割り切りの意味は?用語・類語は?【割り切りで会える人の意味とは】

さて、ここでは「割り切り」についてもう少し詳しく記載したいと思います。

その意味は?

他にどんな表現があるの?などなど。

サイト内ではいろいろな表現方法で記載されますので、簡単に抑えていきたいと思います。

 

割り切りの意味は?


これは冒頭でも触れた通りとなります。

 

「割り切り」とは、「金銭の授受を伴ってセックスをする」ことですね。

 

男女が割り切った関係で、面倒ないざこざなど一切気にもせず、お互いの細かいことなど詮索もせず、とにかく淡々と「セックスをする」ということです。

 

なんとも人間味のない言い方をしてしまいましたが、根本的な意味合いはこういったことです。

 

ただ、最初は割り切りの関係だったけど、今は…なんてこともありますので、あくまで定義として覚えておいてくれるだけで良いと思います。

 

割り切りの類語


出会い系サイト内では様々な隠語が使用されます。

 

こと「割り切り」に関しても同じです。

 

通常、辞書的には「割り切り」の類語として、「私情を挟まない考え方」「原理に基づく考え方」など、非常に固い表現が連なっていますが、サイト内ではこんな書き方をしません。

 

類語としてよく使用されるのは「定期」という言葉でしょうね。

 

これに関しては、別の項目で詳細に触れていきます。

 

ともかく、サイト内では隠語を用いながらやりとりをしていきますので、「この人何言っているだ?」とならないように、「あ、隠語を使っているな」と反応する様にしましょう。

 

割り切りを英語で言うと


「割り切り」を単純に英訳すると、「Divisible」や「clear solution」と訳されます。

 

「Divisible」は数が割り切れるという意味合いが強い表現です。

 

割ることができる、という意味ですね。

 

それに対し、「clear solution」は明快なことという印象が強い表現なので、サイト内での意味合いとしてはこちらの方がしっくりくるかもしれません。

 

まぁ、さすがにサイト内で英語を用いてくる人はいないと思いますので、ご安心して頂いていいでね。

 

割り切りで会える人の意味


では、実践的にとても大切なことをお伝えしようと思います。

 

「割り切りで会える人の意味は?」

 

つまり、割り切りで会おうとしている女性って、いったいどんな人なんだろう?ということにもなります。

 

もちろん、「割り切り」とは「金銭の授受を伴ってセックスする」という意味があるので、割り切りで会おうとしている女性は、それを許容している女性ということになります。

 

【関連ページ】割り切りの値段やプレイ時間の相場は何分?【年代別相場や交渉のタイミング】

 

しかし、そんな単純な話でもないのです。

 

出会い系サイトに登録している女性には、「割り切りはしないけど、エッチなことはしたい」という女性もいます。

 

しかも、そういった女性に限って「誰とでもヤリたい訳じゃなくて、ちゃんと人間関係を作ってから…」などと、少し回りくどい道のりを経ないとゲットできなかったりします。

 

なので、よく間違いがちなのですが、エロそうな投稿や日記などを書いている女性がいたとして、

 

「こんなにエロいのだから割り切りも容易にするだろう」

 

と勘ぐって、

 

「割り切りだといくら?」

 

などと打診をすると、

 

「私、そんなことしませんから!」

 

と言われて、ブロックされたりするのですね。

 

こういったネット上でのトラブルを避ける為に、ちゃんと女性側の感覚を押さえておく必要があるのです。

 

では、ここで本題の割り切りをする女性の意味合いをお伝えします。

 

割り切りをする女性とは、

 

「第一優先はお金が欲しい!」

 

という女性たちだと思って間違いありません。

 

もっと言えば、「気持ちよくもなりたいし、お金も欲しい」という女性はほぼおらず、みんな我慢しながらセックスしている人種たち、という意味合いですね。

 

そりゃ、誰かもわからない男性とするわけですから、仕方ありません。

 

お金という、二人を繋ぐ接着物質があるからこそ成り立っているのが「割り切り」という関係であって、「割り切り」をする女性というのは、そういったことを何の後ろ盾や安全策も顧みず実施できる人たち、といことになります。

 

相当の猛者だと思って間違いありません。

 

ただ、割り切りから「定期」に発展すると、話は少し変わってきます。

 

「定期」は、お金と快楽が両立している関係でもあるので(これは後述します)。

 

Wikipediaでの割り切りの解釈


Wikipediaで「割り切り」と調べると、まず早速表れてくるのは「援助交際」という単語です。

 

もはや、天下のWikipediaすらも…なんて状況なのですね。

 

もちろん、割り切るという意味合いの言葉もヒットしますが、今やそれが一般的とは言えない状況なのです。

 

それだけ、男性にとってみたら「社会的に認められた行為」として大手を振ってできる事なのかもしれません。

 

ともかく、Wikipediaでも今まで紹介したような記事のことが書いてありますので、確認してみても良いかもしれませんね。