キャッシュバッカー(CB)の手口と特徴【見分け方や対策】サクラとの違い

キャッシュバッカー(CB)の手口と特徴についてや、見分け方や対策の仕方、キャッシュバッカー(CB)とサクラ・業者との違いについて紹介しています。

キャッシュバッカー(CB)とは


キャッシュバッカーとは出会い系サイトなどでお金を稼いでいる女性のことを言います。


本来出会い系サイトでは女性との出会いを求めて男性が登録している女性にアプローチし、気にいった男性がいれば会ってみるなどの出会いの場を提供しています。


そのため、男性は出会い系サイトでいろいろな女性を閲覧してはアプローチしているのです。


そしてそのようなお金を使ってくれる男性を集めるべく出会い系サイトが設けている制度がキャッシュバックとなります。


つまり、男性とのやり取りをしてくれる女性に対しメールのやり取り1通に対し、いくらかのキャッシュをバックするといった仕組みをとっています。


これにより女性をサイト内で十分確保することで男性の利用者を増やして出会い系サイトを運営しているのです。


このキャッシュバッカーの存在は男性にとって非常にありがたくない存在となっています。


その理由は、キャッシュバッカーの方はまったく出会いを求めておらず、小銭を稼ぐために利用しているに過ぎないためです。


そのため男性がキャッシュバッカーと知らずに出会いを求めている女性と思い、お金を使ってやり取りしたとしてもまったく出会いには進展しないのです。


キャッシュバッカーは男性にとってまさにサクラの方とまったく同じ存在と言えます。


キャッシュバッカーの中には男性が混じっているという噂もあります。


つまり、男性は女性か男性か分からないキャッシュバッカーに対し出会いを夢見て、お金を使ってやり取りしていることになります。


そのため出会い系サイトなどでのキャッシュバッカーは非常に厄介な存在なのです。

 

キャッシュバッカーの手口と特徴


キャッシュバッカーは効率よくお金を稼ぐべく下記のような手口と特徴を持っています。


・メールの返信が早い


・出会いに直結しないよう薄い内容となるよう短文で返信してくる


・男性からの返信が増えるよう、惑わすような内容のメールを送ってくる


 ・出会いを常に求めている女性を演じている


 ・援助交際希望を演じている


 ・割り切り希望女性を演じている


 ・淫乱な女性を演じている

 

メッセージの返信が早い


まずは、効率よくお金を稼ぐべくアプローチのあった男性に対しては返事が早いのが特徴です。


返事を早めに返すことで興味がある素振りができ、相手の男性とのやり取りを開始できます。


キャッシュバッカーからすると男性とメールのやり取りを何度したかで収入が決まってきます。


そのため何度となく男性にお金を使わせてメールしてもらえるように仕向けるべく、
返信が早いのが特徴となっています。

 

文章の内容が薄い


しかし、その反面出会いを求めていないこともあり、あまり話が進展するのを避けるべく返信の内容は小刻みに薄い傾向があります。


内容が小刻みに薄いため数行程度で返信してきます。そしてやり取りの回数を増やすことを試みるのです。

 

男性を惑わせるような内容を送ってくる


また、やり取りの中で男性を惑わせるような内容を送ってくるのもキャッシュバッカーの手口と言えます。


キャッシュバッカーは如何に複数の男性を確保しつつやり取りを継続できるかが重要と考えています。

 

魅力のある女性を演じている


そのため、興味を持ってアプローチしてきた男性とのやり取りの回数を稼ぐべく、まずは魅力ある女性を演じます。


例えば、真剣な出会いを求めている女性を演じる場合や、エッチに興味のある女性を演じるのです。


男性は単純な生き物であるため、エッチ系に興味がある女性から返事がくるとなると非常にテンションが上がります。


そしてそのテンションの中でやり取りを開始するため、何度も何度も小刻みな相手の返信に対しポイントを利用して返事をするのです。


これがキャッシュバッカーの手口であります。


男性の心をうまく掴み、やり取りを継続させるのが非常に長けているのです。

 

キャッシュバッカーの見分け方


キャッシュバッカーを見分けることは可能です。


出会い系サイト内の女性とのやり取り中で下記のような雰囲気となった場合はキャッシュバッカーであると考えるべきです。


・プロフィールで最初から過激な内容を掲載している場合


・エッチに興味があることを示しつつも会う約束が取り付けない女性


・個人アドレスなどを聞いても持っていないと言い張る女性


・どの辺りに住んでいるかという問いに対してあいまいな返事しか返ってこない女性

 

プロフィールのが過激


まずは、プロフィールの段階で過激な内容、例えば淫乱な女性であるとか、エッチに興味があるとかなど下系の話を自分からプロフィールに載せている女性は、
キャッシュバッカーの可能性があります。


