出会い系「シュガー」評価・評判【悪質サクラチャットトークアプリ】

出会い系「シュガー」の評価・評判について紹介しています。※悪質なサクラばかりのコミュニケーションチャットツールです。

出会い系「シュガー」総合評価


シュガーの総合評価は最悪のものとなっています。


その理由が下記になります。


・利用料金が高い
・登録後、いきなり多くのサクラから連絡が来る
・出会いの場を促していない運営がなされている
・チャットをしても話が噛み合わない


このようにシュガーではまったく出会いにつながらない仕組みが構築されています。


出会い系を運営する上で費用がかかるのはしょうがありません。


しかし、その費用が高いようでは人は集まってきません。


シュガーでは費用を高く設定しており、継続利用を促す仕組みとはなっていません。


また、サクラが多く無駄なお金を使ってしまう状況となっています。


そして高い費用を投入してチャットを開始したとしても、会話がかみ合わずに何度もやり取りをしてしまうことも多々あり、ますます費用がかかる状況となっています。

 

口コミ・評判調査


シュガーの口コミ・評判は下記になります。


・金額が高い
・サクラが多くて出会いのないアプリである
・薄いプロフィールでも多くの女性からアクセスがある
・利用を控えていると足あとがかなりついている
・やり取りを促すための甘い言葉をかけてくる


シュガーの口コミでは、出会いがないだけでなくひどい悪質な誘導がされている状況です。


例えばサクラしか存在しないにも関わらず足あとを残してあたかも出会いを求めている女性がいるように見せかけてきます。


また、中にはやり取りを誘導すべくすぐにでも会いたい雰囲気を出してくるサクラもいるようです。


この手のサクラは非常にしつこく何度もアクセスしてきます。


ですが無視をし続ければ必ず諦めてくれるし、そもそもこういった詐欺アプリの利用はすぐにやめるべきです。

 

シュガーのサクラの存在


シュガーには確実にサクラが存在します。


というよりも、サクラしか存在していないと考えるべきです。


プロフィールに何も記載せずに登録したとしても女性からアクセスがあります。


また、その人数が一人や二人ではありません。


通常、女性との出会いを求めるのであれば男性からアクセスしなければ出会いは見つかりません。


しかし、シュガーでは女性の方から積極的にアクセスしてきてくれます。


しかし、これはただの罠であり、アプリ側の詐欺の手口となっています。


女性からのアクセスがあるように見せかけてお金を使わせるための罠なのです。


実際に騙されてやり取りをするとお金をいくら使っても出会いがないことに気づかされます。


これがシュガーのサクラの手口なのです。

 

悪質性


シュガーは悪質極まりない出会い系アプリとなっています。
その理由が下記になります。


・利用規約で出会いを禁ずる記載がある
・国などへの届出申請が行われていない
・登録の際、年齢確認などを必要としない
・過激なメッセージを送ってくるサクラしかいない


まず、利用規約に出会いを禁ずる記載があります。


この時点で出会いを推奨していないアプリであることが判明します。


また、出会いを推奨していない裏づけとして国への届出申請を行っていません。


シュガーでは出会いを推奨していないことを理由に国への届出申請が不要と考えており、出会い系の運営ではないことを自ら裏付けています。


また、過激なメッセージを送りつけてくるサクラも多く、男性を惑わせる悪質な出会い系アプリとなっています。

 

シュガーの運営会社


シュガーの運営会社の情報は下記になります。
・運営会社の名称:suger運営事務局
・運営責任者:今道勝俊
・所在地:〒135-0063 東京都江東区有明1丁目2-11
・電話番号:なし
・連絡先:info@nitari-chatde.club


シュガーの運営は健全に行われているとはいえません。


出会い系アプリを運営する上で重要な国への届出申請は一切行われていないためです。


この時点で健全な出会い系を運営しているとはいい難く、詐欺の出会い系アプリであると判断できます。

 

機能


シュガーの機能としては下記のものがあります。


・プロフィールの作成・閲覧
・チャット機能
・地図検索
・検索
・履歴
・通報
・ブロック
・リミット解除


シュガーの機能としては一般的な機能ばかりであります。


ここで注目すべきはブロック機能とリミット解除の機能です。


相手がサクラしかいないにも関わらず敢えてブロック機能を設けています。


ブロック機能を設けることであたかもサクラばかりではないことをアピールしているように思えます。


また、サクラの相手に対して高額のリミット解除機能を使用すると完全にお金を吸い取られることとなります。


リミット解除とは特定の相手に対してポイントを気にせずやり取りができる機能です。


しかし、これはそもそも2万円以上する機能であり、また相手はサクラしかいないためまったく無駄な投資になります。

 

シュガーで出来ること


シュガーで出来ることは下記になります。


・通常検索
・写真検索
・プロフィールの公開
・足あと
・お気に入り


通常検索では地域や年齢を定めて検索でき、目的に合わせて使いこなせる機能となっています。


また、写真を掲載している相手のみ閲覧でいる機能もあります。


そして、自分のプロフィールを充実させてアピールすることができる機能もあります。


相手の女性がプロフィールなどを閲覧した際、足あとがつくようになっており閲覧した女性を探し出せる機能があります。


また、気にいった相手がいたら登録しておくことで自分なりのリストも作ることができます。

 

シュガーの料金設定


シュガーの料金設定は下記になります。


・1ポイント:10円
・チャット送信:20ポイント
・添付画像を見る:30ポイント
・添付画像を送る:20ポイント


上記料金表から明らかなように、1回のチャット送信に200円かかる仕組みとなっています。


200円という金額は非常に高額と言えます。


この料金設定で利用し続けられる男性はいません。

 

退会方法


シュガーの脱会方法は下記になります。


後払い自体存在していないため、アプリをアンインストールするだけで脱会できると考えるべきです。


もちろん、脱会時にポイントが残っていたとしてもそれを買い取ってもらえるわけではありません。


しかし、継続し続けても出会いがない以上、すぐにアンインストールすべきです。

 

【関連ページ】優良出会い系サイト・アプリランキング【評価・口コミを元にした本当のおすすめ】