童貞卒業の意味とは?童貞の特徴、どこからが卒業?

童貞卒業の意味とは?童貞男性の特徴や童貞卒業はどこからが卒業なのかについて紹介しています。

童貞卒業の意味


童貞を卒業するとは、女性とのエッチを経験することです。


女性とエッチするにしてもキス程度のことを言うのではありません。


あくまでも女性と最後までエッチをしてこそ童貞卒業となります。


また、中には風俗嬢とお金を支払って童貞を卒業したと言う方もいますが、厳密には素人の女性と関係を持ってこそ本当の意味での童貞卒業となります。


そのため、如何に素人の女性と関係を構築できるかが童貞卒業の鍵になります。


童貞を卒業する上で以下の方法が取られています。


・彼女を作る


・合コンやナンパなどで知り合い、その場限りの関係を持つ


・出会い系サイトなどで知り合い、童貞を捨てる


童貞を卒業する上で彼女を作ることや合コン、ナンパはこれまでも利用されてきた方法です。


そして最近脚光を浴びつつあるのが、出会い系サイトなどを利用して知り合った女性と関係を持って童貞を卒業するという方法です。


出会い系サイトなどを利用して出会う男女は増えています。


もちろん、必ずしも恋愛に発展する補償はありませんが、エッチな関係を持つことは容易です。


つまり、出会い系サイトなどに登録している女性も何らかの形で男性との出会いを求めているためです。


そのためお互い利害関係が一致しており、童貞卒業をすることが容易となっています。

 

英語では


童貞卒業を英語で言い換えると

 

pop someone's cherry

 

 

loose one's virginity

 

になります。


童貞を卒業するとはやはり女性と最終的にエッチした上で、いった場合を指します。


女性とエッチしてもいけなかった場合やうまくエッチができなかった場合などは童貞卒業には該当しません。


類語


童貞卒業の類語は下記になります。


・素人童貞卒業


・筆おろし


・童貞喪失


風俗嬢でなく、一般の素人女性と関係を持って童貞を卒業することを素人童貞卒業と言います。


つまり、素人の女性とは関係を持ったことがなく、風俗嬢としかエッチしたことのない場合は素人童貞となります。


また、筆おろしという言葉もあります。


これは男性の性器を筆に見立てて、女性と関係を持つことでその筆を初めて使ったと言う意味合いで使われています。


また、仕方なく童貞を卒業する場合に使われる言葉として童貞喪失と言う言葉があります。


女性になし崩しに関係を迫られエッチをしてしまった場合や、雰囲気に任せて無理やり犯された場合も童貞喪失になります。


男性も女性同様初めてのエッチに対してはそれなりに希望や願望などを描いています。
そのため無理強いされたエッチはあまり良い思い出にはなりません。

 

【関連ページ】上記の他にも童貞卒業の年齢などについて紹介しています。 >>童貞卒業の平均年齢はいつ?都道府県別・全国平均は?

 

童貞の男性の特徴


童貞の男性の特徴は下記になります。


・奥手
・自分に自信がない
・社交的でない
・草食系
・アイドルオタク


まず、奥手であると言うことが一番に挙げられます。


童貞の男性は女性に対して積極性が欠けています。


そのため、女性と二人になったとしても断られるのではなどと考えて手を出せない傾向があります。


また自分に自信を持っていない男性も童貞の傾向があります。


女性は決して男性の容姿だけを見てエッチをするか否か判断しているわけではありません。


容姿がさほどよくなくても人柄や男性らしさを見て惹かれることも多々あります。


しかし、容姿を気にしすぎて先に進めることができない男性は多いようです。


社交的でない男性も同様のことが言えます。


社交的でない男性は人と接することを拒みます。


人と接することを拒むが故に、出会いの機会を失っています。


その結果、童貞をいつまでも守り続けていることとなります。


また草食系アイドルオタクの方も童貞を維持しています。


女性との関係を持つことに抵抗感を抱いていたり、アイドルに没頭して普通の一般女性を毛嫌いしている傾向があり、出会いに積極性が見られません。


そのためいつまでも童貞を維持しています。

 