真剣な出会いを求めている女性であれば自分の品位をある程度維持した状態で出会いたいと考えるものです。


しかし、キャッシュバッカーの場合、出会うことを前提としておらず、如何に男性に興味を持ってもらうかが勝負と考えているため最初から過激な内容をプロフィールに記載しています。

 

約束(アポ)が取れない


また、やり取りの中でエッチに興味を持っていることを主張しつつも、
2,3回のやり取りで出会いにつながらないような女性もキャッシュバッカーと考えるべきです。


エッチに興味を持っていることをアピールして男性をつなぎとめておく手口と考えるべきです。

 

連絡先・居所を教えてくれない


また、連絡先(個人アドレスやLINE等)、どの辺りに住んでいるのかなどについても、言葉を濁したり教えることを避けている女性に関しても用心すべきです。


本当に出会いを求めているのであればそこまで頑なに拒否はしてきません。


出会いを求めていないからこそ、何も教えてくれないのだと考えるべきです。


これらがキャッシュバッカーの特徴であり、この点に注力すれば見分けることは可能です。

 

キャッシュバッカー対策


キャッシュバッカー対策としては以下の方法を取るべきです。


・やり取りを5回以上行っても進展がない場合はやり取りを取りやめる


・最初から卑猥なことを提示している相手とはやり取り自体開始しない


・返事が短文の相手はその後のやり取りは一切しない


まずは、やり取りをしていても先が望めそうにない相手と分かればやり取りを中止しすべきです。


もちろん中にはキャッシュバッカー出ない人も含まれているかもしれません。


ですがそもそも先が望めない相手とやり取りしていても不毛なだけであり何も生まれません。


そのためその後のやり取りは時間と費用の浪費と考えて中止にすべきです。


また、最初から卑猥なメッセージを載せている方ともやり取りはすべきではありません。


卑猥なメッセージを載せていることで注意を惹こうとしている可能性があります。
女性は最初から自分の卑猥さをさらけ出すようなことはしない生き物です。


そのため卑猥さをさらけ出している女性はキャッシュバッカーと考えて避けるべきです。


そして返事が短文の方も先延ばしの可能性があるためキャッシュバッカーと判断してやり取りを中止すべきです。

 

出会い系サイト運営に女性会員は大切


では、なぜキャッシュバッカーが存在するのかですが、それは単純に出会い系サイトの人気や活気を高めるためです。


登録している女性の数が多いと男性が集まってきます。


そして最終的に利用者が多いことから人気のある出会い系サイト、実際に出会いがあるサイトと認定されます。


出会い系サイトは運営上、稼ぐことも大切であります。


そのためキャッシュバッカーという制度を設けて女性を使い男性を釣っているのです。

 

出会い系でのキャッシュバックの金額や単価


次にキャッシュバックの金額や単価ですがこの金額は非常に安くなっています。


下記が優良サイトとして有名な出会い系サイトのキャッシュバックになります。


・ワクワクメール:3円/メール1往復(電子マネーにて支払い)


・YYC:1.8円/メール1往復(電子マネーにて支払い)


・ハッピーメール:4円/メール1往復

 ※評価・評判 >>ハッピーメールの口コミ・評判徹底調査【紹介可能な本当に攻略できる出会い系サイト】


・イククル:5円/メール1往復


・ミントC!Jメール:7円/メール1往復

 ※評価・評判 >>ミントC!Jメールは本当に悪質なのか実際に評判・評価を調査


このように、キャッシュバックは非常に微々たる金額です。


そのため多くのキャッシュバッカーが男性とのやり取りを何度も繰り返すべく、上記のような手口でやり取りをしているのです。

 

キャッシュバッカーとサクラの違い


次にキャッシュバッカーとサクラや業者の違いにおいて、その目的の違いが下記になります。


キャッシュバッカーの目的


・男性とやり取りして小銭を稼ぐことが目的


サクラの目的


・出会い系サイトに登録している女性が多いことをアピールするために存在している


・サクラなどを利用して男性にお金を使わせる


このように、キャッシュバッカーとサクラはその目的が似ているように若干違っています。


サクラはあくまでも男性と連絡を取り合うだけの活動をしています。


そして出会いは一切にありえないのがサクラになります。


一方、キャッシュバッカーはそもそもお小遣い稼ぎの為やり取りをすることを前提として登録しています。


そのやり取りの中でお金が稼げることを知り、完全なるキャッシュバッカーになる人と出会いを探しつつも、キャッシュバッカーになってしまっている人に分かれるのです。


これがキャッシュバッカーとサクラや業者との違いになります。

 

出会い系選びで失敗しない為に

 

出会い系選びで失敗してしまうと、キャッシュバッカーからお金ばかり搾取されてしまったり、サクラ相手に「会えそう」と思い、課金してしまう方が後を絶たないのが現状です。

 

当サイトでは優良出会い系だけをランキングにして紹介しています。【毎月更新】 >>優良出会い系サイト・アプリランキング【評価・口コミを元にした本当のおすすめ】