ひまチャットの評判・評価【出会わない系 暇つぶしトークアプリ】

ひまチャット「出会わない系 暇つぶしトークアプリ」の評判・評価について紹介しています。

ひまチャットの評価・評判


ひまチャットは出会い系アプリではありません。


純粋にチャットのみを楽しむためのトークアプリとなっています。


そのため、勘違いして利用した男性は利用条件の厳しさなどに圧倒されています。


また、出会いを求めるがあまり禁止ワードなどを羅列してしまい、排除された方もいるようです。


このように出会いを求めている方にとってはまったく利用できないアプリと言えます。
もちろん、女性とのやり取りのみを楽しみたい方には価値のあるアプリと言えます。

 

Yahoo!知恵袋での口コミ


ひまチャットに関するYahoo!知恵袋での口コミが下記になります。


・禁止ワードを教えて欲しい


・直アドやLINE交換をする上でのやり方を教えて欲しい


・宣伝広告が多すぎて使いづらいので効率の良い使い方を教えて欲しい


主には上記のような口コミが出ています。


特に禁止ワードに関する問合せが多いようです。


実際に女性とのやり取りをしていくうちに、何とか出会いたいと考えるものです。


そのため、サイト内の規約をすり抜けて連絡先などの交換をしたいと考えるのですが、
常に禁止ワードにキャッチされてしまい苛立ちを感じている方もいるようです。


男性の場合、チャットでの関係が構築されると何とか連絡先を交換したいものです。


そのため、禁止ワードの問合せ以外にも直アドやLINE交換の方法に関して、
どのようにすれば可能なのかといった口コミもありました。


また、ひまチャット宣伝広告で稼いでいるアプリでもあり動画による宣伝広告を非常に多く感じます。


そのためこの宣伝広告を如何に低減できるかといった質問も口コミで出てきています。

 

出会った人はいるのか


ひまチャットでは出会った人はほぼいないと言えます。


その理由は、直アド・LINE交換などが厳しく禁止されているためです。


直アドの交換などが禁止されている分、出会い系サイトのように出会うチャンスは極端に少なくなります。


ですが、中には巧妙なやり方で連絡先を交換している方もいるようです。


つまり、ひまチャット内での監視は主に機械が行っており人間の目で24時間行っているわけではありません。


そのため、機械の管理・検索をうまくすり抜ける方法もあり、まわりくどいやり取りではありますが連絡先を交換して出会いをものにしている人もいます。

 

ひまチャットのサクラの存在


ひまチャットは無料のチャットアプリでありサクラは存在していません。


その理由が下記になります。


・アプリ内でお金使わせる必要のないアプリであるため


・そもそもチャットしか許されていないアプリであるため


・宣伝広告費用で運営されているアプリであるため


サクラを雇う理由は、男性をアプリにおびき寄せてお金を使わせるためです。


しかし、ひまチャットの場合その必要がありません。


利用に関してはすべて無料となっています。


またチャットを楽しみたい人の集まりとなっています。


また、ひまチャット自体、宣伝広告費を稼ぐことで運営を成り立たせています。


上記の理由からひまチャットはサクラを雇う必要がなく、サクラは存在していません。


但し、宣伝広告で運営をまかなっている分、宣伝のための動画が多すぎるといったデメリットはあります。

 

ひまチャットの運営会社


ひまチャットの運営会社の情報が下記になります。


・会社名:ALTR THINK株式会社
・所在地:東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー
・メール:contact@altrthink.com


チャットのみの運営であり、出会いが生じないよう徹底管理されています。


そのため健全な運営を行ってる会社であるといえます。

 

ひまチャットの料金設定


完全無料で利用できます。


動画などの宣伝をひまチャットの利用者が閲覧することで宣伝広告費用を稼いでいます。


つまり、ひまチャットは宣伝広告費用で運営をまかなっているため利用は完全無料となっています。

 

ひまチャットの機能


ひまチャットの機能としては下記のものがあります。


・ども!ボタン
・ランダム質問ボタン
・チャットゲーム
・お気に入り登録


ども!ボタンは、初対面の人に対してよく使われるボタンです。


話のきっかけを作る上では欠かせないボタンです。


また、話が進んでも他の話に移れない場合があります。そういったときはランダム質問ボタンを利用します。


ランダム質問ボタンは適当な質問を流してくれて会話の流れをスムーズに保ってくれます。


また、チャットゲームやお気に入り登録などの機能も付いています。

 

ひまチャットの使い方


ひまチャットはただのチャットアプリです。


そのため暇つぶしに利用している方が多く、決して出会いがそこにあるわけではありません。


気軽に適度な時間会話を楽しむためのアプリと考えてください。


また基準は10文字以内という制限があります。


そのため10文字以内での会話を繰り広げることで効率よく適度に会話をすることができます。

 

ひまチャットのレッドカード・警告とは


ひまチャットは出会い系アプリではありません。


そのため出会いを見つける場でないにもかかわらず出会いを求めようとする方がいます。


そういった場合にはレッドカード・警告の対象となります。


特に男性が多いのですが、話をしていくうちにその女性と出会いたいと考えて直アドなどを交換しようと試みます。


ひまチャットでは出会いを禁止しており、利用者に関しても未成年者が存在している可能性があるため管理を徹底しています。


そのため、連絡先の交換などを促した方に対しては警告するようになっています。
そしてその警告がひどい場合はレッドカードとなります。


また画像を送ることができますが、わいせつな画像、QRコードといったものも警告やレッドカードの対象となります。


このぐらい徹底的に管理されているアプリだからこそ未成年者とのチャットも楽しめると考えるべきです。


言い換えると出会いはありませんが会話は楽しめます。

 

ひまチャットの禁止ワード一覧


ひまチャットでの禁止ワードの一覧が下記になります。


・SEX(セックス)
・円光
・グリー
・LINE
・kakao
・モバゲー
・お助け
・出会い、会いたい、会える、会おう
・円
・ID交換
・さぽ
・アイディー
・黄色
・緑
・ID
・サポート
・080、090
・援助
・アドレス
・エロ系、下ネタ系
・H(エッチ)
・カカオトーク
・ライン
・フェイスブック
・メアド



上記以外にも禁止ワードはたくさん存在しています。
気になる方はネットなどで事前に情報を集めて利用すべきです。

 

ひまチャットで凍結するとどうなる?


ひまチャットでは禁止ワードを利用して何度か警告を受けるとレッドカードとなり、
アカウントが凍結されます。


アカウントが凍結されると一切のやり取りが不可能となります。
また、一度アカウントを凍結されると同じアカウントでの登録は不可能となります。

 

ひまチャット内でのライン交換方法


ひまチャット内ではライン交換はできません。


しかし、巧みに工夫して交換をする方もいます。


お互いがラインの交換をしたいということに対し意思の疎通が取れればIDの交換を小刻みに送れば可能となります。


監視しているのはあくまでもキーワードであり、個々の文字を監視しているわけではありません。


そのため、何度かに分けてIDを送り、相手がそのことを理解していればLINEの交換は可能となります。

 

退会方法


ひまチャットの脱会方法は下記になります。


完全に退会したいときはひまチャットのアプリ内から退会処理をします。


・アプリ内の設定ボタンを押す
・設定画面の一番下の退会をクリック
・退会理由を選択して退会ボタンを押す


上記方法で脱会手続きは完了します。

その後はひまチャットのアプリをアンインストールすれば完了です。

 

【関連ページ】優良出会い系サイト・アプリランキング【評価・口コミを元にした本当のおすすめ】