カカオトークで動画は何分まで?容量は?保存方法や送信できない場合の対処法

カカオトークで動画は何分まで送信できるのか、容量についてや、保存方法や送信できない場合の対処法について説明しています。

カカオトークで動画は何分まで?


カカオトークで動画が送信できないということがまれにあります。


その大きな理由が容量オーバーの原因となっています。容量を超えた場合、送信できずに再送してもうまくいかなくなります。


ではカカオトークで送信できるは動画の容量はいくらまでなのかですが、実は100MBまで送付できます。


言い換えると100MBを超えてしまうと容量オーバーとなり送信できないのです。


時間に換算すると処理スピードにも依存しますが、おおよそ一般的なスピードだと5分程度で送信できます。


もちろん、100MB近くになると処理スピードが遅い場合さらに時間がかかることがあり、電波状況に応じて10分近くかかることもあります。


また、一度大きな動画を送信しているにもかかわらず続けて動画を送るとさらにスピードが遅くなりその結果、どちらの動画も送れない状態となることがあります。


例えば、処理スピードが遅く電波などの不具合により接続状況が悪い場合、途中で切れてしまいスマホは何とか処理を進めようとするのですが結局送信不可となってしまい最初から送信しなおさないといけない状態に陥ります。


そのたま大容量の動画を送信する場合は電波の良い場所で送信することがおすすめです。


そして送信し終わるまでその場所で待機した後、移動することが一番手っ取り早く送信できる方法となっています。


またできる限りWiFiなどを経由して送信するのがベストであります。


容量が大きい場合はなおさらなのですが、月末に容量制限がかかってしまっている場合は特にWiFiなどを利用すべきです。

 

カカオでの動画保存方法

 


保存方法としては動画をクリックし、右下に出てくる矢印を選択することで保存ができます。


これにより、カカオトークに添付されている動画を確実に保存することができます。

 

動画が送れない・送信できない場合の対処法


しかし、中には相手の画像や動画が切り替わらないなどの不具合が出ています。


主にはAppleの最新モデルiPhone6SなどのiOSデバイスなどで発生しているのですが、その対処方法が以下になります。


・AppStoreなどからカカオトークの最新バージョンへのアップデートします


・ホーム画面のカカオトークを選択し、その他の右上にある車輪のマークを選択します


・設定画面でトークを選択してメディア送信管理の写真の画質設定を選択し、画質の設定を選択します


これに大半の場合は保存などができるようになります。


しかし、中には上記方法でも対処できない場合があります。


その場合は、一旦電源を落として再起動をかけてアップデートを行うか、一度アンインストールした上で、再度再起動しインストールした上で上記方法にて設定を進めてください。

 

【関連ページ】カカオトークの評価・評判を紹介しています。 >>カカオトークの口コミ・評価・評判は?どんな機能があるアプリ?

 

【関連ページ】数々の出会いアプリやコミュニティアプリ・出会い系を評価している当サイトが作っている調査した上でのランキングです。 >>優良出会い系サイト・アプリランキング【評価・口コミを元にした本当のおすすめ】