童貞卒業できない不器用男子


童貞を卒業できない不器用男子も存在しています。


不器用男子としては下記のような方を言います。


・女性に対して臆病になっている


・女性に対して素直に甘えられない


・男気がある分を見せつつ、いざ関係を構築しようとすると自分のスタイルを重視しすぎて関係が構築できない


女性の前で自分を出すことに臆病になってしまっている男性がいます。


自分をさらけ出すことで嫌われるのではないかと考えています。


また、素直に甘えることができない男性も不器用男子と言えます。


女性は母性本能の塊であり、素直に甘えてくる男性を好みます。


もちろん男気を期待される場合もありますが、普段は甘える姿を見たいとも思っています。


男気を出しすぎているが故に甘えることや距離を縮めることができず関係を構築できない不器用男子もいます。


特に男子校などで男性にしか接触したことのない男性に多いのです。


もちろん、ある程度経験を積めば成長できるのですが、
最初の取っ掛かりを見つけることができず不器用男子になってしまうのです。

 

童貞卒業はどこから

 

一般的に童貞卒業のラインは女性器への「挿入」です。

 

それが例えお金を支払って卒業させてもらうプロ(風俗嬢)であっても、一応「卒業」と言います。

 

プロで卒業した場合、童貞は捨てられたので童貞ではないのですが、一般女性(彼女やセフレ・やり友)と性交したわけではないので、「素人童貞」と言ったりすることもあります。


童貞卒業を考えるならまずは身近の女性でリハビリがてら距離を縮める訓練が必要です。


そしてその女性と関係を持つことでもいいし、他の女性にアタックするのもありです。


とにかく女性との距離を縮める経験をした上で、キスから始めることが童貞卒業のための入り口となります。


そしてキスをすることさえできれば後は流れに任せて童貞を卒業したらよいのです。

 

【関連ページ】童貞卒業あるあるまとめ【初体験でよくあるパターンをまとめました】

 

仕方なく童貞卒業したい人もいる


中には年齢が行き過ぎてしまいこのまま童貞として死にたくないと考えている人もいます。


また高校生や大学生など周囲との格差を感じて童貞を卒業したいと考えている人もいます。


童貞をいざ卒業するとなると必ず相手が必要となります。


その相手を探すのは簡単なようでそうでもない場合があります。


その場合は身近で相手をしてくれる女性を探すべきです。

 

彼女に手伝ってもらうのもあり


童貞を卒業するに当たり、彼女にお願いするのもありです。


彼女からすると童貞の彼氏は新鮮なものです。


自分を介して童貞を捨ててくれるとなるとある意味うれしさもあるようです。


そのため恥ずかしがらず彼女にお願いしてみるのもありです。


もちろん最初は彼女からリードがなければエッチはうまく行きません。


リードをされることで屈辱的に感じるかもしれません。


しかし、リードをしてくれる相手がいるということは、幸せなことと考えるべきです。


自分が童貞であることを受け入れてくれ、男性として成長させてくれる女性なんだと思えば非常にありがたい存在に思えてくるはずです。

 

出会い系で探すのもあり


彼女がいない場合は、出会い系などで年上の女性を探すのもありです。


出会い系サイトなどでな童貞を男性を最初から狙ってきている女性も存在しています。


童貞男子は女性の目から見てもある意味新鮮さがあり相手にしてみたいと思える存在となっています。


そのため、敢えて出会い系サイトなどで自分が童貞であることを主張し、手ほどきを受けたいと素直に言えばそれなりに対応してくれる女性が現われてくれます。


もちろん、見ず知らずの女性であり、恥ずかしさもありますが決してそれは男性として損する部分ではありません。


出会い系で知り合った女性はある意味経験値豊富な方が多い傾向があり、いろいろと大人の世界を教えてくれるはずです。


そのため大人の世界を教えてもらいつつ童貞を卒業するのも十分楽しめるはずです。


童貞をうまく卒業できれば、そこで学んだことを他の女性でさらに経験していけば必ず楽しい性生活が待っています。

 

【関連ページ】童貞卒業支援サイトまとめ【出会い系サイト・アプリ】※お試し無料PT付き