受け入れてくれる人も多いです。

最初から、「会わない?」「セフレになってくれない?」といった非常識なメッセージをすると、返信はありません。
紳士的な態度で、仲良くなってやり取りを継続していけば、会えるチャンスも広がります。

女性によっては、10通程度で連絡先交換をしてくれる人もいますし、ポイントをも節約することが可能です。

お酒に酔わせてしまえば案外簡単に股を開く人が多いのでおすすめです。

H目的お断りといっている人は、表面上断っているだけであり、実際はセフレ募集として登録している人も多いのです。

・関連ページ
>>【読めば成功】セフレ募集・セフレを作りたい時に読む指南書!
>>ワクワクメールはセフレを作れる?方法や出会いの実態を徹底検証しました!

 

3Pしたい人が掲示板で募集する際の注意点!

仮に、3Pをしたいという場合は、掲示板で募集するのが効果的です。
出会い系サイトで募集するのが一番です。

募集すれば、女性から条件交渉される可能性もあります。

しかし、基本的には業者からのお誘いしか来ないので注意しましょう。

そこで、掲示板で3Pを募集するときの注意点について解説します。

特に意識したいのは、下記の3点です。

掲示板で3Pを募集する注意点

掲示板は利用しない

基本的に期待はしない

セフレを最低でも一人ストックする

これらの注意点を意識すれば、3Pの確率も高まります。

※確実にできるわけではありません!

無料掲示板は利用しない

まず、一つ目の注意点として無料掲示板は利用しないという点です。

前述しましたが、「3P 掲示板」と検索すると、様々な掲示板が表示されます。

その多くは、「夫婦のセックスを見てほしい」「男性2女性1」といったものなので、本来3Pをしたいと思っている人には不向きなサイトといえるでしょう。

しかし、検索してみれば「逆3P」として、女性が男性を奉仕するという希望通りのプレイを募集している掲示板もありました。

・関連ページ >>割り切り希望の女の子が多いおすすめ掲示板・サイト【無料は危険】

 

会員登録が必須だったので、実際に登録してみることにしました。

条件を入力するなどして、会員登録を進めていくシステムです。
これだけを見ると、普通の出会い系サイトの登録手順と変わりません。

しかし、登録したからといって返信が来ることはありませんでした。
登録も完了しませんでしたし、無駄足に終わりました。

基本的に、こういうサイトに登録しても返信があることはありません。
(最初から分かっていましたw)

登録後は、迷惑メールが届くようになるので注意しましょう。

仮に、登録が完了したとして掲示板に投稿したり返信したりしても、アクションがあることはありません。

中には、違法性のある投稿をしている人もいますし、危険なサイトということに変わりないです。

そのため、3Pをしたいときは、最低でも出会い系サイトに登録すると良いでしょう。
出会い系サイトの掲示板なら、まだ可能性はあります。

基本的に期待はしない

3Pをしたいと思っている人は、基本的に期待しないことです。

無料掲示板や、出会い系サイトの掲示板で、3Pを求めている人にアクションを起こしたとしても、意味がありません。
書き込んでいる人は、基本的に援デリ業者ですし、3Pに至ったとしても金銭要求をされることがほとんどです。

それでは、普通の風俗店に行ったのと変わりません。
素人の女性と3Pしたいと思っている人にとっては、残念な結果になってしまいます。

そもそも、一般的に3Pをするという人は少ないですし、あるとしても男性2の女性1の人が多いです。
(自分の彼女を寝取ってほしいという人)

また、それを使って犯罪行為を行う人もいるみたいです。

自分の彼女を寝取らせて、既成事実を作って恐喝するという美人局も近年増加傾向にあるので注意しましょう。

女性2男性1といった逆3Pは現実的にあり得ないので、期待しないことが重要です。

稀に、出会い系サイトの掲示板で素人が募集していることもあるみたいですが、基本的には業者で溢れています。

仮に3Pをしたいと思ったときは、セフレと交渉してから行うのが一番です。
複数のセフレを作って、お互いが3Pに了承した場合は、そのセフレ同士と3Pをすればいいだけの話です。

・関連ページ >>スワッピングしたい人が出会いを探す方法や場所・注意点・出会い系を徹底解説!

 

セフレを最低でも一人ストックする

3Pをしたい場合は、最低でも一人のセフレはストックしましょう。

理想は、複数のセフレを用意したほうが良いですが、固定のセフレを一人確保しておかないと、3Pは厳しいです。

長期的に関係を継続できるような、セフレを作ることに努めましょう。

期間で言うと3か月程度がベストですね。

セフレを作ったら、そのセフレと一度交渉してみると良いでしょう。

「今度3Pしてみない?」と持ち掛けてみると、自然です。
基本的には断りますが、メリットを提示したら了承してくれます。
例:金銭援助をほのめかす(実際は援助しない)等

すると、女性も了承してくれるパターンがあります。

了承してくれたら、「相手はどうするの?」という問題が生まれます。
相手が用意するにしても、知り合いになるので気まずくなる可能性が高いです。

そのため、お互い知らない他人の女性を用意したほうが3Pもしやすいです。

そのため、固定のセフレと関係を継続しつつ、新たに女性を用意すると良いでしょう。
新しい女性とも関係を固定して、3Pの交渉を行います。

相手について聞かれたら、仲良くしている別のセフレの存在を出しましょう。

条件次第では、お互い了承してくれて無事素人との3Pが可能です。

手間が非常にかかりますし、期間にして2~3か月程度はかかります。
しかし、ただの準備期間でありそれを乗り越えたら、何度も3Pができるようになります。

相手が、3P願望がある人なら余計に行為に至りやすいので、おすすめです。

3Pができなかったとしても、セフレが増えることに越したことはありませんし、セックスには困りません。

まとめ

3Pをする方法について解説しました。

シーンは様々ですが、現実的にセックスをしやすいのは風俗です。

お金を払ってしまえば、簡単に3Pができます。
しかし、挿入は禁止されていますし、不完全燃焼になるパターンが多いです。

それに、3Pしたいと思っている人は、基本的に素人としたい思っているはずです。

素人と3Pをするには、掲示板や出会系サイトを使うことをおすすめします。

無料掲示板は、悪質なサイトが非常に多いので、おすすめはしません。
投稿しても返信がありませんし、登録すると迷惑メールで溢れます。

やり取りに至ることなく、むなしい結果に終わってしまいます。

一方、出会い系サイトの場合は、まだチャンスはあります。
しかし、出会い系サイトも援デリ業者が多いので、素人を見分ける必要があります。

現実的に、出会い系サイトを使って3Pしたいと思っているなら、複数のセフレを作ってから交渉したほうが良いです。

交渉次第では、簡単に3Pできますし、少し手間はかかりますが確実です。

調べてみれば、案外3P願望がある人が多いので、最初から3Pを求めっている人をセフレにすると効率も良いでしょう。

・関連ページ >>ヘルス嬢をセフレにしたい!セフレ化の効率的な流れを紹介

 




ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>


関連記事